FC2ブログ

2014.03.14 (Fri)


沖縄竹富町の教科書謀反

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 沖縄県竹富町の教育界は真っ赤に染まっており、国が定めた教科書選定の手続きを無視して、採択地区協議会が選定した育鵬社版の公民教科書の採択を拒否し、東京書籍版を選んだ。

 これに対し、文科省は再三再四是正を求めたが受け入れられず、竹富町の教育委員長は予定通り東京書籍版を使うと公言している。
国の教育方針に従わない地方の教育委員会の謀反は決して許されるべきではない。
教育は国づくりの基本だからである。

 自民党は教育委員会の改革をめざして教育長と教育委員長を統合する「教育長」を設け、首長の権限を強化しようとしている。

東京書籍 公民育鵬社 公民
   東京書籍    育鵬社

産経ニュース(2014/3/14)
教科書問題、文科相が竹富町に是正要求 初の措置「当然」 沖縄県教委も厳しく批判  

 下村博文文部科学相は14日、教科書採択地区協議会の答申とは別の中学公民教科書を使用している沖縄県竹富町教育委員会に対し地方自治法に基づく是正要求を行った。また、これまで竹富町に是正要求しなかった沖縄県教委に対しても、「重大な事務の懈(け)怠(たい)(法律上の義務があるのに放置すること)」と厳しく批判する通知を出した。
 国が市町村に直接是正要求するのは初めてで、下村文科相は「違法状態を解消するのは、国家として当然のこと」としている。
 竹富町に対する是正要求では、同町が採択地区協議会の答申に従わないことについて、「教科書無償措置法の規定に違反している」と指摘。「(違法状態を)これ以上放置することはできない」として、答申に基づく教科書を採択するよう求めた。
 沖縄県に対する通知では、下村文科相が昨年10月、竹富町に是正要求を行うよう指示したにもかかわらず、従わなかったことは「極めて遺憾であり、重大な事務の懈怠であると認識している」と批判。今後は竹富町に適切な指導を行うよう求めている。
 是正要求を受けた自治体は、対応を見直す法的義務が生じる。ただし罰則はなく、竹富町教委は不服申し立てなどの対抗措置を取るとみられる。

共同通信ニュース(同上)
竹富町、14年度も独自教科書 文科省の是正要求に 

 採択地区協議会が選んだ中学公民教科書を拒否したのは違法として文部科学省が出した是正要求について、沖縄県竹富町教育委員会の慶田盛安三教育長は14日、記者会見し、既に教科書が発注済みであることなどを理由に2014年度も町独自に採択した教科書を使い続ける意向を表明した。
 一方、是正要求自体への公式な対応は24日の教育委員会定例会で協議する。
 慶田盛教育長は、独自採択した東京書籍版が既に発注されている状況を説明し「4月からは今準備しているものを使うことになる」と述べた。
 一方、菅義偉官房長官は記者会見で、政治介入には当たらないとの認識を示した。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:30  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.14 (Fri)


「なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 中国と韓国が日本の歴史認識を批判し、アメリカの民主党政権とリベラルメディアもそれに同調している。
彼らの言い分は果たして正しいのか。

 田原総一朗はテレ朝「朝まで生テレビ」で都知事候補の田母神氏に都政とは関係のない憲法、安全保障などで喧嘩腰で持論を吹っ掛け、侮辱した。
そのなかで「日本はあの戦争を総括していない」と物知り顔に主張していた。
宮家邦彦もあるテレビ番組で「日本は戦後総括していないのが問題だ」と言っていた。

しかし、一昨年出版された加瀬英明氏とヘンリーストークス氏による本書は日本がアメリカとの戦争に追い込まれた歴史的事実を解説しており、見事に総括しているのである。

 大東亜戦争でアメリカを中心とする国連軍に敗れた日本は、侵略戦争を起こした悪い国であるとして極東裁判で裁かれ、戦争を主導した軍人の多くが死刑台の露と消えた。
しかし、あの戦争はアメリカに仕掛けられた戦争だったのだ。

 あの戦争は日本にとっては正義の戦いだったのであり、唯一悪かったことがあるとすれば、それは戦争に負けたことだと総括することができる。

 まだ自虐史観パラノイアに悩まされている方に是非お勧めしたい1冊である。

なぜアメリカはなぜアメリカは対日戦争を

「なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか」
(加瀬英明、ヘンリー・S・ストークス 祥伝社新書 2012年8月)

第1部 アメリカに強要された日米戦争の真実  加瀬英明

第1章 ルーズベルトが敷いた開戦へのレール

アメリカの決意、日本の独り芝居
ルーズペルトによる敵対政策の始まり 
なぜルーズペルトは、中国に肩入れしたか
中国空軍機による九州来襲 
日本の外交暗号をすべて解放していたアメリカ
中国軍に偽装した日本本上空襲計画 
日本を戦争におびき寄せた本当の理由
ルーズベルトを喜ばせた三国同盟の締結
着々と進む日本追い詰め政策
開戦五ヵ月前に日本爆撃を承認した文書
「日本という赤子をあやす」
直前まで対米戦争を想定していなかった日本
日米首脳会談に望みをかけた近衛首相

第2章 米政府が秘匿した真珠湾の真実

開戦を前にした昭和天皇の剛胆 
山本五十六の無責任発言
アメリカに筒抜けだった連絡会議の結論 
日本艦隊の攻撃を待ちのぞむアメリカ 
開戦強要の最後の一手 
その時、ルーズベルトは何をしていたか 
なぜ新鋭艦が真珠湾にいなかったのか
万策尽きての開戦決定
暗号解読で、事前にすべてを承知していたアメリカ政府 
ハワイにだけは情報を伝えなかった謎 
アメリカの参戦決定と、チャーチルの感激
ルーズベルトは、いかにして四選を果たしたか
終戦の方策を考える余裕すらなかった日本 
アメリカで追究された真珠湾奇襲の真相 
終戦一年半前に作られた日本占領統治計画 
日本国憲法にこめたアメリカの狙い 

第3章 日本人が知らない日本の歴史的功績

盧溝橋事件は日本の仕掛けではなかった
東京裁判で裁かれた「平和に対する罪」とは
日米戦争の原因の一つは人種差別 
トルーマンもマッカーサーも、人種差別主義者だった
トインビーが日本に与えた歴史的評価 
軍人としては無能だったマッカーサー
マッカーサーの日本非武装中立論
日本"宗教改革"を企んだマッカーサー
ルーズベルトを「狂人」と呼んだフーバー元大統領

第4章 この教訓から何を学ぶか

国際政治は、いかに非情であることか
まやかしの「平和主義国家」
無責任なコンセンサスに縛られた「日本国憲法」
小室直樹氏の吉田茂に対する辛辣な評価
インドとインドネシアの独立に果たした日本の役割

第2部 ペリー襲来から真珠湾への道 ヘンリー・S・ストークス(訳 藤田裕行)

第1章 100年にわたるアメリカの野望

アメリカが隠蔽してきた史実
三島由紀夫と「黒船」
ペリーという"海賊"が犯した罪業
「神の意志」によって正当化された侵略行為
日本に埋蔵されていた「黒いダイヤモンド」
ペリーの野望が結実した横須賀米海軍基地 
世界一の文化都市だった江戸
アメリカ人が持っていたひどい偏見
日本という獲物を虎視耽耽と狙う列強
「レイプ・オブ・江戸」 
わざわざペリー艦隊の艦旗を取り寄せたマッカーサー

第2章 ベリーが開けた「パンドラの箱」

パリ講和会議における日本の人種差別撤廃提案
白人不敗神話の終焉と日本
インドネシア独立に果たした日本の功績 
独立記念日の日付は、なぜ05817なのか
インドネシア独立戦争で戦死した1000人の日本兵
イギリスのインド支配とチャンドラ・ボース
日比谷公会堂で行なわれたボースの演説
インパール作戦は、けっして犬死にではない
公開された日本本土侵攻作戦計画 
アメリカ政府が弄した奸計 
「パンドラの箱」とは何か

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:45  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.14 (Fri)


久々のベースアップは安倍首相のおかげ

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 大手企業のベースアップが続々と続く中、経済評論家の池田健三郎氏は安倍首相が先頭に立って経団連に賃上げを要求した事を「前代未聞だ」と繰り返して高く評価した。
Ponkoもかねてからそう思っていた。

自民党はいままで経営者側に立っていたが、労働者側に立って民主党のお株を奪ったというのである。
考えてみれば労働組合を支持基盤にした民主党政権は確かに無能であったとつくづく思う。

TBS「ひるおび」(2014/3/12)
春闘 大手ベースアップ続々!
中小企業のベアはいつ?

ひるおび1

恵 俊彰(司会)
「(ベースアップは)相当珍しいこと」

池田健三郎(経済評論家)
「そう、だから本当に久しぶりだと思う」

恵 
「相当珍しいことが起きている。しかもそれを獲得しているパターンが多いということですね」

と主な春闘の結果を紹介。

●トヨタ(6年振り)月2700円アップ

●日産(6年振り)月3500円アップ

●パナソニック(6年振り)月2000円アップ

●新日鉄住金(14年振り)月2000円アップ

昨年12月、安倍首相は経団連にベースアップを要求した。

池田
安倍さんがここまで言ったのは前代未聞の事で、自民党は生産者側に立つ政策を作るのが主流でしたので、労働者側に立つなんてことはあんまり今までなかったですね。いままでは民主党など労働組合の支援を受けている政党が労働者と一緒になって政府とか経団連に対して要求して行くいうのが通常の対立構造だったのてすが、いま総理が労働者の賃金を上げてくれなんて、こんなことはなかなか無いですね。
ある種、野党のお株を奪ってでも総理はリーダーシップを取ってという、このやり方は私は凄くいいと思いますね


小泉進次郎議員が地方に行って子供に「アベノミクスに会ったことがある?」と聞かれたという国会答弁から・・・

伊藤聡子(事業創造大学院大学客員教授 元TBSキャスター)
「地方に行くことが多いんですが、タクシーに乗れば運転手さんのボヤキから始まる。燃料費などコスト高になって苦労されてる話ばかり聞かされるんですよね。アベノミクスに会えてない人の方が多いというのが実感なんですよね」

甘利経済財政相は11日、内部保留をして賃上げしない企業は「経済産業省から何らかの対応がある」と警告した。


「はっきり言って!何だろう、これ?」

茂木経産相は先月7日、「東証一部上場企業については企業名を含めて公表したい」と発言。

池田
「これも前代未聞ですね。政府がここまで言って、ここまで好循環を作るために賃金を上げようというのは、本当に聞いたことが無い話。だから労働者にとっては嬉しい話。政府が後押しをして働く方の側に立っている。滅多にないですね、これ」


「本気な感じがしますよね」

池田
「そうそう、そうなんです。良い悪いは別ですけど」

恵 
「それにしても名前を上げますよみたいな・・・」

ひるおび2

デーモン閣下
「なんか、でも、国民全員でウチの国だんだん豊かになって来てるねって演出をしてるみたい」

伊藤聡子
「なんか逆に焦りすら感じるんですよね」

「なるほど」

伊藤
「はい、何をそんなに焦ってるのって」

安倍政権が全力を挙げてデフレから脱却しようとしているのに、「焦っている」はないだろう。

恵 
「そうか、そこまで言わないと上げないの?って取れる」

伊藤
「はい、取れるんですよね」

デーモン閣下
「ちょっと危険だよな」


デーモン閣下は言うに及ばず、伊藤聡子はいつもトンチンカンなコメントをするお馬鹿さんである。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:48  |  アベノミクス  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |