FC2ブログ

2014.10.06 (Mon)


憲法9条がノーベル平和賞?谷垣幹事長が歓迎

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 元来、ノーベル平和賞はブラックジョークでしかない。

1973年 - ヘンリー・キッシンジャー ベトナム和平に失敗。中国の傀儡
1991年 - アウンサンスーチー(ミャンマー)高山正之氏の著書参照
2000年 - 金大中(韓国)「カネで買った平和賞」南北は未だに戦争状態
2002年 - ジミー・カーター(アメリカ合衆国)イラク戦争に反対しただけ
2009年 - バラク・オバマ(アメリカ合衆国)プラハで核廃止演説をしたが戦勝国はいまだに核兵器を手放さない。

などなど。
すべてその時代の政治がらみで、純粋な平和賞に値するか疑問だらけである。
そのうち潘基文国連事務総長が平和賞を貰って韓国が大喜びなんてこともありある。

 日本でも左翼が「憲法9条に平和賞」などととんでもないことを言っていたが、どうやら嘘でもないらしい。
自民きってのリベラル派、谷垣幹事長が「結構なこと」と歓迎した。
しかも言うことがいい。自民党の憲法改正草案は9条が下敷きだ」と。

何を勘違いしているのだ。
9条を否定し、葬り去るために憲法を改正しようとしているのではないか。

9条が平和賞をとれば、大江健三郎などの9条の会が大喜びをして日本は未来永劫、憲法改正の目はなくなる。
ノーベル平和賞などまっぴら御免である。

産経ニュース(2014/10/6)
自民・谷垣氏 憲法9条へのノーベル賞に「結構なこと…」「自民改憲案も現行9条が下敷き」

 自民党の谷垣禎一幹事長は6日の記者会見で、今年のノーベル平和賞の受賞候補に「憲法9条を保持してきた日本国民」があがっていることについて「結構なことではないか。最後まで(候補に)いてほしいという気持ちはないわけではない」と述べた。
 平成24年に党が発表した憲法改正草案で、9条を改正し「国防軍の保持」などを明記したことについては「自民党が作った案も、基本は現行憲法の9条が下敷きにあると思っている」と述べた。


 なお、「憲法9条にノーベル平和賞を」署名活動に署名したのは民主党の菅直人元首相、横路孝弘前衆院議長、共産党の志位和夫委員長、社民党の吉田忠智党首ら衆参両院議員約60人。
自民党の二人も間違えて署名して撤回した。

「憲法9条」にノーベル平和賞の署名に自民議員2人 うっかりミス?慌てて撤回

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:14  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.06 (Mon)


朝日と民主党はもう要らない

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

小林よしのりと春香クリスティーンが民主党を激励

 ニューヨークの9.11同時多発テロ以来おかしくなってしまった小林よしのりと、政治家の追っかけだと自称する素人政治評論家の春香クリスティーンが民主党と若者の交流会に出席して民主党を激励した。

BLOGOS(2014/10/6)
「自民党の一強で国民はニヒリズムに陥っている」
小林よしのりと春香クリスティーンが「民主党の存在意義」を議論


民主党学小林、春香、海江田

 小林よしのりがいうには、自民党の一強多弱で国民はニヒリズムに陥っているそうな。
ニヒリズムに陥っているのは国民ではなくて、多弱の野党と反日勢力であろう。

 むしろ民主党政権時代の方が国民はニヒリズムに陥っていたことを思いし出して欲しい。
当時のマスメディアはこぞって「民主党の決められない政治に国民は閉塞感に襲われている」と書き立てたではないか。

いまは安倍政権になって日本晴れとは行かないまでも、ほぼ晴天が続き、国民は閉塞感に悩んではいない。

その証拠に3-4日に読売新聞が実施した全国世論調査によれば、安倍内閣の支持率は62%と横ばいである。

 朝日、毎日、東京の反日新聞が集団的自衛権の閣議決定に「これで日本は戦争できる国になった。地球の裏まで出兵する」と激しいネガティブキャンペーンを展開したにもかかわらずである。

 もっともPonkoは「日本が戦争できる国になる」ことは大変結構なことであり、他国から戦争をしかけられる可能性が少なくなるものだと思っている。

 それはさておき、小林は「今日はネット中継が無くて良かった」と言って、顔の無いネット言論を批判し、春香もそれに応じた。

確かにネット言論は玉石混交だが、正しい主張は匿名か否かにかかわらず共感を呼び、国民を少しずつ動かしていくものと信じている。

「安倍首相に反対していると思うと、全部ネトウヨがバッシングしてくるから怖い」と小林は言うが、ノイローゼではないのか。

「ネトウヨ」などとレッテルを貼って言論を封じようとは小林よしのりも地に落ちたものだ。

 二人の提言を聞いた海江田民主党代表は、「民主党はイデオロギーの政党ではない。多様性を認めているのが民主党。今の安倍さんは多様性ではなくて一色に染め上げようとしている」と自民党を批判した。
こんなことを言っているから人心はますます離れていく。

 民主党は左翼のイデオロギーと僅かな似非保守が同居していて多様性というより支離滅裂だ。
安倍首相が一色に染めようとしているのは結構なことだ。
その色は日の丸の色だからである。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:10  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |