FC2ブログ

2013.02.20 (Wed)


安倍バッシング全開のTBS

今朝のTBS「みのもんた朝スバッ!」は安倍政権の補正予算案をボロクソに叩いていた。

TBS「朝ズバッ!」(203/2/20)
審議中の補正予算案
本当に無駄は無いのか


補正予算が本予算より高いのはおかしいと元財務官僚

小幡 績(元財務官僚)
本予算より額が、分野によっては非常に多くなっているというのは、非常に問題の多い予算だと思います

ナレーション
「そもそも国の予算は4月から翌年3月までの1年間の予算を含む本予算、そして景気対策などを名目に緊急的に実施される補正予算に分かれており、本予算を補足する意味合いで補正予算は組まれています」

TBSは「そもそも論」で補正予算を解説する。
しかし、そこでも言っているように、補正予算は「景気対策などの緊急的な予算」である。
デフレ脱却の景気対策がいま一番重要ならば、本予算より大きな数字でどこが悪いのか。

ナレーション
「しかし、今回の補正予算では、省庁別に見てみると、国土交通省関連で本予算の4割を占める1兆9047億円、農林水産省関連でも本予算の4割を占める8186億円など『手厚い補正予算』が組まれているのです。さらには補正予算の方が本予算よりも多い逆転現象が起きているのが経済産業省。一体なぜ補正予算が本予算を上回るのか」


経産省は逆転現象はよくあるこで珍しい事ではないと言っていると紹介した上で・・・
しかし、と経産省出身の古賀茂明氏に反論させる。

古賀茂明
「これば非常に珍しい事だと思います」


と不要なものまで入れて水増しした、バラマキだと批判。
民主党政権時代に要求した予算の目的を書き換えて要求していると指摘。

しかし、誰かがどこかで書いていたが、上司に諌言して干された官僚が、官僚を辞めた後、英雄気取りで元の古巣を批判したりするのはいかがなものかと。民間会社ではあり得ないことだと。
確かにお世話になった職場の悪口をマスメディアで広言して飯を食っている人間は信用ならないと言える。

ナレーション
「民主党政権時代に整理統合する方針が決まっている独立行政法人にも本予算の862倍の補正予算が組まれていた」


民主党政権の事業仕分けの方針をそのまま自民党が踏襲せよというのか。

みのもんた
「民主党政権時代に作った本予算を自民党政権になったトタン、862倍(情報通信研究機構 施設整備費)、518倍(日本政策金融公庫 出資金)、207倍(海洋研究開発機構 船舶建造費)、116倍(物質、材料研究機構)、107倍(森林整備・林業東京地検振興対策費)になった」

片山善博(元民主党総務相)
「とにかく大きな金額を予算で組んだという事を(安倍政権は)示したかった。中身はだからボロボロですよ、多分

「多分。ボロボロ」とはずいぶん無責任なコメントである。

みの
「通れば、とりあえずこれだけのお金を準備しなければならない」

片山
「そうです。借金です」

みの
「ひどい!」


また「国の借金」か!

井上貴博アナ
「安倍総理はコメントの中では『公共事業費の内訳として、老朽化対策に力点を置いたい』としていましたが、実際の金額を見ると新規の方が大いように見えてしまう」


と公共事業関係費の新規(1.8兆円)と老朽対策(0.6兆円)を対比するグラフを見せて結論付けていた。

「朝ズバッ!」の公式サイトを見ると・・・

チーフ・プロデューサー 武石 浩明から一言
「いつも、みのもんたの朝ズバッ!を見ていただきまして心より感謝申し上げます。
視聴者の皆様の関心に少しでも応えられるよう、ニュース・情報を分かりやすく、見て楽しい番組作りを目指しております。
「あー、見て良かった」と、視聴者の皆様に言っていただけるよう、スタッフも徹夜で頑張っております。今後ともよろしくお願いいたします」


「あー見てよかった」と思った事など一度もない。

その反日ぶりを皆様にお伝えして認識を共にするためにウォッチングしているだけである。

アベノミクスのデフレ脱却政策の足を引っ張ろうとする反日マスメディア。
その最右翼、いや左翼か(笑)、のTBSは放送免許を返還して解体せよ。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:23  |  安倍バッシング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |