FC2ブログ

2014.02.02 (Sun)


フランス慰安婦漫画展、主催者側の言い訳

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


来年は出展拒否の倍返しを

 フランスの国際漫画祭実行委員長が産経新聞のインタビューに答えた。

 韓国側の漫画の政治メッセージに対しては「答える立場にない」「芸術家の表現は自由」としておきながら、日本の漫画については「政治活動」と断定している。

「歴史的事実を否定することはフランスの法律に違反している」ということは慰安婦強制連行を事実だと認定していることになる。つまり韓国側に取り込まれている。

「日本政府も認めている慰安婦」を日本の出展者は否定しているというが、慰安婦の存在そのものを否定しているのではなくて、「強制連行」を否定しているのである。
やはり河野談話の亡霊がここにも出ている。

いっそのこと来年の国際漫画展に日本は一切出展を拒否したらどうだろう。
日本の名だたる漫画を抜きにしては国際漫画展も成り立つまい。
主催者側に対する倍返しである。

産経ニュース(2014/2/2))
韓国展実施を後悔、仏主催者「すべて不満」

【アングレーム(フランス南西部)=内藤泰朗】フランス・アングレーム国際漫画祭実行委員のニコラ・フィネ氏(アジア担当)は2日までに産経新聞のインタビューに応じ、韓国政府の展示が引き起こした「すべての出来事」に対して不満を抱いていることを明らかにした。フィネ氏との一問一答は次の通り。

 --韓国の作品の政治メッセージに問題はないのか

 「答える立場にない。彼らが何をしたいのかまでは知らない。芸術家は自分の意見を表現する権利がある

 --韓国の展示に満足か

 「(批判など)展示がもたらしたすべての出来事に不満がある。もっと違った形でやることができた。しかし、もう起きてしまったことだ。主催者は(この結果に)だれも満足していない」

--日本側の作品を拒否した理由は

 「彼らは、政治活動を禁ずるこの私有施設で許可を得ず記者会見をやった。主催者側の意向を無視して文化を語る場で政治活動を始め、政治その宣伝の内容が歴史的事実の否定を禁止するフランスの法律に抵触していると忠告したのにやめなかった。彼らはルールと法を破った」

 --歴史的事実の否定とは

 「彼らは、日本政府も認めている慰安婦の存在すら認めていない。こうした極右思想・団体とは戦う

 --誤解があったのでは

 「いや、彼らはルールと法を破った。日本の漫画愛好家はいつでも歓迎だが、ルールに従えないのなら来ないでほしい」

産経ニュース(同上)
「日本を激怒させる展示会」波紋の仏漫画祭閉幕へ

■1万2000人署名

 【アングレーム(フランス南西部)=内藤泰朗】慰安婦をテーマにした日本と韓国の漫画作品の扱いが論議を呼んだ欧州最大級の漫画フェスティバル、フランスのアングレーム国際漫画祭が2日閉幕。「慰安婦の強制連行はなかった」とする日本側の出展は拒否され、韓国側の出展だけが認められた事実を地元紙は詳しく報道、文化交流の場が政治論争の舞台になったことへの疑問も示唆された。
 
 「日本を激怒させる展示会」-。こう題する記事を掲載したのは、中道左派のオピニオン誌ノーベル・オブザバチュア。
 日本政府が韓国政府の展示に懸念を表明したほか、日本女性でつくる非営利団体が日本人1万2000人分の署名を集め、展示に反対する嘆願書を日刊紙シャテント・リーブルに送付してきた事実を紹介した。
 また、ある日本人女性実業家が「慰安婦の存在は否定しないが、旧日本軍に強制連行されたことはなく、(韓国側の漫画は)虚偽の物語にすぎない。韓国政府は、漫画祭を政治的に利用した」とする書簡を同紙に送ってきたことも報じた。
 地元紙シュド・ウエストは「漫画祭が国際情勢に直面するのは初めてだ」と論評した。

■広がるプロパガンダ

 展示を拒否された日本の実業家、藤井実彦氏(41)ら「論破プロジェクト実行委員会」のメンバーらも2日、「私たちも慰安婦の存在は認めており、極右団体とは違う。韓国政府の政治プロパガンダがここまで進んでいるとは思わなかった。反論の機会は設けなければならない」などとする声明文を発表した。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:25  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.02 (Sun)


「はだしのゲン」より「論破マンガ」だ

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 フランスで開かれている国際漫画展示会で韓国が国を挙げての「ジャパンバッシング」を主催者を買収(?)して行い、これに反対する日本の「論破プロジェクト」が作成した慰安婦の真実を伝える漫画が没収されたことは既報のとおりである。

この「論破プロジェクト」は幸福実現党と関わり合いがあるという。
幸福の科学が良いか悪いかは別として、やはり「論破プロジェクト」は「国家プロジェクト」であるべきだと思う。
自民党は「クールジャパン」とか称して日本のカルチャーを輸出しようとしている。
ならば、「はだしのゲン」を海外に売り込むぐらいなら、慰安婦の虚妄を証明するマンガを国家予算を使って売り込むべきである。

ビートたけしのように、芸術に政治を絡ませるなという意見もあるが、この場合の漫画は手段であり目的ではないという点で通常の漫画とは違う。

撤去された漫画に出てくるナチスのカギ十字はや欧州人のトラウマを刺激してよくなかったという意見もある(自民党 宇都隆史参議院議員)

しかし、この事案についてはそれ以前に完全に韓国の情報発信力・政治力に日本は負けている。
個人や一政治団体にまかせるのではなく、安倍政権は国家戦略の一つとして韓国の主張を世界の目の前で論破して欲しい。

ZAKZAK(2014/2/1)
仏の「慰安婦」マンガ問題で日本側が反撃 記者会見&日本で公開

 フランス・アングレーム国際漫画祭で、慰安婦問題で日本を貶める韓国の漫画企画展が実施されながら、事実を伝える日本の漫画は強制排除された問題で、日本側が反撃に転じる。現地時間1日に記者会見を開くだけでなく、日本国内で、真実の慰安婦漫画を公開するというのだ。
 開幕直前に、主催者側に漫画作品などを没収される辛苦を味わった日本の展示団体。現地入りしていた「テキサス親父」こと、米国の評論家、トニー・マラーノ氏も「フランスは、片側だけの見方を取り入れて、もう一方を拒否するのか!」と激怒したが、日本側も黙ってはいない。
 漫画祭出展を準備してきた「論破プロジェクト」実行委員長で、実業家の藤井実彦氏は1日朝、夕刊フジの取材に「韓国の『慰安婦=性奴隷』という事実無根の宣伝工作に対抗するために、多くの方々の協力を得ながら頑張ってきたが、漫画祭への出展は難しそうだ。残念というしかない。ただ、これで諦めることはない」といい、こう続けた。
 「現地時間の1日に、アングレーム市庁舎前で記者会見を開き、韓国側が主張している旧日本軍による強制連行の歴史的事実はないことを、具体的証拠などを示して現地メディアに説明する。今回、100本近い作品が寄せられた。日本でこれらを公開して、多くの人々に慰安婦問題の真実を知ってもらいたい」
 韓国側は約10年前から、漫画祭の主催者側に接触し、宣伝工作を続けてきたという。「反日」の執念は凄まじいというしかないが、日本も負けるわけにはいかない。
 前出のマラーノ氏も「真実を世界に伝えていく決意を持ち、その努力を怠ってはならない」と語っている。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:26  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.02 (Sun)


NHK会長バッシングの隠された狙いは

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 慰安婦問題について真実を話した籾井NHK会長をバッシングする勢いは止まらない。
TBSの日曜日の早朝番組「時事放談」はすでに政界を引退した者が放談している。
Ponkoは一時、反日勢力のひとつとしてフォローしてブログでご紹介していたが馬鹿らしくなって止めた。
まさしく「じじい呆談」であり、世に害をなすには至らないと判断したからである。
ところが、「じじいの呆談」はNHK会長を非難し、「若者が右傾化することを肯定している」と言った。

日本の若者が愛国心に目覚めることに危機感を抱くのは、日本を狙う中国と、中国に接近する韓国である。
したがって同じ危機感を抱く者は中韓と価値観を同じくする亡国の徒である。

TBS NEWSニュース(2014/2/1)
増田氏、NHK籾井会長の会見「目を背けたくなった」

増田寛也

 増田元総務大臣はTBSの番組「時事放談」の収録で、従軍慰安婦の問題などについて持論を語ったNHKの籾井会長の就任会見について、「目を背けたくなった」と批判しました。 「経営委員会がきちんと選んだ方ですけども、なんで、この人はNHKの会長として会見しているのか、個人の考え方をいろいろ述べてますけど、なんでここでオランダの『飾り窓』の話をするのかとか、ちょっと私は首をかしげたというか、目を背けたくなるような会見でした」(増田寛也元総務相)
 また増田氏は、「若い世代が政治が右傾化することに肯定的になっている」と指摘し、「短絡的に飛びつくような傾向があり、危うさを感じる」と警鐘を鳴らしました。


籾井NHK会長の辞任は早ければ早い方がいい(2014/1/28)

天木直人

この御仁は打倒安倍首相の細川・小泉タグチームの勝利を祈願しているらしく、今日の2月2日は小泉進次郎議員が細川候補応援の街頭演説をすると願望を込めて予言していたが、そんなニュースは今の所耳に届いていない。
天木直人氏は2005年に当ブログでご紹介した「文化人の通信簿」では国籍不明な文化人の一人とされている

NHK会長籾井氏の慰安婦問題発言を擁護!? 安倍総理は辞職せよ

籾井勝人NHK会長の不当な影響力を排除するには籾井氏自体を排除することが大前提だ(2/1)

真っ赤な北海道札幌の弁護士さん

赤旗社説(1/28)
「慰安婦」暴言 NHK会長の資格が問われる

つまり、籾井NHK会長の発言を問題視し、辞任を求めているが、本当の狙いは安倍首相の首を取ることである。
ということは、日本を再生し、美しい国にすることに反対する反日勢力なのである。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:36  |  --反日NHKウォッチング  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.02 (Sun)


TBS、フランス国際漫画展は日本が抑制せよと

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


話せば分かると太平楽

TBS「サタデーずばッと」(2014/2/1)
日韓関係 漫画の世界でも・・・

サタズバFEB01

田崎史郎(時事通信社)
「ここまで韓国の対日感情が悪化しているのか残念だ。なんとかしなきゃいけない。どうしていいか分からないか、日本側からあまりこういうことが出るような、韓国側の感情が悪化しかねないことは出来るだけ抑制的に対応するしかないのかなという感じがする」


反日は韓国の国是であり、「日本がなんとかしなきゃいけない」問題ではない。
日本に抑制を求めるのは愚である。
いままで抑制し、譲歩してなにか進展があったのか?
無いのならば外交戦略として間違っているという事だ。

佐古忠彦

佐古忠彦(司会)
「先週、この番組でもアメリカが『日韓が仲良くやってもらわないと』と言ってますよという番組をやったばかりだが、お互いが摩擦を和らげる方策はないものか」


アメリカの「失望した」表明で中韓が喜んで色めきたったことを知った上で、アメリカの尻馬に乗るのは中韓の味方であると言って良い。

長妻 昭(民主党議員)
「かつてドイツもフランスもいろいろ戦争などがあったが、数百万人もの若者が交流してお互いに留学したり、教科書を作ったり、今では一緒の合同軍隊があったりする。もっと踏み込んで交流をすべきだ。
『交流にまさる安全保障無し』
という言葉もあるから地道にやっていくしかない」


韓国という国柄の特異性を無視してヨーロッパを例に引く愚。
独仏はいまでも決して仲が良いというわけではない。
ただかんこくに比べて大人の国であるというだけである。
『交流に勝る安全保障なし』はリベラル民主党の言い分。
『武力に勝る安全保障なし』が国際社会の常識である。

武田敬三(自民党)
「私は4月にロックフェラーなどの財団と一緒になってソウルで日朝韓の3カ国の国際保健(?)の指導的な人達に集まってもらってお互いに協力するための施策を議論する場所を作っている。そういうことをひとつひとつ積み重ねるしかない」


年末年始のテレ朝「朝までテレビ」の靖国問題でヌエ的発言しかできなかった武見敬三。
韓国は話し合って分かるような相手ではない。
共通の歴史教科書など日韓で出来る筈はない。
かちて共同研究に参加した日本の代表は「最初に結論ありきで話にならない」とその空しさを語っている。

日本がこのように甘やかすから付け上がるのである。

佐古
「ほんとですよね。積み重ねる前にまたかという感じの事が繰り返されてばかりの現状ですから、何とか努力をして行きたいと思います」


日本に努力を求める司会者。
TBSも報道の中立公正を規定する放送法違反である。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:26  |  慰安婦問題  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |