FC2ブログ

2014.12.01 (Mon)


安倍内閣の恫喝で朝日が怯んだ?

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


先の記事でも取り上げたが、自民党が在京テレビ局に選挙戦を控えて公正中立な報道をお願いしたら、反日メディアが過剰反応して、大騒ぎしているのが可笑しい。

よほど痛い所を突かれたらしい。
有名なテレビ朝日の椿発言を示唆したことも痛がっている。  

リテラ(2014/11/29)
自民党の“公平”圧力に『朝生』が屈服!じゃあ安倍首相の単独出演は公平なのか

「安倍首相は一国の首相であるが、同時に自由民主党総裁でもある。特定の党の総裁だけが長時間にわたって露出するというのは、著しい政治的不公平ではないのか。
これは、いちゃもんでいっているわけではない。実際、安倍が首相になる以前は総理大臣がテレビの単独出演をすることは原則、御法度とされていたのだ」


(一国のリーダーがテレビに度々露出して何が悪い? 不公平だから他党の党首も出せってか?
馬鹿も休み休み言って欲しい。
いちゃもんである。
総理大臣の単独出演が御法度などとは聞いたこともない)

「ネットをのぞくと、今も「公平を要求して何が悪いの?」と言葉を額面通りにしか受け止めない人たちの声があふれている」
(野尻民夫)


(ネットの住人は様々な情報を取り込んで自ら判断し、メディアを使いこなす能力に優れているのだ)

ハフポスト(2014/11/29)
自民"牽制"による効果? テレビ朝日はひるんだのか!?
(水島宏明法政大学教授)


反日メディアの共同通信の記事を取り上げて・・・

「朝生」で評論家出演中止 「質問偏る」とテレビ朝日(共同通信・11月28日)

「衆院選をテーマにしたテレビ朝日系の討論番組「朝まで生テレビ!」(29日未明放送)で、パネリストとして出演予定だった評論家の荻上チキさんが『質問が一つの党に偏り公平性を担保できなくなる恐れがある』などとしてテレ朝側から出演を取り消されていたことが28日、荻上さんへの取材で分かった。」


(萩上チキなどという妙チキリンな名前の人物が如何なる人物かまったく知らないが、多分左の肩が上がっている御仁だろう。

 元旦の「朝ナマ 安倍首相の靖国神社参拝 是か非か」で元産経新聞記者の熱血漢・山際澄夫氏が一人で他の反日論客に対抗していたが、山際氏の要求で視聴者のアンケートを取ることになり、最後に番組の意図とは全く逆の「7割が賛成」という回答結果になったことは記憶に新しい。
その時、若手評論家と称する古市憲一氏が「統計的に意味のない数字」と一言吐いて捨てたことはブログでも記事にした。

 今回の「朝日ナマ」では田原総一朗の挑発に乗って、民主党の大塚耕平議員が自民党を批判し、自民党議員らしからぬ武見敬三議員がおろおろしていたのは情けない。
ガツンとやれガツンと!)  

「テレビ朝日をはじめ、テレビ各社は、自民党による『要請』を一種の脅しだと受け取って、すっかりひるんでしまったかのようだ。
こうした状況にメディアの中でも危機感が広がっている。
東京新聞は社説で『自民の「公正」要請 TV報道、萎縮させるな』という論陣を張っている」


(プチ朝日の東京新聞のことだから肩を持つのは当たり前。
自民党は当然の要請を出しただけであるが、それで自粛して国民を誘導することを悔い改めてくれれば結構な話だ)

反日メディアの偏向はネットの住人が糾弾して行こう。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:47  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |