2013.09.30 (Mon)


TBS「サンモニ」がヘイトスピーチ批判


紅の傭兵は◯んでしまえ

世界の人権問題を監視する「国連・社会権規約委員会」が元従軍慰安婦に対するヘイトスピーチを防ぐよう日本に求めていると強調していた。
「従軍慰安婦」など存在しない。朝鮮半島の女衒がかき集めた売春婦が金儲けに戦地に向かって行っただけである。日本だけがなぜ非難されるのか。
国連など戦勝国の仲良しクラブ、日本はいまだ敵国条項の範疇にある。

こうした国連の勧告などの流れを受けて、ヘイトスピーチに反対する運動が徐々に広がり、新宿で3000人の大行進が行われたと報道。

25日には反ヘイトスピーチの団体「のりこえねっと」が発足したとか。

マルキストでジェンダーフリーの野上千鶴子(東京大学名誉教授)が応援スピーチをしていることから、この団体のお里は知れる。

「サンモニ」は経産省の役人が被災地の人達を「くそばばあ」とネットで呼んだとかいう関係のない事までごちゃ混ぜにしてヘイトスピーチはいけないと批判。

五野井郁夫(国際政治学者 高千穂大学准教授)
「彼等はインターネットという閉じた空間の中で、デモや妄言を信じ込んでいる。妄想を肥大化して現実と妄想空間との区別が付かなくなっている。差別や偏見や妄想を助長する場になっている」


若い学者がもっともらしい事を言っていたが、既成メデイアの嘘をネットが暴いているというメリットの方が多いことを勉強しなさい。

関口宏(司会)
「悲しいねえ。こういうことをおおっぴらに大きな声で言う空気がどうも強くなっている気がする。それを辿って行くとネットという事になるようですけど」

河野洋平
「ヨーロッパではヘイトスピーチを禁止している。日本も法律で規制できない筈はない。法律化したらいい。法律化すべきだという議論が無ければおかしい。品格のある国などとはてても恥ずかしくて言えない」


ここでヘイトスピーチさせてもらうならば、「紅の傭兵よ、日本をおとしめておきながら、こんなところで大き口を叩くな。◯んでしまえ!」と「閉ざされた空間」で叫んでみる。

アーサー・ビナードとかいうアメリカの若い詩人が「河野さんの考えとは違う。法律で規制すると益々行き詰る」と発言したら、途端にチャイムが鳴って・・・

関口
「チャイム鳴りました。岸井さんはコマーシャルの後で」

「サイデーモーニング♪♪」

岸井成格(毎日新聞特別編集委員)
「ネットのマイナス面がどんどん自己増殖している。百害あって一利なしで恥ずかしい。社会が病み始めている。報道すると逆に増長してしまう人も居るから気を付けなくちゃいけない」

関口
「まだちょっと時間がありますが・・・」

河野洋平
「先週の新聞の囲みで面白いのがあった。北京で一年前は日本人はタクシーで乗車拒否されたのに、今度はパソコンを置き忘れたら届いたという記事があった」

関口
「日中関係がちょっと良くなったということですか?」

河野
「ええ、そういう記事でした」

関口
「また来週です。有難うございました」


取って付けたようにワザとらしく、日中関係がよくなったという印象操作をしていた。
予め打ち合わせてあったのだろう。

こんな偏向番組こそ閉ざされた空間の中で勝手に楽しんでおれば良いものを、テレビで公開するのは間違っている。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

15:01  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.25 (Wed)


ヘイトスピーチ生みの親、朝日新聞の白々しい社説

NHK、朝日、毎日などの反日メディアが「在日特権を許さない市民の会」(在特会)を中心としたキャンペーンをヘイトスピーチというレッテルを貼って封殺しようとしているのではないかと記事にした。

 在特会のメンバーが在日韓国人の特権を批判する運動の中で、実際に憎悪に満ちた言葉を投げつけているとすれば、敵に付け込む隙を与える点で、運動にとってはマイナスである。

 しかし、ヘイトスピーチなるレッテルを貼って言論の自由を封殺しようとしているのが、NHK、朝日、毎日、弁護士会、民主党、社民党、共産党であるならば、彼らはみずから天に唾するようなものである。
なぜなら、彼らは自民党が法案化を目指す秘密保護法案や共謀罪を言論の自由を奪う法律などと過剰反応し反対している。
その一方で、ヘイトスピーチを禁止する法律を作れと有田芳正民主党議員などは主張し支離滅裂である。
要するに、自分に都合のいい主張をしているに過ぎない。

 今日の朝日新聞社説は「ふつうの感覚を大切に」などとトボケているが、フツーではない感覚をフツーの日本人に植え込んだのは、朝日新聞だろう。
しかも安倍晋三首相の昭恵夫人まで利用しようとしている。
ヘイトスピーチを日本の右傾化の証拠だとする韓国側の言い分は的外れであり「ふつうの感覚」ではない。
過去の清算をしきりに主張して日本に絡んでくる朴槿恵大統領と韓国人は決して「ふつうの感覚」ではない。

 ヘイトスピーチの生みの親である朝日新聞は、自省する事もなく、日本に「ふつうの感覚」を要求し、韓国には「ふつうの感覚」を要求しないのは相変わらずである。
昨年の李明博前大統領の竹島不法上陸と天皇陛下侮辱事件、朴槿恵大統領のエスカレートする反日言動が日本人をますます韓国嫌いにさせているのである。

 この朝日新聞社説も日本人を韓国嫌いにさせるとすれば、ヘイトスピーチの生みの親としての罪は重い。


朝日新聞社説(2013/9/25)
反差別デモ―ふつうの感覚を大切に

 3連休の中日の東京・新宿周辺。在日韓国・朝鮮人らを罵倒する街頭行動が繰り広げられてきた新大久保などで、差別撤廃を求めるデモ行進があった。
 特定の人種や民族への憎悪をあおりたてる差別的表現は「ヘイトスピーチ」と呼ばれる。
 これらの動きに反対する人々が「東京大行進」と題して集まり、「一緒に生きよう」と呼びかけながら練り歩いた。沿道からの飛び入りも加わり、参加者は約1200人にのぼった。
 反ヘイトスピーチだけではなく、障害者や同性愛者への差別撤廃なども訴えた。大阪で7月、「仲良くしようぜ」と呼びかける動きがあり、これが東京大行進につながった。

 「殺せ」「レイプしろ」と叫ぶヘイトスピーチは醜い。

 日本は人種差別撤廃条約に加盟しており、条約はヘイトスピーチを禁じる法整備を求める。そのため、日本でも立法を急ぐべきだとの指摘が出る一方で、表現の自由が脅かされることを懸念して慎重論も根強い。
 処罰法のあるなしにかかわらず、市民の側から自主的に、外国人排斥の主張に反対する動きが出てきた。それは強調文健全なことであり、支持する。
 ヘイトスピーチの現場では、差別する側と反対派による乱闘騒ぎがたびたび起きている。暴力を肯定する声は、差別行為を阻止したい側にもある。だが、法を守ってこそ行動の説得力は増すのである。
 韓国では、ヘイトスピーチは日本社会の右傾化の象徴と受け止められている。しかし多くの日本人は、隣国とむやみにことを構えたいとは思っていないはずだ。在日コリアンを排除しようなどという考えは、一般の市民感覚からはかけ離れている。
 ただ、気になる動きが続く。先週末、「日韓交流おまつり」の開会式に安倍首相の妻の昭恵さんが出席し、フェイスブックに投稿したところ、首相夫人としての行動を疑問視するような批判が相次いだ。
 開会式ではビビンバが混ぜ合わされ、鏡割りが披露されただけ。市民中心の交流会だった。
 昭恵さんは「色々なご意見がおありだと思いますが、お隣の国ですので、仲良くしていきたい」とだけ書き加えた。もちろん好意的な意見や「いいね!」も多く寄せられている。
 冷え切った政治の関係が、市民同士の感情に影響し始め、ふつうだったことが、ふつうでなくなりつつある。隣人とのいがみ合いが絶えないほど居心地の悪いものはない。ふつうの感覚を大切にしたい。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:47  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.25 (Wed)


NHKのヘイトスピーチ批判

NHKは韓国や中国の代弁者であるから当然ヘイトスピーチには反対である。
だから、ヘイトスピーチに反対するデモ運動を好意的に報道している。

日本人が韓国の反日姿勢を批判するおだやかな街頭運動も「ヘイトスピーチ」というレッテル貼りで一括りで抹殺しようとしているのだ。

ヘイトスピーチと批判するなら、それ以上に乱暴な「しばき隊」も同等に批判すべきではないのか。

 日本は本来、人種差別するような国ではない。
左翼や弁護士は「言論の自由」を主張するが、韓国や北朝鮮を批判したり、在日韓国人への不当な配慮に反対する「言論の自由」は認めようとない。

 ヘイトスピーチを批判し、「しばき隊」と共にする有田芳生が23日のブログで・・・

「NHK、韓国の複数のテレビ局、新聞各紙は行進の写真入りで報道。産経と読売が無視するのは反原発報道と同じ構図だ

・・・とこぼしていたのは笑えた。
ならば、この反対パレードは報道に値しなかったのだとみずから証明してしまったようなものだ。

 NHK、朝日、毎日、東京新聞が大々的に報道し、読売と産経がスルーしたとは、とても分かりやすくてよろしい。
Ponkoの「ヘイトスピーチ反対デモ」への違和感は正しかったということである。


NHK(2013/9/22)
「ヘイトスピーチ」反対訴えパレード

在日韓国・朝鮮人などに対する「ヘイトスピーチ」と呼ばれる差別的な言動に反対する人たちが22日、東京都内でパレードを行い特定の人種や民族などに対する差別の撤廃を訴えました。
東京・新宿区で行われたパレードには、在日韓国・朝鮮人などに対する差別的な言動に反対する市民やミュージシャン、それに弁護士や国会議員など1000人以上が参加しました。
参加者の一部は、50年前にアメリカのキング牧師が人種差別の撤廃を訴えた「ワシントン大行進」にならい、ブラスバンドの演奏に合わせてスーツ姿で練り歩きました。
そして、プラカードなどを掲げながら、特定の人種や民族などに対する差別の撤廃や人種差別撤廃条約の履行を訴えました。
差別的な言動を伴うデモは、東京や大阪などで繰り返し行われていて、一部でデモに反対する人たちと衝突するケースも出ています。パレードに参加した、世界各地のデモを研究している高千穂大学の五野井郁夫准教授は、「多くの市民が声を上げることが、差別の解消につながると思う」と話していました。
ヘイトスピーチは、日韓関係が悪化するなか目立つようになってきました。
日韓関係は、去年8月、当時の韓国のイ・ミョンバク大統領が島根県の竹島に上陸したことや歴史認識の問題などを巡って冷え込みが続き、安倍総理大臣とパク・クネ大統領との首脳会談は開かれていません。
また今月、韓国政府が東京電力福島第一原子力発電所の汚染水の問題を受けて、福島県などの水産物を輸入禁止にしたことに対し、日本政府が科学的な根拠が乏しいとして撤回を求めるなど、両国の間で政治面での摩擦が続いています。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:39  |  --反日NHKウォッチング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.25 (Wed)


安倍首相 ハーマン・カーン賞受賞の快挙

 安倍首相は積極的な外交を展開している。
現在訪米中で、国連総会での演説も予定されている。

産経ニュースは・・・

首相、中韓を「無視」、日本の正当性訴え「右傾化」偏見払拭の旅 ニューヨークに4日間滞在

という見出しで報じている。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130924/plc13092400460001-n1.htm

「いつでも対話のドアは開かれいる」と中韓に言いつつ、「無視する」安倍外交の絶妙さ。

 その安倍首相がハーマンカーン賞を外国人としては初めて受賞した。
ヘンリー・キッシンジャーも貰ったというから、ちょっとなんだが、まずはおめでたい話である。
潘基文国連総長など逆立ちしても貰えないねと、へらず口を叩きたくなる。

 海外訪問で外交を展開する安倍首相に対し、早く臨時国会を前倒しして開けと野党が国会内で記者会見を開いた。
日本維新の会は欠席し、松野頼久幹事長は「首相の外交日程を縛るものではない」と反対した。

くだらない国会の論戦を野党と交わす時間があったら外交に時間を費やした方が国益にかなうということであろう。

みんなの党の浅野幹事長は「増税凍結」と「早期国会招集」の要請書を別々に官邸に提出し、野党は分裂状態だ。

 そんななか、安倍首相の一人勝ちは続く。
ただ、増税の決断だけが心配なのだが・・・


The Wall Street Journal(2013/09/24)
安倍首相がハーマン・カーン賞を受賞-外国人で初めて

安倍晋三首相は25日、米国の有力保守系シンクタンクであるハドソン研究所から、同研究所の創設者故ハーマン・カーン氏の名を冠した「ハーマン・カーン賞」を受賞する。同賞は、保守的な立場から国家安全保障に貢献した創造的でビジョンを持った指導者に毎年贈られているもので、米国人以外では初めての受賞となる。
安倍晋三首相同賞はこれまで、ロナルド・レーガン元大統領、ヘンリー・キッシンジャー元国務長官、ディック・チェイニー前副大統領など米国の保守派指導者が受賞してきた。授賞式は25日にニューヨークで行われ、同研究所によれば、安倍氏は日本の経済改革と日米関係の持続的な重要性に関する「重要演説」を行う。ハドソン研究所は「安倍氏は、日本が活力を取り戻すために必要な改革を前進させようとしている変革期のリーダーである」と称賛した。
カーン氏は、長年にわたり日本の保守派指導者と深い関係にあった。同氏は、1940年代に物理学者としてランド研究所に入所し、「水爆戦争論」で核戦略を論じた。その後は地政学の研究に転じた。
カーン氏は、早くも1962年に日本の台頭を予想したことで名を馳せた。70年には「超大国日本の挑戦」を著し、日本が経済的にも、技術力でも、金融面でも超大国になるのは「ほぼ間違いない」と予言するとともに、軍事的にも、政治的にもグローバルな影響力を保持するだろうと述べた。
ハドソン研究所では、11年12月に石原伸晃自民党幹事長(当時)が講演し、尖閣諸島(中国名:魚釣島)の早期国有化と自衛隊配備を提唱した。それに呼応して、同氏の父親で保守政治家として名高い石原慎太郎都知事(同)が12年4月に、同じく米国の著名保守系シンクタンクのヘリテージ財団で講演、都による尖閣諸島購入計画を明らかにした。同年秋に日本政府が、都による購入を阻止するために同諸島を国有化した。
安倍氏は、ナショナリスト的な傾向を隠そうとせず、日本の安全保障の強化を図っている。しかし、まず日本の主要な課題である経済・財政上の問題を解決しなければ安全保障の問題に取り組むことはできない。安倍氏のハドソン研究所での講演は、それにどう対処するつもりなのか、新たな手がかりを示す機会となろう。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:29  |  アベノミクス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.25 (Wed)


NHKの風船爆弾批判

自虐番組は止めろ

 今朝、NHKニュースを観ていたら、戦時中に風船爆弾を作っていた老人が、いままで戦争に加担したことを恥じて隠していたが、喋る気になったとインタビューに応じていた。
この問題は「若者たちが堀り起こした」とNHKが称賛していたが、何を馬鹿な事をと腹がたった。
何か、近く映画化されるとかで、開発に携わった老人も救われるとか。

 風船爆弾は、風船に爆弾を積んで偏西風に乗せてニューヨーク上空にまで飛ばして爆発させようとしたものだと記憶している。
当時は日本の本土もアメリカ軍の爆撃機B29で爆撃されて、必死の思いで反撃しようとした日本軍の窮余の一策ではなかったのか。
いまから考えれば荒唐無稽で馬鹿な話だと笑われようが、当時の人達にとっては真剣にアメリカ軍と戦おうとしていたのだ。
それを今時の戦争も知らない若者たちが「掘り起こして」手柄にしたかのような報道には憤りを感じる。

 ということで今朝のNHK番組の記録はないかと「NHK 風船爆弾」でググってみたら、なんとNHKは2008年のころから、風船爆弾でアメリカの子供を殺したと大騒ぎしていたらしく、関連記事は満載である。
そんな戦果(?)を上げたとはちっとも知らなかった。
戦争は殺し合いだ。日本も一矢を報いたのなら上等じゃないかと嘯いてみる。

風船爆弾(2008/8/25)
http://dendenkosha.iza.ne.jp/blog/entry/693295/  


先人たちが、巨大な敵国米国と必死に戦った様子は称賛こそすれ、決して貶めるべきではない。
よく言われる事だが、今の価値観で過去の歴史を断罪するのは間違っている。
私達が今こうやってなんとか平穏に暮らしていけるのは、先人たちのお蔭である事を忘れてはならない。

 反日NHKが国民から受信料を強奪しておきながら、日本人の祖先を貶め、日本人の誇りを奪おうとするような番組を作る事は決して許さないぞと強く心に誓う。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

22:21  |  --反日NHKウォッチング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.24 (Tue)


iPhone地図が竹島と明記して韓国逆上

iOS7を搭載したiPhoneやiPADの地図が竹島を日本の領土としていると知った韓国のユーザーが抗議すると息巻いている。
iOS7のユーザーは早速ご確認あれ。
確かにPonkoの iPhone や iPAD も、竹島は「島根県隠岐郡隠岐の島町 日本」となっていた。

竹島は竹島は日本領

 当然と言えば当然だが、最近のニュースでは韓国はアメリカに日本海ではなく東海と表記せよと要求したとか、あるいはすでにある地方都市では日本海を東海とする教科書を使わせているという話も耳にする。

今に始まった事ではないが、なんともおぞましい彼の国の偏執狂ぶりである。


Rocket News(2013/9/23)
iPhone の iOS7 のマップが竹島を日本の領土として表記
一部の韓国人が不快感「アップルに強く抗議すべき

 iPhone や iPad の最新オペレーティングシステムとして配信された iOS7。iPhone5s や iPhone5c などで iOS7 の世界を堪能している人も多いはず。しかし iOS7 に腹を立てている人もいるという。写真撮影位置システムやマップアプリが、竹島を日本の領土として表記していることが判明し、韓国人の一部が腹を立てているのだ。
そもそも日本の領土なのだから「あたりまえ」なのだが、竹島を自国のものと考えている韓国側からすれば、おもしろい話ではないのだろう。日本から竹島に行くことができないので写真撮影位置システムを検証することはできないが、試しに iOS7 のマップで「竹島」や「独島」というワードを検索してみた。
「竹島」を検索したところ「島根県隠岐郡隠岐の島町」として表示された。試しに「独島」を検索してみたら、竹島の位置が表示されたものの、iOS7 は「竹島」という地名に訂正(?)して表示。「独島」をハングル文字で検索してみたが、どちらにしても韓国の領土として表示されなかった。
そもそも、わざわざ「竹島」というワードを検索しなくても、しっかりと地図に「竹島」と刻まれている。一部の韓国人はアップル社に抗議するべきだと反発しているようだが……。
とにかく、アップル社に文句を言ったところで何も変わらないのは事実だ。

http://rocketnews24.com/2013/09/23/371563/

産経ニュース(2013/8/13)
「日本海『東海』呼称を検討」との韓国報道を完全否定 
米国防総省「要請すらない」

 【ワシントン=佐々木類】米国防総省は12日、日本海の呼称を東海に変えるよう求めた韓国軍トップの要請に対し、米当局者が呼称変更を検討すると回答したと伝えた韓国メディアの報道について、「(検討どころか)要請はまったくない」と明確に否定した。産経新聞の取材に答えた。
 韓国の聯合ニュース(12日付電子版)は、鄭承兆(チョン・スンジョ)合同参謀本部議長が今年6月、米国防総省内で開催中の朝鮮戦争休戦協定60周年記念展示会で、展示物の地図に記載された「Sea of Japan(日本海)」を「East Sea(東海)」に書き換えるよう求め、米国防総省当局者は「検討すると回答した」と報じた。
 聯合ニュースによると、韓国国防部報道官は12日の記者会見で、「(日本海から東海への)呼称変更については、いずれ正式に要請する」と述べた。
 鄭議長の要請が非公式だったことを認めた上で、韓国政府として、呼称変更を正式に米側に働きかけていく考えを示したものだ。米当局者の回答については言及を避けた。
(以下略)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130813/kor13081311140004-n1.htm

嘘も100回言えば本当になるという韓国方式で、売春婦も強制連行された性奴隷になりつつある。

ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:49  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.15 (Sun)


戦争のできない日本

今朝のNHKで唖然とするようなニュースを流していた。

最近は、大学を中途退学する学生が増えて大問題だという。
そこで、NPOだか何だか知らないが、学生と親を集めてセミナーをやっているところを見せる。

退学する学生の多くは人間関係で悩んでやめるという。
それを隠そうとする親が多く、それも学生のストレスになるという。

日本はいつからこんな馬鹿な学生と親が増えたのか。
社会もマスコミもこな馬鹿者を甘やかし過ぎていないか。

退学する学生は「自分の居場所がない」のだとNHKは解説する。
Ponkoが一番嫌いな言葉が「自分の居場所がない」と「自分探しの旅に出る」だ。
甘ったれている。
居場所が無ければ首でも括って死んでしまえと言いたくなる。

民主党政権の時に、「それぞれの人が、自分の居場所がある社会をつくる」とか言っていた。

こんなか弱い若者だらけでは、日本は戦争もできない。
図々しい近隣アジア諸国に立ち向かう事もできず、居場所がないと泣き喚くばかりだろう。

今朝のNHKの放送を調べていたら、NHKは過去にも似たような特集番組を放送していたのが分かった。

「首都圏スペシャルプロジェクト2030 つながれない若者たち 希望ある未来へ」
http://www.nhk.or.jp/shutoken/2030/series1/archive/121009/index2.html

あのサヨク監督井筒和幸らが出演している。

若者に広がる社会からの孤立
不安定から抜け出せない 大学中退のリスク 再チャレンジしづらい社会、家族から孤立する若者たち などなど。


「自分の居場所がない」などと甘ったれたことを言っている若者たちは靖国参拝の遊就舘に行って、自分と同じ年代の若者が国のために命を捧げる直前に両親や兄弟や恋人に送った遺書を読むがいい。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:46  |  --反日NHKウォッチング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.15 (Sun)


藤原紀香が「秘密保全法案」に反対運動

 安倍首相は日本版NSCという国家安全保障会議の発足を準備している。
第一次安倍内閣で頓挫してしまった法案である。
当時と比べて昨今の近隣アジアの情勢は更に緊迫の度合いを強めているため、秋の臨時国会での成立が望まれている。

 今回問題になっているのは、秘密保全法案だ。
この法案は「防衛」「外交」「安全脅威活動防止」「テロ活動の防止」など、国の安全保障に関する重要な情報の漏えいを防ぐのが狙いだ。
同盟国アメリカからは機密情報が安易に持ち出される日本に対してかねてから不信の目が向けられている。
アメリカに言われないまでも、日本の機密情報管理が甘く、スパイ天国だとは広く知られている。
ましてや2020年の東京オリンピックや原発などへのテロ行為が懸念される。

 しかし、この機密保護法案に反対しているのが共産党やアカの巣窟弁護士会、アカヒの朝日新聞、変態毎日新聞などである。
さらにあのお馬鹿さんの山本太郎議員様、そして今度は藤原紀香までもブログでパブコメに投票せよと反対運動を展開。
公明党も難色を示しているから、藤原紀香は久本雅美みたいに草加の信者なのだろうか。

 Ponkoはこの法案の詳細を読んでいないが、朝日新聞と毎日新聞が反対しているので賛成する事にする。

パブリックコメントは17日まで。
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Opinion

朝日新聞社説(2013/8/25)
秘密保全法案-権利の侵害は許されぬ

「国民に知られたくない情報を、政権が恣意的に指定する恐れすらある」

「報道機関の取材を制約し、国民の知る権利の侵害につながりかねない」

と相変わらず、国を悪とする原則論で反対している。

毎日新聞(2013/9/4)
秘密保護法案 懸念材料が多すぎる

「特定秘密の範囲が拡大すれば、国民の『知る権利』が損なわれる」

「政府にとって都合の悪い情報が隠れみのになってしまう恐れはないか」


一方、産経新聞社説は肯定的で、スパイ法案も早急に作れと結んでいる。

産経新聞社説(2013/8/18)
秘密保全法案 言論に配慮し情報管理を

「秘密保全法案で政府の情報管理態勢が完成するわけではない。こちらから情報が漏洩するのを食い止めるだけでは不十分だ。国益を守るため、外国の工作員などによるスパイ活動を取り締まる法整備も急がなければならない」


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:41  |  バカ女シリーズ(続)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.08 (Sun)


TBS 東京オリンピックに横ヤリ

祝2020年東京オリンピック決定!

 負けると思っていたので今朝の結果発表のことは忘れていた。
しかし、ふと目が覚めてテレビのスウィッチを入れると、東京に決定の直後だった。
その後はテレビのチャネルを回し続けた。

 調印式と記者会見になって、安倍首相が質問に答えていると、その途中でNHKはいきなりスタジオに切り替えて座談会を始めた。
これには怒りを覚えた。
日本の首相に対して失礼である。
チャネルを回してみると東京MXチャネルだけが最後まで伝えていた。

 反日TBSも祝勝会に安倍首相が到着し、お祝いの挨拶が始まったところでスタジオに切り替えてしまった。
どうしても安倍首相の露出度を減らそうという魂胆があるとしか思えない。



TBS「サンデーモーニング」(2013/9/8)
招致失敗からの再挑戦
立ちはだかった"汚染水"問題


福島第一原発の汚染水問題を取り上げたあと・・・

関口宏(司会)
「喜ぶのはいいけれど、こういうことは考えておいた方がいいということで岸井さん」

岸井成格(毎日新聞特別編集委員)
「今度勝利したひとつの大きな要因は安倍総理が疑念を持たれた汚染水対策について『まったく問題ない』と言い切った。『国が前面に出てすべてやりますから7年後はまったく問題ない』と。それがかなり効いた。ということは、それだけ約束した以上は本気になって対策をやらないと、国際社会に不信感を持たれる。重い責任を負ったなと。失われた20年から脱出する機会になればと」

寺島実郎
今何となく近隣の国には舐められたくないみたいな小さなナショナリズムにうずくまりがちな日本にこれをきっかけに、べつの言い方をすれば戦争の出来ない国になったというのかな。戦争の誘惑に駆られてはオリンピックの開催、かつて戦前返上したことがあるけれども。要するに、そういう意味から言って、日本は戦争の出来ない国になって、近隣の国とも正面から向き合って行かなけりゃいけないんだという気迫を込めてこのオリンピックを受け止めるべきだ」

中国が尖閣諸島で日本を挑発し続けているのに、まだ的外れなコメントしか出来ない寺島実郎。

確信犯もここまでくると哀れでもある。


岸井
「そういう方向に転換するならば期待しますね」

大宅映子
「東京はもうこれ以上集積できないほど成熟し切っている。もっと経済効果のありうる国があった。やれば本当に効果が沢山出るだろう国に譲ればいいのではないかと私は思っていた。いろんな事情で日本は相対的に選ばれた」

ブエノスアイレスから安倍首相のインタビューを生中継。

関口宏(司会)
「ひとつ心配なのは原発の汚染水の問題を解決できる世界に向けて仰った。これはどうですかね自信の方は」

安倍首相
「自信があるからそのように申し上げたわけでありますが、その事によって海外の不安も払拭できたと思います。払拭できたからこそ日本がこの招致を勝ち得ることが出来た。後はしっかりと実行していきたいと思います。今日、現地において対策本部がスタートしています。しっかりと私は結果を出していきます」

関口
「そうですか。まあ専門家の中にもなかなか解決策が見えないと言われているこの原発の汚染水問題なんですが、7年間大丈夫ですか?」

安倍首相(にこやかに)
「大丈夫です」

関口
「その大丈夫の根拠は何でしょうか」

Ponkoはここで思わずテレビの関口宏に向かって・・・

「馬鹿っ!」

と叫んでしまった。
こんなことは初めてだ。


安倍首相
「今日プレゼンテーションの中で説明していますが、福島第一原発は0.3平方キロメーターの中に完全にブロックしていますし、今でも福島の近海においてモニタリングをやっておりますが、WHOの飲料水の基準の500分の1になっています。つまり完全に安全なんですね。そして、食品、飲料水の規準は日本は世界で一番厳しい基準を持っていますが、日本各地に於いて被曝状況を調べていますが、すべて100分の1になっています。そしていま、私達の新しい取り組みにおいて、完全にこの問題を根本的に解決していきます。このように説明し、説明を終えた後、会場から拍手が起こりました。私その瞬間に皆様に理解して頂いたと確信しました」

関口
「なにかお時間が来たようです。有難うございました」

祝賀会の真っ最中に、おめでとうとも、良かったねとも言わずに汚染水の問題に食い下がるTBSは韓国と同根である。

韓国は日本のオリンピック招致失敗を狙って、福島近海の海産物の輸入の禁止を宣言した。
明らかな妨害行為である。
招致に決定した後も不安を煽るTBSは完全に売国テレビ局である。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

19:05  |  2020東京五輪  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |