FC2ブログ

2015.07.14 (Tue)


多数決は民主主義かと朝日新聞


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 安保法制案の採決が迫ってきて、リベラル左翼や偏向マスメディアが騒いでいる。
今日の朝日新聞は多数決が本当に民主的なのかと疑問を投げかける。
安倍政権が数に頼った採決を強行するのは許さないぞというわけである。

朝日新聞(2015/7/14)
多数決って本当に民主的? 問い直す漫画や評論相次ぐ


「多数決こそ民主的な仕組みと考える人は多い。「選ばれた私の言うことが民意」と言う橋下徹・大阪市長はその典型例だろう」

「『多数決』は民主的な決め方とされてきたが、その問題点をとらえ直そうとする漫画や評論の刊行が相次いでいる。折しも、安全保障関連法案は週内にも衆議院で採決される公算大だ。異なる意見を取り入れながら物事を決めるにはどうしたらいいのか」

「戦後教育を受けた鎌田さんも、民主主義は多数に従うものと思ってきたというが、近著『反国家のちから』(七つ森書館)で沖縄の米軍基地問題に触れた。
 日本には、へき地に危険を押しつける差別構造がある。その原因は、少数意見を最終的に排除するのはやむを得ない、という誤った民主主義観にあるのではないか、と。「かつてなく数による圧迫が強まっている。話し合いながら物事を決めた『寄り合い』のように、多数が短兵急に決めない方法もある。民主主義の根をとらえ直す時期にきている」(高津祐典)


その朝日新聞が安保法制に関する各紙の世論調査結果を発表している。

反日0029

産経新聞を除いて反対が賛成を上回っている。

 各紙の質問を見れば、その設定の仕方で期待する回答が得られるような仕組みになっている。
しかも最近は電話調査が主体だが、家電(いえでん)に掛けても回答するのは在宅中の高齢者ばかりだ。
若者や働き盛りの人たちは外出していて、スマホだからその意見は反映されない。
家に居て年がら年中テレビを見ているお年寄りは反日偏向メディアにどっぶり漬かってるから国民の総意とは程遠い。
つまり反日メディアが自らまいた種の成果を自ら収穫している。
こんな世論調査など意味が無い。

多数決は必ずしも民主的ではないと言いながら、世論調査の結果をあたかも民意であるかのように取り上げる自家撞着の朝日新聞は最低のメディアである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:02  |  安保法制  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |