FC2ブログ

2014.08.16 (Sat)


TBSが教科書は子供に選ばせろと

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

政府に楯突いた竹富町を支持

今日、車を走らせながら偶然17時半からのTBSテレビを「聴いていて」驚いた。
沖縄県竹富町の左翼教員たちの違法の教科書採択を褒め讃え、政府をあからさまに批判していた。
当ブログも竹富町が教科書選定ブロックの決定を無視して独自に東京書籍の公民教科書を使用していることを度々取り上げている。

簡単に言えば、沖縄県の石垣市・竹富町・与那国町の3市町の教育委員会が採択地域は共通した教科書を使うという教科書無償措置法に基づいて、多数決で育鵬社の公民教科書を採択したが、竹富町だけ東京書籍の公教科書を使うと言い出した。
政府が是正要求をしたが、竹富町は採択地域から離脱するという強硬策を取った。

TBS(2014/8/16)
報道特集 誰が選ぶ?教科書採択で揺れた町 日独比較
メインキャスター:金平茂紀、日下部正樹 / キャスター:岡村仁美(TBSアナウンサー)、林みなほ(TBSアナウンサー)

学校現場でどの教科書を使うかをめぐり、国と対立したのが沖縄・竹富町だ。
そもそも教科書選びは、誰がおこなうべきなのか?
賛否渦巻く教科書選択問題を、ドイツと比較して取材した。


 録画出来なかったので、記憶を頼りに要約すれば、国(自民党)が強制的に育鵬社の教科書を使わせようとしているが、この育鵬社の教科書は教育現場(先生がた)に人気が無い。
相対する東京書籍の教科書の支持率が70%なのに、育鵬社版は僅か3%だ(数字は定かではない)。
育鵬社の教科書は夫が外で働き、妻が家庭を守る家族を理想としている。
しかし、東京書籍は男女の差別を否定している。
育鵬社の教科書は「国家」が第一で、「国民」の存在が薄い。

政府は育鵬社の教科書採用をごり押してきた。
文科省の是正要求を竹富町が受け入れなかったので、文科省はいったん決めた法的措置を諦めた。
いま竹富町は従来通り、篤志家の寄付で教科書を購入し生徒に使わせている。

教科書無償配布の法律と、教科書は地方が決めるという矛盾した法律が原因である。

しかし、TBSの記者がドイツに飛んで現地取材するところから番組の意図がより鮮明になる。
ドイツではユダヤ虐殺の歴史を現場の子供と教師が取り上げて、記念日に子供達がアウシュビッツの同年齢の子供を偲ぶスピーチをする。
スピーチに耳を傾けている高齢の婦人が涙しているシーンのアップ。 ユダヤ人だろうか。
これは国民の発案だったと言う。

暗に日本もこれに見習えというのである。
お決まりのヒットラーの演説の録画が流れ、ナチスがユダヤ人を・・・と言う。
東条英機元首相をヒットラ―になぞらえるいつもの論法である。
日本は数多くのユダヤ人の命を救ったのだ。

ドイツの教育評論家や現場の先生にインタビューし、教科書は子供や先生が決めるもので、国は決めてはならないようになっていると言わせる。
最後もメインキャスターが教科書は子供が決めるものだと断言していた。

荒筋はこうだが、話のもって生き方が実に巧妙なのだ。
この特集は教育現場を牛耳っている「日教組」の存在に触れていない。
物事の判断も出来ない子供と共産党のシンパが選ぶ教科書で教育されてはたまらない。

戦後、日本は国家の概念を喪失した。アメリカの占領政策によって喪失させられた。
その結果どうなったか、日本人のモラルは廃頽し、親殺し、子殺し、同級生殺し、行きずりの殺しと昔の日本では考えられなかった事件が多発している。

それは国家と言う国民が持つべき共通概念を捨てたからである。
国家の上に国民を置いたからである。
公をないがしろにし、個人の利益を追求したからである。

国家意識を失った国民は中韓に歴史問題を批判されても謝罪することしか知らない。
先人達が作り上げた誇り高い日本の矜持を今の日本人は失ってしまった。
日本人は元来そんなに馬鹿ではなかった筈だ。

ということは日本人の顔をした中韓の左翼工作員やマスメディアの洗脳が今のところ功を奏しているということだ。
毎日新聞(TBS)の反日姿勢は「サンデーモーニング」だけではない。
NHK、朝日新聞、毎日新聞を解体させない限り日本人の洗脳作業はつづく。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.16 (Sat)


A級戦犯を靖国神社から追い出せと古賀誠自民元幹事長

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 TBSの報道によれば、古賀誠元自民党幹事長が、靖国神社をA級戦犯の合祀以前の状態に戻すべきだと語った。

合祀以前の状態に戻すということは、A級戦犯の御霊を靖国神社から追い出せということである。
この考えは二つの点で間違っている。

 ひとつはA級戦犯なるものはもはや存在していない。
1953年に国会で、それもなんと共産党の発議でA級戦犯は「公務死(法務死)」とされ名誉を回復し、遺族年金や弔慰金が支給されている。

 二つ目は神道の御霊は蝋燭の炎と同じで分割できない。分祀と騒ぐ輩は遺骨の分骨と勘違いしている愚か者である。

このような愚か者の戯言を報道するTBSも痴れ者である。

TBS(2014/8/15)
古賀氏、A級戦犯 合祀以前の状態に戻すべき

古賀誠古賀誠

 古賀元自民党幹事長は、靖国神社に東京裁判のA級戦犯が祀られていることについて、「宮司預かりにしてもらうことで天皇陛下が参拝できる」として、合祀される以前の状態に戻すべきとの認識を示しました。
 「一番大事なのは、やはり、かつて宮司預かりになっていた戦犯のA級戦犯の方々、元に戻せないのかなと」(古賀誠 元自民党幹事長)
 日本遺族会の前会長でもある古賀元自民党幹事長は、このように述べた上で、「宮司預かりという形にしていただくことで日本の国の最高責任者や天皇陛下が参拝できる環境が出来上がっていく」と語りました。
 東京裁判のA級戦犯をめぐっては、長年、靖国神社の宮司が祀るかどうかの判断を保留してきましたが、1978年に、当時の松平宮司によって靖国神社に合祀されました。
 古賀氏の発言の背景には、宮司がもう一度、A級戦犯について合祀される以前の状態に戻すことで、靖国神社への参拝を問題視する中国や韓国の理解を得たいという考えがあるものとみられます。(15日15:53)

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:30  |  靖国神社参拝  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.16 (Sat)


朝日新聞への広告を止めたアパグループ

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

櫻井よしこ氏も朝日新聞の廃刊を求めた

アパホテルなどで有名な都市開発グルーブの元谷アパグループ代表が夕刊フジのインタビューで朝日新聞の慰安婦強制連行の誤報(捏造)と謝罪しない態度を批判し、今後朝日新聞への広告を止めると表明した。

●国家的損失は天文学的で計り知れず、全世界に外国語で訂正を発信すべきだ。

●アパグループは今後朝日新聞の広告の出稿をしない。他の日本企業も抗議すべきだ。

●謝罪せずに新聞の発行を続けるのは非常識であり懺悔すべきだ。

●報道機関として信用できないから会社の解体を考えるべきだ。

●朝日新聞社長、担当記者、河野洋平氏の証人喚問をすべきだ。


 アパグループは御存知のとおり、懸賞論文で田母神航空幕僚長(当時)の論文を最優秀論文として表彰し、田母神氏は事実上更迭された。

 朝日新聞に解体を迫っているのは元谷氏だけではない。
櫻井よしこ氏も「朝日新聞は謝罪した上で廃刊にすべきだ」と15日の自民党議員連盟の会合で講演した。
そして批判は河野洋平氏の国会への参考人招致を拒んだ自民党にも向けられた。
当然である。

 今後、朝日新聞が世界に誤報(捏造)の情報を発信し、社長以下関係者が説明と謝罪をするよう求めて行くべきである。

そしてまず手近なところから、周囲に朝日新聞を購読している人が居たら読むのを止めるよう働きかけよう。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:46  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |