FC2ブログ

2014.03.23 (Sun)


産経新聞が朝日・毎日に果し状

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 
 自民党政権の政策について、より正確に言えば国家観・歴史観に於いて朝日と毎日が産経・読売と常に反目し合っているのは知る人ぞ知る、知らない人は誰も知らない。

 そんな中、産経新聞の高橋昌之記者の朝日・毎日叩きが痛快である。
このシリーズ物も今回で7回目となった。

要約すれば・・

集団的自衛権に反対する朝日・毎日の主張は「平和主義、立憲主義の否定だ」というが、それは観念論に過ぎず、神学論争に陥っている。

要するに憲法を変えさせたくない、いつまでも弱い日本であって欲しいという、ただそれだけのこと。
安倍首相は22日の防衛大学校の訓示で・・・

「現実から目を背け、建前論に終始している余裕はない。必要なことは現実に即した具体的な行動論と法的基盤の整備だ」

と述べた。(産経ニュース 3月22日)

 朝日・毎日やテレビメディアの安倍首相が独裁者であるかのような批判は的外れであり、なぜなら自民党は先の参院選と衆院選で集団的自衛権の行使を公約して圧勝したのだから安倍首相は民意を具現化しようとしているに過ぎないのだと。

集団的自衛権に反対なら反対でもいいが、それならば朝日・毎日は・・・


●「集団的自衛権を行使しなくても日本の平和と安全は守っていけるという政策的な根拠を堂々と示せ」

と挑発している。
まさしくその通り。

 朝日・毎日らのみならず、野党と与党の一部の政治家たちも代案を示しもせずに、ただ反対し、あるいは論議を尽くせといくら叫んでも空しく聞こえる。
日本がモタモタと空転を続けている間に、中国は今にも日本に襲い掛かるために爪を研ぎ、韓国はその中国に阿って反日を連呼し、北朝鮮も日本の強硬路線に音を上げて救いを求めて来ている。

朴槿恵大統領は日朝接近にひやひやしているそうだから、大いに利用すべきである。

産経新聞(2014/3/22)
朝日・毎日への反論(7)集団的自衛権行使

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:48  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |