FC2ブログ

2011.12.24 (Sat)


八ッ場ダムは自民党が悪いと福山哲郎

ジミンガーは聞き飽きた

民主党員の顔はみんな嫌いだが、なかでも福山哲郎議員の顔は嫌いである。
人のことを顔で判断してはいけないがと思うが、この人の顔は見るのもイヤである。
顔の美醜ではなくて顔の持つ品格である。
顔も嫌いだが、その口が喋る中味も嫌いである。

TBS「サタズバ」(2011/12/24)
"橋下改革"始まる 一方 国のムダ削減は?


みのもんた
「八ッ場ダムはどうなんですか?」

福山哲郎
「昨日、一応ああいう事で、話し合いをしたようなので、政府の方針に党側は委ねるという方向だと私は見ています」

みの
「前原さんは、今朝の新聞見たら『まあやろうか』と言って(笑)どうなんですか?」

福山
「『やろうか』というよりは、もともと、八ッ場ダムについては問題があって、これはですねえ、民主党の問題もありますが、公共事業というのは、やり出したら止められない止まらないなんですね。で、このことがずっと問題になっていて、60年かかって作るダムというのは一体どうなのかというのが事の発端で、確かに民主党の政策決定について国民の皆さんが不安に思っている事はあるかもしれませんが、もともとは公共事業は常に作り続けるんだ、必要・必要でないにかかわらずと。この体制が実は問題だと私は思ってたおりますけど。(中略)今迄60年かかってやった来た事はどういう事なのだろうかと」


政権を担ってもう二年半経つのに、いまだに「ジミンガー」「ジミンガー」と言っている。
その自民が嫌で国民は民主を選んだのだろう。
ところが今や、この二年半で自民以上に民主はヒドイというのが定説なってしまった。
自民党の平沢勝栄議員は一都四県が決めた八ッ場ダム建設を覆すなら、説明があってもいいはずだと食い下がっていたが、この男の悪いところは、「自民も悪いかもしれないが」という前置きをすることである。
河野太郎議員もそうである。

福山議員は岩見隆夫氏に「そう言うからには八ッ場ダム工事継続に反対なのか」とたびたび尋ねられて、最初は言を左右して答えなかったが、最後にようやく認めた。ずるい男である。

福山
「年金も二分の一の負担は自民党政権下で財源を探すと言ってたのを、探さないまま埋蔵金で埋めた。我々の時も埋蔵金で埋めた。結果として、それは公共財源ではないから、これを維持するためには負担をお願いしなければならない

みの
自民党の残したツケが大分ある


財源は問題ないと言っていたのは民主党だろう。
小沢一郎氏などは「政権さえ取れば金はなんとでもなる」とまで言っていた。
「埋蔵金」というと聞こえはいいが、実のところは来年度の緊急の支出に対応するための準備金である。
こんな事をしていたら蛸が自分の足を食べているようなものだ。

「負担をお願いする」と言ったって、民主党はマニフェストで増税しないとあれほど言っていたではないか。
それを今になって「不退転の覚悟で」増税されてはたまったものではない。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:20  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.24 (Sat)


道州制の正体

最近、道州制という言葉をよく耳にする。
不勉強なPonkoは、直感的に物事を判断することが多いが、この「道州制」には何かキナ臭い感じがしている。
「地域主権」もそうである。

そんな折しも、拡散希望のご連絡を頂いたのでご紹介する。
大前研一氏はかつて発展する中国に進出せよと日本の企業をけしかけて、進出した企業は散々な目に合ったと聞いている。
信用できない学者の一人である。
道州制とは日本解体の陰謀ではないかとさえ思う。

「橋下徹 大前研一」でググると・・・
「橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子」
が沢山ヒットする。
橋下氏を追い落とすための陰謀か?
賢明なる皆様のお考えは如何に・・・


道州制の正体

道州制とは、都府県を統合した道や州と呼ばれる地域を全国に9~13程度置き、市町村も合併して大きな市にする制度で、国から多くの権限が道州へ移譲され、現行の中央集権、都道府県制度は廃止される。道州の持つ権限は、立法権を持つレベル(連邦制)から、そこまで至らないレベルまで様々であり、実際どこまでにするかの議論が継続されている。自民党の政策によれば、2015年から2017年を目途に導入を目指すとしており、経団連も2015年には道州制による行政運営を目指すよう提言している。このように、国民が熟知しないまま、数年後に導入されてしまう恐れがあり、国民の早急な関心と議論が求められている。
道州制推進の第一人者である大前研一氏が創設した一新塾では、毎年多くの道州制推進の議員や市民活動家が育ち、OBは新たな組織を立ち上げるなどして増え続けています。一新塾OBが立ち上げた「道州制.com」や、大前研一氏主宰、平成維新の会を前身として分離独立した「平成維新を実現する会」「生活者主権の会」「道州制推進連盟」など、あらゆる道州制推進団体に大前氏の理念が及んでいます。
では、大前研一氏の影響を受けた弟子達は、どのような思想を抱くようになるのかを探ってみましょう。(以下略)


道州制の正体
http://baikoku.web.fc2.com/


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

20:26  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.24 (Sat)


「仕分けの女王」転落?

引き際を考えた方が幸せ?

今日の産経新聞は「マルチ」の山岡賢次国家公安委員長、「素人」の一川保夫防衛相、「仕分け」の蓮舫行政刷新担当相の三馬鹿トリオを槍玉にあげていて痛快である。
それにしても随分お口の悪い産経新聞ではある。
新橋駅前の国民の怒りを警察権力が封じようとした行為とそれを伝えないマスコミにもネットで批判が高まっている。

「仕分けの女王」転落…政権を道連れにする問題閣僚
(山岡・一川の項は略)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/539596/


◆蓮舫行政刷新相 「仕分けの女王」転落

 「消えた年金記録問題もこの2年で生まれたものではない。これまで先送りしてきた問題に私たちは向かい合わないといけない」
 19日の東京・JR新橋駅前。幻となった野田佳彦首相の街頭演説の前座として街宣車に立った蓮舫行政刷新担当相は、政権交代後の失政を自民党に責任転嫁したが、拍手代わりに起きたのはヤジの嵐だった。 「蓮舫を仕分けしろ!」「国民をなめるな!」「さっさと解散しろ!」-。野党時代から舌鋒鋭く、政権交代の牽引車となった「仕分けの女王」もすっかり色あせてしまった。
 スーパーコンピューター「京」の仕分けで「どうして2番ではダメなんですか」の一言を批判されたのがケチのつき始め。せっかく仕分けた事業は次々に復活し、政治ショーだったことがばれてしまったが、これを覆す力量はない。
 21日には診療報酬のプラス改定が決まり、返り咲きに向け意気込んだ「提言型の政策仕分け」も踏みにじられた。自らが温めてきた独立行政法人改革も民主党行政改革調査会が議論を優先することになり、年末までの策定を目指した改革案は先送りされた。
 スキャンダルも次々に発覚。先の国会では脱税事件で逮捕歴のある男性と食事をしたり、祭りに出かけた「不適切な交際」も発覚。引き際を考えた方が幸せかもしれない。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

10:09  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |