FC2ブログ

2014.02.06 (Thu)


「正論」3月号から

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


「正論」縮小版

 今朝の産経新聞一面トップには「陸自、米海兵隊と水陸訓練 離島防衛 隊員を育成」とある。
今年6月から8月にハワイ周辺海域で行われる「環太平洋合同演習」(リムパック)に陸自が初めて米海兵隊と水陸訓練をするという。中国の尖閣上陸を念頭に置いての防衛演習である。

そのような切迫する情況を踏まえて「正論」3月号の特集は「東アジア動乱を勝ち抜く日本へ」。
そのほんの一部をご紹介する。

「中国に勝つ!
「安倍首相が靖国参拝で切り拓いた憲法改正への道」中西輝政京都大学名誉教授


 保守派論壇の重鎮、中西輝政氏が安倍首相の靖国神社参拝は憲法改正への道筋を切り拓いたとし「やればできる、日本へ」と叱咤激励。
現行憲法を持ち続けている限り、「我が国の民主主義は与えらたものに過ぎない」としている。

 安倍首相を不死鳥のように蘇った伊藤博文や吉田茂になぞらえて「歴史的な意義や重大性においては同等の重みを持つ国家指導者」だと称賛している。



 国会で籾井NHK会長が述べたところによれば、籾井発言に対する批判の電話やメールが全国のNHKになんと7500件も届いたそうである。
反日メディアに洗脳された愚かな視聴者がこれほど沢山いることには驚く。

NHK殿 一筆啓誅(本間一誠)

本間氏は「NHKウォッチング」の中村粲氏亡き後、NHKの反日報道を毎号連載で摘発している。
今回はおめでたい正月番組から遷宮の儀式を否定した。

「Japanデビュー」裁判で敗訴したNHKはディレクターの島田雄介、濱崎憲一をクビにするどころかまだ重用している。鶴谷邦顕、長井暁ら反日番組を制作した連中もまだ重用しているという。

 籾井NHK会長と百田尚樹氏、長谷川三千子埼玉大学名誉教授らの経営委員会メンバーはこのような反日NHKを正常化するために頑張って頂きたい。
民主党の要請に応じて国会に参考人招致などされているヒマはないのである。

民放の何とかモーニングの左巻き司会者やコメンテーターが言ふなら我慢もしよう。しかし、一応は名前だけでも公共放送なのだ。その上に胡座をかいて、相変らず己の反日体質は少しも反省せず、先日も『NHKからの大切なお知らせです』と封筒に大書した受信料督促状だけは忘れずにきちんと送りつけて来るから腹が立つ。つくづく、NHKによって日本が解体される前に、NHKを解体しなければならぬと思ふ

「沖縄の現状を思ふと、NHK沖縄も既に、内部からの侵略工作に手を貸す宣伝機関になりかかっているのではないか」
 

そうとも知らず、いや知った上での籾井NHK会長、百田尚樹氏、長谷川三千子名誉教授へのバッシングは「内部からの侵略工作に手を貸す宣伝機関」そのものであろう。                 

突撃取材
韓国慰安婦暴走政策の司令塔「女性家族省」(大高未貴)


 フランスの国際漫画祭に韓国が「慰安婦漫画」の展示をしたのは女性家族省の主導によるものである。
大高女史が慰安婦担当者に直撃取材したなかで逆質問されて答えている。

担当者
「今ですね、吉見義明教授とか市民団体とかバウネットの主張とか研究成果を一般の日本の人はどう思っているのですか?」

大高
「以前と違い、はっきりいって、彼らはまったく日本では相手にされていません


 この時(昨年12月)性奴隷という言葉は漫画展で使わないと担当者は約束したが、結果はどうだったのか不明である。
大高女史は売春地帯清涼里を視察し、こちらの問題解決の方が先だと言う。
女衒を営むオバちゃんは・・・

「本物の慰安婦なら死ぬまで自分の過去を墓場まで持って行く。
韓国人ばかり名乗り出るのは恥ずかしい。
彼女等は人生を捨てている人か身寄りが無くて生活の苦しい人。
金のためで家族や親戚が居れば絶対できない」


と批判的である。韓国慰安婦の実像を言い当てている。

「保守の本気を問う 総理の背負う『巨大すぎる宿命』(小川榮一郎)

 都知事選で熱狂的な田母神候補支持者が舛添候補の支持者を売国奴と呼び加熱すれば細川有利になると危惧している。

 ただし小川氏は田母神を「保守の宝」と呼んでいる。

石原元都知事ですら国を動かすことが出来なかったとするあたりは田母神氏は都政よりも国政に出て欲しいと思っているようだ。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:37  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |