FC2ブログ

2014.01.04 (Sat)


韓国軍 銃弾不足で孤立の危機?!

やっぱり欲しかった1万発

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 南スーダンに派遣されたPKO韓国軍が銃弾不足で日本に助けを求めて来たから、日本政府は徹夜で合法である事を検討して1万発の銃弾を無償で提供したのに朴槿恵大統領は断って来た。
韓国は日本の助けは要らない大きなお世話とばかりに自国の銃弾を送るはずだったが、まだ届いていない。
このままでは現地の韓国軍は野垂れ死にの可能性もある。
自国の軍隊を死に追いやっても嘘をついて面子を保とうとする朴槿恵大統領は韓国人自らの手で引きずりおろされるに違いない。

今朝の産経抄も書いていたが、中国からは熱気球で尖閣に上陸しようとした不埒な男が海に落ちて、日本の海保に救助された。中国政府は「この男は熱気球の愛好家でして」というだけでお礼の言葉もない。
韓国は韓国で欲しいと言うから1万発の銃弾をタダで上げたら、「いや、足りてます」と嘘をつく。
まったく箸にも棒にも引っかからぬ最低の国だ。

朴槿恵大統領朴槿恵2

共同通信(2014/1/4)
韓国軍、追加補給物資受け取れず 「孤立危機」との報道も 南スーダン

 内戦の危機にある南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加し、陸上自衛隊から緊急に銃弾1万発の提供を受けた韓国軍部隊が、同国政府が送った銃弾を含む追加の支援物資を4日になっても受け取れずにいることが分かった。韓国軍合同参謀本部の話として韓国メディアが報じた。
 部隊が展開する東部ジョングレイ州の州都ボルが、政府と対立するマシャール前副大統領派に掌握され、物資輸送用の国連ヘリコプターが飛べない状況にあるとみられる。同本部は、部隊は安全だと主張しているが、孤立の危機との報道も出始めた。(共同)
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:54  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.04 (Sat)


田母神元航空幕僚長が都知事選に出馬の意向

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


田母神俊雄元航空幕僚長が都知事選に出馬を決意した。
アパグループ主催の懸賞論文で「日本は侵略国家であったのか」を書いて最優秀論文に選ばれたが、責任を取らされ失職した。

田母神俊雄元航空幕僚長田母神俊雄2

「日本が良い国だと言ったらクビになった」

と嘆いたが、戦後体制の呪縛の強さを思い知らされた事件だった。

この時、自民党の石破茂、浜田靖一らが一斉に田母神氏を批判、最終的に麻生太郎が首を切った。
あの五百旗頭真が防衛大学校長だった。
定年退官となっても皇居に参内する儀式も華やかな退官式もなかった。

最近はお忙しいのかテレビには出演せず、知名度が落ちているのが心配だが、是非とも頑張って欲しい。
(文中敬称略)

当ブログでもたびたび記事にさせて頂いた。

田母神氏「笑っていいとも」に出演 (2009/12/5)

故中川昭一氏の真似をして名刺を作った。

僕乃名刺僕の名刺僕の僕乃名刺

「僕乃名刺」と書いて名前と住所・TELヒミツと書いてあり、裏を見ると「お互いに仲良くなったらお知らせします」と書いてある。
スタジオは笑いに包まれたが、若者がジョークの面白いおじさんの思想信条を学ぶきっかけになればと思った。

猿でもわかる日本核武装論(2009/9/7)

広島市長、田母神講演を拒絶(2009/6/30)

田母神論文を殺すな(2008/12/28)

自らの身は顧みず(2008/12/14)

その他、数えきれないほどたくさんあるのに自分でも驚いた。

産経ニュース(2014/1/4)
元航空幕僚長の田母神氏が出馬へ

 東京都の猪瀬直樹前知事の辞職に伴う都知事選(23日告示、2月9日投開票)で、元航空幕僚長で軍事評論家の田母神俊雄氏(65)が無所属で出馬する意向を固めたことが3日、関係者への取材で分かった。支持者らと協議した上で、7日にも都内で正式に立候補を表明する方針だ。
 田母神氏は福島県出身。保守の立場に立った国民運動を展開する組織「頑張れ日本!全国行動委員会」の会長を務めている。航空幕僚長時代の平成20年、先の大戦をめぐり政府見解と異なる内容の論文を民間の懸賞論文に投稿したとして、空幕長を更迭された。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:57  |  政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.04 (Sat)


米政権が安倍政権に中韓関係改善の具体策を要求

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


本末転倒とはこの事か 

 オバマ政権が日本政府に対して、安倍首相の靖国神社参拝で一層悪化した日中、日韓関係を改善するため具体策を出せと迫っているらしい。
事実関係は定かではないが、反日メディアが飛びつくようなニュースである。
本末転倒もはなはだしい。
関係改善の具体策を要求するのは日本側ではなくて難癖をつけている中韓側である。

よく考えてみよう。
安倍首相は国民に対して靖国神社参拝を公約し、それを実現した。
国民との約束を守ったのである。
自由と民主主義を信条とするアメリカがそれを否定することは、みずからを否定することになる。
こんな簡単な事がどうして分からぬか。
オバマのバカが! と言いたいところだが、お互いに国益を追及する外交には色々な裏があるらしい。

韓国の財政破綻の尻拭い要求か

 「ストレステスト」という言葉は一般の人には馴染みが薄かったが、あの歴史的菅直人愚相が「原発のストレステストをせよ」と厳命してから広く知られるようになった。

この負荷検査は国家にも当てはまる。

「ストレス・テスト(健全性検査)とは、銀行や国家などの経営内容が安全かどうか調べる検査」(ウィキペディア)

そのストレステストをIMFがやっていて、韓国が危ないと噂されている。
韓国は1997年のアジア通貨危機でIMFの管理下に入り、日本は支援金などで大きなダメージを受けた。

 IMFによるステレステストの結果発表は今月に予定されていたが、遅れるらしい。
これはテストの結果を「尻拭い」する国が何処か決まっていないからだという噂もある。

 一方で、IMFアジア・太平洋局長に初の韓国人李昌鏞が任命され、2月から動く。
IMFの動きとアメリカの動きは怪しい。

それを見越して安倍首相が靖国参拝の手を打ったのだという穿った見方もある。

ネットではこんなことが囁かれている。

「安倍総理が天才的政治手腕で揺すりタカリの中韓を寄せ付けず、
抜群のタイミングで必殺技の『靖国バリア』を張って撃退したので
日本国民の尊い財産は守られたのです」


なんとなく説得力があるではないか。


時事通信(2013/1/3)
対中韓関係改善へ具体策を=靖国参拝受け、日本に要求
大統領訪日に影響も―米方針


【ワシントン時事】安倍晋三首相の靖国神社参拝を受けて、オバマ米政権が今後日本に対し、中国や韓国との関係改善に向けた具体策を求める方針であることが、3日分かった。複数の米政府高官が明らかにした。米側は、日本の指導者の靖国参拝は地域の不安定化を招くとして、首相が参拝を継続する可能性についても見極めたい意向だ。
 米政府の方針は、現状のままでは同盟関係への悪影響を避けられないとの認識を反映している。 
 オバマ政権は首相の靖国参拝に対し、「disappointed(失望)」を表明した。複数の日米外交筋は「特別に厳しい表現をしたのではなく、『がっかりした』という正直な気持ちを的確に表した」と説明。同盟国である米国の反対の立場が聞き入れられなかったことへの不満があると述べた。
 米国の靖国参拝への反対姿勢に対しては、衛藤晟一首相補佐官が昨年11月に訪米した際、ラッセル国務次官補(東アジア・太平洋担当)が「(参拝すれば)日米関係に悪影響が出る」と明確に伝えている。衛藤氏はこのとき、首相の靖国参拝は選挙公約だなどと主張したという。
 安倍首相が靖国参拝をした昨年12月26日、米側に「首相の決断」が伝えられたのは、参拝の約1時間半前だった。
 オバマ政権が懸念しているのは、日米防衛協力のための指針(ガイドライン)の再改定に対して中国を含む周辺国の反発が高まったり、アジア戦略の基礎となる日米韓の枠組みに亀裂が入ったりすることだ。現在の情勢は、域内の安定を最大の目標とするオバマ政権の「アジア重視」外交に水を差している。
 ハーフ国務省副報道官は2日の記者会見で、新藤義孝総務相が安倍首相に続いて靖国参拝したことを受けて「われわれは日米関係の今後の方向性を注視している」と改めて強調した。
 オバマ大統領は今年4月にアジアを歴訪する。約3年半ぶりの日本訪問が検討されているものの、地域の緊張がいつにも増して高まっている中、日本が中韓両国との関係改善策を打ち出せなければ、米政府内で訪日に否定的な声が高まる可能性もある。


↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

13:55  |  靖国神社参拝  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |