FC2ブログ

2014.08.14 (Thu)


テレ朝、辺野古移設反対運動を盛り上げる

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 慰安婦問題でミソをつけた朝日新聞、辺野古移設反対運動を取り上げて何とか反日勢力を盛り上げようとしている。

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(2014/8/14)
200人規模抗議の中・・・
辺野古沖で本格作業開始


現地レポーター
「辺野古のキャンプシュワブのゲイト前では基地移設に反対する人達が少しでも工事資材の搬入を止めようと連日抗議活動を続けています。現在は夜からの警戒に備え、いったん解散して長期戦に備えているところです。辺野古への基地移設については県内に根強い反対の声があり、今朝海上へのブイ設置の一方がもたらされると、この場所にはおよそ200人とこれまでで最大規模の人数が集まり、抗議の声をあげました」

記者がスタンバイしていたが残念ながらデモ隊は一時帰宅してまったく絵にならないので、仕方なく今朝のデモのVTRを流す。

辺野古反対辺野古1

抗議活動に参加する人
「娘が居ますけど子供達に今の大人が何を未来に残していくかと言ったら、やっぱり平和な沖縄であり日本であると思えば、声を上げるだけではなくて行動しないといけないと思って・・・」

辺野古反対辺野古2

「県民は辺野古を決して認めていない。これ以上基地負担はイヤだという意思表示と思うので・・・」


プロ市民とは見えないような女性やおじさんのインタビューを見せる。

現地レポーター
「部位の設置に続いて、間もなくボーリング調査が開始されると見られていることから、人々の危機感が強まっています」

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:51  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.14 (Thu)


辺野古沖のブイ設置始まる

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 反日左翼の差しがねで小学校を危険な基地から意図的に移設させない普天間基地。
その移転先の辺野古基沖いよいよブイの設置が始まった。
基地に反対する左翼の運動家が市民を巻き込んで醜い反対運動をする映像を垂れ流すテレビメディアはブイの設置を妨害しようとする反対派が乗り込んだボートの群れを放映する。
いかにも地元は総出で反対しているように見えるが、賛成派も居るに違いない。

テレビ朝日は「地元の反発は必至のなか、政府はなぜこのタイミングでブイの設置に踏み切ったのか」と自問し、「普天間基地を返還させるためのギリギリのタイミングだ」と自答している。
なんとも阿呆らしい報道である。

 しかし、今後反対派の無用の抵抗の映像を次々と取材・放映し基地反対派の行動を誇大に伝えるだろう。
韓国人慰安婦の問題をめぐる朝日新聞の反日運動が白日の下に晒された今となっては、テレビ朝日の偏向報道を信じる者はいないだろう。

テレビ朝日(2014/8/14)
「地元反発は必至の中 政府はなぜこのタイミングで・・・

辺野古反対辺野古反対運動
「戦争できる国へと突き進む安倍政権を打倒するぞ」「安倍政権を打倒するぞ」などのブラカードを掲げる反対派

 沖縄県の辺野古で、アメリカ軍基地移設に向けての本格的な作業が始まりました。地元の反発は必至のなか、政府はなぜこのタイミングでブイの設置に踏み切ったのでしょうか。

(政治部・千々岩森生記者報告)
 政府が作業を始めた背景には、5年後の2019年までに「世界一危険」といわれる普天間基地の運用を止めて、日本側に返還させるためにはもうギリギリのタイミングだという事情があります。政府は当初、7月下旬にはボーリング調査を始める予定でしたが、台風の影響などで1カ月近く延期されました。10年前の調査とは違い、ブイとブイの間に特殊な網を張って作業区域に入れないよう備えると同時に、海上保安庁などには、けが人を出さないよう指示しています。政権幹部は「沖縄県の基地の負担を軽減するために工事は粛々と進める」としています。11月の沖縄県知事選について、自民党幹部は「辺野古への移設は結論が出た話だ。知事選は、沖縄の振興をどうしていくかが争点だ」として、影響は少ないとの見方です。政府は、移設と同時に9000人の海兵隊員を沖縄からグアムなどに移すとともに、オスプレイの訓練を沖縄県外に移転するなど負担軽減を進めて理解を得たい考えです。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:34  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.14 (Thu)


日刊ゲンダイが長崎市長を批判した土屋自民議員に噛み付く

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 8月になると思い出したように広島と長崎がマスメディアに登場し、平和の大切さを強調する。
もっとも広島に住む方からのコメントによれば、広島では一年365日原爆だ平和だとメディアは取り上げてウンザリしているという。

 今年も広島・長崎で平和記念式典が行われ、市長たちが平和の大切さを説き、集団的自衛権で国民を守ろうとする政府を批判した。
だから「(そんなことを言うなら)市長を辞めて国政に出たら」と自民党の土屋正忠議員がブログに書くのも当然である。

土屋正忠土屋正忠縮小版

しかし、安倍政権憎しで凝り固まっている日刊ゲンダイがこれに噛み付いた。

日刊ゲンダイ(2014/8/14)
「平和宣言」批判騒動 土屋議員は筋金入りの“被爆地嫌い

土屋議員を「安倍首相の考えに近い」人であり、広島・長崎への修学旅行に反対していると解説している。

「広島、長崎に視察に行ったから、これで平和が達成できるなんていうのだったら、こんな簡単なことはない」

と言ったそうである。
まさしくその通り。
平和を宣言すれば平和が手にできるとでも思っているのか。
被爆地を訪ねても、どうせ付添いの左翼教師が「二度と過ちは犯しませんから」と自虐史観を植え付けるに決まっている。

 前にも書いた通り、むしろ非戦闘員である無辜の市民を新型爆弾の実験台にして大量の殺人行為をしたアメリカの暴挙を学習する場でなければならない。

それは決して反米のためでなく、国際社会の力学を正しく理解するためである。

それにしても、日刊ゲンダイという三流紙の安倍首相叩きは異常である。

石破幹事長留任か いじめムード蔓延で内閣改造「方針転換」(2014/8/14)

進む“石破潰し” 次の幹事長「本命」はイエスマン岸田外相 (同 8/12)

と石破氏に塩を送る。

小沢一郎氏「復活のノロシ」 地方に安倍降ろしのうねり拡大(同 8/13)

人口8000人の岩手県平泉町の町長選で自民党系の元職が負けたと大喜び。
小沢氏が復活するそうである。

沖縄知事選 惨敗必至の自民党が画策する「公約撤回」作戦 (同 8/11)

と沖縄県知事選の仲井真現職の惨敗を期待する。

公約無視、不倫、接待・・・道徳議員連盟の恥ずかしい面々
「戦争できる心」の育成(同 7/19)


と集団的自衛権は戦争への道と煽る。

米国激怒に安倍首相マッ青(同 7/20)

と現職の首相を揶揄する。

「戦争のできる国へ――安倍政権の正体」斎藤貴男著(同 4/29)

と朝日新聞社発行の本を推奨。

ちょっと見ただけでも安倍首相バッシングが命とばかりの記事が並ぶ異様さである。

日刊ゲンダイ
「2013年12月、副編集長の鈴木崇之が昇格。藤田編集長時代から一変して安倍批判のカラーが強くなっており、2014年東京都知事選を巡る記事でも反自公の細川護熙陣営寄りのスタンスが見られた」(ウィキペディア)


なお7月12日現在では見られたこの解説部分は現在削除されている。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

14:34  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |