FC2ブログ

2014.03.08 (Sat)


TBS 日米報道発表が違うと大騒ぎ

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


今朝のTBS「サタズバ」は相も変わらず安倍政権批判。
安倍首相を叩く材料があればなんでも利用して騒ぎ立てるという習性を見事に表していた。

TBS「サタスバッ!」(2014/3/8)
"ロシアの行動"めぐり
日米報道発表に"齟齬"

福山哲郎 (2)

福山哲郎
「私はですねえ、日米の電話の首脳会談に何度も立ち会っています。何度も声明を出す議論をして、出して来ました」


と、まず冒頭に自分はかつては偉かったんだぞと自己宣伝するイヤラシさ。
民主党政権で日米関係がおかしくなったことの反省などひとかけらもない。
この出だしだけでいくら物知り顔にうんちくを傾けても説得力はない。

吉永みち子

吉永みち子(作家)
「ロシアのこの行動を日本としてどういう風に捉えるのかいう、ここからスタートしなけりゃいけないと思うんですね」


福山同様、吉永の最初の一言も癇に障る。
たかが競馬作家が偉そうに何様だと思っているのかと腹が立つ。

吉永
「国際法違反なんだという認識のもとに、ではそれならどうするのかという、それに対して日本はどういう態度を表明するのかって。それがやっぱり、どうしてもね、あのう安倍政権においては日韓日中がたいへん緊張が高まっているという状況の中でね、ロシアとだけは割と外交でうまくやっていると。外交的な手柄という手腕を発揮するとここしかないわけですよね。ここでの評価をやはり失いたくないということになれば、どうしたってこういう曖昧な態度にならざるを得なくなってしまう。まあそれに加えて、やっぱり液化天然ガスの問題もロシアからだいぶ多くなってますから、そういう日本の都合の上、政権の都合の上で態度を明確にできないということになると、やっぱりこれねえ国際社会の中で日本の国は一体なにを考えてんのかと、いうことになりかねない。これ結構ねえ、外国のメディアなんかも日本を弱腰だみたいな報じ方をしているとこも二三あるので、やはりそこんところを気になる所ですよね」


吉永みち子のコメントの愚昧さを知って頂くために、間違った助詞の使い方も含めてそのまま文字起こししてみた。

「政権の都合で態度を明確にできない」とか「外交的な手柄」とか下品なものの言い様であり安倍政権に対する冒涜である。

安倍首相は日本の国益を考えて、同盟国といえどもアメリカに完全には同調していないのである。
中国と緊張関係にある日本としてはロシアとうまくやつていくことは必要である。

それを知ってか知らずか、外国の批判を利用して安倍政権を貶めようとは情けない女である。
だから吉永みち子は当ブログの「バカ女シリーズ」によく登場するのである。

日本の反日メディアは親米でも反米でも何でもなく、安倍政権の命取りになるようなことならば何でも利用しようとしてアメリカを使うのである。

【追記】
面白かったのは、6時台で袴田茂樹新潟県立大学教授が民主党政権時代にロシアに気配りをしたために極めて深刻な状況が生まれたという前例があると言い出した時だ。
メドベージェフが国後島を訪問して挑発的な発言をした時にも民主党の玄葉外相は外相会談に出席した。
国際常識ではあそこまで侮辱的な発言をされたら会談はキャンセルか延期が常識なのにプレゼントを持って向こうに行ったと批判。

この時、福山哲郎は・・・

福山
「でも、あの時は大使を帰しましたよ」


と反論。

袴田教授
「私が言いたいことは、李明博は日本がどう対応するか注視していました。で、これであっ大丈夫だ、主権問題で日本は真剣勝負しないと、それで8月10日に竹島を訪問しました」

福山
「韓国の国内問題があって、あの時・・・」

袴田教授
「専門家もね、もしあの時に日本が国際的な常識的な反応をしてたら・・・」

菅原一秀(自民党)
「朝鮮儀軌を返してるんですよ、あの時、菅総理が、それで・・・」


各自が勝手に言いあう。

佐古忠彦(司会)
「まあ、ちょっと話は途中なんですが・・・」


といきなり中断し、東日本大震災から3年経ったとナレーションが始まった。

もう民主党からコメンテーターなど出さない方がいい。
何を言ってもブーメランが跳ね返ってくるのだから。

【追記】
アメリカはこの件について、軌道修正した。

TBS系(JNN) 3月8日(土)6時53分配信
日米首脳電話会談、発表内容を米側が“軌道修正”

 ウクライナ情勢をめぐるアメリカのオバマ大統領と安倍総理の電話会談について日米の発表が食い違っていた問題で、ホワイトハウスの報道官は会談内容について追加コメントを発表し、発表内容を事実上軌道修正しました。
 安倍総理とオバマ大統領の電話会談をめぐっては、アメリカ側が「ロシアの行動は国際社会の安全保障への脅威であるとの認識で両首脳が一致した」としていたのに対し、日本側は「オバマ大統領から説明があった」という内容にとどまっていて、両政府の発表が食い違っていました。
 この会談について、ホワイトハウスのアーネスト副報道官は、「電話会談で安倍総理は、国際社会やウクライナの主権と領土保全を尊重するG7各国と緊密に連携すると述べた」とする追加のコメントを発表しました。これは、「ロシアの行動を脅威とする認識で一致した」とする昨日のアメリカ側の発表とは異なるもので、安倍総理の発言内容を追加する事で報道発表の内容を事実上軌道修正したものと見られています。(08日10:26).
最終更新:3月8日(土)17時59分

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:32  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.08 (Sat)


NHKとケネデイが日米関係を悪化させている

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

ケネディには失望、国谷裕子をなぜ使うのかと産経抄

 今日の産経抄はNHKとケネディ駐日大使が日米関係を悪化させていると酷評した。
NHKはなぜ国谷裕子を使うのかとも批判した。
まさしくその通りである。

NHKは今や反日左翼の巣窟である。
最強の組合団体は偏向番組を次々と作成放映し、日本を貶め中国や韓国に加担している。
これ以上 NHKの横暴を許さないぞと安倍首相が百田尚樹氏や長谷川三千子氏らのNHK経営委員を推薦し、籾井NHK会長が選ばれた。

それでは都合の悪い反日勢力が新人事を「お友達人事」と揶揄し(第一次安倍政権の時とまつたく同じである)、籾井、百田、長谷川の3氏を集中攻撃し、3氏と共に安倍首相を引きずりおろそうとしているというのがNHKを巡る騒動である。

その反日勢力は、NHKがケネディ駐日大使にインタビューを申し込んだが、NHK会長や経営委員の不祥事で断られていると喧伝した。
しかし、一昨日インタビューが成立したことは前記事の通りである。
これで反日勢力の言い掛かりのひとつの根拠が失われた。

さらに追い打ちをかけるようにNHKの新しい不祥事が発覚した。
もはや反日勢力には籾井会長や長谷川、百田両氏に辞任を迫る余裕などないはずである。

3氏には存分にNHKの改革を進めていって欲しい。
それが「日本を取り戻す」ひとつでもある。

産経抄(2013/3/8)

まもなく東日本大震災から3年になる。新聞もテレビも3・11は、震災一色になろうが、前日の3・10も日本人、ことに東京のお年寄りにとって忘れがたい一日である。昭和20年3月10日午前0時過ぎ、325機のB29爆撃機が東京に来襲、30万発以上の焼夷(しょうい)弾を投下した。

 ▼下町を中心に東京は火の海となり、10万人以上の人間が焼き殺された。夜中の爆撃の標的は、軍事施設でなく、密集した木造住居と市民だった。指揮したルメイ少将は、後に「もし我々が負けていたら、私は戦争犯罪人として裁かれていただろう」と述懐したという。

 ▼忍び難きを忍び、耐え難きを耐えた戦後の日本は、原爆投下ですら「大虐殺だ」と米国を責めたり、賠償や謝罪を求めることはしなかった
過去よりも今と未来が大事だったからである。

 ▼ケネディ駐日米大使は、準備不足ゆえか能力不足ゆえかわからぬが、日米関係を日々、悪化させている。NHKの番組では、安倍晋三首相の靖国参拝を「建設的ではない」と言い放ち、またまた心ある日本人を失望させた。

 ▼心ならずも戦野に散った兵士を悼む行為に難癖をつけるとは、人として最低だ。聞き手の国谷裕子氏が「日米関係は安倍政権の一員、NHK経営委員、会長の発言で影響を受けているといわざるを得ない」と質問したのにはもっとあきれたが。

 ▼NHKには優秀な記者が大勢いるはずなのに、どうしてフリーの彼女がインタビューしたのか。しかも彼女は「日本女性の地位向上のためどんな支援を」と宗主国に頼み事をするようにお伺いをたてた。日本女性の地位向上は、自らが努力して勝ち取るもの。籾井勝人会長には、骨がらみになっているNHKの卑屈な根性を即刻、たたき直してもらいたい。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:39  |  --反日NHKウォッチング  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.08 (Sat)


反日NHK国谷裕子アナと無知なケネデイ大使

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 代表的な反日メディアであるNHKは「クローズアップ現代」でケネデイ大使と対談した左翼のフリーアナ国谷裕子が日本を貶める発言を得ようと意図的な質問をして物議を醸している。
その一部をご紹介する。

NHK「クローズアップ現代」(2014/3/6)
日米関係はどこへ ケネディ駐日大使に聞く

国谷裕子

国谷裕子
「安倍政権は特定秘密保護法を成立させ、憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使を容認する姿勢をしめしています。さらに沖縄県知事の承認を得て、普天間基地の移設を進めようとしています。またTPP交渉への参加も決定しました。日本国内で大きな議論を呼んでいるこうした課題に積極的に取り組んでいる姿勢を恐らくアメリカは歓迎していると思います。安倍政権をどのように評価していますか?」


 これに対し、ケネディ大使は「安倍政権は経済を活性化させ多くの人に希望を与えた。アメリカのパートナーとして安倍総理大臣はぶれることのない素晴らしいパートナーだ」と外交辞令を述べ、日米同盟関係は強力だと強調した。

国谷裕子
「就任されてから安倍総理大臣の靖国神社参拝が日米関係に影を落としました。アメリカ大使館と国務省は靖国参拝の後コメントを発表しています。それは日本の指導者が日本と近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことについて失望しているというものでした。これは異例とも言えるものでした。靖国神社参拝についてなぜアメリカは声を上げる必要があると感じたのでしょうか」

ケネディ
「私たちには一緒に取り組むべき重要な任務があると思います。それを困難にするものについては失望します。私たちは自分たちの立場を明確にしたと考えます。
日米はたいへん親しい友人であり、同盟国です。多面的なパートナーシップ関係にあり、多くの事柄について協力しています。そうした前向きな任務から目を反らし、地域の情勢を難しくするような行動は建設的なことではありません


「失望」を表明し日米関係を悪化させて中国を喜ばせたことにも気づかないケネディ大使。

国谷
「失望しているというアメリカのコメントに対して日本では次のような声がきかれます。
『これは国内問題で、アメリカは日本の国内問題に干渉すべきではない』
こうした声にあなたはどう反応されますか?」


ケネディ大使の答えは同盟関係を強調するにとどまった。

ラッセル国務次官補の発言など、アメリカのメディアが日本を警戒する論調で一杯だとVTRで紹介。

国谷裕子
日本とアメリカの関係は安倍政権の一員、それにNHK経営委員や会長の発言によって影響を受けていると言わざるを得ません。これらの発言についてアメリカのメデイアは『第二次世界大戦の歴史解釈を書き換える乃至は変更しようとする試みだ』と報じています。アメリカの専門家が先日議会に提出した報告書を読みました。それを引用します。
『安倍首相の歴史観は第二次大戦におけるアメリカの役割、そしてその後の日本占領についてのアメリカ側の概念と対立する危険がある。アメリカ大使館は一部の発言について非常識だとコメントしています』
あなたが伝えようとしているメッセージについて詳しくお伝えください」

ケネディ
「アメリカ大使館のコメントの通りです」

アメリカの不当な介入がかえって日本人の眼を覚ました。
アメリカは何時までも戦勝国面をして日本を上から目線で見ているのではないと気付いた。
何の権利もない中国や韓国がアメリカの連合国戦勝史観に乗っかっている。
それなら日本人だって言いたいことはあると。


国谷
日中関係を悪化させるような歴史認識に関わる言動は、中国とあらたな関係を構築しようと思っているアメリカの戦略にとって妨げとなりますか?」

国谷
「名護市の市長や多くの県民は新たな基地の建設に反対しています。この問題の難しさをどのように捉えて、そして解決の見通しについてどのように考えていますか」


NHKは国谷裕子アナのような反日的思想を持つ人間を排除すべきである。
そのためには、籾井NHK会長や長谷川三千子氏、百田尚樹氏の経営委員に大いに働いてもらわなければならない。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:22  |  --反日NHKウォッチング  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |