FC2ブログ

2015.01.24 (Sat)


死刑止むを得ないが80%と朝日新聞

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 死刑は止むを得ないという回答が80%だと朝日新聞が伝えた。
てっきりイスラム国の人質事件のことだと思ったが勘違いだった。
朝日新聞がそんな事を記事にするはずがない。
日弁連や左翼・リベラル派は死刑制度に反対だが、常識的な日本人は死刑制度に賛成していると安心した。

朝日新聞(2015/1/24 21時04分)
死刑「やむを得ない」80%、高水準続く 内閣府調査

 死刑制度に対する内閣府の昨年の世論調査で、「やむを得ない」と容認する人の割合が80・3%だったことがわかった。内閣府が24日、結果を公表した。1994年以降、ほぼ同じ質問で5年ごとに調査し、これまでは一貫して容認する人の割合が増えていたが、初めて減少した。ただし、8割以上の高い水準は維持している。被害者感情への共感などが背景にある。
 調査は昨年11月、全国の20歳以上の男女3千人を対象に面接で実施。有効回答は1826人(60・9%)だった。
 死刑制度の是非については「やむを得ない」が80・3%で、2009年に実施した前回調査の「場合によってはやむを得ない」の85・6%から5・3ポイント減った。これまでは、94年が73・8%、99年が79・3%、04年が81・4%と上昇し続け、前回が最高だった。
一方で、「廃止すべきだ」は9・7%。前回調査の「どんな場合でも廃止すべきだ」の5・7%から、4・0ポイント増えた。「わからない・一概には言えない」は9・9%だった。
 今回の調査では、前回までの選択肢の「場合によってはやむを得ない」「どんな場合でも廃止すべきだ」から、「場合によっては」と「どんな場合でも」をそれぞれ削っている。超党派の国会議員でつくる死刑廃止議員連盟が、12年に「設問が誘導的だ」と批判したことを受けたものだ。法務省はこの変更が「結果に影響を与えた可能性はある」としつつ、「容認か廃止かを質問しており、調査の連続性は保たれる。肯定的な意見が多数派と言える」としている。
 容認する人に理由を尋ねると、廃止すれば被害者や家族の気持ちがおさまらない(53・4%)、凶悪犯罪は命で償うべきだ(52・9%)、凶悪犯を生かしておくと同じ罪を犯す危険がある(47・4%)の順に多かった(複数回答)。
 廃止を求める人は、「裁判に誤りがあったときに取り返しがつかない」(46・6%)と冤罪(えんざい)を心配する意見が最も多かった。
 今回の調査では初めて、日本には現在ない「仮釈放のない終身刑」を導入した場合の死刑制度の扱いも聞いた。「廃止しない方がよい」が51・5%、「する方がよい」が37・7%で、死刑容認の割合が大きく減る一方で、半数以上は「終身刑は死刑の代わりにならない」という認識であることもうかがえる。(北沢拓也)

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:16  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.24 (Sat)


古賀茂明、テレ朝「報ステ」でイスラム国にシンパシー

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

人質事件で安倍総理を徹底批判

 古賀茂明という元経産官僚がいる。
自分の古巣の悪口を言ってメディアで飯を食っている。
安倍首相を全面的に否定する男である。

 いつもその発言には違和感を感じるのだが、今回のイスラム国の人質事件についても安倍首相を批判していた。
安倍首相は英米に加担してイスラム国の反感を買ってしまった。
だから日本人は「アイ・アム・ノット・アベ」と表明せよというのである。
テロには屈しない、身代金は払わないという安倍政権と日本国民とは違うのだと叫んで人質2名を助けろというのである。
呆れてものが言えない。

 古館伊知郎はイスラム国を攻撃する空爆で、無辜の市民が死んでいる、その市民を助けようと後藤健二さんがスラム国に近付いて捕まった、と言っていた。
実母は息子が湯川春菜氏を助けるために生まれて僅か2ヶ月の子供を置いて戦場に向かったと美化していた。

なお、「アイ・アム・ノット・アベ」という発想は、海外のネットで「アイ・アム・ケンジ」というプラカードを胸に掲げた写真をネットにアップする運動が広まっているということから来ているのだろう。

メディアは武器商人の湯川春菜氏のことはスルーして、戦場ジャーナリストの後藤健二さんを美化しようとしている。
テレ朝コメンテーターの三反園訓などは後藤さんのようなジャーナリスが居なけば、戦場で苦しむ子供達の姿を知ることは出来ないとテレビで賛美していた。
しかし、皮肉を言わせてもらえば、我々は日本政府に迷惑が掛かるようなことまでして戦場の様子を知りたいなどとは露ほどにも思っていない

もう日本のメディアは人質解放を求めてこれ以上騒ぐことはやめにしたらどうだ。
人殺し集団のイスラム国は日本のマスメディアのお祭り騒ぎを逐一観察している。
だから手の内を見せないで一切沈黙する。
人質が殺されても反応しない。
それくらいの覚悟が無ければ今後日本はテロ集団に舐められて思うがままになる。

日本人としての誇りはどこに行ったのだ。
今回の事件のマス今回のメディアの報道ぶりを見て、NHK、朝日新聞、毎日新聞は間違いなく日本に害をなすメディアであることを証明した。

テレビ局は大いに騒いで視聴率を上げたいのだろうが、一方では「中東事情に詳しい第一人者」と称するものがぞろぞろ表れて役にも立たないコメントをしている。
いつもの顔ぶれで、あちこちの局を掛け持ちしてギャラを稼いでいる。

Ponkoの白昼夢は・・・

2人の人質がイスラム国に処刑され、日本が報復手段として陸海空の自衛隊が一体となってイスラム国を攻撃し、世界は日本が怒ると怖いと認識を新たにする・・・

という荒唐無稽な夢である。

テレ朝「報道ステーション(2015/1/23)
「72時間」期限過ぎた今
政府交渉の行方は・・・


1234012.jpg

古館伊知郎
「古賀さんは『イスラム国の極悪非道な犯罪と、しかし一方で背景の問題を分けて考えることが必要だと強く訴えていますが」

1234011_20150124222825817.jpg

古賀茂明(元経産官僚)
「イスラム国がやってることはとんでもないことですけども、言ってることは結構共鳴する人たちが多い。第一次戦争後にフランスとイギリスが勝手に国境線を決めてしまって民族が分断された。アメリカのアフガンやイラクの戦争でアメリカに罪のない女性や子供が沢山殺されている。それに報復するという主張は嘘ではなくて、だから人を殺していいというわけではないが、イスラムの中には共鳴する人も居るからこそ人がんどん入ってくるという事は事実として押さえておかなければいけない」

古賀
「安倍さんは人質事件を早くから知っていながら自分はイスラム国と戦うんだということを中東で凄くアピールしていた。わざわざ現地の近くに行って犯人を刺激するようなことを言って、イスラム国と戦う国に2億ドルもだしますよと言った。イスラム国に宣戦布告したようなものだ。
そこでイスラム国は思いっきり吹っかけようとしたんじゃないか」

古館伊知郎
「総理や防衛大臣は有志連合のアメリカ、オーストラリア、それがいけないって言うんじゃなくて、空爆を敢行している人達の方向に向いていて、これで人質解放の交渉が進むだろうかと気を揉む人が多いんじゃないかなと」

古賀
「安倍さんは正式なメンバーになれなくても有志連合の仲間に入れて欲しい、認知して欲しい。そのためには本当は空爆したりとか武器を供与したいけど出来ない。安倍さんが願っていることはやりたいけど出来ないので、人道支援しかできない。それを思いきり宣伝しちゃった」

古賀
「アメリカやイギリスはテロと戦う人たちのためにお金を出しますといったから、仲間だと歓迎している。最後まで身代金払わないで頑張ってくださいねとそっちの方にどんどん引き込まれている」

古賀
後藤さんのお母さんのように日本は戦争しない国だ、我々には憲法9条があるんだと。いっぺん我々はそこに立ち返らないといけない。安倍さんは有志連合に入りたいと言っているが日本は憲法があるからできない」

古賀
「日本はアメリカやイギリスと同じ国だと思われつつある。そう世界に発信されている」

古賀
イスラム諸国は日本はやっぱりアメリカなのかと。ジャパン・イズ・ユナイテッド・ステイツという印象を安倍さんは与えてしまった。それに対して我々は、いや安倍さんはそういう印象を与えちゃったかもしれないけど、違うんですよと。私だったら『アイ・アム・ノット安倍』というプラカードを掲げて、日本人は違いますよと。そんな事はない、ほんとにみんなと仲良くしたいんだと。決して日本は攻めてない国に対して攻撃するとか敵だとか考えない国ですよというのをしっかり言っていく必要があるんじゃないかなと思いますね」

古館
「いろいろな考えがあると思いますが、ひとつ今のお話を聞いていると思うのは、あ、これ大事だなと特に思いますのは、やはり有志連合が空爆をして、関係のない女性あるいは子供が多く犠牲になっている数とか、数だけがいいとは言いませんが、多い少ないとは言いませんが、その数すら伝わってこない。こういう状況下で歯がゆい思いをするんですが、そこで犠牲になっている幼い子供達が居ることを伝えるんだという立場の後藤さんがいま人質になっているということをどう捉えるかという事が大事にことだと思うんです」


古賀茂明といい自民党の古賀誠前議員といい、古賀という男に碌な男は居ない。
(古賀という名前の方、失礼!)
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:12  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.24 (Sat)


人質事件 政府の足を引っ張っても誰の得にもならない

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

前エントリーでご紹介したように、TBSの「あさチャン!サタデー」が安倍首相を批判する民主党議員のコメントを司会の佐古忠彦と共に放映していたが、今朝、読売系の日本テレビは正論を伝えていた。

日本テレビ「ウェークアップ!ぷらす」(2015/1/24)
日本は"敵"となったのか
「イスラム国」の実情は?


1234006_20150124194721ab0.jpg

1234010_20150124194826060.jpg

橋本五郎
「わたし非常に違和感があるのは、日本の国内にも安倍総理大臣が2億、あの表明した、それが原因でこうなったと。それに対して強い批判があるんですね。これはしかし、それを口実にしたんであって、そもそもこういう事が許されるのかという基本に立ち返らないと、なんかそれ(脅迫)を如何にも認めてるかのような、国会議員でさえそんな発言をするというのは非常に違和感がありますねえ

橋本氏は・・・

「一番迷惑を受けているのは本当は穏健なイスラム教徒だ」

とも言っていた。

辛坊治郎
「まあ2億ドルの日本の支援は人道支援だと、そんなことはもう説明するといってるけど、そんな事はみんな分かってる話で、それはみんな口実でやってるだけだという、それはおそらく正しい見方だと思います」

1234007_201501241949174ce.jpg

国枝昌樹(元在シリア日本大使)
「真偽はまだ分かっていませんけど、昨日インターネットに書き込みがあって、『日本国民は静かにしていて、何等動きがない』と非難してるんですね。装束の男が『日本政府に国民は圧力を掛けろ』と言って、日本政府その動きが無いということに苛立ちを示している。これは政府の交渉力を非常に強めているんですね。政府の交渉に我々期待せざるを得ないわけですし、それが唯一の可能性なんですけども、我々は冷静にサポートして行くのが一つの大きなポイントだと思います」

辛坊
「たしかに国枝さん仰るように、いま日本政府の足を引っ張っても誰の得にもならないということは、これは認識すべきだと思います」


テロと戦う日本政府に対してこの事件を政争の具にする野党は下の下である。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:15  |  事件  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.24 (Sat)


人質事件を安倍首相批判に利用する民主党

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国民は一枚岩でテロリストと戦うべきだ

 TBS「朝チャンサタデー」は悪評高かったみのもんたが司会した「みのもんたのサタスバッ!」の後継番組だが、ネズミ男こと大谷昭宏の息子のような佐古忠彦がみのもんた真似をして陰湿な安倍首相批判を繰り返している。
TBSの報道姿勢を反映したものだが、あまりにも醜い。
それ以上に醜いのはこの事件を安倍首相批判に利用しようとする民主党である。

TBS「あさチャン!サタデー」(2015/1/24)
「イスラム国」安倍首相の対応は

1234005_201501241125286f4.jpg

佐古忠彦(司会)
「(中東に対する日本の態度は)中庸というのがまさにキーワードだったのですけど、安倍総理は『イスラム国と戦う周辺各国に総額で2億ドル程度支援をお約束する』と声明を出しました。で、実はそれに対して今回イスラム国はこういうように声明の中で言ってるんですね。その2億ドル支出することに対して非常に怒ってます」


と言ってイスラム国の声明を棒読みする。
これに対しヒゲの隊長こと佐藤正久議員が・・・

1234001_20150124112504c34.jpg

佐藤正久議員
「私達が2億ドルというのにあまりこだわってしまうと物の本質が見えなくなると思ってます。人質は前から居たわけで、いかに人質を使って自分達の存在感をアピールするのかというが(イスラム国にとっては)一番大事なわけで、安倍総理の中東訪問を悪用して人質を世間にアピールした。経済支援が2億ドルであろうが1億ドルであろうが関係なくて、あくまでもこじつけだ。安倍首相は人道支援と言っているのに、婦人子供の虐殺とか我々(イスラム国)に対する批判とか悪用しているから、あまりに2億ドルのこだわってしまうと今回の事件の解決とは違う方向に行ってしまうと思う」


民主党の大野元裕議員がそれに反発した。

1234004_201501241124386aa.jpg

大野元裕(民主党)
「あのう、ここで申し上げたいのは、2億ドルを別に問題にしてるというわけじゃなくて、このいま仰ったようにこの人質の存在というのは、去年から(人質になった)という情報はあった。そのなかで、こういった表明をすることが果たしてどういう感情をイスラム国側に引き起こさせるのかという所までの想像力含めてですね、あったのかという指摘がまああるわけですけども」


しかし青山繁晴氏は今回の事件の発生を予知していた安倍首相はかなりトーンダウンした表明を中東で行ったと解説している。
イスラム国の感情を推し計る必要性などさらさらない。
安倍首相の演説がイスラム国を怒らせたとして安倍首相を非難するのは、ためにする議論である。

しかも中立であるべき司会者がコメンテーターのコメントに反発するなど言語道断、みのもんたの真似をしようとしている佐古忠彦は馬鹿そのものである。

これに大野元裕議員が歴代の総理の発言と安倍総理の発言のトーンが全然違うと悪乗りする。

大野
「相手側、イスラム国は悪意で受け止めようとしていますから、悪意で受け止めようとしている人達に口実を与えてしまったということは、私は当然人道支援はすべきだと、しかしながらそのやり方、言い方というのは悪意で待ってる人達にいい口実を与えたと思いますね」


援護射撃を受け佐古忠彦が満足げににんまり笑って・・・

佐古忠彦(司会)
「そのあたり、この二人をめぐる政府の対応も含めて、田崎さんはどういうふうにお考えですか」

1234003_20150124112408458.jpg

田崎史郎(時事通信社)
「要するに今の時点はテロリストと戦っている、向き合っている事なんですね、私たちは。で、いろいろ安倍総理を批判するのもいいんですけども、これ色々解釈できるから。ただそれが結果的にテロリストを助けるようになっては決していけないわけですね。で、その時点で今はやっぱりテロリストと戦うんだと。私達自身が意識を持たないと、座標軸がずれてってしまうように今は思います。だから今は政府の対応をしっかり見守っているというのが大事だと思いますね」


正論である。
イスラム国は戦後に日本軍と国民を分断しようとした中国やアメリカと同じ手法である。

佐藤正久
「今は日本国民が一枚岩になってるというメッセージを送らないと。テロリストのメッセージは首相と国民を分けて出していて、しかも国民には首相に対して包囲をさせろという言い方をしてますから、我々は一枚岩なることが非常に大事なメッセージだと私は思っています」


大野元裕(民主党)はまだ反抗する。

大野元裕(民主党)
「確かに日本が一枚岩になるのは重要だけども、しかしながらその前に不用意な政府側の発言とか、そういったものが逆にアラブの人達を向こうに追いやってしまう。18日に安倍総理が喋っている時にイスラエルの国旗がすぐ横にありました」

佐古忠彦(司会)
「この写真ですよね」


1234002_20150124112322343.jpg

すかさず佐古忠彦があらかじめ用意した写真を撮り出す。
打ち合わせ通りの阿吽の呼吸だ。

大野元裕(民主党)
「政府がそういった不用意な事をやる時は、しっかり我々が正しながら、とにかく今人質がとられてわけですから、よい方向に持ってくことが必要だと思います」

佐藤正久議員
「日本国民に勘違いしてもらうと困りますが、今の多くのイスラム国家は親日なんです。これは変わってないです。唯一イスラム国といわれるあの擬似国家だけが異質だと。ここは間違ってしまってはいけない。多くのイスラム国家が親日だということは変わっていない」


ここで終わった。
日本がテロリストに対して一枚岩になって安倍政権を支えなければならない時に、その足を引っ張ろうとする民主党や左翼・リベラル派は明らかに反日勢力である。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:10  |  事件  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |