FC2ブログ

2015.01.16 (Fri)


サザンの桑田佳祐が悪ふざけを謝罪

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

芸人はみだりに政治に口を出すな

桑田佳祐桑田佳祐

 サザンの桑田佳祐がピース(平和)とハイライト(極右)と歌って昭恵夫人を伴って観に来た安倍首相を当てこすり、天皇陛下から頂いた紫綬褒章をズボンの後ろポケットから無造作に取り出して「5000円から」とオークションに掛ける真似事をした。
またチョビ髭をつけてヒトラーの真似をした。
ヒトラーと言えば、共産党も安倍首相の写真に髭をつけてドラムに貼り、叩いた。

観ていないので知らないが、NHKの紅白歌合戦での中継でもその内のいくつかやったらしい。
これでは常識のある人間は怒るだろう。

 いままでサザンのファンだった人達も二度と桑田の歌は聴かないと言っている。
Ponkoも「いとしのエリー」や、ウクレレの伴奏のサビで「四六時中も好きと言って♪夢の中へ連れて行って♪」と歌う「真夏の果実」や「Tsunami」は大好きなナンバーだったが、もう二度と聴くまいと思った。

 しかし、ネット社会でもリアル社会でも抗議の声が巻き起こり、桑田はついに事務所を通して800字の謝罪文を公表した。
事務所の前で日の丸の旗を振って抗議した連中は「右翼系団体」と報じられている。
しかし、右翼でも何でもないだろう。
それを言うなら桑田はヘタレサヨクだ。

 いつも鋭いメディアの報道分析をする木走正水氏も桑田佳祐は中途半端なアナーキストであり、反体制を気取るなら紫綬褒章を受け取るなと苦言を呈している。

Blogos (2015/1/16)
桑田佳祐は中途半端な「アナーキー」
〜反体制を気取るならそもそも紫綬褒章を受け取ってはいけない

木走正水(きばしりまさみず)


まったくその通りだ。

しかし「表現の自由」掲げて桑田佳祐負けるなと応援する莫迦も居る。

Blogos(同上)
サザン桑田氏、抗議団体が問題にしない部分まで踏み込み謝罪
(田中龍作)


田中龍作なる御仁はアンチ安倍首相で「桑田氏側の謝罪文は、安倍政権に配慮し過ぎた内容」だと御不満な様子だ。

桑田氏ほどの大物が、取るに足りぬ揚げ足取りに屈したことの影響は小さくない。他のアーチストの表現の自由が、この先奪われないことを祈るばかりだ」

というが、少しぐらい抗議されただけで謝罪する桑田佳祐を「大物」とは噴き出してしまう。
やはり中途半端なアナーキスト気取りという評価が正しい。

フランスのパリで発生した風刺漫画新聞社の襲撃事件になぞらえたり、言論の自由を振りかざして桑田を応援する連中は小林よしのり、劇画原作者の小池一夫、参議院議員の松田公太など。

RBB Today(同上)
桑田佳祐、謝罪で波紋広がる……“表現の自由”めぐり批判も

芸人は単なる思い付きや、向こう受けを狙って政治に口を出すと痛い目に遭うと言う良い前例となった。

これをもって「表現の自由」を云々するならば「ヘイトスピーチ」というレッテル貼りで表現の自由を奪おうとする傾向の方が余程問題である。

【謝罪文】
サザンオールスターズ年越ライブ2014に関するお詫び
いつもサザンオールスターズを応援いただき、誠にありがとうございます。

この度、2014年12月に横浜アリーナにて行われた、サザンオールスターズ年越ライブ2014「ひつじだよ!全員集合!」の一部内容について、お詫びとご説明を申し上げます。このライブに関しましては、メンバー、スタッフ一同一丸となって、お客様に満足していただける最高のエンタテインメントを作り上げるべく、全力を尽くしてまいりました。そして、その中に、世の中に起きている様々な問題を憂慮し、平和を願う純粋な気持ちを込めました。

また昨年秋、桑田佳祐が、紫綬褒章を賜るという栄誉に浴することができましたことから、ファンの方々に多数お集まりいただけるライブの場をお借りして、紫綬褒章をお披露目させていただき、いつも応援して下さっている皆様への感謝の気持ちをお伝えする場面も作らせていただきました。その際、感謝の表現方法に充分な配慮が足りず、ジョークを織り込み、紫綬褒章の取り扱いにも不備があった為、不快な思いをされた方もいらっしゃいました。深く反省すると共に、ここに謹んでお詫び申し上げます。

また、紅白歌合戦に出演させて頂いた折のつけ髭は、お客様に楽しんで頂ければという意図であり、他意は全くございません。また、一昨年のライブで演出の為に使用されたデモなどのニュース映像の内容は、緊張が高まる世界の現状を憂い、平和を希望する意図で使用したものです。

以上、ライブの内容に関しまして、特定の団体や思想等に賛同、反対、あるいは貶めるなどといった意図は全くございません。毎回、最高のライブを作るよう全力を尽くしておりますが、時として内容や運営に不備もあるかと思います。すべてのお客様にご満足いただき、楽しんでいただけるエンタテインメントを目指して、今後もメンバー、スタッフ一同、たゆまぬ努力をして参る所存です。

今後ともサザンオールスターズを何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社アミューズ
桑田佳祐(サザンオールスターズ)

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:00  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |