FC2ブログ

2013.12.03 (Tue)


秘密保護法案 ツワネ原則は的外れ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


マスメディアの報道によれば、国民の大多数が反対しているという秘密保護法案。
しかし、同様の法案は米英独仏そして韓国すらもすでに制定されているという。

韓国を除く先進国の中で、制定されていないのは日本だけである。

その日本がようやく人様なみに秘密保護法を制定しようとしているのに、どうしてこうマスメディアや弁護士や文筆家、映画人その他の文化人たちが声を揃えて反対しているのかとんと理解できぬ。

 秘密保護法案ハンターイの一連の動きは、アンポハンターイ騒動を思い出すと以前書いたが、同じことをアベノミクス推進派の一人、高橋洋一氏も書いていた。

 高橋氏によれば、秘密保護法案は集団的自衛権と表裏一体である。
日本は世界にまれなスパイ天国であり、秘密がダダモレでは同盟国の信頼も得られず、集団的自衛権も行使できない。

だから一刻も早く秘密保護法案を成立させる必要があるのだ。

 死刑廃止主張で有名なアムネスティ・インターナショナルが主体となった「ツワネ原則」は南アフリカのツワネで作られたのでツワネ原則と呼ばれるが、なにせ人権屋の作った「理念型ガイドライン」に過ぎないのである。

「ツワネ原則は、人権を重視した民間団体からの提案なので、安全保障上の要請の観点が少ない。陰謀(Conspiracy)罪は、国際社会ではしばしば議論になる。
 例えば、2000年11月の国連総会で採択された「国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約」では、共謀罪が盛り込まれている(条約は国会承認したが、国内法は未整備)。この意味で、共謀罪を規定しないツワネ原則は、国際常識とずれている」(高橋洋一)

「なお、アメリカの防諜法では最高刑が死刑になっている。これは、ツワネ原則を作成した民間団体の価値観では、絶対に認められないものだろう。
 要するに、特定秘密保護法案で比較すべきは、ツワネ原則ではなく先進同盟国の類似法制だ。お互いに情報交換しようとしても、今の日本の法制では危なっかしい。それを、打開するのがこの法案の目的だからだ」(同上)


高橋氏は同論説でツワネ原則と秘密保護法案を比較対比した表を紹介している。

ツワネ原則を持ちだして日本の秘密保護法案に反対する国際人権屋の動きをニュースで伝えるNHKはやはり代表的な反日メディアであるといえる。



↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


現代ビジネス ニュースの深層(2013/11/25)
反対論者が持ち出すツワネ原則は的外れ!特定秘密保護法と比較すべきは各国の実法制だ


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:08  |  --反日NHKウォッチング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.03 (Tue)


NHK 国際人権団体も秘密保護法案に反対だと

秘密保護法案に反対の反日NHKは公共放送の建前上、あからさまではなく外国の人権団体や国連も利用して巧みに国民を誘導している。
この辺が、反日そのマンマの民放に比べてNHKの狡猾なところであり、気を付けねばならないところだ。

「アムネスティ・インターナショナル」「ヒューマンライツ・ウォッチ」「反差別国際運動」その他の国際的な人権団体が秘密保護法案に反対しているという。

秘密保護法案の対象は・・・

①防衛 ②外交 ③スパイ ④テロ

であるが、一般国民がこのような国家機密に触れることなどあるのだろうか。
私達が選んだ政治家が日本の安全保障のためにこのような秘密情報を駆使して働いてもらえばいいわけで、「言論の自由」とか「知る権利」とか大袈裟に騒ぎ立てるほどの事ではあるまい。

その辺が一般庶民には理解できぬことであり、この法案に大袈裟に反対している連中は、この法案が成立するとよほど都合の悪い事があるに違いないと勘繰ってしまうのである。

 「国際的な人権団体」とか「国連人権事務所」とかが絡んでくるのも気に食わない。
おおきなお世話である。

いつも言うように日本には日本の国柄がある。
緊迫する東アジアの情勢のなかで日本が急がなければならぬこともある。
ほっといて欲しい。

 最近、俄かに「ツワリ原則」だか「ツワネ原則」とかいう言葉が浮上しているが、この言葉の怪しさについては次にご報告する。


NHKニュース(2013/12/3)
特定秘密保護法案 国際人権団体が反対
        
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131203/t10013534011000.html 国際人権団体

特定秘密保護法案について3日、国際的な人権団体が合同で記者会見を開き、「法案は知る権利を脅かすもので国際的な基準ともほど遠く全面的に見直すべきだ」などとして、法案に反対する立場を表明しました。
会見したのは、「アムネスティー・インターナショナル日本」など、5つの国際的な人権団体です。
会見では、このうち、「反差別国際運動」の原由利子事務局長が「特定秘密保護法案については、国連人権高等弁務官事務所の特別報告官も深刻な懸念を表明する異例の事態となっている。法案が通れば、国際的な人権問題になるおそれもある」と指摘しました。
また、「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」の土井香苗日本代表は、秘密保護法制を巡る国際的なガイドラインで、「国の秘密」と「知る権利」の両立を図るためにまとめられた「ツワネ原則」に触れ、「法案は、この原則からかけ離れていて、何が秘密に当たるのか明確ではなく、独立した審査機関が設けられていない」と批判しました。
さらに、アムネスティ・インターナショナル日本の川上園子活動マネージャーが「このままでは、政府による人権侵害が起こっても隠されてしまうおそれがあり、法案は全面的に見直すべきだ」と述べ、法案に反対する立場を表明しました。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:00  |  --反日NHKウォッチング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.03 (Tue)


NHK 秘密保護法案反対の最後の悪あがき

反日NHKが秘密保護法案反対キャンペーンで最後の悪あがきをしている。
前エントリーでご紹介した昨夜のNHKのキャンドルデモを今朝も引き続き紹介していた。

NHK7時のニュース(2013/12/3)
秘密保護法案反対のキャンドルデモ

ナレーション
「手にしたローソクに灯される火。照らし出しているのは特定秘密保護法案反対する言葉です」

シュプレヒコール
「秘密保護法案ハンターイ!」

ナレーション
「昨夜、国会議事堂周辺で行われたデモ集会で石破幹事長のブログへの反対の声が相次ぎました」

中年の男性
「デモとかこういう市民の声を出すというのはもう憲法で保障されている事ですからね。テロっていう風に断じるのはちょっと感覚疑いますよね」

ナレーション
「石破幹事長はブログで法案に反対する国会周辺のデモについて『絶叫戦術はテロ行為とその本質はあまり変わらない』などと書き込んでいました。昨日、野党などから批判が出ている事を踏まえ、テロという言葉を使った部分を撤回しました」

石破幹事長の謝罪の映像。

法案審議の続く参議院で石破幹事長を糾弾する民主党の質問に対して菅官房長官が弁明す映像。

ナレーション
「反発を強める野党側は今日、国会内で抗議する集会を開くことにしています。そして石破氏の書き込みで法案のテロに対する定義が曖昧だという問題点が浮き彫りになったとして、政府与党への追及を強める構えです(以下略)」


 言論の自由を要求しながら、石破氏の言論の自由は認めないリベラル左翼。
結局、「国民の知る権利」や「言論の自由」や「報道の自由」は、自分に都合のいいように主張するための「美しい言葉」に過ぎない。
水戸黄門の印籠のように、誰も反対できずひれ伏してしまうしかないのである。

そのほかにもひれ伏さねばならぬ印籠に「憲法」と「人権」がある。

NHKは国連の人権関係者や国際的な人権団体が反対するニュースも積極的に取り上げていた。

「国連」「国際規範」も犯すことのできない印籠である。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:48  |  --反日NHKウォッチング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.03 (Tue)


習近平さんの独り言


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


昨日、中国の習近平国家主席が独り言で愚痴をこぼしている夢を見た。

「宿敵・胡錦濤をやっつけて、ようやく太子堂の組の者として成り上がったが、心配ごとが多くて夜も安心して眠られやしない。

 この間は天安門前で自爆テロをかまされ、あやうく毛沢東様の壁画が破壊されるところだった。
ウイグル人を犯人に仕立てて、数人のウイグル人を逮捕して面子を保った。

 先日は日本の企業団体を呼んでカネやオンナで籠絡し、取り込んだのは大成功だった。
かれらは我が国の忠実な犬としてこれからも使える。

 それにしても失敗したのは防空識別圏の設定だ。
子飼いの人民解放軍にそそのかされて、防空識別圏を公表したら、媚中のJALとANAがすぐに靡いて来たが、安倍首相が罷りならぬと締め付けたために、またのうのうとフライトプランを提出せずに恥を掻かせた。

そのうえ、即日、米軍爆撃機に識別圏内に踏み込まれて大恥を掻いた。

解放軍の幹部は『識別圏に入った事は知ってます』なんてみえみえの嘘ついて恥かかせやがって・・・

『だったらなぜスクランブルを掛けなかったのだ』

と足下を見られてしまった。

日本政府には・・・

 『あんな広い空域をすべて監視できる能力が中国にあるとは到底、思えない』 

と馬鹿にされてしまった。

 尖閣諸島を巡って日米の連携がますます強くなるようで、これでは藪蛇だ。
安倍首相は口だけ勇ましいヘタレだと思っていたが、なかなかのツワモノで、狡猾な男だ。油断も隙もありゃしない。

 NYタイムズで働く工作員に、アメリカは航空会社にフライトプランを我が国に提出するように指示したというガセネタを書かせたが、安倍首相に否定され、面目丸つぶれだ。

その上、アメリカの虎の尾を踏んでしまった。

 一方では、常に強いものに靡くという輝かしい歴史を持つ韓国の朴槿恵大統領を取り込もうと、馬鹿な女のご希望通りハルピンに伊藤博文を暗殺したテロリスト安重根を讃える像の建設に着手したが、どうやら世界中の笑い者になりそうだ。

 その韓国もいっちょうまえに、防空識別圏にイチャモンを付けてくる。
いずれ同志の北朝鮮のミサイル攻撃でひとたまりもなく滅亡してしまうというのに。
攻め時はアメリカ軍が韓国から引き上げた時だ。
アメリカ軍は要らないと言っている韓国は本当にお馬鹿さんだ。
フィリピンもかつてアメリカ軍を撤退させたが、我が国が攻め込むと慌ててアメリカ軍の助けを呼んだ。その二の舞はさせないぞ。

 このような外患に加えて内憂はバブルの崩壊だ。
日本はアベノミクスとやらでデフレを脱却しつつあり、国民が長いトンネルを抜けたと希望を持ち始めた。
しかし我が国では地方の農民どもが不平不満を持ち、破壊活動が年間何万件と後を絶たない。

 もうひとつは政治の腐敗だ。
中国という泥船から高官の子ネズミどもが逃げ出す用意のために、海外に子女を住まわせ、汚職で得た金を外国の銀行に蓄えている。

 日本では「20104年中国は崩壊する」などという本も出ているが、それはもう来年ではないか。
今日であと1ヶ月を切った。

わしもそろそろ地中海あたりに別荘をもうひとつ買って、蓄財に励んでおこうか」


イメージ中国は2014年中国は崩壊する

目が醒めると、宇田川敬介著「2014年中国は崩壊する」を手にしたままうたた寝してしまっていた。

「緊急警告 自戒する中国。日本人よ、準備は出来ているか?」
「13億の人民の暴走がはじまる!」

という腰帯のリードが刺激的だ。
来年に大いに期待しつつ、今夜はおやすみなさい。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:20  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |