FC2ブログ

2014.12.08 (Mon)


投票率が高いほど自民有利とヤフービッグデータ

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 反日メディアやアンチ自民党派は自民圧勝の選挙結果予想に焦ったのか、盛んに棄権するな、投票しようと呼びかけている。

自公は組織票があるから「市民」が投票所に足を運ばないと有利になってしまうという理由だ。
しかし変だ。
民主党にも日教組や自治労という支持団体がある。

その上、ヤフービッグデータの選挙結果予想によれば、投票率が高い程、自民党が有利だという結果が出た。

ビッグデータが導き出した第47回衆院選の議席数予測(2014/12/5)

ヤフーデヤフビッグ


自民党勝利を願う人々は「投票に行こう」と周囲に呼びかけよう。
もちろん「自民へ」の一言も忘れずに。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:49  |  2014衆院選  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.08 (Mon)


自民単独で3分の2越えれば公明党は要らない

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


「下駄の雪」から「下駄の鼻緒」になったそうだが

 明日の各紙の見出しが楽しみだと書いたが、早くも今日の産経新聞は自民が3分の2を超える勢いと報じている。
自公で3分の2を取るのは間違いなく、焦点は自民単独それが出来るかどうかに移っている?

 しかし、この流れを食い止めようと反日メディアのTBSは、麻生副総理が「子供を産まないのが問題」と失言したとネガティブキャンペーンに必死だ。


「女性は子供を産む機械」と失言したとされる自民党の柳沢泊夫氏は叔父の幼友達だが、当時テレ朝で弁護士だった橋下徹氏が「小学生でもそんな解釈(失言)はしない」と弁護した件は当ブログでもご紹介したことがある。

しかし、反日メディアがいくらネガティブキャンペーンを展開しても、もはやこの流れは変わら無いような気がして来た。

産経新聞「衆院選2014」(2014/12/8 17:18)
自民単独で3分の2うかがう 終盤情勢 過去最高議席上回る勢い
民主は低迷、共産躍進


「自民党は、平成21年に民主党が単独政党として獲得した現行憲法下での最高議席(308議席)を上回り、衆院の3分2に当たる317議席をうかがう勢い。民主党は目標の100議席は難しい情勢だ。共産党は前回(8議席)の倍増をうかがう勢いだが、その他の野党は軒並み苦戦」


 どうやら序盤の情勢分析の結果以上に自民党が健闘している。
確かに安倍首相を前面に打ち出した選挙運動は有権者の心を鷲掴みにしているようだ。

民主党はアベノミクスが失敗したとあらぬ批判をするだけで、それならどうするという対案がゼロでは有権者がそっぽを向くのも無理はない。

 ただ、有権者の4割がまだどの党に投票するか未定だというから自民党は油断禁物である。
もしも産経の予想が当れば、公明という「下駄の鼻緒」も要らなくなる。

「小選挙区は自民、比例は次世代」という考えは一考を要するではないか。
次世代を応援することにはやぶさかではないが、次世代はかなり苦戦すると予想されている。
次世代に死に票をプレゼントするより自民を大勝させるという手もある。
多くの方からのお叱りを承知の上で申せば、次世代は少し長い目で期待を高めていく方がいいかもしれない。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:45  |  2014衆院選  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.08 (Mon)


「自民300議席超」は本当なのか?

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 自民党は今回の衆院選で30-50議席減らすと見ていたマスコミ各社が12月4日一斉に自民党300議席超と報じた。

明日また新しい予測が各社から発表されるが、早くも時事通信社が7日、新しい情勢を発表した。
それによると、相変わらず自民党は300議席超の可能性があるという。
民主は伸び悩み、維新の会は公示前の42議席維持は難しいという。

時事通信社(2014/12/7)
自民300議席超も=民主伸び悩み、維新苦戦-共産倍増・衆院選情勢【14衆院選】

 衆院選の投開票を14日に控え、時事通信は全国の支社局の取材に加え、過去の得票実績や世論調査を加味して情勢を探った。現時点で、自民党は公示前の295議席に上積みし、単独で300議席を超える可能性がある。民主党は公示前の62議席は確保しそうだが、伸び悩んでいる。維新の党は公示前の42議席の維持は困難。公明党は堅調で公示前の31議席を増やし、共産党は公示前の8議席の倍増が視野に入ってきた。

(以下略)

 青山繁晴氏は11月11日に衆院選挙は12月14日と言い当てていた。
しかしひとつだけ読み間違っていたことがあった。

 それは、安倍首相が増税延期を宣言して解散した時に、3党合意で増税を決めた民主党は増税を主張し選挙に大敗するだろうという予測だった。

「総選挙の結果はこうなる」(2014/11/11)

青山繁晴
「海江田さんがよっぽど大胆な人で、自公が増税反対ならばこっちも反対で行くと言えるなら別だ。
僕は政治記者だから海江田さんを若いころからよく知っているから、とてもじゃないからそんな大胆なことはできない


 しかし青山氏の予想に反して、(大胆にも)海江田党首はあっさり増税を捨てて延期を宣言し自公に倣った。
世間は民主党のあまりの変わり身の素早さに呆れた。

それは大胆というよりも節操の無さを世間に知らしめて一層民主党への信頼を失う羽目となった。
だから青山氏の予想とはまったく別の意味で民主党の票が伸びないと今日の調査結果が出ている。

ただ、共産党は伸びると予測したのはさすが青山氏である。

明日の(もう今日になってしまった)各紙の選挙情勢の中間結果発表が楽しみである。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:57  |  2014衆院選  |  TB(0)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |