FC2ブログ

2014.10.29 (Wed)


日韓通貨スワップ、「お願いして借りて頂くものではない」と麻生財政相

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

面白く答えると問題になると麻生大臣


麻生財政相日韓スワップ
麻生答弁に議場大爆笑 (麻生答弁に爆笑する議員)

 今日の衆議院財務金融委員会で、山田賢司議員.(自民党)が麻生財政・金融相に日韓通貨スワップを延長するのかと質問した。
麻生大臣は韓国から借りたいと申し出が無い限り、「お願いして借りて頂くような話ではない」と皮肉を込めて答弁した。

 冒頭、「面白く答えると問題になりますので・・・」と切り出して議場が大爆笑した。

日本に散々文句を付けながら、困ったときは助けと貰おうという韓国の習性を議場は見透かしたからではないか。

衆議院インターネット審議中継(2014/10/29)
衆議院財務金融委員会
5分5秒頃から

山田賢司(自民党)
「来年2月にチェンマイイニシアティブに基づく100億円の日韓通貨スワップ協定の期限が来るが、延長の予定があるのか」

麻生財政・金融相
面白く答えると問題になりますので(議場大爆笑)つまんなく答えさせて頂きますが、野田内閣の時に700迄増やしたと記憶してますよ。
それが野田内閣の時に130まで減ったのかな。
なんかそんな記憶があって、他党のやったことだから記憶にないんで、私の時には130まで減って行って、内閣を引き継いだ時には残っていた130のうちの日本銀行の30は消えていますので、残りの100については来年の2月23日に期限が参るので、この分については、今の段階では向うの方から申し出が無いのであれば、これを継続する意味はあまりないので、向うから申し出があれば検討させて頂きたい。

前回は『借りとかれた方がよろしいんじゃないですか?』と申し上げましたけど『いや要らない』という御返事でしたので、何もお願いして借りて頂くような話じゃありませんから、そのままにさせて頂きました


面白おかしくもなく記事にすると次のようになる。

ロイター通信(2014/10/29)
日韓通貨スワップの延長、申し出があれば検討=麻生財務相

 10月29日、麻生財務相は午前の衆議院財務金融委員会で、来年2月に期限を迎える日韓通貨スワップの延長について、「韓国から申し出がないと継続する意味がない。申し出があればその段階で検討する」と語った。麻生太郎財務相は29日午前の衆議院財務金融委員会で、来年2月に期限を迎える日韓通貨スワップの延長について、「韓国から申し出がないと継続する意味がない。申し出があればその段階で検討する」と語った。9山田賢司委員(自民)の質問に答えた。
日韓の通貨スワップの資金枠は現在100億ドルとなっている。(石田仁志)

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:18  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.29 (Wed)


セウォル号沈没は日韓共通の問題?!

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2
 

毎日新聞が韓国の学者の本を紹介 

毎日新聞が「セウォル号沈没は日韓共通の問題だ」と言う韓国の経済学者の本が日本で刊行されたと紹介している。
如何にも毎日新聞らしい。
そのうちTBSテレビで紹介するかもしれない。

「日本と韓国は社会構造が似ているから共通の問題として考えて欲しい」そうである。
日本を韓国と一緒にしないで欲しい。

 何百人もの乗客を置いたまま、逃げ出す船長や船員は居ないし、船長を死刑にせよ被害者団体がシュプレヒコールすることもしないし、未必の故意で簡単に死刑判決を下す似非法治国家でもない。
ましてや事件後朴槿恵大統領が行方不明になったという朝鮮日報の記事を日本に紹介しただけで.支局長を在宅起訴して出国を禁止し、日本の新しい職場に就く事を阻止するような野蛮国家でもない。

沈没したセウォル号から102日ぶりに今日また一遺体が発見された。
残る行方不明者は9名。
引き揚げ作業を行うと遺体が流出するからという遺族の反対で、いまだに沈没船の引き揚げ作業に手がつかない。
これでは事故の原因究明も遅くなるばかり。

日本と韓国の異質性は日ごとに明らかになるばかりなのに、毎日新聞は何を勘違いして宣伝に加担しているのか。

この本に1680円も出して読むくらいなら、室谷克実著 「ディス・イズ・コリア 韓国船沈没考 (産経セレクト) 新書 」を918円出して読んだ方がましだ。

 ただ「韓国全体がセウォル号のようになった」という著者の慨嘆は正しい。
もはや韓国は沈没するしかないのであり、船長(朴槿恵大統領)は韓国から逃げ出しても死刑が待っているだけである。

毎日新聞(2014/10/27)
セウォル号沈没:「日韓共通の問題」…韓国研究者が説く

◇韓国で初めて事件題材の「降りられない船〜」の邦訳本

 韓国・セウォル号の沈没事故から半年。事故から3カ月後に韓国で緊急出版された経済学者、ウ・ソックンさん(46)の「降りられない船 セウォル号沈没事故からみた韓国」(クオン、1620円)が日本で刊行された。韓国で初めて事件を題材に書かれた本の邦訳。ウさんは「今や国全体がセウォル号のようになった」と話す。
 なぜ多くの高校生が犠牲になったのか。格安航空・高速鉄道の発達や石油の高騰を背景にした価格競争のなかで、フェリーの修学旅行という需要が掘り起こされたという。過度の民営化で、安全が後回しになったと説く。事故後の政府の対応も「責任回避」のシステム作りに終始していると指摘する。セウォル号は2年前まで日本で別名で就航していた。「船が同じなら、事故は人の問題だろうというのが根本的な問い。胸が痛みます」
 自国に厳しい内容だが「事故はどこの国でも起こりうる。日本と韓国は社会構造が似ている。共通の問題として考えてほしい」と述べた。韓国では先日、野外コンサートで観客の転落死傷事故が起きた。引き続きその安全対策が問われている。

 ウさんは、ワーキングプアなどをテーマに研究を続け、行きすぎた新自由主義経済に警鐘を鳴らしてきた。今後、日韓の原発についての著書を出す予定。【棚部秀行】

 ◇セウォル号沈没事故

 2014年4月16日、韓国南西部・珍島(チンド)沖で、仁川(インチョン)港から済州(チェジュ)島へ向かっていた客船セウォル号が沈没、294人の犠牲者を出した。修学旅行中だった檀園(ダンウォン)高の高校生5人を含む行方不明者10人の捜索活動が続いている。


1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

01:05  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |