FC2ブログ

2015.08.05 (Wed)


シールズは自衛隊員の命を心配していると小林よしのり


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

嘘をつくのもいい加減にしろ

 小林よしのりセイセイは「戦争論」あたりまではまだ良かったが、9.11のアメリカ同時多発テロ以来、完全に頭がおかしくなってしまった。
いたずらに反米を叫び、一方ではネトウヨというレッテルを連発して保守派をやみくもに批判。
多くの保守派がよしのりの元を去って行った。

その小林よしのりが「SEALDs」の「戦争怖い」コールを次のように好意的に解釈している。

⇒「彼らは自衛隊を我がこととして考えているから、『大義のない戦争に自衛隊を行かせられない』という意味で、『だって戦争に行きたくないじゃん』と言ったのだろう」

バカも休み休み言え!
「自衛隊をわが事として考えている」などと見え透いた嘘をつくな。
彼らは自衛隊員の命のことなど露ほども心配していない。

現在の自衛隊は核ミサイルにピストルで立ち向かっているようなもの(自民党佐藤正久議員)だ。

専守防衛だから敵が撃って来るまでは撃てない。
ということは、間違いなく死ぬ。

実質的には軍隊なのに、憲法9条のお蔭で軍隊と認められていないから、万一敵国に捕まってもジュネーブ条約に基づく捕虜の待遇も受けられない。

世界の軍隊では常識のネガティブリスト方式ではないから、敵の攻撃を受けて、これは規約に反する反撃かどうか考えている内に敵に撃ち殺されてしまう。

そんな可哀想な自衛隊員のことを考えれば、現行憲法を破棄するしかないではないか。

「憲法守れ!」ではなくて「憲法破棄!」と叫ぶべきだ。

「わしも中東になんか戦争に行きたくありません」とよしのりセンセイは言っているが、そんなブヨブヨした白い身体のセンセイなど何処に行っても自衛隊の足手纏いになるだけである。

「戦争怖い」と大袈裟に怖がって見せて安保法制に反対する似非平和主義者こそ自衛隊員の命を軽んじ、日本の安全を妨げる輩である。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

21:05  |  新安保法案  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.05 (Wed)


礒崎問題 幕引きは許さぬとTBS岸井成格氏


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

安倍政権打倒を狙うTBS (毎日新聞)

 昨日の参院特別委員会で、民主党から礒崎補佐官の更迭を求めたが安倍首相は拒否した。
公明党の山口代表も礒崎氏の続投に理解を示した。

毎日新聞は4日、公明党の幹部が「礒崎氏を取るか公明党を取るかだ」と言っていると報じ、「自公の溝が深まった」「自民党も一枚岩ではない」と盛んに撹乱情報を流したが、無駄に帰した。

自公の溝深まったと毎日新聞(2015/8/4)

ところがTBSはまだ自民党にも不満があると撹乱を図ろうとしている。

TBS「News23」(2015/8/4)
安倍首相「礒崎氏は続投」
自民党内にも不満が・・・

ナレーション
「幕引きを図りたい与党だが、自民党内には礒崎氏への不満もくすぶる」

山東昭子(自民党 元参院副議長)
「きちんと謝罪しないといけない時に、紙を見て言うなんて、国民には伝わらないのではないですか」


下らない。
野党の攻撃をかわす為には一字一句間違えてはいけないのだ。
敵は揚げ足取りの言葉狩りに飢えている狂犬だからである。
あるパーティで山東昭子がやってきて名刺を配っていたが、すぐ破り捨てたことを思い出した。
こんな一議員の発言を取り上げて「自民党にも不満が・・・」と大袈裟に取り上げるのは世論誘導だ。

ナレーション
「こうした中、国会で野等から矛先を向けられたもう一人の議員が居る」


と自民党の武藤議員を槍玉に挙げる。

【自民 "炎上" 議員「発言撤回しない」
批判受けたSEALDsメンバーは】

反日0084

武藤貴也(自民党衆院議員)
「扇動とか間違った情報に基づいて若い方が誤解したり、騙されたりしていることがあると思います」


記者に発言は撤回しないのかとしつこく責められたが拒否した。
当然だ。ここで正論を撤回したら男が廃る。

女記者(武藤議員を追いかけながら)
「発言を撤回する気は無いということでよろしいですか?」

武藤記者
「ええ」

女記者
「その理由は?」


馬鹿な!理由などある筈がないではないか。

反日0082

奥田愛基(SEALDs メンバー)
「安倍首相もこれは戦争法案ではないと説明しているが、『戦争に行きたくないとか、したくないというのは利己的だ。学生達は間違っているのだ』と返してきている。ということは自民党の議員さん自らがこれは戦争に関わる法案だということになる。逆に言うと僕等が言ったことは正しかった」


 この男バカではないのか。
論理がデタラメだ。

 自民党は「戦争に関わる法案ではない」と一度も言ったことはない。
あくまで「戦争を未然に防ぐための法案」であり、「戦争するための法案」ではない。
それでも中国や北朝鮮の挑発が高じて攻めてきたら、負けないための法案である。

 ちなみに奥田愛基でググると、「戦争したくなくてふるえるギャルのデモ」を企画した北海道SEALDsの西穂波が自民党議員に【5寸釘脅迫】をしたとか、刺青だらけのどうみてもシバキ隊らしき男とのツーショットがあったり、中核派と内ゲバ中とか。
純真な中高生のデモなどと買い被っているTBSの愚かさが哀れである。

【許されない国会軽視】

瀬膳場貴子アナ
「安倍首相は礒崎氏の更迭の必要は無いとしていまして、それで終わらせたいんでしょうけども、そんなに軽い事なんでしょうかねえ?」


と、お約束どおり岸井成格に振る。

岸井成格(毎日新聞特別編集委員)
「いや、そんなことないです。幕引きをしたいという声は聞こえて来ますけども、私は幕引きはあり得ない!」

反日0083

岸井
「あり得ないでしょうね。なぜあれだけ暴言で更迭されないのか。今日も出てましたけど、同じ自民党の武藤議員の発言も耳を疑うような暴言ですよね。こういう次から次へと議員の暴言が出て来ているのに、なにも出来ない、あるいは、しない内閣って一体何なんですかという事と、同時にこれは与党も含めて国会が軽視されてるって事ですからね。要するに、よっぽど重視してちゃんとやらなけりゃいけないですね、これは」


(引用終わり)

岸井氏はいよいよもって安倍政権打倒の願望を明らかにした。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

13:35  |  新安保法案  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |