FC2ブログ

2014.07.11 (Fri)


韓国ロッテホテル 自衛隊式典をドタキャン

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 韓国が今日ロッテホテルで開催予定だった自衛隊創設60周年記念のレセプションを前日になって突然拒否して来た。
いわゆるドタキャンである。

何という恥知らずで無礼な国であろうか。
ロッテのオーナーは韓国人で日本ではロッテ製菓などの会社を持ち、球団も持っている。
韓国のロッテホテルは日本からの観光客などの定宿である。

もうこうなったらロッテ製品の不買運動とかロッテホテルのボイコット運動を展開したいくらいだ。
テレ朝の番組で、コメンテーターがお互いに冷静にならなければとか尤もらしい事を言っていたが、非は向こうにある。
日本政府も「懸念」だとか「遺憾」だとか「残念」だとか生ぬるい事を言っていないで、日本国民の怒りを癒すような、そして韓国政府を震撼させるような対抗措置を取って欲しいものだ。

しかし考えてみれば、そもそも韓国などで自衛隊が記念式典をやること自体が間違っている。

同時に日本のワンピースとかいう漫画も旭日旗が書かれていたという理由で展示会がドタキャンされたが、漫画の世界でもそうだとは呆れる。
いくら韓国で人気があったとしても、韓国で展示会などやらないことだ。

韓国人は集団的自衛権に反対しているようだが、何というお馬鹿さんなのか。
朝鮮戦争が再び勃発したら日本の米軍基地から米軍が出動し、日本はそれを支援する。
韓国にとっては有難い話の筈だが、それが分かっていない。
それとも朴槿恵大統領は習近平国家主席とお友達になったから、今度は中国は北朝鮮ではなくて韓国に援軍を送るとでも思っているのか。

いずれにしても韓国とは一切かかわりあわないこと。
不快な思いをするだけだからである。

産経ニュース(2014/7/11)
日本政府、韓国政府に懸念伝える

 菅義偉官房長官は11日の記者会見で、ソウルのロッテホテルが自衛隊創設記念のレセプション開催を拒否したことについて「いかなる理由があろうとも、開催前日になってこのような措置を取ることは極めて遺憾だ」と述べ、在韓国日本大使館を通じてホテル側に強く抗議したことを明らかにした。大使館は同日、韓国政府にも懸念を伝えた。
 岸田文雄外相は記者会見で「10日夜、ホテル側から『会場を提供できなくなった』と一方的にキャンセルの連絡があった」とし「いかなる理由があるにせよ、極めて遺憾だ」と述べた。
 レセプションは毎年、自衛隊の創設日である7月1日前後に開催してきた。日本の防衛駐在官と韓国国防省、軍関係者との交流にとどまらず、第三国の在韓武官も参加する懇親の場として定着している。ソウル市内のホテルで開催することが通例で、昨年もロッテホテルで開かれた。
 外務省幹部は「日韓関係は全体的にぎくしゃくしている。残念だ」と語った。

J-castニュース(同上)
ロッテホテルの自衛隊行事、前日「ドタキャン」 韓国内の「反日感情」圧力に抗しきれず

河野談話の検証や集団的自衛権の行使容認などで日韓関係の冷え込みは悪化する一方だが、それをさらに加速させるような出来事が起きてしまった。
韓国・ソウルで開催予定だった日本の自衛隊の行事が、開催前夜に突然キャンセルされたという。反日感情の高まりによる措置のようだが、日本政府はカンカンだ。

「招待状は500人に送られたが、150~200人しか行かないだろう」

在韓国日本大使館は2014年7月11日夜、ソウルの中心部に位置するロッテホテルで自衛隊創設60周年の記念行事を開催する予定だった。
韓国メディアは7月10日頃から、一斉に批判的な報道を展開し始めた。中央日報が発行するスポーツ紙「日刊スポーツ」は「ソウルのど真ん中、ロッテホテルで自衛隊の記念式典?議論予想」との見出しで、「日本大使館は国内の政官界と経済界、駐韓外国大使館関係者など500人あまりに招待状を送っているが、反日の雰囲気を受け国内からは多くが不参加となり、実際の参加者は150~200人程度となるだろう」と報じた。
さらに東亜日報には、「日本の招待状をもらった人々『集団的自衛権のせいで反日ムードは最高潮…誰が行くか』」という見出しの記事が掲載された。与党セヌリ党の議員で日韓議員連盟会長代行のキム・テファン氏が電話インタビューで「集団的自衛権などの問題が積み重なっている中、誰が式典に参加するか。日韓議員連盟に所属する議員のうち、参加者は誰もいないだろう」と話したという。

日本大使館前では「式典開催許さない」デモ実施

こうした中、行事開催前夜の14年7月10日夜になって、ロッテホテル側から日本大使館に「会場の使用を拒否する」との連絡が入った。いわゆる「ドタキャン」だ。NHKの報道などによると、国民の反日感情を考慮した結果だという。
7月11日午前に行われた岸田文雄外務大臣の会見では、10日夜にロッテホテル側から「会場を提供することができなくなった」と一方的にキャンセルの連絡があったことが明かされた。記者から「ホテルに開催について反対する声が寄せられて、それでホテルが中止したのではないかと言われているが」と聞かれると、「そういったキャンセルの連絡があったことは承知しております」とした。
岸田大臣は「いかなる理由があるにせよ、ホテル側が開催の前日になってこのような措置をとったことは極めて遺憾。大使館を通じてホテル側に強く抗議した」と憤りを隠さなかった。
なお、行事は駐韓大使公邸に場所を変え、予定通り開催されるとのことだ。韓国のニュースサイト「news1」によると、ソウルにある日本大使館の前では11日、反日市民団体「愛国国民運動大連合」が「ソウルでの式典開催、許さない」などと叫ぶデモを実施したという。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:43  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.11 (Fri)


反原発運動家の坂本龍一氏が放射線治療拒否?

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 作曲家で反原発運動家の坂本龍一氏が喉頭がんになったと報じられた。
治療に専念し早く復帰して頂きたいと思う。

 昼食時に家人が「坂本さんは反原発の運動家だから、放射線治療は拒否したらしい」と言うので、なるほど筋が通っていると感心していたら、晩になって誤報だということが分かった。

Newsポストセブン(2014/7/11)
坂本龍一「放射線治療拒否」は嘘? 反原発派にとっても疑問

「音楽家の坂本龍一が7月10日、6月末に中咽頭がんが見つかっていたことを公表した。今後は治療に専念し、公の場に立つ音楽活動は休止するとのこと。7月30日に予定されていたパーク ハイアット東京の20周年記念ライブも中止となる。
今回のがん告白では、スポーツ紙の報道をめぐり、ちょっとした騒動があった。7月10日のスポーツニッポンで、坂本が反原発運動に先頭にたってきた立場から、放射線治療を拒否している、と報じられたのだ。
咽頭がんでは、抗癌剤と放射線治療を行われることが一般的で、早期発見の場合は完治する可能性も高いという。しかし、放射線治療を拒否するとなると、手術で咽頭を切除することとなり、声が出せなくなってしまう可能性もあるのだ。
そこで「反原発の立場から放射線治療は拒否」と報じられた坂本だが、原子力発電と放射線治療はまったく別のもの。ネット上では、
「原発の危険性とは別だろうから闘病に関しては最適な治療を受けて欲しいです」
などと、「放射線治療拒否報道」に対して違和感を抱いたという意見が多数寄せられていたが、7月10日の午前10時頃、坂本のマネージャーがツイッターに、「スポニチーーなんて適当な記事…」と、投稿すると、それを受けて坂本本人も、「読んでないけど。ああいう芸能記事を真に受ける人いるの?」と、つぶやいた。
ある芸能ライターはこう話す。
「具体的に記事のどの部分が“適当”であるかは不明ですが、おそらく『放射線治療拒否』という報道は、間違いだったということでしょう。そもそも、医療の現場にはレントゲンやCTスキャンなど、放射線を活用した技術がたくさん導入されていて、がんを発見するにはそれらを使っているわけで、『放射線治療拒否』というのは矛盾していますよね」
そして、今回の“誤報”は反原発派にとっても、歓迎されないものだったという。前出芸能ライターは続ける。

「何でもかんでも原発や放射能と結びつける反原発派は “放射脳”などといって揶揄されていますが、“反原発だから放射線治療を拒否”と報道されたことで、ネット上では坂本龍一も“放射脳”だと言われてしまいました。おそらく、今回の一件で“坂本龍一は原発や放射能のことをまったく分かっていないのでは?”と感じてしまった人は多かったと思います。
坂本龍一は、反原発派の代表的な有名人ですから、誤報であることを明確にしないと、“反原発派は何も分かっていないのにただ原発に反対しているだけ”というイメージが定着してしまう危険性もありますね」

坂本は具体的な治療方法などは明かしていないが、今後はアメリカで治療をするという。どのような治療法を選択したかに関わらず、とりあえず誤解をといておく必要があるのではないだろうか。」


 記事は坂本氏に誤報だと明言すべきだと忠告しているが、なんだか変な話しではある。
いたずらに反原発を唱えている人達はやっぱり「何にも分かっていない」のではないか。
坂本氏が放射線治療を拒否したというデマを信じてしまったのは、反原発運動をしている人達はその程度の理解しかしていないという思いがあるからだろう。

 サッカーのワールドカップ・ブラジル大会もいよいよ決勝戦を迎える。
元サッカー選手でスポーツジャーナリストの中西哲生氏がテレビで生き生きとサッカーの解説をしている。
決勝戦はドイツが勝つそうだ。

 この中西氏はTBS「サンデーモーニング」でレギュラーコメンテーターになっていて、安倍政権反対、特定秘密保護法反対、集団的自衛権反対と左翼の仲間と一緒にぎこちなく青臭いコメントをしている。

 人間、一芸に秀でていても、他の世界、特に政治に口を出して恥を掻いている者が多い。
本人が恥を掻くだけならいいが、知名度を利用して世間に害を及ぼしている。

 死んでしまった人の事は悪く言いたくないが、日本ペンクラブの元会長とか、まだ存命中のノーベル賞作家だとか、競馬選手の女房の作家だとか、世界平和を夢見る元女優とか、若い時散々浮名を流した末、晩年になって出家した女尼作家とか、スポーツ・芸能に携わる人間が政治に口を出しても害あって益なしである。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:35  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |