FC2ブログ

2015.05.18 (Mon)


ケリー長官 日韓対話を求める愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

歴史問題 和解の要無し

 今日、ケリー長官が韓国を訪問し、韓国外相と会談して「米韓同盟、かつてないほど強力」と発言した。

産経ニュース(2015/6/18)
日韓、米韓の確執緩和 朴大統領訪米への地ならし ケリー長官の訪韓


 【ワシントン=青木伸行】ケリー米国務長官の韓国訪問は、先の安倍晋三首相の訪米を踏まえ、6月に予定される朴槿恵大統領の訪米に向けた地ならしのほか、韓国へのミサイル防衛(MD)システムの配備をめぐる米韓の“確執”を緩和することが目的だった。
 日韓関係についてオバマ政権は、安倍首相の訪米が先行したことで韓国側に不快感があり、再改定された「日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)などに基づき、日本の軍事的な役割が強化、拡大されることに対する強い警戒感があることを熟知している。
 このためケリー長官を派遣して安倍首相訪米後の反動を押さえつつ、朴大統領訪米に道筋をつける必要があった。
 だが、米側が日韓関係を憂慮している間に、北朝鮮政策をめぐり米韓関係がぎくしゃくしてきた。米政府が望む弾道ミサイル迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)の韓国配備について、韓国側が中国の反発に遭い躊躇(ちゅうちょ)しているからだ。


(以下略)

ケリー長官はヘーゲル国防長官と靖国神社を参拝しないで、千鳥ケ淵戦没者墓苑を訪れ献花した。
日本のことを何にもわかっていないボンクラ長官である。

「米韓関係がかつてないほど強力」などと空々しい。

日本テレビ「ミヤネ屋」(2015/5/18)
「慰安婦問題は人権問題」ケリー国務長官
国家長官"歴史問題和解を"


反日0114

 ケリー長官が「日韓は歴史問題で直接対話を」と求めた。
大きなお世話である。
日韓の間で歴史問題など存在しない。
韓国側が勝手に言い掛かりを付けて来ているだけである。

反日0117

 ケリー長官の隣に居るリパート大使はテロリストに30針も縫う傷を顔に負ったではないか。
普通なら公安関係者や外相は責任を取って辞任するはずなのに、朴大統領は何の処罰も与えなかった。
傷を負わせておきながら、罪を不問に付したリッパート大使を韓国人は「リッパートさん、ありがとう!アンタはリッパ、アンタは偉い」とプラカードを立ててデモしたとは笑わせる。
リッパート氏を刺したのは北朝鮮であって韓国ではないそうな。

日本ではライシャワー大使が暴漢に襲われて傷を負ったが、当時の池田勇人首相は直ちに国家公安委員長兼自治相を更迭し、国を挙げて米国への謝罪を表明した。
韓国こそ日本の歴史に学べと産経新聞は言っている。

産経ニュース(2015/5/17)
大失態「米大使襲撃」誰も責任とらぬ韓国 
日本では考えられない“弛緩統治”…韓国こそ日本の歴史に学べ


反日0118

韓国の外相は安倍首相が米国の演説で韓国に謝罪しなかったとまだバカなことを言っている。

日本とアメリカに関する演説のなかで、弱小国の韓国のことなど触れるワケがないではないか。
ましてや慰安婦の賠償問題などとうに日韓基本条約で解決済みのことなのである。

反日0115

こんボケ長官の居るオバマ政権は早く共和党に政権を譲るべきだ。
さもないと中国はますます付け上がり、日本は国益を損なう。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:16  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.18 (Mon)


橋下徹氏よ、さらば!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

敵の敵は味方か

 橋下大阪市長が大阪都構想を住民に拒否され政界を去ることになった。
毀誉褒貶の激しい政治家だった。

思い返せば、橋下氏を最初に当ブログで扱ったのは今から8年前の2007年だった。
当時、弁護士でテレ朝のコメンテーターだった橋下氏は、柳沢伯夫厚生大臣の「女は産む機械」発言を擁護してテレ朝を慌てさせたのが印象に残っている。

「柳沢発言でテレ朝内乱」(2007/2/21)

その後「ふんわりした民意」を頼りに様々な政治活動をしたが、結局「ふんわりした民意」に負けた。

大阪都構想の詳細は知らない。
しかし「エモーショナル」に言えば、ちょっと無理があるのではないかと感じていた。
ところが安倍首相も石原慎太郎氏も橋下氏には好意的だったのが良く理解できない。
安倍首相は憲法改正のためには取り込んでおいた方が得策という程度だったかもしれない。

大阪都構想には公明も共産党も民主党も、そして大阪府の自民議連も反対していたから、逆に正しいことだったのかもしれない。

橋下氏が中島岳志、山口二郎、浜矩子、内田樹、香山リカ、高村薫らの学者やコメンテーターを叩きのめしたことは大いに買う。
しかし、公共事業推進派の藤井聡京都大学教授と喧嘩をしたのは頂けない。
また、在特会の桜井会長(当時)とヘイトスピーチ合戦をしたのもマイナスであった。

今回の橋下氏引退について、慰安婦問題についての橋下発言を批判する者が居たが、あの発言は誤解を招きやすかったものの大筋として間違っていない。

今入ったニュースによれば、あの二階俊博氏が橋下氏をこき下ろしているそうな。
ということは、稀有な政治家を失ってしまったのか。

橋下氏の政界引退を喜ぶのが反日勢力だとすれば、橋下氏の政界引退は惜しいということになる。

しかし、橋下氏を取り巻く松井一郎、松野頼久、江田憲司は感覚的に嫌いであるからして、維新の会は解党するのがよろしい。

⇒産経ニュース(2015/5/18)
「結局負けちゃった」 自民・二階氏、官邸に遠慮せず橋下氏こきおろす


 安倍晋三首相らと良好な関係を築いていた維新の党の橋下徹最高顧問(大阪市長)が政界引退を表明したことで「政高党低」と揶揄(やゆ)される官邸と自民党執行部との力関係にも影響が出始めた。

 二階俊博総務会長は18日の講演で、橋下氏を痛烈に批判。首相は橋下氏との関係を政局運営のカードの一つにしていただけに、悲願の憲法改正などで難しいかじ取りが迫られそうだ。

 「やかましいこと言った人がおったでしょ。結局負けちゃった。引退してもらうよりしようがない」

 二階氏は18日、都内での講演で「大阪都構想」の住民投票が否決されたことを受け、橋下氏をこうこき下ろした。

 二階氏は「住民投票で反対派が負けてしまえば、大阪の政治はめちゃくちゃになる」とも強調。反対運動を他党とともに展開した党大阪府連を「個人的にはまったく理解できない」と批判した菅義偉(すが・よしひで)官房長官をやんわりと牽制(けんせい)した。
(以下略)


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

22:07  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.18 (Mon)


野田聖子議員、安倍首相に上から目線の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


初代女性首相は稲田朋美氏しか居ない

 野田聖子自民党議員が安倍首相に対し、「首相になって脱皮した」と褒めてやったらしい。
なんという上から目線。

「妻は家にいるべきだという感覚の持ち主」から進歩したらしい。
しかし、妻が家に居て子供を育てるというのが日本人の家庭の基本だ。
さまざまな事情によって、その基本パターンからバリエーションが生まれるのは致し方ない。

しかし、基本を忘れて夫婦別姓だの同性婚などジェンダーフリーを言い募るのは大間違いだ。

野田議員には総裁になる資格も能力もない。
初の女性首相は稲田朋美氏しか居ない。

産経新聞(2015/5/17)
安倍氏は「首相になって女性政策で脱皮した」 自民・野田聖子氏


 自民党の野田聖子前総務会長は17日、東京都内で講演し、女性政策推進を唱える安倍晋三首相について「(再び)首相になって脱皮した。これまでは、妻は家庭にいるべきだという感覚の持ち主だった」と述べた。
 一方で、全府省庁職員に7、8月の2カ月間、朝型勤務を奨励する政府方針に対しては、子育て世代は実行困難だと疑問視した。「子供を保育園に送らなければならず忙しい。午前4時に目が覚め、朝にやることがない人の発想だ」とした。
 自身が立候補を取り沙汰される9月の自民党総裁選については言及しなかった。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:59  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |