FC2ブログ

2014.08.04 (Mon)


安倍首相の積極的外交にケチつけるTBS

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


重要な中韓を訪問していないと

「みのもんたの朝ズバ」の後継番組だけに現政権批判の姿勢は変わらない。
みのもんたの真似をして司会の佐古忠彦が反日姿勢もあらわに番組をリードしていく。
今回も安倍首相の中南米諸国訪問は中国と対抗しようとしていると批判的な姿勢だ。

TBS「朝チャンサタデー」(2014/8/2)
中南米諸国訪問 "中国に対抗"

佐古忠彦(司会)
「習近平国家主席が訪問した後のということも含めて今回の安倍総理の訪問の意味はどこにあるのか」

宮家邦彦
「あまり中国の事は気にしないで」


と出鼻をくじかれてギャフン。

宮家氏は「中南米には日本は10年間も訪問していなかった国がある。中国は国会が無いから戦略的な外交が出来る」と安倍首相の積極的な外交を高く評価。

城内実(自民党)
「中南米は6億人の市場で資源もある。世界経済のエンジンであり、日系人が180万人居て極めて親日的だ。にもかかわらず10年行っていないのは異常だ。人間社会と同じで、会って仲良くして行かなければならない」

佐古
「いま『仲良くして』というが、安倍首相の地球儀外交で行ってない所がある。中国と韓国だ。地球儀外交と言いながら、ある意味そこはいびつではないかという指摘もあるが」

福山哲郎(民主党)
「中国・韓国と首脳会談できていないこと異常であることは間違いない。我々が与党を経験して地球儀外交が必要だという事で、国会の会期中は野党の我々も協力している。だから1年7か月47か国訪問できたという事実は是非知ってもらいたい。(中略)
安倍政権は中国に対抗して外交をしていると捉えられる可能性がある。これまでの安倍政権の色々な発言も含めて。そこをあまりゴチャゴチャにしない方が外交としてはいいいかなと思う」


福山哲郎という男はテレビで発言するといつもこのように自分や民主党の手柄だと吹聴する癖がある。
第一、民主党政権時代に鳩山・菅首相らがいったい何ヵ国訪問したというのか。
「ゴチャゴチャにするな」とは意味不明。
本当は「中国を刺激するな」といいたいのだろう。

宮家
「(安倍首相が)別に中国に会いたくないというわけじゃなくて、向こうが会いたくないと言うのだから」


福山哲郎氏は苦笑い。

そう言えば安倍首相の「積極的平和主義」とは意味が分からないと言う声が最近聞かれなくなった。
安倍首相が身をもって示しているからだろう。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.04 (Mon)


抑止力が戦争を招くとTBS「サンモニ」

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

いつまで続く集団的自衛権反対キャンペーン

 毎日新聞系のTBS「サンデーモーニング」の集団的自衛権反対のキャンペーンはいまだに収まることがない。
3日の番組でも「風をよむ」のコーナーで「抑止力」は逆に戦争を招くと大合唱。

サンモニaug03-1

 100年前の第一次世界大戦を振り返り、「今の世界情勢は当時の状況に近付いている」とか「政治家は100年前と同じようにナショナリズムをもてあそんでいる」というドイツのシュミット元首相や去年12月のエコノミスト誌の主張を引用。

菅官房長官や高村副総裁や安倍首相が「これが抑止力だ」とスピーチするVTRを流す。

ナレーション
「政府与党首脳が相次いで口にする『抑止力』。
本当に『抑止力』は戦争を防げるのでしょうか?」

「いま集団的自衛権をめぐる論議の中でしばしば耳にする『抑止力』。しかし、抑止力という発想がどこまで効果的か疑問を呈する専門家の声もあります」

サンモニaug03-2

油井大三郎(東京女子大教授)
「抑止力というのは基本的に相手が信用できないので、軍地的に威圧するという考え方ですね。なので、相手が軍事力を拡大すれば、それを上回る軍事力を作らないといけないからどうしても軍備が拡張してしまう。
抑止という言葉はあたかも緊張を緩和させるようなニュアンスが感じられるけど、結果的としてはむしろ緊張を激化させる。緊張状態になるとちょっとしたきっかけで一挙に戦争が拡大してしまう。それが第一次世界大戦ですね」


第一次世界大戦のモノクロVTRを流す。

ナレーション
「さらにこの抑止力の理論が20世紀の歴史において更なる悲劇をもたらしたと言います」

油井
「軍事同盟関係を作って戦争を抑止するという発想がまた出て来ますけど、結局、第二次世界大戦にいたると。抑止という言葉とはうらはらに、むしろ戦争を誘発する危険が今まで何遍もあった。やっぱ歴史の教訓だと思いますね」


ナチスのハーケンクロイツ旗とヒトラーの微笑む顔のクローズアップ。
日章旗のクローズアップとゼロ戦の真珠湾攻撃のVTR。

映像で視聴者に催眠術を掛ける。

関口宏(司会)
「まあ、これが抑止力だと思って、持った者が使うよなあ」

橋谷能理子アナ
「相手もどんどん、もっともっと思いますよねえ」

関口
「と僕は思いますが、みなさんどうですか?」


ここからお約束通り、コメンテーターたちが抑止力と集団的自衛権を批判する。

寺島実郎
「『抑止力』という考え方は我々にとって冷戦期の産物で、力には力をという発想ですから、我々が出さなけりゃいけないのは知恵とね、外交的努力によって危機を回避するっていうことにもっと専心しなきゃいけないと」


外交的努力?
外交の後ろには必ず軍事力がある。

日本は日英同盟という集団的自衛権を根拠に中国にドイツの利権を奪い取るために踏み込んで行った欧米列強を模倣して中国に21か条条約を突き付けたと寺島氏は回顧。

浅井慎平(写真家)
「また同じ事を繰り返すための準備がされるという風に見える。愚かだとしか思えない。分かりやすく言えば普通の国になるんだということですけど、我々は普通の国でなかったことによって誇りを持ってここまでやって来たことを忘れてはいけない」


日本を永久に無力にするためにアメリカが押し付けた憲法を守ってはや70年。
9条のおかげて日本は平和だったと言い募る左翼・リベラル派。

浅井氏は日本が普通の国でないことを自覚している点で自爆している(笑)

テレ朝「朝ナマ」で集団的自衛権反対を主張したふっくらしたおば様が・・・

サンモニAug03-3

谷口真由美(大阪国際大学准教授 「全日本おばちゃん党」代表)
「エノラゲイの映像がありましたけど、最後の方が『人を殺してダメなら戦争してはいけない』というセリフがありましたけど、一人の母親として・・・」


とウクライナやパレスチナの映像から子供を戦争に巻き込みたくないと心配し、「抑止力」は「軍拡」だと主張。政治を動かすのは私達だ。私達が止められるという意識に立てば本当に止められると思っているとコメント。
「抑止力」ではなく念力で戦争を止めてもらおう。

それと広島と長崎に原爆を落としたエノラゲイの最後の搭乗員が先日死んだが、無辜の非戦闘員を大量に殺しておいて「戦争してはいけない」とよくも言えたもんだ。

岸井成格(毎日新聞特別編集委員)
「抑止力論の前提には仮想敵国があるということを忘れちゃいけないですよ。必ずそれを表立って強調すればするほど相手を刺激して緊張関係を高めちゃうということがあるんですね。だから下手をすると必ずそれが戦争の発端になっちゃって拡大していってしまうと。これをものすごく心得てないと、抑止力論という時は。これはちょっと気になるんですよ、ここんとこ皆さんそれを強調するのは、はい」

関口
「そうなんですよねえ。だから歴史見ると抑止力で止まった戦争ってそれほどはない」


抑止力のおかげで平和を保っているのに、「抑止力で止まった戦争」ってどうして証明出来るのだ?

岸井
「逆になる」

関口
「そういうことなんですね」


仮想敵国である中国が手を叩いて喜んでいる姿が見える。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:42  |  集団的自衛権  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |