FC2ブログ

2014.07.31 (Thu)


日本に負の歴史を残した紅の傭兵


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

河野氏は逃げるなとヘンリー・S・ストークス氏

産経新聞の元日のスクープ記事によって、河野談話は日韓がすり合せて作った合作であることが分かってから河野談話の検証が進められ、その詳細が一部明らかになった。
当然のことながら韓国は反発した。
同時に河野洋平氏は「足すことも引くこともない」と言いながら謝罪する様子もなく開き直っている。
諸悪の根源である河野氏を国会で糾弾することを拒否している自民党にも責任がある。

一度は河野談話を見直すとしておきながら、見直さないとした安倍首相を変節したとする向きもある。

しかし、前記事でご紹介したように「WILL9月号」で加地伸行氏は・・・

「私も当初は『見直しをしないなんて安倍さんおかしいな』と思いました。しかし、最近では『これはすごいこと』と考え直しています。つまりこの再検証によって河野談話は空洞化された。お見事です」

と述べている。

同様の事をヘンリー・S・ストークス氏も述べている。
「見直さなくても、問題から逃げていることにはならない」と。
政治は本来ゲーム。韓国はこれからも主張し続ける。
それに対抗して日本は韓国との機密指定をした交渉記録を公開せよという。
また、河野氏が説明しなければ「河野氏の名は永遠に負の遺産として残る」としている。

ストークス氏には「おおすめの本」でご紹介した「なぜアメリカは対日戦争をしかけたのか」や「連合国戦勝史観の虚妄」の著書や共著書がある。

ZAKZAK(2014/7/30)
【目覚めよ日本】河野氏の名は永遠に負の歴史として残る 韓国との交渉記録の公開を ストークス氏

 ──安倍晋三政権は、慰安婦に関する「河野洋平官房長官談話」の検証結果を公表した。どう思うか

 ストークス氏「とてもいいことだ。これが歴史の真実を明らかにする端緒になると期待している。河野談話は1993年8月に発表された。日韓両政府がすり合わせて『未来志向の日韓関係を醸成するため』に作られたが、当初の目的をまったく果たしていない。それどころか『日韓関係の災いの種』になっている。その原因は何なのか、どういう経緯でそうなったのかを明らかにすることは正しい」

 ──安倍政権は「河野談話は検証したが、見直さない」と言っている。矛盾はないか

 ストークス氏「矛盾はない。見直さなくても、問題から逃げていることにはならない。そもそも、河野談話は閣議決定されておらず、1人の官房長官の単なる『談話』に過ぎない。それが一国の首相や閣僚を束縛し、国の命運を左右するなどおかしい。河野談話を加重に用いず、そのまま生かしておく。それが『政治の知恵』というものだ」

 ──河野談話は、韓国から「慰安婦問題を認めてくれたら、これで終わりにする」と請われて発表された。韓国はそれを反故にし、世界中で「反日」攻撃の材料にしている

 ストークス氏「彼らの行動は分かりやすい。政治は本来ゲーム。政治家は『どうやって、多くの国民の支持を得るか』が最大の課題だ。韓国や中国の場合、政治家が生き残るには、あえて反日を煽らなければならない。その主張がどんなに矛盾していても、韓国側の主張が変わることはないだろう」

──韓国が約束を破ったのは明白だ

 ストークス氏「この問題の正義は日本にある。韓国の『慰安婦=性奴隷』『強制連行された』という主張は、まったく事実と反する。日本がなすべきことは、後世に真実を伝えるために、1つひとつの事実を積み上げて明らかにしていくことだ。場合によっては、機密指定をかけた韓国との交渉記録を公開すればいい。私は情報公開を進めるべきだと思う」

 ──河野氏の責任はどうか

 ストークス氏「河野氏が証言することは重要だ。どうして談話を作成し、発表したかについて、彼は公的な場所で説明しているのか?」

 ──自身に好意的なメディアには登場しているが、国会などで国民に説明することはしていない

 ストークス氏「政治家は、自身の政治行為について国民にきちんと説明することこそ、第1の責務だ。決して逃げてはならない。河野談話は、結果的に日本と日本人を貶めている。彼の名前は永遠に、負の歴史として残ることになる」 (取材・構成、安積明子)

 ■ヘンリー・S・ストークス 1938年、英国生まれ。61年、オックスフォード大学修士課程修了後、62年に英紙『フィナンシャル・タイムズ』入社。64年、東京支局初代支局長に着任する。以後、英紙『タイムズ』や、米紙『ニューヨーク・タイムズ』の東京支局長を歴任。三島由紀夫と最も親しかった外国人記者としても知られる。著書に「英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄」(祥伝社新書)、共著に「なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか」(祥伝社新書287)など。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:31  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |