FC2ブログ

2014.10.23 (Thu)


テキサス親父、グレンデール市議会で名演説

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


トニーマラーノテキサス親父縮小版


 YouTubeでお馴染で最近来日したテキサス親父ことトニーマラーノ氏がカリフォルニア州グレンデール市の慰安婦像撤去の反撃を開始した。
反日韓国系議員に占められた市議会で演説したのである。
そのロジックが巧妙かつ皮肉たっぶりで実に愉快である。

まず、「(女性の人権を守ろうとする)あなた達の目的は尊い」と持ち上げた上で、だったら米兵相手の韓国人慰安婦の像も設置すべきだ」と主張したのである。
目下、この韓国人の元慰安婦達は朴槿恵大統領を相手に国家賠償の訴訟を起こしており、グレンデール市議会が公平であることを示すために、現在の慰安婦像の隣に大理石の記碑を建てたらどうだと攻めたのである。
ましてや、アメリカとは全く無関係の韓国と日本の間の慰安婦問題ではなく、アメリカと韓国間の慰安婦問題だからである。

これではさすがの市議会もぐうの音も出まい。
標的になった日本人ではなく、米国人の発言だから説得力は数倍ある。

この市議会の顛末を他の慰安婦像設置予定の地方都市に拡散して、慰安婦像の新設を食い止めることはできないのか。
日本政府も国の名誉をかけて民間のボランティア団体、「なでしこアクション」を国費を投じてバックアップすべきであろう。


zakzak(2014/10/23)
テキサス親父、米市議会で韓国系に反撃「米軍慰安婦像を設置したらどうか」

 「テキサス親父」こと、米評論家のトニー・マラーノ氏が、慰安婦の像や碑の設置を続ける韓国系団体に、米国の市議会で反撃を始めた。慰安婦像などの設置を「日本バッシング(叩き)ではない」とする米側の主張を逆手に取り、米軍相手の慰安婦「ヤンコンジュ(洋公主=米軍慰安婦)」の像設置を要求したのだ。マラーノ氏一流の弁舌や論理展開に、米市議会も沈黙するしかなかったようだ。  

 「日本人の名誉を毀損(きそん)している。侮辱している」

 マラーノ氏は21日(日本時間22日)、カリフォルニア州グレンデール市の市議会でこう言い切った。
 これは事前に届け出れば、誰でも市議会で意見を述べることができるパブリックコメント制度を利用したもの。市民以外でも参加でき、これまで韓国系団体が日本バッシングに悪用してきた制度だ。
 マラーノ氏はまず、「あなたたちの(慰安婦像を設置した)目的は尊い」と、皮肉たっぷりで市議らを持ち上げて、こう続けた。

 「最近、韓国で新しい慰安婦グループが『韓国政府に1950年から92年の間、強制的に慰安婦にさせられた』と言っている。これはグレンデール市としては、日本や日本の人々に対して、自分たちが一貫性があることを表明するチャンスだ」

 新しい慰安婦グループとは、朝鮮戦争の休戦後、在韓米軍基地近くの売春街で米兵相手の売春をしていた「ヤンコンジュ」「基地村女性」と呼ばれた韓国人女性だ。このうち122人が今年6月、「韓国政府の厳しい管理下に置かれて、人権を侵害された」として、朴槿恵(パク・クネ)大統領率いる韓国政府に国家賠償訴訟を起こしている。
 マラーノ氏は続けた。

 「貴市は、今ある慰安婦像が『日本や日本人を差別したり、侮辱する目的で設置されたわけではない』と証明すべきだ。そのためには、新しい慰安婦グループ(=米軍慰安婦)のための像を設置したらどうか。現在の像の隣に、大理石の記念碑などを設置することを勧める」

 韓国系団体は、慰安婦像や碑の設置目的を「反人権的行為が二度と起きないよう、米国と世界に平和の重要性を訴える」「慰安婦の追悼」などと主張している。同市議会はこれに賛同して設置を認めたのだから、マラーノ氏としては、公平を期して、米国と直接関係がある米軍慰安婦の像を設置することを同市議会に求めたわけだ。

 米軍慰安婦の像を設置するプランは、夕刊フジの連載「痛快! テキサス親父」で、アパグループの元谷外志雄代表と特別対談した際、マラーノ氏が初めて披露(7月3日発行)していた。
 同市の市立公園に設置された慰安婦像の隣には、「20万人の女性が」「日本軍に強制的に慰安婦にされ」「セックス・スレイブ(性奴隷)として」などと説明する碑がある。これは韓国側の一方的かつ、事実と異なる主張であり、朝日新聞が大誤報と認めて取り消した吉田清治氏の「強制連行」証言などが基本となっている。
 これまで、在米日本人らの反対意見に過敏に反論してきた市議らも、マラーノ氏独特の話し方や論理展開にうなったのか、黙って聞いていた。そして、話を聞き終えると「サンキュー」と語ったという。
 市議会での発言を終えたマラーノ氏は、夕刊フジの取材に対し、「グレンデール市議たちは、米軍慰安婦のことを知らなかったのではないか。ただ、私が伝えた以上、米軍慰安婦の像を設置しなければ、現在ある像が『日本バッシング』だと証明することになる。新たな像を建てるか、事実無根の『20万人の女性』『セックス・スレイブ』といった碑文を修正するかだ。この問題は今後もフォローしていく。風化させない」と語っている。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:30  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.23 (Thu)


二階総務会長 「天皇のご存命中に」と不敬発言

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

二階俊博総務会長は獅子身中の虫

 朝日デジタルニュースを見て驚いた。
自民党の媚中反日政治家、二階俊博総務会長が天皇陛下のご存命中に靖国神社のA級戦犯分祀や国立追悼施設を検討せよと言ったのである。
畏れ多くも天皇陛下のご寿命を前提に意見を述べるなど、世が世ならば不敬罪で獄中送りである。
A級戦犯分祀も国立追悼施設も、その目的は中韓の言い掛かりに屈服し迎合するためのものであり、日本人として決して許されるべきものではない。
戦略的にも間違っている。
中韓が次の難癖を付けて来るのは間違いないからである。

朝日デジタル(2014/10/22)
靖国解決「陛下ご存命のうちに方向を」 自民・二階氏

 自民党の二階俊博総務会長は22日、閣僚の靖国神社参拝が日中、日韓関係の悪化につながっていることについて「もっと解決策を考えないといけない」と述べ、A級戦犯の分祀(ぶんし)や国立追悼施設など幅広く検討を進めるべきだとの考えを示した。東京都内で講演した。
 二階氏は「天皇陛下がご存命のうちに方向づけする知恵が必要だ。(戦死者の)ご遺族もだんだん年をとっている」とも語り、関係者に検討を急ぐことも求めた。これまで、安倍内閣は国立追悼施設構想について「国民世論の動向を見極めながら、慎重に検討することが大事だ」(菅義偉官房長官)として、慎重な姿勢を示している。
 また、二階氏は日中、日韓関係について「(日本側も)中国や韓国と手を結んでいこうという努力をしないといけない」と述べた。(明楽麻子)

朝日デジタル(2014/10/23)
靖国問題の解決策求める 自民・二階氏、追悼施設など検討も

 自民党の二階俊博総務会長は22日、閣僚の靖国神社参拝が日中、日韓関係の悪化につながっていることについて「もっと解決策を考えないといけない」と述べ、A級戦犯の分祀(ぶんし)や国立追悼施設など幅広く検討を進めるべきだとの考えを示した。東京都内で講演した。
 二階氏は「天皇陛下がご存命のうちに方向づけする知恵が必要だ。(戦死者の)ご遺族もだんだん年をとっている」とも語り、関係者に検討を急ぐことも求めた。安倍内閣は国立追悼施設構想について「慎重に検討することが大事だ」(菅義偉官房長官)として、慎重な姿勢を示している。(明楽麻子)


 二階氏は尖閣問題についても中国の言い分をそのまま繰り返して、日本政府および日本国民の神経を逆なでした。
このような反日政治家が自民党に居るようでは日本を取り戻すことはできない。
安倍首相よ、しっかりして欲しい。

朝日デジタル(2014/10/11)
尖閣を「横に置いては」 自民・二階氏

 自民党の二階俊博総務会長は10日の記者会見で、沖縄県の尖閣諸島をめぐる中国との問題について「そろそろ解決策を考えなきゃならないことに違いないが、APEC(アジア太平洋経済協力会議)までにはほとんど不可能に近い。ならば、ちょっと横に置いておく」と語り、当面は取り上げず、関係改善を優先するよう両国政府に求めた。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:32  |  靖国神社参拝  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |