FC2ブログ

2014.06.13 (Fri)


エリザベス女王も習近平にかなわない?

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 中国の横暴は止まることを知らない。
前回と同じ機体番号の中国の戦闘機が自衛隊機に異常接近して来た。
菅官房長官は即座に抗議したが、中国の外務省はそれを「恥知らず」と反論した。

中国は自衛隊機の方が接近して来たと証拠のビデオを公開したが、どうやら偽物らしい。
横田めぐみさんの遺骨だと偽の遺骨を寄こした北朝鮮と似ている。

東シナ海上空は一触即発の緊張が高まって来ている。
そんな時に、自民党は公明党とのんびりグレイゾーンの事例を討議している。

いやイライラしながら閣議決定へと詰めているのかもしれない。
安倍首相は忍耐しながら公明党を追い込んでいると見える。

公明党は日本の癌だ。

産経ニュース(2014/6/13)
日本の反論に「恥知らず」と中国外務省

 中国機が自衛隊機に異常接近されたとする中国側の主張を日本政府が否定したことについて、中国外務省の華春瑩副報道局長は13日の記者会見で「とても恥知らずで、意味がなく、理にかなっていない」と批判した。
 中国国防省は12日、自衛隊のF15戦闘機が中国機に約30メートルまで近づく事案が11日に起きたと主張。異常接近の様子を撮影したとする映像を公開。一方、菅義偉官房長官は13日「接近したという事実はない」と反論、日本外務省も中国側に撤回を求め抗議した。
 華氏は、自衛隊機による異常接近は「鉄の(ように硬い)事実」だと指摘。「言葉や行動による一切の挑発をやめるよう日本に求める」と述べた。(共同)


中国の習近平は中国崩壊の最後の国家首席、すなわち「ラストエンペラーだと言われている」(石平「反日の敗北」)
この習近平氏は来日した時、ルールを破って強引に天皇陛下に拝謁した。
それをさせたのは民主党政権下の小沢一郎氏であることを忘れてはならない。

 それと同じことが英国で起きた。
エリザベス女王に面会を強要し、実現できなければ訪英しないと言われてイギリスは譲歩した。
中国への巨額投資で損をしないためだと言う。
金のためなら国を売ることも憚らない日本の財界と似ている。

チャイナリスクを懸念したホンダの株主が株主総会で「中国への投資を控えてほしい」と要請したが「中国でも勝ち残る」と経営陣は回答した。
シャドウバンキングのバブルがはじけて中国経済が破綻したらどうするつもりなのだろう。

ともあれ、世界の嫌われ者の中国共産党の一党独裁政権が一刻も早く倒れることを祈りたい。

ZAKZAK(同上)
無礼極まりない習政権 英女王との面会をゴリ押し 首相訪英「撤回」と脅す

 12日付の英紙タイムズは、中国が李克強首相の16日からの英国訪問に際し、エリザベス女王との面会を要求し、応じないなら訪問を撤回すると脅していたと報じた。英国は結局、面会を受け入れた。
 同紙は、女王は外交戦で「人質」にされたとし、李氏は国家元首ではなく、経済協力が主な訪問目的なのに、女王との面会のために脅しをかけたと強調。「英国が(中国への)巨額投資で損をしないよう必死になり、英中関係の不均衡が拡大している証拠だ」と指摘した。
 英政府筋は同紙に「中国人は強硬な交渉相手だ」とこぼしたという。
 同紙によると、英国はキャメロン首相が昨年12月に訪中した際にも「中国の優位」を示すための戦略や予定変更に悩まされたという。キャメロン氏は訪問時、チベットを含む中国の人権問題には深入りせず、経済協力を優先させた。
 中国は2009年12月、習近平国家副主席(当時)が日本を訪問した際にも、直前に天皇陛下との会見を強く要求。会見は手続きに反していたものの、日本は中国の体面に配慮し特例として受け入れた。(共同)

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:55  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.13 (Fri)


韓国は中国にくれてやれと石平氏

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

韓国が中国と反日共闘を宣言

 中国がでっちあげの南京大虐殺と従軍慰安婦の資料をユネスコの世界記憶遺産に登録申請した。
菅官房長官は即座に抗議したが、中国は逆に抗議して来た。

 そこへ今度は韓国がウチも一口乗りますと中国に便乗した。
いよいよ中韓の日本に対する反日プロパガンダ戦争が本格化した。

 しかし哀れなのは中国と共闘する韓国だが、韓国はまったくそのことに気付かない。

 「日本の正しい戦略は、韓国を中国にくれてやるのがいちばんいいでしょう。韓国がもし日本から離れて中国にくっついたとしたら、いちばん苦しめられるのは韓国自身です」
(石平 「反日の敗北」129頁)


 石平氏によれば中国のバブルはいよいよはじけて近い内に経済が崩壊するという。
韓国も中国と一緒にドボンしてもらおう。

 日本はバブル崩壊の国内への影響を最小限に抑えながら、高みの見物していればよろしい。
その時になって韓国が日本に泣きついて来ても手助けしないのは言うまでもない。

読売新聞(2014/6/12)
韓国も「慰安婦申請する」記憶遺産で中国と連携

【北京=蒔田一彦】韓国外交省の金東起・文化外交局長は12日、中国政府が旧日本軍による南京事件といわゆる従軍慰安婦に関する資料を国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録申請したことについて、「韓国と中国は共に苦難の歴史を経験した。ユネスコの精神は平和の追求であり、我々はこの方面で協力することができる」と述べた。北京で開かれた中韓両国外務省主催の「中韓公共外交フォーラム」で発言したもので、両国が対日歴史問題で連携する姿勢を改めて示した。
 金局長はまた、「韓国も慰安婦に関する文献や資料を申請しようとしている」と語った。同フォーラムに出席した中国外務省の秦剛チンガン報道局長は日中の民間交流の重要性を強調した上で、「青少年に正確な歴史観をもって教育し、正確に歴史と向き合わせることによって、より良い未来に向かう」と述べ、日本の歴史教育を批判した。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:03  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |