FC2ブログ

2015.07.25 (Sat)


言論誌「WILL」9月号紹介


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


反日0058

言論誌「WILL」9月号は「総力特集 もう大新聞、テレビはいらない!」
前記事でご紹介したように、反日公共放送のNHKを始め、テレ朝、TBS そして時折、日本テレ、フジTVと産経新聞を除く朝日、毎日、東京、そして時折、読売新聞は要らない。
おっと忘れた。沖縄の地方紙、沖縄タイムズも琉球新報、北海道新聞も要らない。
(中日新聞は東京新聞に入る)

そして圧巻は石原慎太郎・百田尚樹両氏の特別対談。
百田氏が真相を語っている。
百田氏がテレビ局の地上波の既得権を無くすべきだと重要な発言をしたことをマスコミはスルーした。
反日マスコミのまさに「報道しない」自由である。

百田氏
「テレビ局の収益は、電波利用量の1,000倍くらいあります。収益から見ればタダ同然です。こんな利益を独り占めにしている企業なんておかしい、完全な独占禁止法違反です、ということを話したんです」


左翼やマスコミは基本的に自分と違う意見や発言を許さない。一種のファシズムだという。
その通り。

石原
「いま安保法制でも野党からは『戦争が起きる』『戦争法案』などとバカなことを言われて安倍君の支持率も下がってきている。私は久しぶりに立派な総理大臣が出てきたと思って彼に期待もしていますし、外交日程なんか見ると、彼は半分死ぬつもりなのではないかと思うぐらいよくやっている。あんなことで、彼のような総理大臣を潰すわけにはいきませんよ」(40頁)


このあと世界のほとんどの国が集団的自衛権の同盟を結んでいること、憲法9条は宗教だということ、異常な韓国や沖縄についても触れ、村山・河野談話は歴史への反逆だという。
最後は石原氏が・・・

「新旧暴言ザムライとしてお互いに言いたいことを言ってお国のために頑張りましょうや」

と結んでいる。

櫻井よしこ氏は「中国の蛮行をなぜ報じないか」と今頃になって発表した外務省を批判し、それを朝日や東京新聞は報じなかったと「報じない自由のメディア」を批判した。

「(日本政府は)朝日新聞などに扇動され、目の前の脅威を覆い隠されている国民の、植え付けられた思い込みを打ち破るためにも、中国の蛮行の実体を積極的に公表すべきだ」(71頁)

蒟蒻問答「アホな野党議員とガラパゴス憲法学者」(堤 堯・久保紘之対談)も読んでいて痛快。
もちろん安保法制を巡る野党議員と憲法学者が一刀両断。

堤 氏は世界遺産登録は「安倍外交の完敗だ」とうのは違うと決定までの経緯を説明。

「ボンから帰った人物に訊けば、なぜ韓国に一杯食わされたなどと騒ぐのかさっぱりわからん、日本はうまくやったのにと言っている。この結果をもって安倍外交の完敗とするのは、世界遺産がどのように決まるのか、どういう形で残るか知らない者の見方なんだよ」

詳細は本誌を。

安倍首相の「早く質問しろよ!」発言について・・・


「(前略) だけどこの一件を報じるメディアは、なぜ辻元清美の長ゼリフのバカらしさを批判しないのかね。朝日新聞なんか辻元におんぶに抱っこだ。
 これは元海上幕僚長・古庄幸一氏に聞いた話だけど、ある討論会で辻元と同席した。ソマリアの海賊について辻元が・・・

『海上自衛隊を出すから、海賊が出るんですゥ』

というから、古庄さんは言った。

『それは『鍵をかけるから泥棒が入る』というのと同じ理屈ですな。辻本さんのお宅は鍵をかけないんですか?)』(笑)

こんなお粗末な女が民主党政調会長代理だ。この政党がいかにガラクタ政党かが、この一事をもってしてもわかる


反日左翼のプロ市民が「基地があるから攻め込まれる」と言うのとまったく同じだ。
「安保法制で戦争になる」と言うのとも同じである。

久保
「安倍はクソ真面目に、相手のつまらぬ質問に細かなことまでいちいち説明をしすぎるんですよ」


それも一理ある。
しかしメディアは国民が納得していない、説明不足だと批判しているのが笑える。

西尾幹二氏は世界遺産の登録を巡る日本の失敗に「外務省は白痴の集団か」、「韓国との国交断絶も覚悟せよ」と怒っている。
ドアを開けて待っていないで、気持ちとしては宣戦布告してもいいぐらいだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:48  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |