FC2ブログ

2012.04.14 (Sat)


北ミサイルの失敗と日本官邸の失策

北朝鮮はミサイル発射に失敗した。
この一発のミサイルを打ち上げる金で、どれほどの飢えた国民が救われたことだろう。
独裁国家の無慈悲さを示している。
一方、日本の民主党政権は韓国やアメリカが発射を確認したのに日本政府は確認していないとした。

7:30 北朝鮮当局者は重要な知らせがあれば、世界のメディアが集まっている平壌のプレスセンターに一時間前に必ず知らせると確約

7:38 北朝鮮ミサイル発射

7:39 韓国国防省がミサイル発射を確認
    アメリカ政府も確認(ロイター通信)
米軍の連絡を受けた自衛隊はPAC3の始動開始を命令する信号弾を発射

8:03 日本政府、防衛省は未確認

  「一部報道はあるが我が国としてはまだ確認していない」
  
   Jアラートは鳴らさなかった。
  
中山石垣市市長
「警報が鳴っていないということは発射されていないと認識している」

8:24 田中防衛相が記者会見

田中防衛相
「7時40分頃、北朝鮮から何らかの飛翔体が発射されたとの情報を得ている」

8:30 まだ確認中

10:10 藤村官房長官が記者会見

藤村官房長官
「万が一、何らかの物体が我が国の領域に落下する可能性がある場合等には、関係する地方公共団体に対してJ-ALERTを使用して状況等を周知するとされている。何かが発射されただけで警告する事はお騒がせする事だと思う」

「何かが」というが北朝鮮のミサイルに決まっているではないか。今までの馬鹿騒ぎは一体なんだったのか。
藤村官房長官はダブルチェックが必要だったから通知しなかったと弁解していたが、それならダブルチェックが出来たのか。日本のイージス艦は距離と角度で発射を最後まで確認できず、ダブルチェックは出来なかったではないか。

正午過ぎ 北朝鮮は自ら発射失敗を認める(朝鮮中央テレビ)

「地球観測衛星を軌道に乗せることに成功しなかった。科学者・技術者・専門家たちが失敗の原因を究明している」

関係者は公開処刑か。

国連安保理は北朝鮮を非難したが、中国とソ連は北朝鮮を擁護した。
大東亜戦争の勝ち組と、関係のない中国とソ連が集まった国連など何の意味もない。
そんな国連にアメリカに次ぐ多額の金を献金している日本はバカである。
一位のアメリカは滞納しているから、実質日本は一番たくさん金を出しているという。
常任理事国になろうとしても中国の反対でなれない。
国連など一刻も早く脱退すべきである。
 
NHK(2012/4/13)
北朝鮮"ミサイル"失敗
我々につきつけたものは


大越健介キャスター
「北朝鮮の一連の報道に国際社会はいくつかのメッセージを読み取る必要があるのではないか。発射の失敗を率直に認めたりと、従来に無い面も見せました。体制移行期にある近くて遠い北朝鮮が国際社会に開かれた国に変わろうという姿勢が生まれるのかどうか、私達はしっかり目を凝らして行く必要がありそうです」


朝日新聞とそっくりの当事者意識を欠いた第三者目線で、北朝鮮が初めて失敗を認めた事を評価したいらしい。
拉致問題を引き起こした敵視すべき北朝鮮が今後開かれた国になるはずがない。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:26  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.14 (Sat)


飛んでいないものに警報は出せない?!

民主党政権が北朝鮮のミサイル発射を即座にJ-ALERTで関係する地方自治体に緊急連絡しなかったことが問題になっている。
3年前に麻生政権の時に早とちりしたのがトラウマになっていたからという者も居るが、誤報よりも隠蔽の方が怖い。
今後、国会で徹底的に緊急情報伝達が遅れた原因を追究して欲しい。
しかし、民主党政権は逃げの一手である。

民主党では防衛通だと言われている渡辺周防衛副大臣もテレビに生出演(変な日本語だ)して、北朝鮮のミサイル発射に官邸がJアラートを発動させなかった言い訳をしていた。

TBS「みのもんた朝スバッ!」(2012/4/14)

渡辺周防衛副大臣
「Jアラートは警報だから、飛んでいない物に対して警報を出すことが最善の策かどうかということには判断があっただろうと思う」


「だろうと思う」とは他人事みたいな無責任な言い草である。
「飛んでいないから」というが、失敗したとはいえ一度は発射されて飛んだのである。
発射されてから宮古島上空に達するまで20秒だと専門家が言っていた。
発射されてから40分も経過して官邸が発射を確認したのだからいかにも遅すぎる。

渡辺
「ミサイル以外の熱源の可能性も考えた。映像を見たわけでもないので」


こんな言い訳は聞きたくない。
アメリカと韓国がミサイル発射と言っていたのだから、他の熱源など考えられない。

流石に民主党擁護派のフジテレビ小倉智昭キャスターも野田政権に疑問を呈していた。

フジテレビ「とくダネ!」(2012/4/13)

小倉智昭
「しかし、今の野田政権ていうのはこういうバタバタ劇が、偶然と言っては何ですけど、多くなっちゃいましたねえ」

辺真一(コリアレポート編集長)
「金正日総書記が亡くなった時も北朝鮮が公式に発表するまでの51時間、野田総理はまったく知らなかった。改めて危機管理能力、情報収集能力が問われたばかりなのに、また今度は日本の安全保障にとって非常に重要なこういう問題で正確な情報を国民に伝達できないでゴタゴタ・バタバタしているのは大きな問題を抱えたという形で、野田さんはちょっと立場が苦しいですね」


今回、J-ALERTを作動させなかったのは完全に官邸の失敗である。
民主党政権になってから日本の政治力が致命的に落ちている。
解散総選挙、政権交代しか解決策は無い。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:25  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.14 (Sat)


ミサイル発射もSPEEDI情報も隠した民主党政権

SPEED情報

13日の参院決算委員会で自民党の森まさこ議員が、質問に入る前に民主党政権の情報隠蔽体質を批判した。
今回の北朝鮮ミサイル発射を知りつつ直ちに国民に知らせなかったことは、東日本大震災でSPEEDI情報を隠蔽した事に通じるというのである。

森まさこ
「今回のミサイル発射は政府の情報収集及び把握、国民に対する迅速で的確な情報提供という点で不安を露呈いたしました。政府は7時40分に飛翔体が発射された事を認識していながら、その23分後にMネットで『発射を確認していない』との情報を流しています
政府が第一に心がけることは国民の安全です。
東日本大震災に伴う原発事故の際にも、避難途中の被災者の皆方様に正確な情報が伝達されることがありませんでした。SPEEDIによる放射性物質の拡散状況が米国側には提供されていたにもかかわらず、避難者に提供されていませんでした。 
その事をもって私どもは国会で何度も政府に対して国民の安全を第一に考えて的確な情報を迅速に提供するようにお願いして参りましたが、今回もその経験が生かされていなかった事を大変残念に思います」


森まさこ議員は福島県いわき市の出身で、震災発生以来、現地で救援活動を続けながら国会では政府の迅速な対応を切実に訴えていたのが印象に残っている。
しかし、民主党の対応はまことにお粗末であり、ミサイル発射に関する集中審議を自民党が求めても応じようとはしない。


産経新聞(2012/04/14)
民主、政府を擁護、希薄な危機意識 北ミサイル発射

 北朝鮮のミサイル発射を受けた政府対応が遅れたことを踏まえ、自民党は13日、衆院予算委員会の集中審議の開催を要求した。しかし、民主党は「前例」を持ち出して、これを拒否。党内の議員たちも政府を弁護するばかりで、政権与党としての危機意識の希薄さを露呈した。
「前回の発射時も集中審議をしていない。日本の領海に物体も落ちていない。開催の必要性はない」
民主党の城島光力国対委員長は13日、自民党の岸田文雄国対委員長から集中審議の実施を求められると、こう言って拒否した。
確かに、今回の北朝鮮のミサイル発射は失敗に終わり、日本の領空・領海に達する前に空中分解した。しかし、いったん「発射は確認されていない」と全国の自治体に伝達した約20分後に、「発射確認」と伝えるなど、有事の対応に問題があったことも事実。
平成21年4月の前回発射時に政府高官だった自民党幹部は「もし日本に落ちていたら、政府は落ちてから『落ちたことが分かりました』と発表するのか! こんな対応で国民は守れない」と憤る。
自民党が急遽開催した「北朝鮮ミサイル問題緊急対策会議」や関係部会では怒号が飛び交った。
「防衛省から官邸に肝心な情報を伝えていなかったのではないか」「韓国は米国と一緒に反応したのに、なぜ日本だけ反応していないのか!」

SPEEDI情報隠しで犠牲者が出た福島県浪江町では刑事告発を検討している。
集団訴訟で国を訴えれば、菅・枝野氏らが責任を問われると言う。


日刊ゲンダイ(2012/4/12)
菅直人が「お縄」になる日
ついに福島・浪江町が刑事告発を検討
<「SPEEDI」隠しで住民79人が亡くなった>

 ついに堪忍袋の緒が切れた。原発事故で避難生活を強いられている福島県浪江町の馬場有・町長(63)が、国を相手取って刑事告発に踏み切る考えを明らかにした。罪状は「業務上過失致死」などを検討している。それだけ政府の過失責任は重大なのだ。
 事故直後に「SPEEDI」(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)の情報を隠した結果、多くの住民が放射線量の高い北西方向に避難、余計な被曝(ひばく)を招いた。何度も避難先の変更を余儀なくされ、病状が悪化して死亡した住民もいる。現時点で79人が「震災関連死」として認定された。
「政府が速やかにデータを公開していれば、亡くならずに済んだ人もいるでしょうし、余計な被曝も防げたはず。これは町民全体の共有認識です」(浪江町職員)
 馬場町長は「(北西に)行ってはいけないとなれば、別の避難地もあった。人道上問題だ」と怒り心頭だが、当時の事故対応の責任者は言い逃れに終始。あれだけの重大事故を起こしながら、菅直人前首相をはじめ、まだ原子力安全委に居座る班目春樹委員長以下、東電幹部も含めて誰一人、責任を取ろうとしない。
 SPEEDIをめぐっては、菅ら事故対応の陣頭指揮を執った政治家5人が「存在を知らなかった」と、民間の事故調査委の調査に開き直り。当時の福山哲郎官房副長官の証言によると、メディアを通じて存在を知った後、強調文「SPEEDIを回しているなら資料をくれ」と問い合わせたが、原子力安全委の班目春樹委員長は「SPEEDIは回していない」と明言したという。一方の班目委員長は「私はSPEEDIの『ス』の字も絶対発言していません」と、この期に及んで醜い責任のなすりつけ合いだ。
「政府が責任の所在を明らかにせず、特定の個人を対象にできなくとも、法的には『被疑者不詳』で告発可能です。JR西の脱線事故や、JCOの臨界被曝事故など過去の重大ケースでも責任者は法廷に立たされた。あれだけの大事故なのに、1年以上も誰も責任を問われない方が異常です。当時の関係者が責任逃れを続ける以上、法廷の場で真相解明を果たすことには意義があります」(九大名誉教授・斎藤文男氏=政治・憲法)
 馬場町長は5月下旬までに告発の結論を出すという検察は速やかに告発を受理し、遠慮なく菅以下の面々を“お縄”にすべきだ。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

19:27  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |