FC2ブログ

2014.12.13 (Sat)


増税派駆逐の大義があった安倍解散

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


いよいよ安倍長期安定政権へ

 「大義なき解散」と安倍首相に対するネガティブキャンペーンを張った反日マスメディアに対し、財務省と野党、そして自民内部の増税派を駆逐する大義があったと長谷川幸洋氏が言っている。

 安倍自民党の圧勝が予測される中、国民の興味は、民主党の海江田、枝野、元みんなの党の渡辺喜美候補が落選するかどうかだという。
これに維新の江田憲司氏や小沢一郎氏も加えてもらいたい。

 ハラハラドキドキ感が失われた今回の選挙の前に実はドラマがあった。
マスコミが伝えなかったので多くの国民は知らなかっただけで、長谷川幸洋氏がたびたび指摘していたように、そして当ブログでもご紹介したとおり・・・

「安倍首相は増税を目指した財務省とその応援団の与野党議員、ポチ・マスコミを解散によってなぎ倒してしまった」

もしも解散を言わずに増税先送りだけを言っていたら、最終的に政権が倒れていた可能性もあった。安倍首相が解散を宣言するかどうかが、天下分け目の勝負どころだったのだ」


 一般の有権者はそんなことは露ほども知らなかった。
長谷川氏は早くから稲田朋美政調会長との対談の中でも解散の日時を言い当てていた。

 みんなが増税に反対していたのだから解散は無意味だったというのも真っ赤な嘘。
民主党を始め増税反対派は「解散」の2文字でなだれを打って「増税先送り派」に転向したのである。
だから勝負は戦う前から決まっていた。

 恐るべき安倍首相の慧眼と胆力である。
明日の選挙で安倍長期安定政権が確実なものになることを願うばかりである。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


ニュースの深層(2014/12/12)
「増税派駆逐」の解散がクライマックスだった。
ハラハラなき総選挙の僅かな見所どころは?」
(長谷川幸洋氏)


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:40  |  2014衆院選  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.13 (Sat)


東京選挙区で民主党健闘は本当か?

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 いよいよ明日、投開票日を迎えて各党は最後の追い込みに入っている。
そんななか、一発大逆転を狙う野党民主党が東京地区で劣勢を盛り返したという怪情報が流れて話題を呼んでいる。

東京1区 海江田万里40.52% 山田美樹39.56%
東京3区 松原仁45.68% 石原広高43.53%
東京7区 長妻昭45.0% 松本文明36.25%
東京18区 菅直人49.68% 土屋正忠41.89%
東京21区 長島昭久52.46% 小田原潔35.36%


いずれも民主党勝利!!

永田町ウォッチャーたちは、長島昭久、長妻昭の両「長」候補ぐらいが関の山としていたから驚愕の怪情報である。

政治評論家の歳川隆雄氏によれば、この情報の出所は6、7両日に行なわれたNHKの情勢調査だった。
しかし数字はまったく違っていた。
歳川氏は「NHKの情勢調査」は怪文書の類いだという。

「考えられる動機は、①劣勢著しい民主党サイド(あるいは同党支持者)が東京選挙区でここまで盛り返してきており、あと一歩の頑張りで議席が獲得できると候補者・陣営に発破をかけるために作成した ②終盤戦を前に、相次ぐ圧勝報道に不安を覚えた自民党サイド(同)が候補者・陣営の気の緩みを心配して危機感を煽って作成した、のいずれかであろう」

歳川氏は・・・

●100議席から程遠い結果となり、海江田代表、岡田克也代表代行、枝野幹事長、馬淵選対委員長らは総退陣を余儀なくされる。

●後継執行部人事は、前原誠司元外相、細野豪志元幹事長らを中心に人選されることになるはずだが、両氏の関係も微妙とされるだけに容易ではない。


と予測し・・・

「当日夜は自民党本部との中継で安倍首相の抑えがたい笑い声を聞くことになりそうだ」

と結語している。

 しかし、勝負は下駄を履くまで分からない。
自民党および次世代の党の候補者は一人でも多く当選して欲しいものだ。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

歳川隆雄「ニュースの深層」(2014/12/13)
「民主党健闘!?」東京の25選挙区をめぐる、
不思議な文書と本当の調査結果

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:36  |  2014衆院選  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |