FC2ブログ

2015.01.21 (Wed)


イスラム国の日本人拘束事件報道に見る


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


イスラムイスラム国01

日本人2名がイスラム国に捕まって2億ドルの身代金を日本政府と日本国民に要求している。
断固として撥ねつけるべきだ。
2名は軽薄な民間人とフリージャーナリストとの違いはあれ、外務省の警告に従わずにイスラム国に接近したのだから自己責任である。
このジャーナリストは自分の身に何が起ころうと自分で責任を負うと自ら事前に語っていた。

イスラム国はインターネットの明らかに合成された脅迫動画のなかで最後にこう言っている。

「日本国民に告ぐ
お前達の政府はイスラム国と戦うために愚かにも2億ドルを支出した
お前達には72時間ある
日本政府に圧力を掛けてこの日本人を救うため2億ドル払うという賢明な判断をさせるのだ
さもなければこのナイフがお前達の悪夢となるだろう」


 ここで230億円の身代金を支払えば、日本人目当ての第二、第三の誘拐事件が起こるだろう。

この件に関して各メディアはどう報じているかご紹介する。

テレ朝「報道ステーション」(2015/1/20)

古館伊知郎
「今回は法外な額を言ってきてるということで身代金目的ではないという流れから、二人の命が結果的には助かるということを切に願いますよねえ」


法外な額だから身代金目的ではないとなぜ言えるのか。意味不明。

イスラム011.jpg

内藤雅彦(テレ朝 外報部長)
「そうですね。そこは一縷の望みというか、メッセージが日本政府ではなくて日本国民に向けて72時間あるということで、ここにひとつの望みがあるのかなあということですね」


日本国民は政府に身代金を払えと迫るとでも言うのか。意味不明。

NHK「ニュースウォッチ9」(2015/1/20)
"日本人2人殺害"脅迫
「イスラム国」か?


事ここに及んで、「イスラム国か?」などと疑問符を付けるNHKは一体なにを考えているのか。

イスラム006_20150121180528f2d.jpg

別府正一郎(ドバイ支局長)
「中東やアラブ世界では日本の社会とか歴史に対する敬意は非常に高いものがあります。中東に生活していても日々感じます。ただ一方で、中には、日本の事について、外交政策にしてもアメリカの言いなりで゛はないかといった事を言う人も少なからず居るのも現状です」

イスラム005.jpg

保坂修司(日本エネルギー経済研究所)
「これで仮に日本において、イスラムに対する反発が強まれば、逆にそれが彼らにとって日本を攻撃する口実になってしまう。その点は我々は十分考える必要がある」


これには流石の大越健介アナも・・・

「安倍首相はイスラムと過激派は分けなければいけないと再三言っている」

と慌ててフォロー。

TBS「News23」(同上)
「イスラム国」日本人2人殺害予告
その意図は? なぜ今か?


岸井成格
「だけど日本としてはアメリカやイギリスみたいに『交渉もしない!』とか『絶対払わない!』とか、それはなかなか言える立場じゃないんで、その難しさがある」


どうして言える立場でないのか分からない。

イスラム010_20150121180807b2d.jpg

高橋和夫(放送大学教授)
「安倍総理としては中東に積極的な外交をと言っていたが、具体的には何をするのかという議論があった中で、この事件が起こって、やっぱり出鼻を挫かれたという感覚だ。総理としては中東外交を華やかに語って終わりたかったのに、結局はイスラエルの旗の前で『日本は敵じゃない』と言わざるを得ない。非常に矛盾した立場に追い込まれてしまった


イスラエル=イスラム国なのか?

朝日紙新聞(2015/1/21)
敵視された日本の中東支援 首相の外遊、一転して緊迫


日本の人道支援が敵視されたと安倍首相に批判的な朝日新聞の見出し。

 「国際社会と連携し、地域の平和と安定に貢献する。この方針を変えることはない」。安倍首相は予定より1時間遅れて始まった記者会見で、硬い表情でこう語った。

「硬い表情」ではなくて「毅然として」が適語表現だろう。

NHKニュース(同上)

「(イスラム国の広報担当者は)金が必要なのではない。『イスラム国』は、この金額より高い金を1日で使っている。経済的な戦いではなく精神的な戦いなのだ」と述べて、資金の獲得だけが目的ではないと主張しました。
そのうえで「あなたたちの政府は金を払う」と繰り返し述べ、日本政府が2人の解放と引き換えに身代金を払うという見方を示しました」


 NHKがイスラム国の広報担当と直ちに連絡がとれるというのも変な話しだ。
イスラム国に腹が立つのは、「金が欲しいのではない」などと嘯いていることだ。
日本政府が2億円の身代金を払えば、イスラム国はその金で武器を買い、無辜の市民をさらに殺戮するだろう。
2人の命を助けて、何万人という外国民間人の命を粗末にするのか。
過去にイラクで人質になった高遠菜穂子は恐らく日本政府の身代金の支払いで釈放され、帰国後は憲法9条護憲、集団的自衛権反対の運動をしている。

NHK「時論公論」(同上)

「安倍総理大臣が中東を訪問しているタイミングを狙って、自分達の存在や活動を誇示するとともに、イスラム国と対立する中東諸国への支援を打ち出した日本を警告、圧力を掛けたのではないかという見方もあります」


 それ以外の見方があれば教えて欲しい。

フランスはテロとの戦いを宣言し、情報機関の機能の強化や要注意人物の監視など、治安対策を強化し、更にペルシャ湾に空母を覇権する方針を示したが・・・

「しかし、テロの脅威は収まる気配はなく、軍事力だけでイスラム国などの過激派を壊滅することは不可能です」

軍事力以外のテロ対策があれば教えて欲しい。

パリのテロ事件は・・・

「イスラムと西欧的価値観の溝がこれまで以上に広がっている事を浮き彫りにしました」

言論の自由とは言えパリの諷刺画は行き過ぎというニュアンスを含めて、キリスト教とイスラム教の「文明の衝突」を解説した上で・・・

「対立の芽を早期に摘むために、異なる価値観を持つ他者への配慮、少数派の声を尊重すること、そして格差や差別などテロを生む社会を根本から変えていく努力が求められます」

と軍事力だけに頼るなと優等生的なコメント。

「世界各地で勢力を拡大する過激派に対して、今こそ世界が結束して向かわねばなりません。日本も積極的平和主義を掲げて、国際貢献をするにはリスクを避けて通ることは出来ません。テロとの戦いは強い決意と覚悟が必要です。平和と安全を如何に守っていくか、改めて問われています」

TBS「ひるおび」(同上)

恵 俊彰(司会)
「ほんとに日本も他人事ではないという感じで・・・」

伊藤聡子(フリーキャスター)
「ほんとに、日本にこういう脅威が身近に起こるということは考えてなかったので、本当に驚いてますねえ」


いつもお馬鹿さんコメント。

テレ朝「ワイド!スクランブル」(同上)

イスラム008_201501211809349e9.jpg

井筒和幸(映画監督)
「奴らもこれねえ2億円、必死だから・・・」


周囲から「2億ドル」と訂正されて・・・

井筒
「あっ、2億ドル呉れってんだから、これ、なんとか出した方がいいんじゃないかな・・・これねえ」

秦万里子(声楽家)
「こっちが、いくら人道支援でお金を使ってと言ったって、そんなことは百も承知で言ってるわけで・・・」


なんともお粗末なコメンテーターたちであることよ。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:39  |  事件  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |