FC2ブログ

2014.05.27 (Tue)


米軍ばかり守って子供や孫を守らないとテレ朝「報ステ」

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

低レベルの言い掛かりにすぎない

 集団的自衛権の行使容認は一刻も早く閣議決定して前進すべきである。
国家権力を縛ることが目的の憲法の解釈を、時の政府が変えていいのかという愚論もある。
反日左翼がそういう意味のない神学論争をしているうちに、自民党が具体的な事例を上げて与党内協議に入ったので慌てている。

 テレ朝「報ステ」は事例の多くが米軍の支援で、安倍首相のいう「子供や孫を守る」というイメージとはずれていると批判している。

しかし集団的自衛権は国連も認めていて、それを認めないのは世界の非常識だと言われている。

 米軍の支援が嫌で「子供や孫を守りたい」というなら、憲法を変えて日本は核兵器による自主防衛の道を行けばいいではないか。

ところがテレ朝などの反対派はそうは言わない。

集団的自衛権を行使したいなら憲法を変えるべきだと言いながら、改憲などもっての外だという自己矛盾と同じである。

自民党は集団的自衛権の本質論をすべきだが、馬の耳に念仏だから、事例から入って公明党を説得しようとしている。
それに対し、公明党は四の五の言って時間稼ぎをしている。

しかし、自衛隊(軍隊は)ネガティブリストを使わなければ、現場では間に合わない。

テレ朝の恵村朝日新聞論説委員は閣議決定すれば、自衛隊は海外で無制限に武力行使できるとメチャクチャな事を言っている。

一般の視聴者はテレ朝のデマゴーグに気が付いているのだろうか。

今夜の古館・恵村の掛け合い漫才をご紹介する。

テレ朝「報道ステーション(2014/5/27)
自交協議で15事例提示
離島「等」防衛もテーマに


報ステ0527

恵村順一郎(朝日新聞論説委員)
「安倍首相はですねえ、国民の命と暮らしを守るための法整備だと言ってるわけですけども、今日の政府の示した集団的自衛権、8つの事例がありましたけど、そのうち4つが米艦防護なんですね。アメリカの艦船を守るという事になっています。で、それに加えて、アメリカに向かう弾道ミサイルを防御するそれからアメリカの要請に基づく停船検査を含めれば8つのうち6つまでが米軍の支援なんですよね」

古館伊知郎
「はい」

恵村
「で、残る二つの事例なんですけども、これは民間の船舶の護衛とかシーレーンにおける機雷の除去とかの経済権益の確保の性格が濃いわけなんですよね。
ですから首相の言うような、子供や孫たちを守るというイメージからは大きずれているという事が言えると思います。
それから自民党としてはですね、多くの事例を並べることによって、公明党にどれか一つでも受け入れて欲しいと。そうすれば集団的自衛権の行使を容認する閣議決定が出来るという事なんですね。
で、閣議決定さえ出来てしまえば、時の政権が必要だと判断したということによって、事実上無制限にですね、自衛隊が海外で武力行使できるようになるという事なんです。
それでいいのかという事なんですよね。
今日やった与党の協議の他にですね明日、明後日は国会の集中審議がありますけれども、たった2日間で足りるわけじゃありませんので、十分な時間、丁寧な審議、やって欲しいですね」

古館
「勿論いろんな意見もあるわけですし、それから隣国の動きなども昔とは変わって来たと、これ全部認めるんですね」

恵村
「はい」

古館
「でも、その上でも、結果、日本はどうあれ、戦後70年間に及んで平和主義を貫いて来て、いろんな日本の良いとこ、悪いとこあるでしょうけども、世界に向けて、こういう国なんだということを通して来たという、この長い歴史を短いと言ったらまた語弊があると思いますけども、ここの所でパタパタパタッと国民が、もう、お~くの人達が納得するような状態の無いままに決めるのは拙速じゃないかと、ど~~~しても引っ掛かるところですね」

恵村
「そうですね、まず十分な国会の審議、それから国民の大方のコンセンサスですね、これを得ていくという作業は抜いちゃあダメですよね」

古館
「なが~~~く国会でやるべきじゃないかと思いますよねえ」

恵村
「そうですよねえ」

古館
「2日間の集中審議っていうレベルじゃないですよね」

恵村
「そう、とてもそんなんじゃあ認められないと思います」

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:04  |  集団的自衛権  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |