FC2ブログ

2014.04.02 (Wed)


中国に取り込まれた舛添要一氏の愚

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


北京に飛んで東京と友好関係を結ぼうと舛添要一都知事。
さっそく中国に取り込まれて、安倍首相の靖国神社参拝はケシカランと叱られ、帰って安倍首相に伝えますと約束した。
こういう国家観無き知事にも困ったものだ。
その舛添氏を担いだ自民党にも困ったものだ。

中国には毅然とした態度で対峙する安倍首相を今迄の首相には無かった優位戦外交だと日下公人氏は賛美する。
中国にはガツンと言った方が効き目がある。
中国は日本の足元を見ているのである。

中国に尖閣諸島は安全保障の対象になると言わせたのは安倍首相である。
青山繁晴氏はその裏にケネディ駐日大使のオバマ大統領への働きかけがあったという。
されまでオバマ大統領は安倍首相を右翼だと思っていた。
中国は日本国内の反日勢力(古賀誠、野中広務、野田毅など)と結託して消費税増税後の安倍首相の支持率低下を機に一気に安倍降ろしを図っていたが失敗したという。

青山繁晴 ザ・ボイス そこまで言うか!(2014/4/24)

https://www.youtube.com/watch?v=1r9_6ynqOB8

これが事実だとすれば、安倍首相の支持層を落胆させるような発言も理解できる。

経ニュース(2014/4/26)
安倍首相の靖国参拝批判 中国副首相、都知事と会談

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140426/chn14042621200005-n1.htm

 【北京=酒井潤】中国・北京を訪問している東京都の舛添要一知事は26日、記者会見を開き、汪洋(おうよう)副首相が安倍晋三首相の靖国神社参拝を批判し、「日中の協力関係を阻害するような動きを日本の政治家は慎まなければいけない」と語ったことを明かした。

 舛添知事はこの日午前、中南海で汪氏と会談した。汪氏の発言に対し、知事は「機会があれば安倍首相に伝える」と応じた。24日に会談した中日友好協会会長の唐(とう)家●(かせん)元国務委員も安倍政権に厳しい評価を下していたという。

 一方、舛添知事の中国訪問について、汪氏は会談で「都知事就任後、初の訪問先に北京を選ばれたことは両国の友好を大変重視している表れ。中国側は高く称賛します」とあいさつ。会見で舛添知事は、汪氏から「今回の訪中は歴史的な意義を持つとの発言があった」と明らかにした。

●=王へんに旋
北京に飛んで東京と友好関係を結ぼうと舛添要一都知事。
さっそく中国に取り込まれて、安倍首相の靖国神社参拝はケシカランと叱られ、帰って安倍首相に伝えますと約束した。
こういう国家観無き知事にも困ったものだ。
その舛添氏を担いだ自民党にも困ったものだ。

中国には毅然とした態度で対峙する安倍首相を今迄の首相には無かった優位戦外交だと日下公人氏は賛美する。
中国にはガツンと言った方が効き目がある。
中国は日本の足元を見ているのである。

中国に尖閣諸島は安全保障の対象になると言わせたのは安倍首相である。
青山繁晴氏はその裏にケネディ駐日大使のオバマ大統領への働きかけがあったという。
されまでオバマ大統領は安倍首相を右翼だと思っていた。
中国は日本国内の反日勢力(古賀誠、野中広務、野田毅など)と結託して消費税増税後の安倍首相の支持率低下を機に一気に安倍降ろしを図っていたが失敗したという。

青山繁晴 ザ・ボイス そこまで言うか!(2014/4/24)

https://www.youtube.com/watch?v=1r9_6ynqOB8

これが事実だとすれば、安倍首相の支持層を落胆させるような発言も理解できる。

経ニュース(2014/4/26)
安倍首相の靖国参拝批判 中国副首相、都知事と会談

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140426/chn14042621200005-n1.htm

 【北京=酒井潤】中国・北京を訪問している東京都の舛添要一知事は26日、記者会見を開き、汪洋(おうよう)副首相が安倍晋三首相の靖国神社参拝を批判し、「日中の協力関係を阻害するような動きを日本の政治家は慎まなければいけない」と語ったことを明かした。

 舛添知事はこの日午前、中南海で汪氏と会談した。汪氏の発言に対し、知事は「機会があれば安倍首相に伝える」と応じた。24日に会談した中日友好協会会長の唐(とう)家●(かせん)元国務委員も安倍政権に厳しい評価を下していたという。

 一方、舛添知事の中国訪問について、汪氏は会談で「都知事就任後、初の訪問先に北京を選ばれたことは両国の友好を大変重視している表れ。中国側は高く称賛します」とあいさつ。会見で舛添知事は、汪氏から「今回の訪中は歴史的な意義を持つとの発言があった」と明らかにした。

●=王へんに旋
北京に飛んで東京と友好関係を結ぼうと舛添要一都知事。
さっそく中国に取り込まれて、安倍首相の靖国神社参拝はケシカランと叱られ、帰って安倍首相に伝えますと約束した。
こういう国家観無き知事にも困ったものだ。
その舛添氏を担いだ自民党にも困ったものだ。

中国には毅然とした態度で対峙する安倍首相を今迄の首相には無かった優位戦外交だと日下公人氏は賛美する。
中国にはガツンと言った方が効き目がある。
中国は日本の足元を見ているのである。

中国に尖閣諸島は安全保障の対象になると言わせたのは安倍首相である。
青山繁晴氏はその裏にケネディ駐日大使のオバマ大統領への働きかけがあったという。
されまでオバマ大統領は安倍首相を右翼だと思っていた。
中国は日本国内の反日勢力(古賀誠、野中広務、野田毅など)と結託して消費税増税後の安倍首相の支持率低下を機に一気に安倍降ろしを図っていたが失敗したという。

青山繁晴 ザ・ボイス そこまで言うか!(2014/4/24)

https://www.youtube.com/watch?v=1r9_6ynqOB8

これが事実だとすれば、安倍首相の支持層を落胆させるような発言も理解できる。

経ニュース(2014/4/26)
安倍首相の靖国参拝批判 中国副首相、都知事と会談

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140426/chn14042621200005-n1.htm

 【北京=酒井潤】中国・北京を訪問している東京都の舛添要一知事は26日、記者会見を開き、汪洋(おうよう)副首相が安倍晋三首相の靖国神社参拝を批判し、「日中の協力関係を阻害するような動きを日本の政治家は慎まなければいけない」と語ったことを明かした。

 舛添知事はこの日午前、中南海で汪氏と会談した。汪氏の発言に対し、知事は「機会があれば安倍首相に伝える」と応じた。24日に会談した中日友好協会会長の唐(とう)家●(かせん)元国務委員も安倍政権に厳しい評価を下していたという。

 一方、舛添知事の中国訪問について、汪氏は会談で「都知事就任後、初の訪問先に北京を選ばれたことは両国の友好を大変重視している表れ。中国側は高く称賛します」とあいさつ。会見で舛添知事は、汪氏から「今回の訪中は歴史的な意義を持つとの発言があった」と明らかにした。
●=王へんに旋
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:24  |  -中国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |