FC2ブログ

2015.03.18 (Wed)


民主党、安倍首相の身代わりに籾井NHK会長をフルボッコ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

今度はタクシー代をNHKに払わせたとか 

 民主党とマスメディアの籾井NHK会長攻撃が止まない。
安倍首相の「お友達」ということで、集中的に叩かれている。

 安倍首相を攻めあぐんでいる民主党。
大手企業は一斉にベースアップするし、対案の示せない民主党のことだから攻略のしようが無い。

ピケティとかいう外国人の書いた本を引用して、格差は確実に開いている、大企業がベースアップしても中小企業には回ってこないとケチをつけるのが関の山。

 そんな時、籾井会長は絶好の餌食だ。
籾井会長はいわば安倍首相の身代わりになっているようなものである。
今度はタクシー代を払っていないと言い掛かりをつけて、はっきりしなければNHK予算の審議には応じないという。

 なんというか姑息の一語に尽きる。
路チューとかタクシー代とか下らないことに血道を上げて国会審議で無駄な時間を費やさないで、もっと天下国家を論じてもらえぬものか。

 籾井会長は前回、民主党の会合にNHKの中期経営計画を説明に来てフルボッコになり、会議終了後も場外乱闘。

民主党に袋叩きの籾井NHK会長を支持する(2015/2/18)

今回も籾井会長が「くだらん」と言ったとか言わなかったとか、目つきのよろしくない民主党の階猛議員がまた籾井会長をフルボッコ。

 言っていることは真っ当だが、イチャモンつけたい民主党議員にとっては隙だらけの籾井会長。
民主党の会合に例外的に報道機関を入れてその模様をテレビで伝えたいのが民主党の魂胆だが、賢明な国民は籾井フルボッコの映像を見て逆に民主党の追及に疑問を持つのではないか。

そういう意味で、また民主党のブーメランが飛びそうな気配である。

TBSニュース(2015/3/18)
民主党 NHK籾井会長を追及、私的ハイヤー代請求で




 民主党は18日朝の会議にNHKの籾井会長を呼んで、私的なゴルフにハイヤーで出かけた際の乗車代金がNHKに請求されていた問題などを質しました。

 「一連の行動、ハイヤーの頼み方、代金の支払い方、全く問題なかった、適切だったと考えているか」(民主党 階猛衆院議員)

 「普通は車を使いませんので、ゴルフに行くときは正月であったし、いろんなセキュリティーのことを考えて車を使ったわけ」(NHK 籾井勝人会長)

 「適切な行動をとられたと理解していいか」(民主党 階猛衆院議員)

 「結構です」(NHK 籾井勝人会長)

 籾井会長は「代金の金額が判明した時点で支払った」と説明した上で、「適切な行動だった」と改めて強調しました。

 また、民主党は、前回の会議での応酬の後で、籾井会長が「くだらん」などと発言したことを改めて問題視しました。

 「前回、籾井会長がこの場にいらした時、『くだらん』とおっしゃって帰られた」(民主党 階猛衆院議員)

 「ついつい出た言葉で誠に申し訳なく思っております」(NHK 籾井勝人会長)

 「会長、そういうことは紙を見てしゃべることではないのではないか」(民主党 階猛衆院議員)

 「紙を見ないとすぐ私ははみ出ますので、ぜひ紙を見させていただきたい」(NHK 籾井勝人会長)

 民主党は、一連の籾井会長への疑念が晴らされない限り、NHK予算の審議には応じられないとしていて、NHKは暫定予算の編成を迫られる可能性もあります。

テレ朝「スーパーJチャンネル」(同上)
「人のことは言わなくいい!」籾井会長の発言で紛糾






 NHKの籾井会長が民主党の会議に出席し、今年1月にプライベートのゴルフにハイヤーを使用した件について釈明しました。籾井会長の発言に一時、会議が紛糾する場面もありました。

 NHK・籾井会長:「伝票処理がどういう伝票が出て、どういう処理がなされているかは全く分かりません。正直言って。これはたぶん、民主党の岡田代表もハイヤーのことなんかご存じないと思いますけども

 民主党議員:「人のことは言わなくていいんだよ」

 NHK・籾井会長:「分かりました。失礼しました」

 18日の会議では、今月6日に監査委員長から指摘を受けた後の9日に籾井氏がハイヤー代を支払ったことが明らかになりましたが、籾井氏は「ルールを犯したつもりはない」と強調しました。民主党は、ハイヤー問題の真相究明がない限り、NHKの2015年度予算案の国会での審議に応じない方針です。


議員さんて こんなに偉いのか!?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:17  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |