FC2ブログ

2014.10.31 (Fri)


朝日新聞「安倍首相の葬式を出すとは言ってない」

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

安倍首相の「捏造」発言に朝日が反発

 朝日新聞がまた安倍首相に牙を剝いた。
30日の予算委員会で民主党枝野幹事長への答弁で、安倍首相が「撃ち方やめ」と言ったのは朝日の「捏造だ」と言ったから堪らない。
朝日新聞は今日の朝刊で「記事の捏造はありません」と反論。

どうやら事実関係は、「撃ち方やめ」は朝日だけでなく他紙も報道したものらしい。
しかし、安倍首相にとっては憎っくき朝日新聞である。

今日の地方創生特別委員会で民主党の渡辺周議員が冒頭、訂正するのかと問い質したが,安倍首相はやや興奮して吉田調書、吉田証言について朝日新聞は反省していないと断言した。
さらに故中川昭一元財務相とNHK番組改変問題で朝日新聞が捏造報道したことにも触れた。

安倍首相を攻撃するのが朝日新聞の社是だとも言及した。
故三宅久之氏が朝日新聞主筆から聞いたという「安倍晋三の葬式は朝日新聞が出す」というアレである。

しかし、結果として渡辺議員の質問をはぐらかした形になった。
渡辺氏はどちらかというと民主党の中でも保守派だからそれ以上深くは追及しなかった。
地方創生の本題とは無関係だからでもある。

朝日新聞が代表的な反日メディアであることは保守勢力にとっては歴然たる事実である。
それだけに、安倍首相の気持ちは分かるが、明日からの野党と朝日新聞を始めとする左翼メディアの反撃が少々心配である。

ZAKZAK(2014/10/31)
朝日新聞、安倍首相に異例の反論記事「捏造はありません」

朝日新聞朝日新聞
         安倍首相に反論した朝日の31日付紙面

 朝日新聞の“反論記事”が注目されている。安倍晋三首相が30日の衆院予算委員会で、朝日の記事を取り上げて「捏造(ねつぞう)です」「朝日は安倍政権を倒すことが社是」などと発言したことに、31日朝刊で「記事の『捏造』はありません」などと報じたのだ。ただ、安倍首相は31日の衆院地方創生特別委員会でも「捏造だ」と一歩も譲らず、「(朝日は)反省しているのか」と再反撃した。
 安倍首相が「捏造」としたのは、朝日が30日朝刊で報じた記事。同紙は、安倍首相が29日の側近議員との昼食会で、民主党の枝野幸男幹事長に「政治とカネ」の問題が発覚したことを受け、「これで『撃ち方やめ』になればいい」と語ったと報じた。
 同様の記事は、他紙も掲載したが、安倍首相はNHKで全国中継された予算委員会で、枝野氏に発言の真偽を問われ、次のように語ったのだ。

 「今日の朝日新聞ですね。そういう報道がありました。これは捏造です。朝日は安倍政権を倒すことを社是としている、と前主筆が語ったという。私に確認もないまま、言ってもいない発言が出ているので驚いた」

 これを受け、朝日は31日朝刊の社会面に「『撃ち方やめ』報道 首相側近『私が言った』」との見出し(3段)で、取材の過程を説明しながら、昼食会の出席者が30日夕、「私が『これで、撃ち方やめですよね』と言ったら、総理たちも理解を示した」と説明を修正したことを報じ、撃ち方やめ発言が安倍首相のものではなかったとした。
さらに、朝日新聞東京本社報道局の話として、別項で「記事の『捏造』はありません」と題し、こう記した。

 《記事は意図的に話をつくった捏造ではなく、取材にもとづいて書いたものです。また、朝日新聞社に『安倍政権を倒す』という社是はなく、主筆が話したこともありません》

 社是については、政治評論家の三宅久之氏が朝日元主筆から聞き、安倍首相に伝わったといわれてきたが、朝日はこれを正式に否定したわけだ。
 捏造発言については、31日午前の衆院地方創生特別委員会でも、民主党の渡辺周議員が「あの記事は捏造なのか?」と取り上げた。
 安倍首相は「私が言ってもいないことを、裏取りもしないで報じた。朝日の記事には『反発を買う可能性もある』とあり、火がないところに火をおこし、(野党との間で)問題にしようとする姿勢を感じた。だから、『捏造』という感想を述べた」といい、続けた。
 「(福島第1原発元所長の)吉田調書や、(慰安婦を強制連行したと虚偽証言した)吉田清治氏の問題では、日本の名誉が傷つけられた。こういうことを(朝日は)反省しているのか。かつて朝日は、私と中川昭一さん(元財務相)がNHKに圧力をかけて報道内容を変えさせたと報じた。これも捏造だった。(朝日には)安倍を攻撃しようという意図がある。自分の思う方向に持っていこうとするから、間違いが起こる」などと語った。
 朝日は再反論するのか?

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:26  |  --朝日新聞捏造謝罪問題  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.31 (Fri)


北星学園大 来年から植村元朝日記者を採用せず?

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 毎日新聞が慰安婦問題をめぐり、北星学園大が元凶である植村隆元朝日新聞記者を来年は雇用しないと決めたと毎日新聞が騒いでいる。
植村記者への脅迫は決して許されるべきものではないが、しかしだからと言って、「がんばれ北星学園大」と叫んで反日左翼が集って「がんばれ植村」と気焔を上げることもなかろう。

「朝日植村元記者の大学を励ます会の愚」(2014/10/7)

反日思想の持ち主が大学で講義することは喜ばしいものか考え見ればよい。
「自分は間違ったことをしていない」と一向に反省の色を見せない植村元記者が公の場所で自己の信念を公表すべきである。
後は国民がそれぞれ判断すれいばいい。

 言論の自由を錦の御旗に植村元記者を擁護する団体や関係者は、韓国の産経新聞支局長の身柄拘束にも反対を表明したら半分信ぐらい信じて上げてもいい。

毎日新聞(2014/10/30)
慰安婦問題:北星学園大 元朝日記者処遇巡り学内相反

 従軍慰安婦報道に関わった元朝日新聞記者の植村隆氏(56)が非常勤講師を務める北星学園大(札幌市厚別区)に脅迫状が届いた問題で、田村信一学長が来年度以降は植村氏を雇用しないとの考えを学内の会議で示していたことが、関係者への取材で分かった。
 大学側の動きに危機感を持った教授らが30日、「大学の自治と学問の自由を考える北星有志の会」を結成。メンバーの教員は毎日新聞の取材に「脅迫者の要求に応じれば被害は拡大する。踏みとどまらないといけない」と話した。
 関係者によると、学部長らで構成される全学危機管理委員会が29日に開かれ、田村学長が「財政的、人材的問題」と「入学試験が心配」などの理由を挙げ、「来期の雇用はない」と述べた。11月5日に開かれる臨時の大学評議会に諮問。大学評議会や理事会での意見聴取などを経て、最終的には田村学長が決定するという。
 植村氏は2012年4月から非常勤講師を務め、留学生向けの講義を担当している。
 毎日新聞は北星学園大に文書で取材を申し込んだが回答がない。【山下智恵】

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

09:49  |  --朝日新聞捏造謝罪問題  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |