FC2ブログ

2014.09.22 (Mon)


安倍首相のポチではないと谷垣幹事長

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 垣幹事長が安倍首相のポチではないと「首相一強」を否定した。
いまや政界は自民党の一強多弱な上に、自民党自体も安倍首相の一強多弱だとか。
結構なことではないか。

 親中リベラル派の谷垣幹事長は安倍首相に完全に取り込まれた。
安倍首相の作戦勝ちである。
一見、反対分子を閣内に取込むことは危険なように思われるが、政治の世界はそうでもないらしい。
安倍首相が消費増税の決断は11月と慎重な姿勢を示しているというのに、財務省の意向を受けた谷垣幹事長は早々と増税を打ち出し、あちこちで積極的に発言している。
完全な越権行為である。

後藤謙次氏は14日、報ステSUNDAYで次のように言っている。

「昨日、朝日新聞の政治面にかつて税の大改革をやった野田さん、谷垣さん、山口さんの三者会談が小さく出たんですね。これ立派なトクダネ記事なんです。今朝各紙が追っかけてますけども、これ一面に出してもいいと思う。
こういうことを積み重ねて検証をしっかりすることによって、私は朝日は蘇る、蘇って欲しいと思いますね」


朝日新聞の蘇りなど願い下げである。
民主党政権時代にこの三者で増税を決めた。この三者会談には大蔵省出身の民主党顧問の藤井 裕久氏も出席していた。
巻き返しに必死な増税路線の財務省が会談をお膳立てした(青山繁晴氏)

青山氏によれば谷垣幹事長は安倍首相に反抗できない。
仮に両者が闘う事になれば、麻生副総理兼財務大臣は盟友の安倍首相に付くという。
財務大臣が財務省の増税路線を抑えることができるのか疑問が残るが、青山氏のいう事だから間違いないだろう。

増税すれば景気がさらに落ち込み、税収が落ち込み、アベノミクスは失敗に終わる。

谷垣幹事長は産経新聞の「自民四役に聞く」で・・・

「努力の方向は円滑な増税」「靖国参拝は複雑な思いを反芻」

と述べている。
増税を明言し、靖国神社参拝には疑問を呈してリベラリストの面目躍如だ。

産経ニュース(2014/9/22 20:14)
谷垣氏「ポチではない」 「首相1強」を否定

 自民党の谷垣禎一幹事長は22日、党のインターネット番組で、「安倍晋三首相1強」と指摘される官邸主導の体制に関し「安倍さんのポチになっていると悪く言う人もいるが、決してそんなことはない。党にはいろいろな意見がある」と強調した。
 日本維新の会と結いの党が合流した「維新の党」などを念頭に「離合集散が続き、どの党が何を目指しているかよく分からない。自民党が姿勢を低く脇を締めて国民の信頼を得ないと、政治が不安定になる」と述べた。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:54  |  第2次安倍内閣  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |