FC2ブログ

2015.05.13 (Wed)


歴史学者ら187人の声明は反日勢力の白旗か?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

説教めいた口調はやめろと古森義久氏

 産経新聞の古森義久ワシントン駐在客員特派員が歴史学者ら187人の声明は反日勢力が白旗をあげたのだと書いている。
しかし、本当だろうか?
古森記者はつぶさに声明文を読んだのだろうか?

「『日本軍が20万人の女性を強制連行して性奴隷にした』という年来の主張を一気に撤回した」

というが、どこにそんな事が書いてあるのか?

「最終的に何万人であろうと何十万人であろうと、いかなる数にその判断が落ち着こうとも、日本帝国とその戦場となった地域において、女性たちがその尊厳を奪われたという歴史の事実を変えることはできません

と数字はどうあれ日本帝国軍が悪いと言っている。

だいいち、白旗を上げたなどと言えば、署名した一人、⇒自称左翼レズの尻軽女の小山エミ氏(グレンデールの慰安婦像撤去訴訟に敗れた日本側を馬鹿にし、マイケルヨン、トニーマラーノ氏等を小ばかにしている)が怒るだろう。

どうやら我々が入手した声明の原文と古森氏が入手した原文とは違うようだ。
古森氏が入手したは原文では演説した安倍首相に名指しで注文を付けたらしい。
しかし、この声明は安倍首相が演説をする以前の3月にかかれたものとされている。

日本をいまだに植民地扱いにし、日本国民の選んだ首相に注文を付けるなどとはケシカランという古森義久氏には同感である。

JB Press(2015/5/13)
歴史学者187人の声明は反日勢力の「白旗」だった
大きく後退した慰安婦に関する主張
(古森義久)


慰安婦問題で日本を長年糾弾してきた米国の日本研究者たちが、「日本軍が20万人の女性を強制連行して性奴隷にした」という年来の主張を一気に撤回した。
 この主張には本来根拠がなかったのだが、ここにきてやっと日本側の主張を間接的にせよ認めたのである。日本側にとっては、歴史問題ではやはり相手の不当な攻撃に屈せず、正しい主張を表明し続けることの必要性が証明されたことになる。

歴史への向き合い方を日本に「説教」

 この米国側の「撤回」は、日本の大手新聞各紙も報道した「米国などの日本研究者187人の声明」によって明らかとなった。この声明は「日本の歴史家を支持する声明」と題され、英語と日本語で公表された。表題こそ日本の一部の歴史研究者たちへの支持という形をとっていたが、実際の内容は、安倍晋三首相や日本政府に対する慰安婦問題など歴史案件での要望や指示だった。この声明は首相官邸にも送られたという。
 同声明の主要部分は安倍政権の歴史観、特に慰安婦問題への姿勢に遠まわしながら注文をつけていた。朝日新聞はそのことを一面記事として大きく報道し、全文までを掲載した。
同声明は日本の戦後70年の平和的な実績を賞賛しながらも、第2次大戦での「過ち」について「全体的に偏見なく清算する」ことを求めていた。慰安婦問題などでは「安倍首相の大胆な行動」を要求するというが、それ以上に具体的な求めは明示していない。

 だが、実際にはこの声明は、日本政府に対しても日本国民に対しても、過去への心の持ち方を指示し説教するような口調に満ちていた。外国の学者や研究者が、他の主権国家の政府や国民に精神や心の持ち方についてあれこれ要求し、指示するというのは、考えてみれば傲慢そのものである。「あなた方になぜそんな資格があるのか」と問いたくもなる。日本人の学者たちが連名で米国のオバマ大統領に「過去の直視」の仕方を説く書簡を出すことを考えてみれば、その専横さが分かるだろう。
 声明は、慰安婦問題で長年日本を叩き続けてきたコネチカット大学のアレクシス・ダデン教授が中心となって作成し、ハーバード大学のエズラ・ボーゲル名誉教授やイギリスのロンドン・スクール・オブ・エコノミクスのロナルド・ドア元教授という長老格や新進の日本研究の学者や専門家が名を連ねて署名していた。大多数は米国の学者たちだが、オーストラリアの研究者なども含まれていた。

 同声明は日本政府への要求として以下のようなことを書いていた。

「今年は、日本政府が言葉と行動において、過去の植民地支配と戦時における侵略の問題に立ち向かい、その指導力を見せる絶好の機会です。四月のアメリカ議会演説において、安倍首相は、人権という普遍的価値、人間の安全保障の重要性、そして他国に与えた苦しみを直視する必要性について話しました。私たちはこうした気持ちを賞賛し、その一つ一つに基づいて大胆に行動することを首相に期待してやみません。」(原文のまま)

 要するに日本の首相への指図なのである。日本の首相は日本国民の多数派により民主的に選ばれているから、この指図は日本国民への高圧的な説教だとも言える。日本をまるで彼らの精神的な植民地のように扱っているかにも見えてくる。
占領軍のGHQ的な思想警察現代版でも気取っているのだろうか。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:54  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.13 (Wed)


韓国国会が安倍首相非難決議を全会一致で採択の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

非礼極まりない 

 韓国の国会が安倍首相を名指しで非難する決議を全会一致で採択した。
前代未聞の出来事である。
米上下院合同会議での安倍首相の演説が広く世界に受け入れられたのをやっかみ、「侵略と慰安婦」を謝罪せよというのである

他国の、しかも形の上では友好国の首相を名指しで非難する決議を全会一致で採択するなど狂気の沙汰である。
日本の国会でオバマ大統領の非難決議をするのと同じである。

これはもう宣戦布告に等しい。
日本は黙って韓国の横暴を甘受するのか。

産経ニュース(2015/5/12)
韓国国会、安倍首相の糾弾決議案を採択


 韓国の国会は12日の本会議で、「侵略の歴史と慰安婦に対して反省がない」として安倍晋三首相を糾弾する決議案を全会一致で採択した。決議案は、米上下両院合同会議での演説などで安倍首相が「侵略と植民支配、慰安婦問題に言及せず、人身売買といった表現で問題の本質をごまかそうとしている」と強く非難。靖国神社への参拝や集団的自衛権行使、竹島領有権の主張などを「非常識行動」と断定し、「韓日関係に否定的影響を及ぼすおそれがある」と警告した。(ソウル 名村隆寛)


(引用終わり)

しかし今日、菅官房長官が韓国に猛反撃した。

産経ニュース(2015/5/13)
菅氏「友好国の首相を名指し、非礼だ」 韓国の安倍首相糾弾決議に猛反撃


 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、安倍晋三首相の米議会での演説に対し、韓国国会が「歴史や慰安婦問題に対する反省がない」と非難する決議を全会一致で採択したことについて、「友好国の首相を名指しする形の決議は非礼と言わざるを得ない」と批判した。

 菅氏は「首相は米議会でわが国の歴史認識をしっかり発言し、米国から大きな評価をいただいた。こうした事実を全く踏まえず国会決議が行われたことは誠に遺憾だ」と不快感をあらわにした。

 菅氏は、核拡散防止条約(NPT)の再検討会議の最終文書素案で、世界の指導者らに広島と長崎の被爆地訪問を促す日本側の提案が中国の主張で削除されたことにも、「日本の提案はそもそも歴史問題とは関係ない。理解に苦しむ」と反論。「歴史戦」を仕掛ける中韓両国への批判を強めた


(引用終わり)

歴史認識を云々する中国が世界の指導者達が原爆被災地を訪問することに反対したのは、如何に彼等の主張する歴史認識が自分勝手なものであるかを証明している。
しかも広島・長崎の被爆は紛れも無い事実だが、彼等の主張する南京大虐殺は事実無根なのである。

なお余談ながらロイター通信は最初「名指し決議は異例」と速報を打ったが、のちほど「非礼」と訂正した。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:41  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.13 (Wed)


産経新聞が社説で187人歴史学者声明を批判


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

まず米教科書やクマラスワミ報告書を訂正せよと

 米歴史学者等187人の公開書簡に対して、今朝の産経新聞社説が批判を加えている。
当然である。

安倍首相に「大胆な行動」=「韓国慰安婦に関する過去の反省と謝罪」を求めているのは「論拠の無い要求だ」と撥ね付けている。

官邸も当然このようにな馬鹿馬鹿しい書簡にはノーコメントだ。
黙殺するが良い。

187人の研究者らによる声明の筋立ては、朝日新聞の慰安婦捏造問題に対する態度と酷似しているとも指摘している。
まさにそのとおり。
Ponkoも過去記事でそう指摘した。

外務省が改定を求めたマグロウヒル社の世界史教科書に携わった学者など19人が訂正を拒否した。
前出の⇒自称左翼レズの尻軽女小山エミ氏もこの件が今回の声明にきっかけになっているとブログで書いている。

事実を探求し、それに基づいて行動するのが本来の学者というものである。
一定のイデオロギーに基づいた目線で歴史的事実を見ようとすることは学者の恥であり、学者の風上にも置けない輩である。

産経新聞社説(2015/5/13)
【主張】慰安婦問題で声明 偏見抜きの史実で議論を


 欧米を中心とする日本研究者ら187人が慰安婦問題に関し、「偏見なき清算を残そう」などとする声明を発表した。
 まさにこの問題は、偏見や政治的思惑に翻弄され続けてきた。史実をもってのみ論じられるべきなのは当然である。
 ただし声明は、韓国側の主張を大幅に後退させながら、「女性たちがその尊厳を奪われたという歴史の事実を変えることはできない」として、安倍晋三首相に「大胆な行動」を求めている。論拠のない要求と受け止めざるをえない。
 声明は、韓国側が「20万人以上」とする慰安婦の数を「恐らく永久に正確な数が確定することはない」と明示せず、「セックス・スレイブ(性奴隷)」といった従来の文書でみられた用語も使わなかった。「韓国と中国の民族主義的な暴言にもゆがめられてきた」との記述もある。
 日本側が否定する「強制性」については、「特定の用語に焦点をあてて狭い法律的議論を重ねること」は「広い文脈を無視すること」と判断を避けた。
 元慰安婦の証言がさまざまで、記憶に一貫性がないことも認めながら、「全体として心に訴えるもので、公的資料によっても裏付けられている」とした。
慰安婦の証言を集めた代表的な文書は国連人権委員会の「クマラスワミ報告書」だろう。同報告書は、朝日新聞が誤報を認めて記事を取り消した吉田清治氏の証言を採用しており、他にも一方的な証言が多い。
 朝日新聞は慰安婦問題について個別の記事の誤りや誤用を認めながら、「本質直視を」「核心は変わらず」などと問題をすりかえた。研究者らによる声明の筋立ては、これに酷似していないか。

 米大手教育出版社「マグロウヒル」の世界史教科書には、「日本軍は約20万人の女性を慰安所で働かせるために強制的に徴用した」「慰安婦を天皇からの贈り物として軍隊にささげた」などの記述がある。外務省が是正を求めたが、執筆者を含む米国の学者ら19人は修正を拒否する声明を出した。
 この19人と今回の声明に署名した研究者は重複している。
 「20万人」や「強制連行」についての確信的根拠を持たないなら、研究者らはまず、米教科書やクマラスワミ報告書の修正に力を尽くすべきが筋であろう

(引用終わり)

朝日新聞と毎日新聞は社説でスルーした。
かれらはすでにニュース記事で十分に成果を収めたと考えて、敢えて社説で扱わないのだろう。
それとも前出の自称左翼フェミニストの尻軽女小山エミ氏も署名した一人だと分かって恥ずかしいと思ったのか。

毎日新聞(2015/5/7)
日本研究者:「過去の過ち清算を」 欧米の187人、安倍首相に声明


 【ワシントン西田進一郎】欧米の日本研究者ら187人が4日、安倍晋三首相に対し、戦後70年の今年を過去の植民地支配や侵略の過ちを認める機会にするよう求める声明を送付した。戦後日本の歩みは「世界の祝福に値する」としたうえで、「祝福を受けるに当たり、歴史解釈の問題が障害になっている」と指摘。アジアの平和と友好を進めるため「過去の過ちについて、できる限り偏見のない清算を共に残そう」とした。

 声明は、ハーバード大のエズラ・ボーゲル名誉教授やマサチューセッツ工科大のジョン・ダワー名誉教授、コネティカット大のアレクシス・ダデン教授らが署名。ダデン氏によると、4日に首相官邸に声明を送付して首相の目に触れるよう要請したという。首相が8月にも発表する「戦後70年談話」を念頭にしているとみられる。

 声明は、歴史解釈の最も深刻な問題の一つとして、旧日本軍の従軍慰安婦問題を挙げた。慰安婦の数を巡って諸説あることを認めたうえで「いかなる数に判断が落ち着いても、日本帝国とその戦場で女性たちが尊厳を奪われたという歴史の事実を変えることはできない」と強調。そのうえで、「今年は日本政府が言葉と行動で、過去の植民地支配と戦時における侵略の問題に立ち向かい、その指導力を見せる絶好の機会だ」と指摘した。

(引用終わり)

聨合ニュースなど韓国のメディアは韓国の自制を求めた部分はスルーして欣喜雀躍してこの声明を安倍首相叩きに利用した。
安倍首相はこのような雑音に耳を傾けず「粛々として」明るい日本の未来を語る戦後70年談話を発表して欲しい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

14:02  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |