FC2ブログ

2011.12.20 (Tue)


慰安婦像を世界遺産に?!

電波芸人のみのもんたが「たとえが違うかもしれないけれど」と前置きして、日本大使館の前に韓国の反日民間団体が建てた慰安婦像を世界遺産の原爆ドームになぞらえた発言をした。

TBS「朝ズバッ!」(2011/12/19)
慰安婦問題で激論
日韓首脳会談

みのもんた
「八塩さん、戦後60何年経つんですけども、やっぱり未解決の問題って沢山出てきますねえ」

八塩圭子(学習院大学 特別客員教授)
「日本政府は何度も謝罪しているし、民間基金も出している。それが不十分なのか、国家賠償が必要だと言うのか、毎回出て来るけど、何を求められているか分からないなといつも思ってしまう」


この答えに不満なのか、話を別のコメンテーターに振る。

みの
「でも戦後60何年経っても戦争の傷跡というのは残ってますね」


日韓が戦争したわけでもあるまいし、日韓基本条約でこの問題はとっくに解決している。

里見浩太朗
「ほんとに長いこと引きずってしまうんですね。これはどっちの国にとっても悲劇ですね」


TBSの長寿番組「水戸黄門」が終わるというので借り出された黄門様こと里見浩太朗。
用意されたコメントを読んでいるのか。

みの
「なるほどねえ。でも絶対に韓国も日本この問題を乗り越えなきゃいけない。他にも乗り越えなきゃいけない問題が沢山あると思うんです。だから正直に、真正面から捉えながらやってかなきゃいけないと思うんだけれども、さあ、何年経ったら傷跡か癒えるのかという問題は、日本人にとっても韓国のみなさんにとっても、大変大きな・・・でも何とかしなきゃいけないというのは、これはもう間違いのないことですね」


電波芸人の空疎な言葉の空回り。これは芸人としても最低だ。
7時台にもう一度この問題を取り上げる。

みのもんた
「八塩さん、この問題はどこかで歩み寄らない限り平行線ですよ、ずっと」

八塩圭子
「そうですよね。でもまあ日本政府としては何度か謝罪してますし、何度か民間基金での一定の補償は行った、もう解決したという立場で、韓国はそうじゃないという立場なんですよね。でもその政治的な話だけじゃなくて、やはり世論とか、韓国の国民感情がとにかく大きいのかなという感じがしますね。銅像が建ったりとか、やはり日本に強硬な姿勢に出ないと支持率が下がるとか。何かそういった事情の方が大きいような気がしますね」

ようやく八塩さん、本音をちょっぴり出す。

池田健三郎
「李明博さんは百も承知だと思いますよ。もう公式には終わっている話なんですね。でも敢えて蒸し返さないと自分たちが持たないというね。そういう材料にされるのは非常に不愉快ですしね、日本政府も毅然として対応した方がいいと思いますよ、この問題は


良く言った池田さん。
池田氏のコメントに飽き足らなく思ったのか、みのもんたがとんでもない事を言い出した。 
 
みのもんた
「あのう、例えが違うかも知れないけれど、広島に原爆ドームがありますね。あの広島の原爆ドームを世界遺産にするといった時に、最後までアメリカは反対しましたよね。結果、世界遺産になりました。さあ、日本は一体どういう対応をするかというのは難しい問題だけれども、どこかでやらないと。どこかで線引きしなきゃいけない」


慰安婦像を原爆ドームになぞらえる神経にはあきれる。
早速、番組アンケートに抗議のメールを送った。


ご意見募集
http://www.tbs.co.jp/asazuba/post/

共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:43  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.20 (Tue)


日本が慰安婦像を建てるべき!?

佐高 信の妄言

日韓首脳会談で18日、韓国の李明博大統領は「日本の誠意ある措置がなければ、元慰安婦が亡くなるごとに第二第三の記念像が建つことになる」と野田内閣を恫喝した。
それに対し、腰抜け総理は反論もせずに「人道的な見地から知恵を絞って行こう」と妥協した。

TBS「サンデーモーニング」(2011/12/18)
在韓日本大使館前に
従軍慰安婦の泥沼化

まずこのタイトルからして間違っている。
「従軍看護婦」という名称はあったが「従軍慰安婦」などという名称はない。
反日左翼の国を貶める造語が彼らの執拗な運動で普及してしまったので、敢えて「いわゆる『従軍慰安婦』」と言う場合があるが、そもそも使ってはならない造語である。

佐高 信
「あの、像の問題ですけども、加害者である日本の方が先にどこか別の所にそういう物を作っておけば、問題は違った方に行ったと思うんですが」

関口宏(司会)
「まあそういう方法もあったかも知れませんね。でもまあ・・・」

岸井成格(毎日新聞特別編集委員)
「なかなか解決と言う訳には行かない。やっぱり日韓基本条約というのは物凄くいろんな複雑な背景の中で出来た・・・戦争終結の決着が曖昧になってますね」


何も曖昧になっていない。曖昧にしようとしているのは韓国側である。
日韓が調印し、韓国が賠償金を国民に配らなかったので日本側が注意したが、韓国側が勝手にインフラ整備にすべて使ってしまっただけである。それを今頃になって、ありもせぬいわゆる「従軍慰安婦」強制連行の創り話で賠償金を出せと言っているのである。

野田総理は慰安婦の強制連行など存在しなかったと主張し、「日韓基本条約」と「ウィーン条約」を理由に断固として慰安婦像の即刻撤去を求めるべきであった。

浅井信雄(国際政治学者)
「特に官僚が絡んでますからね、これは。非常に難しいです」


何でも悪いのは官僚のせいにすればいいと思っている。
国際条約の下書きは官僚の仕事であろう。

西崎文子(成蹊大学教授)
それと人権の問題ですよね


安易に「人権」という言葉を使う危うさ。
こんなセンセイが居るから、民主党が推進している人権救済法案は成立させてはいけないのである。

民主党政権と反日マスコミのせいで日本の国際的な地位は急激に失墜している。
早くなんとかしなければならない。



共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:35  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |