FC2ブログ

2015.01.22 (Thu)


NHKがイスラム国の広報担当とやりとり?

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

NHK大越健介アナが3月で更迭?

今夜のNHK「ニュースウォッチ9」ではイスラム国の広報担当者とNHKの交信の一部始終を公開していた。
NHKがイスラム国とのチャネルを持っていることは驚きだと過去記事にも書いた。

NHK「ニュースウォッチ9」
日本人2人拘束
期限まで18時間

1234NHK1_20150123000152cb8.jpg

 冒頭のシーンは時計の針がカチカチと動く効果音と共に進んで行くものだが、正直これはやり過ぎである。

NHKは過去記事でも書いたようにイスラム国とのパイプがあるのは実に不思議だ。


ナレーション
「拘束された2人をどう救い出すことができるのか。NHKはイスラム国の広報担当の男とやりとりを交わして来ました。
男が最初に応じたのは日本時間の昨日未明。日本人2人を殺害すると脅迫する動画を政府が確認してからおよそ12時間後の事でした」

NHK
「拘束された日本人について知りたい}

イスラム国
「あなたたちの政府は金を払う」

ナレーション
「質問には答えず、日本政府は2人の解放と引き換えに身代金を払うと繰り返す男。その一方で、資金獲得だけが目的ではないと主張しました」

イスラム国
「金が必要なのではない。これは経済的な戦いではなく、精神的な戦いなのだ」

NHK
「ではなぜ金を要求したのか」

イスラム国
「私は現場に居ないのでそれは分からない。ただイスラム国戦闘員の給料は高い」

ナレーション
「一時間程にわたる断続的なやりとりの後、男による書き込みは突然途絶えました。そして今日未明、男は再びやりとりに応じました」

NHK
「イスラム国と日本政府の交渉は始まったのか」

イスラム国
「交渉のため外務副大臣がヨルダンに入ったことは聞いている」

NHK
「交渉が始まったと言うことか?」

イスラム国
「言った通りイスラム国はカネを必要としていない。イスラム国は適当な話をして遊んでいるわけではないり。やりたいことは実現するし、欲しいものは必ず手に入れる」

ナレーション
「そして二人を殺害するという警告を撤回できないのか問いただすと・・・」

イスラム国
「それはできない」

ナレーション
「男はこの言葉を最後に沈黙を続けています」


 このやりとりが本物かどうか怪しいものだ。
日本に住むイスラエル人が人質の無事を祈る姿、人質解放を求めるアムネスティ・インターナショナル、後藤氏によって励まされた婦人などを紹介。

1234NHK2.jpg

 暗いニュースなのに、冒頭の時計の秒針が進むシーンなどなにやらNHKはウキウキしているように見えるのはPonkoのNHK嫌いのせいか?

なお21日のフジテレビ「めざましテレビ」でも同様のカウントダウンをやって顰蹙をかっている。

1234NHK3_2015012300051154a.jpg

 ところで司会の大越健介氏は3月一杯で降板させられるらしい。
アサヒ芸能と並び称される安倍首相憎し一色の日刊ゲンダイが「真相は『更迭』…NHK大越キャスター“3月末降板”の舞台裏」と報じている。

安倍官邸が圧力を掛けたそうな。
確かに反政府的な言動の多かった大越健介アナ。
当ブログでも再三取り上げたが、中立公正なアナと交代するのは当然である。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:49  |  --反日NHKウォッチング  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.22 (Thu)


戦場ジャーナリストを美化するテレビ朝日

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 テレ朝はイスラム国の人質事件を連日取り上げているが、安倍政権がこの処理に失敗した場合直ちに攻撃しようと待ち構えているようでもある。
身代金を拒否して人質が殺害されれば、国内の反日メディアは一斉に安倍政権を批判するに違いない。

逆に幸いなことに、この人質二名が無事に帰還した場合、2億ドルの身代金の成果だと一生疑われる事であろう。
それはそれで人質にとっては不幸なことではある。

テレ朝「ワイド!スクランブル」(2015/1/22)
後藤さんの足取り追跡
"戦禍の現実"を伝え続け


イスラム国川村&中野

中野信子(脳科学者)
「凄く慎重派の方と伺ってますけども、そんなに慎重派の方がいらっしゃるには何か希望と言うか勝算があったんではないかとし素人目には思うんですが」

川村晃司(テレ朝コメンテーター)
「非常にイスラム国に対しては、現状から言ってよく分かっているわけですから、リスクはあるぞと。しかし、誰かが伝えなけりゃいけないということで、いままでの経験から、恐らく後藤さんは何かしら現場が語りかけてくる事実というようなものに吸い寄せられた。ある種の魔力があるんですね、ジャーナリストにとっては。だから誰かが記録しなきゃいけないという思いが強かったんじゃないでしょうか」


戦場ジャーナリストを美化し過ぎている。
ジャーナリスト精神とか正義感と言えば聞こえは良いが、功名心と言い換えてもいいのではないか。

中野
「なんか使命感のようなものがあったということですかねえ」

川村
「そうですね。その連続性で来ていますから、やはり自分が行くことが、ある意味では、誰かが一次情報を伝えるべき、そういジャーナリストの役割、なんで自分がこの仕事を選んだのか。このために自分は居るんじゃないかという思いもあったのだと思います


 失踪した民間軍事会社の湯川春菜(本名正行)社長を危険を承知の上で、連れ戻しに行ったという美談にすり替えようとしている番組もある。

 百歩譲って崇高な使命感だとしても、一個人が命を落としただけでは済まない国家の損失を指摘するメディアがあってしかるべきである。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:12  |  事件  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.22 (Thu)


テレ朝、身代金払うべきと世論誘導

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

戦場ジャーナリストを礼賛

 イスラム国に拘束された二人の日本人を救出するメドも立たない中、テレ朝を始めとする反日メディアは戦場ジャーナリストの称賛を始めた。
そして早くも身代金を払うべきだとの世論誘導を図って来た。

テレ朝「モーニングバード」(2015/1/22)
身代金"支払い"で解放例も
"拒否"の英米は殺害


 このタイトルが振るっている。
日本政府が2億ドルの身代金を払えば人質は解放されるが、米英のように拒否すれば殺されるという。

戦場ジャーナリストの後藤健二氏の今迄の活動のVTRをたくさん見せたうえで・・・

1234007_201501231049527dd.jpg

宮田佳代子(城西國際大学 客員教授)
「私たちは日本に居ながらにして現地に行かないと決して見られないような映像や情報をほんとにたくさん後藤さんから見せて頂いて来たわけですよね。講演会なんかの映像を拝見しても、後藤さんは伝えたい、自分が伝えることによって子供たちの現状を考えてもらいたいという気持ちをほんとに強くお持ちの方だなと改めて思うんですね。後藤さんは生きて帰ると言っていたのでとにかく無事でかえって来て欲しい」


しかし、後藤氏のレポートは2億ドルに値するのか。
安倍首相以下問題解決に働く政治家の給料に値するのか。

1234
014.jpg

玉川徹(肩書なし)
「自己責任と御本人もビデオで仰っていたけど、『自己責任だからいいじゃないか』みたいな話が必ず出てくると思うんですが、こういう戦場ジャーナリスの人達がいる事によって、大本営法発表以外に情報が私達にもたらされるんですよ。その国の政府の伝えたいこと以外の事が伝わることで私たちはいろんな事を判断できるんですよね。私なんか国内に居るけれども、とてもじゃないけどあんな風に危険な所に行きたいとは私は思わないけど、命がけでこういう事をやってる彼等というのが、社会のためにどれだけ役に立っているかという事を考えたら、絶対助けなきゃいけないと私は思うんですけどね


 暖房の効いたスタジオで「絶対助けろ」と叫んで何になる。
「自己責任」とは都合のいい言葉だが、この事件で安倍首相以下閣僚たちは本来の政治の仕事を放って解決に当っている。
「自己責任」では済まされない。とんだ迷惑である。

1234013.jpg

松尾貴史(タレント)
「勿論彼らの理屈とか論理とか価値基準に合せる必要がまったく無いことは前提としてあるけれども、ただいろんなものを表明したり、あるいはどういう名目であるかということを偉い人達が表明するタイミングとか、名目の選び方はもっと他にあるんじゃないかな。さっきのイギリスでの昨日の岸田外務大臣、イギリスの方達と握手している時のヘラヘラ笑ってる顔とか見てるとね、ほんとに大丈夫かなと思ってしまいますよね


意味不明の感情的なコメント。
タレントは政治に下手な口出しをするのは止めろ。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

12:00  |  事件  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |