FC2ブログ

2015.07.04 (Sat)


また韓国に騙された日本


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

土壇場で日本の世界文化遺産登録に反対!!

 先般の日韓外相会議で、韓国の「百済の歴史地区」と日本の「明治日本の産業革命遺産」をお互いに認め合って協力すると約束した。
韓国の世界遺産は予定通り登録を承認された。

⇒産経ニュース(2015/7/4)
韓国申請の「百済の歴史地区」が世界文化遺産に 


 【ベルリン支局】ドイツ・ボンで開催されている国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は4日の協議で、韓国が申請した「百済の歴史地区」を世界文化遺産に登録することを決定した。
 韓国メディアによると、今回の登録により韓国の世界遺産は計12件になった。


(引用終わり)

ところが今夕になって突然、韓国が手の平を返したように日本の登録に反対を示して難航している。

⇒産経ニュース(同上)
明治産業革命遺産、審査は5日に持ち越しへ


 ドイツ西部ボンで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会で「明治日本の産業革命遺産」の登録審議が、5日(日本時間5日夕以降)に持ち越される見通しとなった。政府関係者が4日、明らかにした。
 産業革命遺産の審査は4日午後(同4日夜)以降に行われる予定だった。
 「明治日本の産業革命遺産」をめぐる韓国側の発言内容について、日本側と調整が難航しているためとみられる。
 韓国側は八幡製鉄所など7施設で「戦時中に朝鮮人労働者が強制徴用されていた」と主張して反対活動を展開したが、6月の日韓外相会談で両国が双方の推薦案件が登録されるよう協力することで一致していた

⇒テレ朝ニュース(同上)
一転、韓国が反対で、世界遺産正式登録に暗雲


韓国反対反日0011

「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録を審議する世界遺産委員会が始まりました。登録を巡っては、韓国は自国民が強制徴用された施設だとして反対していましたが、先月、外務大臣間で登録に向けて協力することで一致していました。しかし、ここにきて一転。韓国が反対の姿勢を示していることが分かりました。他の委員国も慎重な姿勢に転じていて、世界遺産への登録に暗雲が垂れ込めています。

⇒テレ朝ニュース(同上)
協力のはずが…韓国が土壇場で反対 その背景とは?(同上)


 明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録を審議する世界遺産委員会が始まりました。世界遺産委員会が開かれているドイツのボンから最新情報です。

 (天本周一記者報告)
(Q.いったんは協力するとしていた韓国が土壇場で反対に転じた背景は?)

 日本政府関係者によりますと、一部の施設で行われていた朝鮮人労働者の強制労働に関して、その表現や扱いを巡って韓国側の要求が高く、そのため、交渉が難航しているということです。日本のユネスコ関係者の話によりますと、日本と韓国はいったんは登録に向けて合意しました。その後、韓国側は委員会のなかで、「強制労働」に関して意見陳述を行うという方針を打ち出したということです。しかし、意見陳述の内容や表現方法を巡って日本と韓国で折り合いが付かず、交渉が難航しているということです。日本の代表団が会見を開きましたが、交渉の進捗(しんちょく)状況については語らない一方で、「世界遺産委員会はあらゆることが起きるので、あらゆる場合を想定している」と話しました。日程が調整中という情報もあり、審議の延期、または投票による採決の可能性もあります。採決になった場合、委員国21カ国中、可決には3分の2以上、14カ国の支持が必要となります。


毎度のことながら韓国の日本を舐めた態度には本当に腹が立つ。
これで日本の今回の世界遺産の登録が流れたら、来年は日本が委員を外れるためにもう二度とチャンスは無い。

仮にそのようなことにでもなれば、日本の嫌韓感情は否が応でも高まって収拾が付かなくなることだろう。
いやたとえ日本の登録が成功したとしても、土壇場で約束を反故にした韓国に対する日本人の憎悪の念は止まないだろう。

韓国憎しと。
それヘイトスピーチと言うなかれ。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:05  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.04 (Sat)


テレ朝が安保法制反対の世論誘導


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

少年は一種の兵器だった?

 安保法制案に反対する反日メディアは盛んに世論誘導をしている。
今夜のテレ朝も日本軍の元少年兵だったという老人(太田圓次 87歳)に「少年は一種の兵器だった」と語らせる。
この老人は戦争末期に日本が窮余の一策で考え出した風船爆弾を飛ばした少年兵だったという設定だが、風船爆弾と「少年は一種の兵器」との関連性がまったくない。

ANN「スーパーJチャンネル」(2015/7/4)
戦後70年 元少年兵が語る"風船爆弾"
「少年は一種の兵器だった」

反日0010

ナレーション
「太田氏さんは家が貧しかったため、国民学校を卒業してすぐに陸軍の秘密機関「登戸研究所」に入り、偽札や最新兵器などの「謀略兵器」に携わった。
陸軍は終戦間際に約1万個の風船爆弾を偏西風に乗せてアメリカ本土を狙い、1000発以上が着弾したという。
アメリカの子供達が犠牲になった。
製造したのは動員された女学生で、飛ばしていたのは太田さんら少年兵だった」


 終戦当時、特攻隊は犬死で、風船爆弾はひとつもアメリカに着弾しなかったという噂が流れた。
しかし、特攻隊は決して無駄死にではなかったし、風船爆弾が1000発も着弾したとは初めて知った。
当時の日本人は凄いことを考えたものだ。
広島長崎で何万人もの市民が原爆で殺されたのだから、アメリカの子供が風船爆弾の犠牲になっても仕方がない。
所詮、殺し殺される戦争とはそのようなものだ。
戦争に善悪はない。勝つか負けるかだ。

ナレーション
「発射台のあった千葉県一宮町を太田さんは70年ぶりに訪れた。太田さんは風船に爆弾を付ける最も危険な作業に従事した」 

反日0009

太田
「死のうが生きようがそんなことは当時考えてないんですよ。考えられないんですよ」

ナレーション
「寄宿舎では忘れられない思い出がある」

太田
「少年兵だから泣いているんですよ。やっぱり故郷が恋しいと。声を出さずに(毛布が)動いていましたよ」

ナレーション
「作戦に参加後、終戦を迎え頭が真っ白になり、涙が流れたという」

太田
「戦争を知らない子供達にやっぱり戦争の虚しさを教えてあげなきゃいかん」


 これから8月の安倍首相の談話が発表されるまで、反日メディアはこうして戦争の悲惨さを視聴者の情に訴えて安倍政権の安保法制のを阻止するムードを作り上げていこうとするだろう。

安保法制案で「徴兵制が復活する」とか「戦争に巻き込まれる」とネガティブキャンペーンをいまでも執拗に展開している野党と反日メディア。

日本が守りを固めなければ、逆に戦争を仕掛けられるという事実を理解していない。
もっと正確に言えば、憲法を逆手に取って中国や北朝鮮が日本を攻撃しやすくする状況を作ろうとしているのだ。

積極的平和主義は戦争を回避するための方策であることを国民は知るべきだ。

テレ朝のネガティブキャンペーンとはまったく逆に、当時は少年も大人も必死になって大国アメリカとの戦かっていたという輝かしい記憶として留めておかなければならない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:49  |  安保法制  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |