FC2ブログ

2014.12.10 (Wed)


やっぱり比例は「次世代」に

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 次世代の党は苦戦しているとマスコミは伝えている。
落選の可能性が高い次世代の党を比例に書くことは「無駄」だから比例も自民だと思っていたが、どうやらそうではないらしい。

息子が教えて呉れた。

 どうやらネタ元は最近【人気ブログランキング】で突然上位に躍り出した「行橋市市議会議員 小坪しんや」らしい。

 弊ブログは「政治ランキング」部門で8位あたりをウロチョロしているが、「小坪しんや」ブログはある日突然トップに躍り出し、常勝・三橋貴明氏の「新世紀のビッグブラザーへ」を凌駕した。
現在は3位につけているが、他人様のブログを覗いたことが無いマイペースのPonkoも初めて覗いて見た。
さすがに説得力があり、市議会議員でありながら国思う気持ちに溢れている。

それによると・・・

 まず、ネットの持つ票は全国で35万票程度。
公明党が九州沖縄ブロックだけで100万票に比べたら微々たるものである。
そのうえ、ドント方式のため、自民党のような大政党の最後の議席を獲得するには「ネットの票ではどうにもならない」ほどの票を必要とする。
つまり比例に自民と書いてもその効果は無(死に票)に等しい。

 一方、弱小政党(失礼!)の次世代の党にとってみれば、一議席目は自民党ほど多くの持ち票を必要としない。
マスコミも予測しているように今回、次世代の党は多くて2名の当選者しか見込めないほど苦戦を強いられている。
今回、共産党は比例で躍進が予想されている。
それを1人でも蹴落とす事が出来れば上々だそうである。
だから「ダメ元」で比例は次世代にと解説している。

躍進する共産党に一矢報い、次世代の党が2議席以上取れるために、比例は次世代の党である。

共産党の機関紙「赤旗」は次世代の党を「日本版ネオナチ」と批判し貶めようとしている。
次世代の党は抗議しているが、共産党は「赤旗は赤旗」と逃げている。
共産党や左翼は安倍首相や麻生氏をもネオナチと非難していた。
ナチズムと言えば世界が黙ると知っての悪意に満ちたネガティブキャンペーンだ。

産経ニュース(2014/12/10)
「日本版ネオナチ」!? 次世代が赤旗記事で共産党に抗議.


 次世代の党の山田宏幹事長は10日、共産党の機関紙「しんぶん赤旗」がホームページ上で次世代の党を「日本版ネオナチ」と批判したことに対し「全く当たらない。レッテルを貼って自分たちを際立たせる卑劣な手法だ」と反論した。都内で産経新聞の取材に答えた。
 赤旗が2日付で掲載した記事は、山田氏らが河野洋平官房長官談話を取り消すように求めていることについて「歴史偽造の急先鋒=『日本版ネオナチ』としての本性をむき出しにした」と非難している。
 山田氏は共産党の山下芳生書記局長に抗議し、公開討論会の開催を申し入れたが、山下氏は「赤旗の記事は赤旗が対応する」と拒否。山田氏は「党の機関誌なのだから説明すべきだ」と共産党に改めて要求している。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 衆議院解散・総選挙 - ジャンル : 政治・経済

22:03  |  2014衆院選  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |