FC2ブログ

2014.01.03 (Fri)


櫻井よしこ氏 2020年を予測

1

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


米・中・韓とどう向き合うべきか

櫻井よしこ氏画像縮小版櫻井よしこ縮小版

新年を迎え、櫻井よしこさんが東京オリンピックの2020年に世界はどう変わっているかを予言し、日本はどうあるべきか産経記者のインタビューに答えている。
Ponkoの独断と偏見による乱暴なまとめは次のようになる。
まだお読みでない方は、是非ご一読を。

櫻井よしこ氏に聞く(上)「中華思想に凝り固まった中国が動きを活発化」

【アメリカ】
●アメリカは衰退しない。オバマ大統領は内政問題に忙しく内向きになる。
●日本の左翼は「アメリカの戦争に巻き込まれるな」というが、今やアメリカは「戦争に巻き込まないで」言っている。
●シェールガスで世界最大のエネルギー輸出国になる。
●民主主義にとって代わる価値観は生まれない。
●ヒスパニック、中国系、韓国系や、アフリカ系が増え、自由と民主主義の価値観の押しつけが無くなる。

【中国】
●アジア諸国を分断し膨張を図る。
●アメリカだけでそれを防ぐことが出来なので日本が協力する必要がある。
●安倍首相はそれを一生懸命やろうとしており、自分は全面的に安倍外交をサポートする。
●中国は2020には宇宙ステーション、2030年には月基地を完成させ宇宙空間を支配する戦略である。
●中国共産党の一党独裁は崩れないという前提で対処法を考えた方がいい。

【日本】
●日本の体制を支えてきた価値観が根底から覆される。
●アメリカに守って貰うという心地良い温泉に浸かっているべきではない。
●それには憲法を改正し、『公正と信義の国々に任せる』というような馬鹿なことを言うのはもうやめて日本国自身がまず自分の国の国民と領土・領海を基本的に自力で守るとの気概を示すこと。
●価値観を同じくする諸国と海洋国家をめざせ。

櫻井よしこ氏に聞く(下)「日本ってすごくいい国。庶民を大御宝とずっと呼んできたんです」

【中国】
●習近平は軍主導で追認しており、強硬路線に走る危険性がある。
●この5-6年で急激に中国の経済は傾かない。

【韓国】
●北朝鮮有事は間近い。
●日韓関係は期待をしないで、しかし受け入れ可能なほどのよさを保つことを目指せ。
 お互いの意見を一致させるなど、ゆめゆめ思うな。

【日本】
●神話の時代からの日本の物語を読んで日本の良さを知り、聖徳太子がなぜ中国と距離を置いたかを学べ。
●ウイグルやチベットを弾圧する中国と違う日本の素晴らしい過去の歴史に学び、2020年への活力とせよ。


1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:13  |  これぞ正論  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.03 (Fri)


祝 慰安婦像撤去請願署名が10万人を突破

1
↓クリックをお願いします


FC2バナー2


テキサス親父が始めたグレンデール市の慰安婦像撤去請願書の署名運動がとうとう有効数の10万人を突破した。
去年の12月11日から始めて1ヶ月足らずで成し遂げたことになる。

イメージ 1署名1万人突破

だからといって撤去がすぐ可能になるわけではないが、安倍首相の靖国神社参拝に「失望した」オバマ民主党政権に対する意思表示である。

イメージ 2テキサス親父縮小版

 しかし、前途は多難だ。
韓国系の設置の動きは全米に広がろうとしている。
いったん設置されると撤去するのは極めて困難だと反日運動と戦う在米邦人は嘆いている。

産経新聞(2014/1/3)
慰安婦像に見張り役も?全米各地に広がる韓国系による設置の動き 在米日本人は悲鳴


 中韓は安倍政権の「歴史認識」を批判しているが、彼らの歴史認識こそ間違っている。
真実を主張する声が高くなければ世界の世論は声の大きい方を正しいと見る。

安倍政権になって日本はようやく情報戦争に力を入れ始めた。
外務省のホームページには尖閣諸島と竹島の領有権を主張する動画が外国語で掲載された。
なでしこアクションなど民間の運動も高まってきている。

中韓が不当な言い掛かりを付ければ付けるほど、いままで関心の無かった若い人たちも健全なナショナリズムに目覚め始めた。
安倍首相の靖国神社参拝に賛成する人たちが圧倒的に高いのもその証左である。

 しかし、わたしたちが戦後体制に疑問を持ち、その呪縛を解こうとすると、反日メディアは一斉に蜂起してわたしたちに襲いかかってきている。

同盟国のアメリカすら日本が覚醒する事を危惧している。
日本が覚醒し、対等な日米関係を構築することこそ本当の意味の同盟関係になり、アジアの平和に寄与できることをアメリカは知らなければならない。


↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:03  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |