FC2ブログ

2014.02.15 (Sat)


日本人は中韓と絶交する覚悟を持て

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


001.jpg

 日本に中韓との絶交を勧めているのは石平、呉善花、黄文雄の3氏である。 
本書は中国、韓国、台湾国籍から日本に帰化した3氏の鼎談集の第3弾。
書名に期待して読み始めると、その部分は全183頁の内の最終章のわずか30頁である。

その結論に至るまでの鼎談で中国、韓国、日本の「戦争観」「宗教」「国家」などについて熱く語っている。
前書きで石平氏が書いているように、主として石平氏が話を引き出す聞き役を果たしているが、全編を通じて流れているのは日本賛美である。
彼らが日本に来て異様に思ったことが(勿論良い意味で)、我々日本人にとっては当たり前のことであるという点でつくづくお国柄の違いと、忘れていた日本の良さを再認識することができる。


「何年か前に、ソウルの南大門が放火で焼失しましたが、南大門を再建することができたのは日本の統治時代に日本が作成した詳細な図面があったからです」


「韓国では何かと言うと歴史が大事だ、日本は歴史を忘れているといいますが、事実はまったく反対ですね。韓国人や中国人ほど歴史に関心のない民族はあまりいないと思います」


 それにしては韓国の朴槿恵大統領や中国の習近平国家主席が「日本は歴史認識を改めよ」と言うのが笑える。


「一つの中国がなくなって、中国の代わりにたくさんの国ができれば、それだけ日本と仲良くできる国が増えるかも知れません(以下略)」


「チベット、ウイグル、南モンゴル、旧満州地域、四川、南雲など現在の中央政府からは独立したほうが自然と思える地域が沢山あります。そもそも、中国が一元的な統一国家としてあることに無理があるんですね」


中国共産党独裁政権が早く崩壊することを期待したい。

安倍首相の実に精力的な外交について・・・


「日本のマスコミはこうた安倍外交を『地球儀外交』と呼びましたが、『朝日新聞』はすぐに『ドーナツ外交』と言い換えました。ようするに、安倍外交は世界地図の真ん中が空いたドーナツみたいだと言うわけです(以下略)」


TBS「サンデーモーニング」の寺島実郎コメンテーターも、さも自分の言葉のように使って安倍外交を批判していた。

石平
「韓国と中国があれほどむきになって安倍外交を批判していることが、そのまま安倍外交がいかに効果的で正しい国家戦略であるかの証明になっています。『朝日新聞』や一部の専門家は、安倍外交では中国と韓国が抜けているといいますが、抜けていて何か悪いんですか。抜けているんじゃなくて、わざわざ抜いているんですよ。この、あえて中韓を抜いた外交こそ正しい外交ではないですか


その外交にアメリカが文句を付けている。
日本と韓国は仲良くせいと事情も分からずに迫ってくる。
日本のマスコミが、それ見た事か安倍外交は失敗だ、中国・韓国と仲良くしなければダメなのだと世論の誘導を企んでいるからご用心。
 
石、黄、呉の3氏をそれぞれの母国の大使に任命したら面白い事になるだろうにと思わざるを得ない。
なぜなら、下手な外交官より日本を愛する気持ちが強いのではないかと思うからである。

「日本人は中韓との『絶交の覚悟』をお持ちなさい」
(石平、黄文雄、呉善花 徳間書店 2004年1月 1050円)

【目次】

まえがき 
中国人・韓国人の歪んだ日本観を暴く  石 平
中・韓に善隣は通じません       黄文雄
後戻りのきかない韓国の反日      呉善花

第1章 戦争と平和

中国人は戦争を肯定する
北朝鮮侵略の危機と向き合っていた韓国
戦争を身近に感じていた韓国での軍人体験
中国人は世界一戦争が好きな民族だといった毛沢東
諸国の憲法の「平和条項」にはどんなものがあるか 
憲法改正が戦争と無関係な理由
武士道を野蛮だと見る中国・韓国
新たな世界システムの構築かバランス・オブ・パワーの保持か
戦争防止をめぐる理想と現実
世界に「二つの徳川幕府」ができたら戦争になる
国土防衛と日本が世界に果たす役割
「パンとサーカス」の平和
日本は国防に向けて大きく変わろうとしている

第2章 文芸と儒教

中国思想は仏教以前と以後で大きく違う
中国人の考え方の基本は現世的な実利主義にある
中国の古典小説では心と魂が描けていない
「善か悪か」しかない中国・韓国の小説
韓国の親孝行物語「沈清伝」
朱子学では親孝行の純粋な概念が大事
日韓文化の歴史的な分岐点
自然が崩壊した所に儒教が根付く
中華主義の文化観
中華料理の世界性とその限界
漢方に可能性はあるか

第3章 我が国自慢と韓流

中国文化は韓国ルーツというウリナラ自慢
韓国5000年の歴史という嘘
「中韓歴史論争」での双方の言い分
遼河文明の完成者は韓民族だという韓国の学者
韓国が誇る世界一古い物
「ヨン様」は中国では受けない
韓流という名の国家戦略
漢字廃止・ハングル専用がもたらした弊害
和製漢語を通して世界を学んだ中国と韓国
韓国発「芸術・宗教」に世界的な可能性はあるか
仏教という東洋思想の可能性

第4章 和と文化力

日本語を学んで礼節を知る
古きよき東洋は日本の中に生きている
中国の茶飲と日本の茶道の違い 
潔さの精神と日本の自然
宗教への興味と信仰心
日本のもてなしが注目される理由
もてなしとホスピタリティの違い
目に見えない所まできれいにする日本人
AKB48と蒼井空

第5章 国家社会とユートピア

夜ぐっすり眠れる国、きれいな空気を吸える国
「移民が可能であれば韓国を離れたい」韓国人
中国富裕層の大半が移民しようとしている
中国・韓国人の七割近くが「自分の国に生まれて来たくない」
世界一治安のよい国日本
日本こそがユートピアである
夢が語れない民族の怖さ

第6章 善隣と謝絶

今は交際を謝絶すべきとき
韓国軍人大統領の自責と自己反省
「韓国人の過去清算」から「親日派一掃の過去清算」へ
私的・文化的な交流だけやればいい
「敵か味方か」の二つしかない中国・韓国
兄弟契約を結びたがる日中韓台の人々
他人同士の関係がうまくつくれない中国、韓国
「一つの中国」がある限り中国は変わらない
中国に未来がないことが日本の脅威安倍政権の外交を批判する中国・韓国の本音
中国・韓国・北朝鮮以外はほとんどが日本の友好国という現実
決して中国大陸に深入りしてはいけない
1

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:20  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.15 (Sat)


日韓摩擦は安倍首相のせいと吉永みち子

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


当ブログの「バカ女シリーズ」にたびたびご登場頂いている吉永みち子(作家)。
反日メディアTBSの番組にレギュラー出演して今日も反日発言を続けている。

TBS「サタデーずばッと」(2014/2/15)
来月の日韓首脳会談 打診
政府方針、米の要請踏まえ


吉永みち子0215

吉永みち子(作家)
「ちょっと離れてみると、まったく双方が自分達の主張だけを言いあっている子供っぽい国の二人にアメリカが『いい加減にしろよ』と仲裁に入っているという、こういう姿が世界的に見ると結構情けないなあという気がしますね。
『ドアはあいてる』って言うけど、また『静かにしてなくちゃいけない』っていうけど、静かにしてないからいけないわけですよ。
ドア開けて静かにしとけば入る環境が出来るんだけれども、その中でいろんな問題が、発言があったり行動があったり、そうすることによって結局そのドアから入って来られないにようにしてあげてるような状況が見えますよね。ドア開けて入って来たのはみんなの党だけじゃないかという話になってしまう。
これはとてもじゃないけど、どちらが大人の対応が出来るかってことが問われるのかもしれないなあと思いますね」


日韓の関係を「子供の喧嘩」といい、「ドアはいつでも開いている」という安倍首相を「そう言いながら入れない状態にしているのは安倍首相の方だ」と批判している。
現状を正し認識していない、なんというトンチンカンなコメントなのかと呆れる。
彼女の言動は中韓の工作員またはその手先であるとしか思えない。

今後千年経っても日本を恨み続けると言った朴槿恵大統領がドアを開けて入って来ることはないだろう。
韓国経済に再びデフォルトの危機が訪れ、日本に泣きを入れて来るまでは。

「どちらが大人の対応が出来るか」というが安倍首相の対応こそ大人の対応である。

片山善博
「隣同士でいがみ合って、交番のお巡りさんの取りなしがあるような印象を受けますよね。いま吉永さんが言われたように、世界から見れば何やってるんだろうなあと見られると思いますね。いま吉永さんは安倍さんの事を言われたが、朴槿恵さんもかぐや姫のようだ。無理難題を押し付けて、これが解決しなけりゃ私は行かないわみたいな。それを聞いた男たちは怪我をしたり死んだりしたから注意しなくちゃいけない。隣同士だから常日頃から話し合える環境を作らなきゃいけないと思いますね」


告げ口女をかぐや姫と言ったらかぐや姫が気を悪くする。
かぐや姫の要求を呑もうとすれば男は怪我するか死ぬとは言い得て妙である。

田崎史郎(時事通信社)
「日韓双方が乗り越えなくちゃいけない。これが今年最後のチャンスかもしれない。4月のオバマ来訪までに日韓双方がやれるかどうかです」


世界がどう見ていようとも知ったことじゃない。
日本は日本の国益を守る事だ。何もこれ以上日本が譲歩する必要はない。
安倍政権は日韓通貨スワップはもちろんのこと、断固として韓国の不当な要求、例えば慰安婦強制連行を認めろ、賠償せよなどに応えるべきではない。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:58  |  バカ女シリーズ(続)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |