FC2ブログ

2014.07.25 (Fri)


朴槿恵大統領に取り込まれた舛添都知事

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

歴史認識の宿題を安倍首相に持ち帰る愚

朴槿恵大統領朴・舛添会談1

 今日の昼、舛添要一東京都知事は韓国の朴槿恵大統領と会見した。
思った通り、朴大統領は歴史認識問題を取り上げて・・・・

朴槿恵大統領朴・舛添会談2

「一部の政治家たちの不適切な言動により両国関係が難しくなっている」

と日本の政治家を批判した。
しかし、事実は朴大統領の執拗な日本批判の「不適切な言動」が全ての原因であろう。

「従軍慰安婦問題で解決に向けた誠意ある努力を期待する」

と、まだ金を無心する始末。

「正しい歴史認識を共有しつつ利用国関係を安定的に発展して行けるよう知事からも御尽力をお願いする」

と舛添知事にボールは投げられた。
ボールを投げられた舛添氏の今後の動向と日本政府の対応を世界は注目するだろう。

のこのこ韓国まで出掛けて宿題を貰って来ることは最初から分かっていた。

だから無駄な訪韓は止めろと言ったのだ。

会見後舛添氏は・・・

舛添要一知事舛添要一

「朴槿恵大統領が冒頭にも仰いましたけれども、歴史認識をしっかりとすることが親善の第一歩であるという事をお述べになりましたので、それをきちんと安倍総理にお伝えする、そういうふうにお答をして置きました」

と、まるで皇室の宮様にでもお会いしたような最上級の敬語を使っていた。

民間交流でなんとか経済回復をしたい韓国にわざわざこちらから飛び込んで行く馬鹿が居るか。
「冷政経熱」などというまやかしに騙されてはならない。

正しい歴史認識は今を生きる日本人と次世代の日本人にとって曲げることはできないのだ。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

14:04  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |