FC2ブログ

2015.03.01 (Sun)


稲田朋美首相のもとで憲法改正?

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 当るも八卦当たらぬも八卦の歳川隆雄氏の予言によれば、安倍首相が70歳になる2024年9月までに岸田首相か稲田首相のもとで憲法改正が行なわれるだろうとしている。
ということは後9年かかるということである。
それまで生きていたいものだが、リベラル派の岸田首相はお断りだ。
ここは女性初の稲田朋美首相しかないだろう

ニュースの深層(2015/2/28)「安倍首相『憲法9条改正』への青写真は、『岸田あるいは稲田首相』下で2024年までに実現という熟柿作戦」
歳川隆雄


 「・・・まさに憲法改正『10年計画』である。安倍首相の目測力、忍耐力は第1次政権時に比べて強靭になっている。実際の憲法改正時の首相には、安倍後継と言ってもいいだろうが、岸田文雄外相か稲田朋美自民党政調会長を想定していると思われる。
これほどロングスパンで考える安倍首相を追い落とすためには、現在の野党もよほどの覚悟を持ち、中長期の政権奪取構想を確立した上で野党再編を実現するしか手立てはない。
(「週刊現代」2015年2月28日号より)

(引用終わり)

 民主党を始め今の野党に安倍首相を追い落とす知恵も能力もない。
今日の民主党大会は岡田代表が病欠で不在の中行われた。
国会では自民党閣僚の「政治と金」問題ばかり執拗に追及し、経済・外交をどうするのかの対案すら示すことが出来ない。憲法改正についても賛成派と反対派が混在して結論を出せない。

民主党は解党し、憲法改正賛成派が「維新の会」や「次世代の党」と組んで自民党の補完勢力となるのが日本のためである。

産経ニュース(同上)
苦言また苦言、岡田代表は病欠・・・民主党大会
「どんな日本にしたいのか、ちょっと・・・」


民主党は空中分解寸前のようだ。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:37  |  憲法改正  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.01 (Sun)


与那国町の投票結果を喜ばぬTBS「サンモニ」

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国土防衛ではなく町起こしの手法の違いに過ぎないと
あるいは
過去は交易の場だったと


 日本最西端の与那国島の住民投票の結果、中国を警戒する陸上自衛隊の配備賛成が勝利した。
国の防衛正政策は町の住民投票で左右されるものではないが、とりあえずは喜ぶべきことである。

 しかし、それを素直に喜ばない者がいる。
それは沖縄の左翼メディアであり、TBS「サンモニ」である。

TBS「サンモニ」(2015/3/1)
与那国島で住民投票
自衛隊配備で

12345084.jpg

目加田説子(中央大学教授)
「今回の住民投票で問われたのは人口減少に悩む過疎化の町起こしの対策だったと思う。町を二分したのは町起こしの手法だと理解すべきだ。島を良くしたいという気持ちは賛成派であろうと反対派であろうと同じだ。(中略)ただそれは一時的な対策にはなっても、長期的には最終的な結果にはつながらない。別の振興策を考えて行かないと島の生き残りにはつながらない」

12345083.jpg

西﨑文子(東京大学大学院教授)
「安全保障に対する脅威感もあるかも知れないが、同時にここは西の島で台湾とも中国とも近く、歴史的には交易の場だった。その歴史も私達は知らなければいけない」


防衛問題ではなく過疎化の対策問題だと矮小化しようとしたり、過去には中国や台湾との交易の場だったと遠い昔の話を持ち出して、中国の危うい覇権主義の現実から目を反らせようとするコメントの裏に何が隠されているのか我々は洞察すべきである。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:45  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |