FC2ブログ

2015.03.16 (Mon)


メルケル会談 岡田捏造を民主党が訂正


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

岡田党首 4月辞任説も

 メルケル独首相と会談した民主岡田代表の記者会見の発言内容について、民主党が党としての見解を発表した。
それによると韓国との慰安婦問題について「明示的に日本政府に対して解決を呼び掛けたものではない」そうだ。

それにしては、記者会見での岡田氏の発言とそれに飛びついた左翼メディアの反応は大きかったではないか。
ドイツ側から訂正を求められて民主党が岡田発言の訂正をしたというのが真相だ。

毎日新聞(2015/3/16)
民主:党見解「独首相は慰安婦で明示的に解決呼びかけず」


 民主党は16日、岡田克也代表とドイツのメルケル首相の10日の会談について「メルケル首相より従軍慰安婦に関して言及があり、きちんと解決した方がいいとの発言があったが、明示的に日本政府に対して解決を呼びかけたものではない」との党見解を発表した。
 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、ドイツ政府から「メルケル首相が過去の問題について日本政府がどうすべきだという発言を行った事実はない」と連絡を受けたと明らかにしていた。
 党見解は、岡田氏は会談後、この点に留意して記者団に説明したとして、「首相発言と代表の説明は齟齬(そご)をきたさない」とした。


(引用終わり)

しかし、会談後の岡田党首の発言から韓国との和解を求められたと特に朝日新聞が過激に反応したのは事実だ。

例えば、朝日新聞系のANNニュースはこう伝えた。

ANNニュース(2015/3/10)
メルケル首相が岡田代表に「日韓和解が重要」と指摘


 ドイツのメルケル首相は、民主党の岡田代表と会談し、歴史認識問題などで意見交換しました。
 民主党・岡田代表:「(メルケル首相から)『過去のことについて完全に決着つけるというのは不可能だ』と。『時代が変われば新しい見方が出てくる。常に過去と向き合っていかなければならない』という話があった」
 会談は40分ほど行われ、ほとんどが歴史認識問題に費やされたということです。特に慰安婦問題では、岡田代表が「一定程度、理解が進んだ時もあったが、なかなか難しい状況だ」と触れると、メルケル首相は「日韓は価値を共有している。和解を進めることが重要ではないか」と指摘しました。また、岡田代表が「罪を犯した側は忘れるが、犯された人は忘れないということが重要だと思っている」と述べると、メルケル首相はうなずいていたということです。


(引用終わり)

会談はほとんどが歴史問題に費やされたと言うではないか。
しかも岡田代表は「罪を犯した側(日本)は忘れるが、犯された人(韓国)は忘れないということが重要」と応じたと言うではないか。

産経ニュース(2015/3/13)
メルケル「和解」発言 民主・岡田氏は「紛れもない事実」と反論


 メルケル独首相が民主党の岡田克也代表との会談で「(日韓関係は)和解が重要」と発言したことを独政府が「事実はない」と否定したことを受け、岡田氏は13日、「(メルケル氏から)問題を解決した方がよいという話があった。「私もかなり丸めて言っているが、(メルケル氏が)慰安婦問題を取り上げたことは紛れもない事実だ」と述べた。国会内で記者団に語った。会談内容を独政府と岡田氏がそれぞれ否定する異常事態となった。

 岡田氏によると、独政府は民主党に「何も言ってきていない」という。

 岡田氏は「和解が重要」発言について「(メルケル氏が)一般論としてドイツの話を説明していく中で日本についても言及した。そういう説明をしたということは、日本のことについて当然念頭に置いて発言しているということだ」と説明した。

 メルケル氏の発言をめぐっては、菅義偉官房長官は13日の記者会見で、独政府から「メルケル首相は岡田氏との間で過去の問題について日本政府がどうすべきかとかいうような発言を行った事実はない」という指摘を受けたことを明らかにした。
 会談は10日に行われ、会談後に岡田氏や同席した民主党議員が記者団に会談内容を説明した。


(引用終わり)

民主党の見解(弁解)は「日本政府に呼びかけたものではない」というが、岡田氏は「日本のことについて当然念頭に置いて発言した」と断言している。

こんな民主党に3年以上も日本を任せていたかと思うとゾッとする。

 なお、メルケル首相がある重要な国際会議の議長を務めていた時、議論が伯仲して収拾がつかなくなり安倍首相の発言を求めたところ、安倍首相の発言で一気にまとまり、会議後メルケル氏が安倍首相に駆け寄って感謝の意を述べたという有名な逸話もある。

 このように安倍首相に恩義を感じているメルケル氏が安倍首相に不利になるような発言を野党の幹部たちにするはずがないではないか。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

22:27  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.16 (Mon)


日本は歴史を修正しよう!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

中国は尖閣から歴史戦争に切り替えた

 産経によれば、どうやら中国は尖閣諸島は中国の領土だと主張することを一時的に止めて、その代わりに「歴史認識」一方に絞って日本に攻勢を掛けてくる算段のようだ。

産経ニュース(2015/3/15)
李首相会見 日中関係で「尖閣」への言及消える…関係改善、70年談話焦点に


【北京=西見由章】中国の李克強首相は15日、全国人民代表大会(全人代=国会)閉幕後の記者会見で、日中関係を阻む原因を日中戦争をめぐる「歴史認識」だと説明する一方、尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる中国の領有権主張には触れなかった。安倍晋三首相が今夏に発表する戦後70年談話に向け、要求を「歴史」に絞ったかたちだ。(以下略)


(引用終わり)

それはそうだろう。
最新ニュースとして、清の時代から尖閣諸島は日本の領土だと認めていたという公文書が見つかったと産経新聞が伝えている。

産経ニュース(同上)
清国、尖閣諸島を領土と認識せず・・・「日清戦争で強奪」の中国主張を覆す公文書確認


12345

福建省福州海防官が上海の日本総領事館に送った公文書。3人が尖閣諸島を目指して出航したという明治政府の説明を問題視せずに引用している。

 日清戦争直前の明治26(1893)年、清国が日本側に出した公文書で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を清国領と認識していなかったことが、長崎純心大の石井望准教授(尖閣史)の研究で分かった。中国側は現在、尖閣諸島について清国の領土であり、日清戦争に乗じて「日本が強奪した」(中国共産党機関紙「人民日報」)と主張するが、新たに確認された公文書は、この主張を覆すものといえる。(奥原慎平)
(以下略)

(引用終わり)

尖閣はひとまずおいて、中国は日本を歴史修正主義者だと集中的に批判し、南京大虐殺などのデマを世界中に振り撒く算段だ。

しかし、歴史修正主義者(リビジョニスト)の烙印を日本は押されることはないのだと渡部昇一氏は「WILL」4号で言っている。

「『修正主義』というレッテルは第一次世界大戦前後に勃興したマルクス主義者間で敵対派を批判する用語として生まれた。後にアメリカで歴史家を批判する用語になった」(333頁)

「日本はいま、この言葉に縛られている。東京裁判の検事の告発条項を否定するようなことを言えばーそれが正当な場合でもーレヴィジョニストの烙印を、日本を裁いた連合国は押すのだ。特にアメリカ、特にュ―ヨーク・ タイムズはこの烙印が好きなのだ。それにいまは、ロシアと中国と韓国と朝日新聞も同調しているのである」(334頁)


 しかし、マッカーサー元帥は東京裁判を否定する発言をした最大のレビジョニストなのだと渡部氏はいう。

「安倍政権は、軍艦を作るぐらいの予算でマッカーサー証言を使って、日本のレヴィジョニスト運動を推進すべきだ。
この運動の成功なしに、日本はいつまでも歴史戦争の敗者でいなければならないのである」(335頁)


中国は今年、抗日戦勝記念70周年を祝うと言う。
しかし、支那軍は日本に勝ったのか?

「日本軍はダントツに強かったのである。しかも相手にしたのは蒋介石の国民政府軍であり、毛沢東の、つまり中国共産党の兵隊ではない。
当時の中国共産軍などは零細なもので、時々ゲリラ程度で出て来たが、そのたびに掃討されていたのである。
日本軍が大陸を去ったのはシナ兵に負けたわけではなく、アメリカに負けたからである」(332頁)


 今日のTBS「サンモニ」で日本の子供達は近現代史の歴史教育を受けていないから、中国を侵略した事実を知らないと言っていたが、こういう本当の歴史的事実を知っているのか。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

00:23  |  歴史認識  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |