FC2ブログ

2012.09.16 (Sun)


中国の三所攻めには腰を落とせ?!

後藤謙次の妄言

「安倍の葬式はウチが出す」と言い、「安倍叩きはわが社の社是だ」と豪語した朝日新聞系の「報道ステーションSunday」では今日もトンチンカンなコメントがみられた。
 
後藤謙次(政治ジャーナリスト)
「9月9日にウラジオストックで野田さんは胡錦濤さんと会った時、胡錦濤さんは『(東京都の尖閣購入は)不法、違法だ』と強く抗議した。その2日後に国有化を閣議決定した。9月18日という満州事変の(発端となった)柳条湖事件の日を前に中国が非常にナーバスになる時期にマッチで火をつけた」

後藤
「大相撲に三所攻めという珍しい決まり手があるが、中国のやり方はそれと同じだ。尖閣に船が行く、国内では反日デモが起きる、そして国連には中国の領土だという地図を提出するという三か所を攻めて来ている。この三所攻めに対する対処は腰をじっくり落として、腰を浮かさないという事が一番大切で、そのためには国民に向けて政府が明確なメッセージを送る、これが一番大切だと思いますね


「国民にメッセージを送る」?
そんなバカな。
国内にアッピールしてなんとする。
それより中国と国連(国際社会)に対して「明確なメッセージを送る」ことの方が大事だ。

安倍晋三氏は今日のフジテレビ「新報道2001」で・・・

安倍
「こちらは断固として上陸させない構えだと今日ぐらいの段階で、外交ルートを通じて中国側に伝えるべきだ。野田総理の意思を胡錦濤主席に伝えることが極めて大切だ。あなたたちは私たちの意思を、もしかして見誤っているのではないかと。私が官房長官の時に、竹島の12海里に韓国が調査をすることになったが、当時の次官を何回か派遣して交渉した結果、激しい正面対決を避けることが出来た」


今日の午前、中国は多数の漁船が尖閣に向けて出港したという。もう間に合わないかもしれない。

それにしても「三所攻め」を口にしていた後藤謙次さんの顔は何かすごくイヤらしく見えた(笑)。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:11  |  -中国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.16 (Sun)


民主党「原発ゼロ」の愚

民主、マニフェスト詐欺をもう一度

民主党が2030年代に原発ゼロを宣言した。
またもや未成熟な世論に阿(おもね)ったマニフェスト詐欺を性懲りもなく繰り返そうとしている。

 野田首相はいったん原発再稼働に舵を切ったものの、次の選挙を睨んで世論に迎合した。
鳩山元首相のCO2 25%削減の国際公約との整合性や、原発ゼロまでの道筋など、どうでもいいのである。
どうせ、B層が喜びそうな大きな花火を打ち上げて、その花火が闇空に消える前に民主党自身が消えて行くというまったく無責任な政党なのである。

 マスコミは家庭の電気代が今の2倍になると国民の不安を煽っているが、そんな下世話な話の前に、日本を支えている中小企業が消滅し、大企業は海外に逃げ出して産業は空洞化し、日本経済が立ち行かなくなる事や、核武装で近隣反日諸国に備えることが出来なくなるなどの致命的な弊害を考えるべきである。

 もっとも、B層は国の経済がどうなろうと、安全保障問題がどうなろうと知ったこっちゃない。
だから、本質論はさておき、電気代が2倍になる、運よく失職を免れても給与が半分になる、物価が3倍になると言ったほうが分かりやすいかもしれない。

TBS「みのもんたのサタスバッ!」(2012/9/15)

片山善博コメンテーターが民主党の「原発ゼロ」を無責任だと徹底批判。
これに対し、吉永・岩見コメンテーターが全面的に民主党を擁護していた。

吉永みち子
「やはりこれ(原発ゼロ宣言)に重みを乗せて行かなくちゃいけないのは私達じゃないかなと。民主党政権は末期だとしても政府がこういう事を言ったという重みを私達の方から自覚しなきゃいけないのかなと

岩見隆夫
「御批判は分かるけどねえ、消費税の問題と原発の問題は比較にならないほどでかいテーマだ。だから、民主党はこれからどういう運命をたどるか知れないが、原発ゼロと民主党は運命を共にしなけりゃならない。そういう宿命を負ったという事だから、これは日本のエネルギー政策にとっては相当画期的な事だと評価すべきだと思いますよ


だったら民主党政権が消えるとともに「原発ゼロ宣言」も消えて行くということだ。
それに国民が重みをつけろ(吉永)だって?
こんなメチャクチャな事を言って金になるとは、コメンテーターとは気楽な稼業と来たもんだ。


産経ニュース(2012/09/15 08:12更新)
原発2030年代ゼロ明記 政府、新エネ戦略決定

政府は14日、「2030年代に原発稼働ゼロを可能にする」との目標を明記した「革新的エネルギー・環境戦略」を正式決定した。昨年の東京電力福島第1原発事故以降の世論を踏まえ、従来の原発推進路線から「脱原発」に大きくかじを切る。だが、経済界や立地自治体などの反発は強く、戦略の具体化には難航が必至。使用済み核燃料の再処理事業を当面継続するなど矛盾も抱えており、実現の道のりは険しい。
 野田佳彦首相は同日のエネルギー・環境会議で、「新たなスタートラインに立つことができた。困難でも課題を先送りすることはできない」と述べた。
 新戦略は30年代の原発稼働ゼロに向け、(1)40年に運転を制限(2)原子力規制委員会の安全確認を得た原発のみ再稼働(3)新増設しない-という3原則を提示。ただ、当面は安全性が確認された原発を重要電源として活用する。建設中の大間原発(青森県)などの扱いは「今後の検討課題」(国家戦略室)とした。
 一方、原発存続が前提となる使用済み核燃料の再処理事業は当面継続する方針を明記。関連施設を受け入れてきた青森県の反発に配慮した格好だが、直接処分の研究着手など脱再処理に向けた方策も併記した。
 今後の主要電源として、再生可能エネルギーの技術開発や普及を推進。30年までに再生可能エネの導入量を10年比で約3倍に増やす一方、節電などでエネルギー消費を19%以上削減する方針を示した。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:05  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.16 (Sun)


安倍晋三氏の主張が正しい

真正保守の復活を

産経新聞によれば、自民党総裁候補の推薦者に特徴がみられる。
町村、石原、林は身内の推薦が多く、一方、安倍、石破は「脱派閥色」が強い。
同じ派閥でありながら推薦する候補者が違うなど、派閥の力は昔に比べて落ちている。
野党に落ちぶれた自民党は、派閥の親分が金を配って派閥の結束を強めるなど遠い昔の話かもしれない。

 民主党の場合は結束が弱いからグループと呼び、自民党の場合は派閥と呼ぶなどマスコミの言葉遊びもそろそろ止めたらどうか。

「少ないパイの奪い合い」(産経新聞)で、これらの推薦者にも、別の候補の支持者から投票を依頼されているという。
まさしく乱戦模様である。

下記の推薦人の顔ぶれからも、安倍晋三氏が保守派ので固められている事が分かる。
その主張も・・・

「消費税引き上げはデフレ脱却が前提」
「憲法改正待ったなし」
「尖閣諸島は実効支配を強化。断固として守るという国家意思を表明すべき」
「靖国参拝は当然」
「河野談話に代る新しい談話を出す」


などと5人の候補者の中で一番筋が通っている。

 このような強い国家意識を持つ安倍晋三氏こそ、いま危機的な状況にある日本が必要としているリーダーである。

明日のフジテレビ「新報道2001」では民主・自民の候補者たちが顔を合わせると言う。
両党の候補者の顔ぶれを見ても、自民党には如何に優秀な人材が多いか、それに比べて民主党は・・・と思わざるを得ない。
こんなことは最初から分かっていたのに、「自民党にお灸を据える」「民主党に一度やらせてみては」といった反日マスメディアの狡猾な世論誘導に騙されたB層たちはいま何を考えているのだろう。
この三年間のあらゆる意味における国益の損失を新政権はいち早く回復しなければならない。


産経新聞(9月15日付)より
総裁選各候補者の推薦人(敬称略、丸数字は当選回数)

【安倍】《衆院》稲田朋美②、柴山昌彦③、下村博文⑤(以上町村派)、加藤勝信③、佐田玄一郎⑦、新藤義孝④(以上額賀派)、甘利明⑨(山崎派)、秋葉賢也③、今村雅弘⑤、江藤拓③、河井克行④、城内実②、高市早苗⑤、古屋圭司⑦(以上無派閥)《参院》礒崎陽輔①、世耕弘成③、西田昌司①(以上町村派)、塚田一郎①(麻生派)、有村治子②(高村派)、松下新平②(無派閥)

【石破】《衆院》竹本直一⑤、中谷元⑦(以上古賀派)、田村憲久⑤(額賀派)、石田真敏④(山崎旅)、永岡桂子②、山口俊-⑦(以上麻生派)、谷公一③(伊吹派)、梶山弘志④、鴨下一郎⑥、後藤田正純④、斎藤健①、平将明②、橘慶一郎①、山本拓⑤(以上無派閥)《参院》佐藤正久①(額賀派)、片山さつき①衆①(伊吹派)、石井浩郎①、小坂憲次①衆⑥、中西祐介①、三原じゅん子①(以上無派閥)

【町村】《衆院》北村茂男②、木村太郎⑤、塩谷立⑥、高木毅④、谷川弥一③、馳浩④、細田博之⑦、松野博一④(以上町村派)、武部動⑧(無派閥)《参院》岩城光英③、岡田直樹②、鈴木政二③、伊達忠一②、橋本聖子③、長谷川岳①、森雅子①、山崎正昭④、山本順三②、若林健太①(以上町村派)、川口順子②(無派閥)

 【石原】《衆院》小野寺五典④、金子一義⑥、岸田文雄⑥、西野陽⑤(以上古賀派)、小渕優子④、竹下亘④、茂木敏充⑥(以上額賀旅)、坂本哲志③、田野瀬良太郎⑥、野田毅⑬、林幹雄⑥、平沢勝栄⑤(以上山崎派)、井上信治③(麻生派)、菅原一秀③(無派閥)《参院》中川雅治②、中村博彦②(以上町村派)、石井みどり①、野村哲郎②、吉田博美②、脇雅史③(以上額賀派)

【林】《衆院》北村誠吾④、福井照④、三ツ矢憲生③、宮腰光寛⑤、望月義夫⑤、山本幸三⑤(以上古賀派)、金子恭之④(山崎派)、平井卓也④(無派閥)《参院》加治屋義人②、金子原二郎①衆⑤、岸宏一③、藤井基之②、松山政司②、水落敏栄②、宮沢洋一①衆③(以上古賀派)、鶴保庸介③(伊吹派)、愛知治郎②、磯崎仁彦①、猪□邦子①衆①、熊谷大①(以上無派閥)


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:58  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |