FC2ブログ

2015.07.01 (Wed)


大西議員の党籍剥奪せよとテレ朝・大谷昭宏


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

報道圧力感じない反日メディア

 安倍首相に近い百田尚樹氏や自民党議員が事実を報道しないマスメディアは懲らしめるべきだと発言したとして物議を醸している。

言論弾圧だと騒いでいるようだが、どう見ても言論を弾圧されているとは思えないほど、メデイアの百田氏や大西自民党議員叩きは威勢がいい。

最近、これと似たような違和感を覚えたのは何かと考えてみたら、安保法制案に反対する反日メディアがあれほど嫌っていた自衛隊員の命を大事だと急に言い出したことだ。

つまり本気ではない、嘘だということだ。

テレ朝「スーパーJチャンネル」(2015/7/1)
"報道圧力"で鳥越氏「危機感覚える」
再び「懲らしめる」で大西議員処分


反日0155

 しばら顔を見なくて清々していた反日ジャーナリストの鳥越俊太郎が今日、安保法制特別委員会で・・・

「居酒屋の酔っ払いとは違う」

「憲法に反する議論を安倍総理に近い立場の人がしたことに非常に危機感を覚える」


と大西議員と安倍総理を「言論弾圧」した。

大谷昭宏
「ANNの世論調査でも、この会合とか議員の発言は不適切だという見方が8割を超えていた。支持する方はほんの何%しか居なかった。そういうことを言論を封じられたと昨日また発言したが、はっきり言って駄々っ子の状態だ。自分達が正しいことを言って、それが封じられた、だから許せないんだということであれば、メディアもしっかり応援すると思う。国民の8割がそんな事を言ってはダメだと。誰も支持しないとを『言わせてもらえなかった』と言ってまたオダを上げる。これは駄々っ子の論理だ。
信頼を失うから、キチンと党籍剥奪とか強い処分に出て行かないといけないと思う


反日メディアは許せないと言っているのだから、そう言われた反日メディアが応援するワケがないだろう(笑)
間違いなく朝日、毎日などの反日メディア(沖縄2紙は言うまでもなく)が悪いのだ。

テレ朝は今回の件で、安倍首相と谷垣幹事長の間に亀裂が出来たのではないかと希望的観測を報道して自民党分断を狙っている。

⇒安倍総理と谷垣幹事長に亀裂? 圧力発言処分で…

最近は「朝日新聞バッシング」特集の雑誌も現れて、小者フリージャーナリスト田中龍作などは盛んに多用している。
つまり朝日新聞を擁護する一派である。

安保法制案の論議で、国民を不安に陥れようとする毎日新聞やTBSも「懲らしめる」必要がある。

TBS「NEWS23」(2015/6/26)
「戦争怖く震える」若者が安保法制にNO


というなんとも情けないタイトルの番組も中身をチェックすると、看板倒れ、つまり羊頭狗肉だった。
徴兵制がはじまるとか、戦争怖いとか視聴者の恐怖心をいたずらに煽って、国民の安全を守る大事な安保法制を反故にしようとしている野党と反日メディアは中国の回し者といっても過言ではない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:37  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |