2011.09.21 (Wed)


「正論」10月号より

正論10月号の写真はここ正論10月号縮小

論10月号はなんとも中途半端だった。
月刊誌の弱みで菅政権の終焉と野田政権の誕生をフォローできない狭間に落ち込んでしまった。
それに特集のタイトルがよくない。
「批判はもういい、希望を語ろう」である。

日本解体を図る民主党政権への批判を避けて、希望を語るような心境ではない。
火の見櫓の上に登って、半鐘を力いっぱい叩き続けたい心境である。
警鐘を鳴らすなどという生易しいものではない。

今月号で一番心に響いたのは、新連載の「根源へ 草船立言」(執行草船)である。
その一部を纏めてご紹介すると・・・


「戦後の日本は死を教えなくなった。戦後の日本人は本当の生を知らないまま生きるようになった。生だけをどんなに考えてもダメだ。知覧で特攻に出る前の日の青年たちはものすごくいい顔をしている。あんないい顔今の日本人には居ない。あれは死に方が決まり、自分の死に価値が出て来たからだ。人間は死に方が決まれば生き方が決まる。今の日本人が死ぬときはもう惨めと言うか、可哀想としい言いようがない。それは死生観を持たないからだ」

「近年日本で流行っている『自分探し』は死生観がないからだ。『自分探し』なんて無駄なことだ。探せば探すほどエゴイズムに深く入り込むだけだ」


「自分探しの旅」とかいう言葉のダッ嫌いなPonkoは思わず膝を打った。
Ponkoは「特攻隊」とか「自分探し」などの言葉に表面的に反応しているが、実は執行草船氏は、もっと深い事を言っている。

「中世が暗黒でルネッサンスが人間中心主義だという捉え方は間違いだったことが明らかになっている。ルネッサンスは物質主義の始まりであり、中世こそが人間中心主義だった・・・「パンとサーカス」のローマのように、日本も戦後民主主義をこのまま野放しにしておけば、宗教に深く帰依とした人でないと言葉も行動も信用できない社会になる」

もうすでに、日本の政治も、マスメディアも信用できない社会になっている。

明治天皇に殉じた乃木大将は死生観の鑑と述べているが、その理由を知って納得した。
そのワケを述べた後、執行氏は対談をこう締めくくっている。


「死生観を立てられる人間になれるかなれないかの違いは、詰まるところ『私は何であるのか』を考えながら生きている人なのか、『何が私であるのか』を考える中世的な人間なのかの違いなんです。中世のように『何が私であるのか』という考え方をすれば、必ず死生観は立てられるんです。逆に『私は何であるのか』と問い始めたら永遠にさまよいます。
 『何が私であるのか』と考え続けて生きていた乃木希典は、『明治帝の命が私である』と決めることに至ったのです。自分の生命の対象物がはっきりすれば、必ず死生観は立てられるのです」


あまりにも深い。
さて気分を変えて他に目を転ずれば・・・

「折節の記」の某氏は相変わらず舌鋒鋭く、皮肉たっぷりに白人の国の偏見と杜撰な近隣諸国をやり玉に挙げている。
支那の「新幹線もどき」の事故だけでなく、韓国もこの一年半で53件、つまり10日に一件の割でトラブルがあり、300キロ運行を考え直すという。

「韓国といえば橋をかければ崩落し、デパートは客を入れたまま崩壊する国柄だ。こっちの方が支那よりよっぽどコワくないか」

「保守こそ希望を語れ」(潮匡人)

「(かつて)保守は輝いていた。その頂点は、安倍晋三内閣誕生の瞬間であったと思う

「『改革が格差を生んだ』との喧伝が『生活が第一』なる俗論に力を与えた。実際、そう叫んだ政治勢力は、あっさりリベラル政権に与した。忘れてはならない。彼らも『保守』と呼ばれていたことを。『保守』の『新自由主義批判』がなければ、政権交代は起きなかったかも知れない」


ただ潮氏は「反米感情や反韓か感情をむき出しにした」「ネット『保守』の言論空間は救いがたい」とネット保守を批判している。確かに過激な反韓、反中、反米の言葉は慎むべきだが、「ネトウヨ」のレッテル貼りで保守を攻撃するサヨクに与する事になりはしないか。
この潮氏がコラム「CROSS LINE」で藤原雅彦氏を似非保守だと徹底的に批判している。
藤原氏はフジテレビ「新報道2001」(8月7日)で石原慎太郎氏と対談していたが、確かに石原氏の方が頷くことが多かった。
日中戦争を侵略戦争と断じ、厭戦平和主義、典型的な反米リベラルであり、もともと、保守思想とは無縁の人物である、と手厳しい。

この辺で肩の力を抜いて・・・

不肖・宮嶋、鬱陵島ニ突入ス(宮嶋茂樹)を読む。先月号の予告通り自民党の三議員が入国を拒否され、随行(?)した宮嶋氏もひどい目に遭う。
宮嶋氏の筆致は実に通快である。

「朝鮮人にとって今や日本は池に落ちた犬以下。どんな無理難題をふっ掛けてもシッポをふってついてくる負け犬国家である。ルーピーとペテンしかおらん現政権に媚薬かませて外国人参政権ゲットしたら、日本列島が朝鮮人のものになるのも時間の問題やと考えとるのである。たぶん・・・。せやから日本の国会議員に何をしても構わんと思っとるのである。きっと・・・」

次号も期待したい。

東シナ海も日本海も波高し
鬱陵島騒動の韓国に物申す
「入国拒否」とは非礼なり!
友好国の国会議員をテロリスト扱いするとは何事か
我が国も領土問題への姿勢を改めよ!(稲田朋美)


自民党の若きホープ稲田朋美氏の寄稿文。入国トラブルの顛末を克明に描いている。
民主党政権の及び腰に韓国は付け込んでいるとし・・・

「自民党政権下、政府は韓国が竹島を不法占拠していると堂々と国会で述べていた。例えば平成19年6月7日の参議院外交防衛委員会で当時の麻生太郎外務大臣は「竹島が韓国によって占拠されているという状況につきましは、これは国際法上何ら根拠がないままにその状態が続いているという、いわゆる不法占拠ということになろうかと思っておりますと答弁している。これに対し、民主党政権になってから、閣僚は『不法占拠』という言葉は使わない申し合わせをしている


「『竹島問題』の解決には自分の国は自分で守るという気概と東京裁判史観からの脱却が必要である。戦後レジームからの脱却の問題としてとらえなければならない。自分の国は自分で守るという原点に戻らなければ、尖閣諸島も竹島のようになってしまう。今回の私たちの行動がそのための一歩になることを願っている」

このような自民党の3議員を「行くなら竹島に行け!」とテレビ番組で揶揄した辛坊治郎は韓国の回し者なのか。
朝日新聞と日経も3議員の行動を批判した。

「朝日・日経と読売・産経の違いが、改め浮き彫りになった。朝日と日経の社説は一見、中立的だが、国籍不明の主張である」(同誌「マスコミ走査線」(石川水穂))

「NHK殿 一筆啓誅」(本間誠一)

「NHKウォッチング」でNHKの反日サヨク振りを徹底的に批判し、受信料不払い運動を展開した今な亡き中村粲昭和史研究所代表の後を継いで、本間誠一氏が連載でNHKを切る。
オーストラリアの公共放送(ABC)が、テレビのコメディ番組で首相役の女性が国旗を纏って性行為をしたとして、ABCへの政府出資の見直しを求める動きがあるというのに、それにも増して国辱的なNHK番組に民主党が出資を見直すなどという話はとんと聞かぬ。
視聴者が受信料不払いでNHKと戦うしかないのではないか。

「新聞が書かない教科書採択の舞台裏」(村主真人)

民団が育鵬社と自由社の教科書不採択運動に取り組む様子が報告されている。
沖縄の育鵬社採択妨害運動が取沙汰されるなか、多くの人に知ってもらいたいものだ。

「市民の党代表『斉藤まさし』の正体と民主党」(野村旗守)
「拉致と『自主革命党』、そして『市民の党』の深い闇」(西岡力)


首相を辞任したからといって、あの男と「市民の党」の献金問題をうやむやにしてはならない。
新聞が追及しないならば、週刊誌と雑誌がその仕事をしなければならない。
なんだかんだ言ってもやはり「正論」は必読である。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:39  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.20 (Tue)


民主党よ、これ以上韓国に舐められるな

韓国の日本大使館前に「慰安婦」記念碑建立を計画

今日の産経新聞一面を見て驚いた。
韓国政府が日本大使館の前にいわゆる「慰安婦」の記念碑を建立する計画だと言う。
まったく日本を馬鹿にした振る舞いである。
そもそも韓国人慰安婦の強制連行など存在しないのである。
韓国政府は日本政府に賠償請求をしようとしているが、大間違いである。
すでに日本は戦後補償を済ませており、韓国は今後一切の請求権を放棄すると条約まで結んでいるのに、いまさら何を言うのだ。

韓国の国家予算の数倍の補償金を払い、それを韓国政府がどう分配するかは韓国に任せた。
韓国はその補償金を使ってインフラを整備し、ようやく近代国家としての体裁を整えたのである。
「慰安婦」が金が欲しいというならば、韓国政府がその金を使って払うのが筋である。

韓国人を嫌ってはいけないと自制しながらも、このような事をされると怒り心頭に発する。
野田首相は21日に李明博大統領に対して決然として記念碑建立計画の中止を申し入れるべきである。
そんな無礼な事をしたらタダでは置かないぞと。


産経新聞(2011/9/20)一面
「慰安婦」記念碑 韓国側が許可
日本大使館前設置へ

【ソウル=加藤達也】日本統治時代の元「従軍慰安婦」を支援する団体がソウルの在韓日本大使館前の路上に「記念碑」建立を計画、管轄のソウル市鍾路(チョンノ)区が申請審査を終えて建立を許可していたことが19日、分かった。外交筋が明らかにした。法的許可を受け、碑は12月にも設置される可能性が高まった。また、審査過程で韓国の保健福祉相が設置を推奨する文書を区側に提出して団体を後押しするなど、審査が政治的な色合いが強いものだったことも判明した。
 日本側は、大使館前に反日的な構造物が設置されることに強い懸念を表明していた。野田佳彦首相は21日に李明博大統領とニューヨークで就任後初の首脳会談に臨むが、「碑」の審査通過が明らかになったことで日韓の外交摩擦が激化する可能性が出てきた
 碑は慰安婦支援団体の「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」が今年7月に発表。慰安婦を象徴する高さ約120センチの少女の像の隣に空席の椅子が並ぶデザインで「平和の碑」と名付けている。挺対協は毎週水曜日に日本大使館前で開いている集会が1千回を迎える12月14日、除幕式を実施する意向だ。
 鍾路区の審査は8月22日に終了。当初、韓国側に「場所が微妙で外交問題にもなりかねない」(同区)などと慎重論もあったが、韓国が不法占拠を続ける竹島(韓国名・独島)をめぐる反日世論の激化が審査に影響した可能性もある。
 慰安婦問題をめぐっては今月、韓国政府が日本政府に賠償請求権の確認に関する協議を申し入れたが、日本側は個人の賠償請求権は消滅したと拒否している。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:51  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.20 (Tue)


花火が放射能をまき散らす?

集団ヒステリーの典型

福島で造られた花火が放射能の危険があると市民に反対されたとして、愛知県日進市の川俣町の花火で打ち上げを中止した。
「花火を打ち上げるな」と何通の抗議メールや電話が実行委員会に来たかは知らないが、あまりに拙速な判断ではないか。

一方では、テレビが反原発デモに何万人集まったと大々的に報道している。
あの反日作家の大江健三郎が挨拶をし、お調子者の山本太郎がインタビューでコメントをしていた。
山本太郎は今や反原発で飯を食っているらしいが、かれらの意図はまったく別の所にある。
お調子者の山本太郎は知らないだろうが、一部の煽動家にあおられて軽はずみな行動に出ないことだ。

東日本大震災では日本人の健気な振る舞いが賞賛され、復興支援するボランティア精神がクローズアップされたが、一方ではくだらない風評被害を撒き散らす小心者で意地悪な日本人の姿が浮き彫りになっている。


産経ニュース(2011/09/20 11:17)
花火中止で川俣町が大会実行委に抗議

 愛知県日進市で行われた花火大会で、放射性物質の拡散を心配する市民から苦情を受けた実行委員会が福島県川俣町で製造された花火の打ち上げを中止したことに対し、同町は20日、実行委に抗議することを決めた。
 同町によると、古川道郎町長名の文書を同日午後にも実行委に郵送する予定。文書は「打ち上げ中止が川俣町への新たな風評被害を引き起こす原因となる」と指摘した上で、日進市民に対して「被災地の状況、放射性物質に対する正しい知識の周知徹底」を求めている。
 県内の花火製造業者によると、震災後、山梨県や滋賀県など多くの県から「復興支援のために福島の花火を上げたい」との依頼を受け出荷したが、日進市のような対応は初めてという。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:25  |  東日本大震災  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.20 (Tue)


通名の使用を禁止せよ

神戸市が「氏名」は差別用語だと

神戸市が、「氏名」という言葉は、氏を持たない韓国朝鮮人に対する差別であるから「名前」と変えろと言われて、変えるらしい。

NPO法人百人の会メルマガより


From: 菊地正 [mailto:t33zkikuti@dk.pdx.ne.jp]
Sent: Monday, September 19, 2011 10:23 AM
To: undisclosed-recipients@m-kg522p.ocn.ne.jp

Subject: : 至急転送をおねがいします。

神戸市が「『氏名』という表記は、氏を持たない韓国朝鮮人に対する差別である」と主張する一部の団体の圧力に屈服し、学校現場を中心に「氏名」を「名前」に言い換える取り組みを進めているという許し難い事実が発覚しました。
これは、神戸市に圧力をかけたのは、韓裕治(神戸市立垂水中学校常勤講師)です。彼のバックには、日教組と民団、さらに韓国政府がついています。
韓らは、神戸市立教育委員会と神戸市立の小学校校長会と中学校校長会に圧力をかけています。保身が第一の校長たちはびびってしまい、いいなりです。さらに、韓らは、教材出版会社にも圧力をかけ、「氏名」欄を「名前」欄に書き換えさせています。教材出版会社は、校長たちからも書き換えないと採用しないと言われ、莫大な経費をかけて泣く泣く裏表紙等を取り換えています。
抗議はFAXを使うのがいいと思います。下記あてにお願いたします。

Fax:078-333-3314

神戸は平清盛の舞台、「神戸」というキーワードでNHK「平清盛」王家表記もやはり韓国が関わっているとしか考えられません。
どうか拡散して頂き、神戸市への抗議をお願いします。


まさかいくらなんでもそんな筈はなかろうと、神戸市のウェブを調べてみた。
そこで「氏名と名前の違い」をクリックすると、「第5次神戸市基本計画に対する市民意見提出手続きの結果」とあり、その中で・・・

45 「世界の中の神戸を確立する」
とある。なんという噴飯ものの言い方であることよと読み進めると・・・


【市民の意見】
 一部の団体が「『氏名』という表記は、氏を持たない韓国朝鮮人に対する差別である。」と主張しており、神戸市がその圧力に屈服して、学校現場を中心に「氏名」を「名前」に言い換える取り組みを進めていると聞いたが、法令(民法、戸籍法、住民基本台帳法等)で定められた用語を否定する行為であり、重大な問題である。

【市側の回答】
 本市では、多文化共生の観点から、法令・条例等に基づく場合を除き、可能なものについては「名前」という表記を用いるなど、状況に応じた配慮を行っております。


ははん「多文化共生」か。
この言葉でお里は知れた。
真っ当な市民の疑問に対して市側は「可能なかぎり『名前』と表記する」と開き直っている。

御存じのように、韓国朝鮮人の名前には「氏」という概念は無い。
日韓併合時代、彼らが日本人らしい名前が欲しいというので「創氏改名」を勧めたら、沢山の朝鮮半島人が喜んで日本名を乗った。
しかし、戦後になって、あれは強制的に日本名にさせられたのだと彼らは言い出した。
それが嘘である証拠に、当時、朝鮮名のままで区長になったり、日本軍の将校として活躍した軍人も居る。改名するかしないかは自由だったのである。

今、日本に住んでいる彼らは、朝鮮名を持ちながら「通名」と称して日本人の氏名を名乗っている者が多い。
だから、彼らが朝鮮半島人である事を誰も気付かない。

菅直人も野田首相も外国人から献金を受けても「外国人とは知らなかった」と言い逃れている。
犯罪者も通名で報道されるから、外国人だとは分からない。

創氏改名を強制されたというなら、日本に居る朝鮮半島人に通名を使わせるべきではない。
都合のいい時だけ日本人のフリをして、都合が悪くなると半島人を名乗る。
このような事は許すべきではない。
「多文化共生」というなら、日本人なのか半島人なのか区別がつかない「通名」の使用を禁止するのが筋である。

「創氏改名を強制された? はいはい、悪う御座んした。それでは元通りの名前を日本で使って下さいまし」と言えばいいのである。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:22  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.19 (Mon)


ソフトバンクの在日特権料金

知らなんだ!

在日特権は数々あれど、これは知らなんだ。
NPO法人百人の会メルマガより


From: 日本民族行動会議 [mailto:koudoukaigi@hcc5.bai.ne.jp]
Sent: Sunday, September 18, 2011 11:03 PM
To: 日本民族行動会議
Subject: 行動(情報提供)

「ソフトバンクの在日特権料金て知ってましたか?許せますか?」
ソフトバンクの電話料金は、日本人の負担で在日朝鮮人が通話料無料だって知ってましたか? 知った後でも許せますか?

日本人:基本使用料=9600円、Sベーシック=315円、パケットし放題=4410円、26250円分通話料=26250円、合計=40325円、韓国宛電話代=130円/分

朝鮮人:基本使用料=4500円、Sベーシック= 0円、パケットし放題=  0円、26250円分通話料=   0円、合計=4500円、韓国宛電話代=  5円/分


ソフトバンクなんて嫌いだし、携帯使ってないし、在日特権料金なんて知らなかった。
許せない。
これこそ彼らのよく言う「差別」ではないか。
そもそも孫社長はあの男にずうっと総理をやってくれと胡麻を摺っていた。
反原発、自然エネルギー事業で儲けようと企んでいる政商である。
ソフトバンクのユーザーこそ怒り心頭だろう。
ドコモやKDDIに切り替えてはいかが?


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:16  |  知らなんだシリーズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.19 (Mon)


阿呆な民主党の生き証人

ルーピー鳩山の居る限り

このルーピー男、完全に無視するがよろしいが、この男がコメントするたびに、民主党に一票入れた愚民の心が痛むから大いに発言してもらおう。
この男が政界に存在する限りは、民主党政権が如何に阿呆だったかの生き証人になるからである。

なにせ、この男が民主党の生みの親である。
ママさんから頂いたお金を資金にして民主党を作ったのである。
ボクの作った民主党を、そのマニフェストを、壊してはならないのである。
「日米中正三角形論」も、「アジア共同体」も、「地球市民」もボクの夢であり、「学べば学ぶほど、沖縄海兵隊の抑止力が必要だ」と言ったかと思うと、「あれは方便だった」と前言をあっさり撤回する宇宙人。
次期総理を「ペテン師だ」と罵倒し、野田首相に「早く辞めるな」と言っても、野田首相の寿命は短い。
内ゲバの絶えない民主党が政権を保つことが土台無理なのである。
今のところ、ヘナチョコ自民党と反日偏向マスコミのお蔭で、生き長らえてるが、いつしか愚民も目が覚めるだろう。
増税で生活が苦しくなり、失業者が増え、デフレスパイラルが極限に達すれば、震災復興に協力しようという真っ当な気持ちも失せ、その怒りは民主党政権に向かうだろう。
ただその時、もうボロボロになった日本がどう立ち直れるかは誰も分からない。


産経ニュース(2011/09/19)
鳩山元首相「私を含めて大いに反省」

 米ニューヨークを訪問中の鳩山由紀夫元首相は18日、2009年の民主党への政権交代後も、9月の国連総会に出席する日本の首相が毎年交代していることについて「私を含めて大いに反省しないといけない。日本の代表がくるくる代わることで、国際社会でのプレゼンスが低下することは事実だ」と述べた。ニューヨークの国連本部で記者団に語った。
 9月の国連総会に参加する民主党の首相は09年が鳩山氏、10年が菅直人氏、ことしは野田佳彦首相で3人目。鳩山氏は、野田首相に「ここは極力、ふんばっていただきたい」と述べ、短期政権に終わらないよう期待感を示した。
 鳩山氏は、国連の潘基文事務総長が設置した「地球の持続可能性に関するハイレベル委員会」の第4回会合に参加するためニューヨークを訪問した。(共同)


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

18:19  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.18 (Sun)


民主党はブーメランの名手

民主党はブーメランの名手だとは知る人ぞ知る。知らない人は全然知らない。マスコミに騙されているから。
そんななか、産経新聞は野田首相もその名手の一人だと手厳しい。
なにせビデオという最新兵器で証拠物件が見られるようになってから、ブーメランを投げた所が見られてしまうから民主党にとっては始末が悪い。
増税ありきの野田首相が野党時代に橋本政権の増税を失政だとして国会で与党に迫ったシーンは9月5日の「TVタックル」でバレてしまった。

予算委員会の採決が早すぎる、もっと審議を継続せよと野党時代に叫んでいた、そしてマスコミもその後押しをしていた民主党は、与党になった途端、「不完全な内閣だから」と国会を4日で閉めようとした。

しかし、野党の反発を受けて、どうやら野田首相と輿石幹事長の二人で月末までの延長を決めてしまったらしい。
これでは国対委員長や幹部達が無視されたと収まらない。
何か三人の幹部が辞表を提出したらしい。
戦後最大の国難だというのにやっている事は小学生並みだ。
いやそんな事を言ったら小学生に申し訳がない。
野田首相が過去に投げたブーメランをご紹介する。
思わず笑っちゃいます。


産経ニュース(2011/09/18)
野田首相はブーメランから逃げるな

【from Editor】
 民主党という政党を語るとき、しばしばブーメランという言葉が持ち出される。敵を倒すために投げつけたはずの武器が、自分に戻ってきて避けきれず自爆するという比喩で用いられている。
 自民党閣僚の年金未納問題を追及していた菅直人代表(当時)に、自らの未納疑惑が発覚したり、自民党議員の事務所・光熱水費の問題を追及すれば、小沢一郎代表(当時)に不動産取得の問題が浮上したり…。チャンスをことごとくピンチに変えてしまい、政権交代に期待を寄せていた人たちを大いに失望させたものだ。
 民主党のブーメランが最大の破壊力を発揮してしまったのが平成18年のいわゆる偽メール事件だ。自民党を追いつめるはずが、逆に自分たちのトップ(当時は前原誠司代表)の交代を余儀なくされる結果となった。これ以上ない正確無比なブーメランぶりだった。
 そのとき、国対委員長の職を引責辞任したのが、ほかならぬ野田佳彦首相だ。あれから5年余りの歳月が流れたが、新首相にはブーメランの呪縛がある。
 さて、その野田首相が政権交代前、「俺がやらねば」と題して夕刊フジに連載コラムを執筆していた時期がある。改めて読み返すと、ブーメランの芽があちこちに散りばめられていて興味深い。
 「国会論戦が本格化すれば、不適格閣僚が居並ぶ安倍(晋三)政権はもっとボロを出すに違いない」(19年2月8日)
 「マニフェストに載せたことは命懸けで実現する、載せなかったことには基本的に手をつけない。この意義がわかっていない自民党には、そもそもマニフェストを語る資格がない」(21年8月8日)
 新政権発足早々、閣僚や党幹部の失言・暴言が相次ぎ、経済産業相もたった9日で辞任。子ども手当をはじめとするマニフェストも風前の灯(ともしび)だ。野党時代の首相が放っていたブーメランはもはや、命中寸前と言っていいだろう。
 ただ、首相はコラムの中で、こんなことも書いている。
 「『政局よりも景気』『危機の時に政治空白をつくるな』と、政府・与党の中からもっともらしい意見が出ているが、国難の時こそ民意を問うのが筋なのだ」(20年10月30日)
 新政権が6割に近い高支持率で発進し、解散・総選挙は遠のいたといわれる。しかし、今は紛れもなく「国難」の時代だ。首相は自分のブーメランから逃げることなく、しっかりと標的を射ぬいてほしい。(副編集長 船津寛)


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

18:25  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.17 (Sat)


対馬が危ない

産経新聞はかつてシリーズ「対馬が危ない」で対馬が韓国資本によって韓国化されている現状を報告していた。

最近、自民党の三原じゅん子参院議員が対馬を訪ねてその現状に改めて絶句したという。
いまさらの感なきにしも非ずだが、民主党に任せておけないと再認識したことは結構なことだ。
自民党政権にも責任の一端はあるが、その再認識を政治活動に結びつけて対馬を韓国から守って欲しい。


NPO法人百人の会メルマガ(2011/9/16)
国境の島”対馬が危ない!強まる韓国支配に三原じゅん子絶句

 日本海に浮かぶ国境の島・対馬(長崎県)の自衛隊基地周辺の不動産が、韓国資本に買い占められている現状などを視察するため、自民党の三原じゅん子参院議員(47)が同僚議員と同地を訪れた。島中にハングルがあふれる現状を見て、三原氏は「こんなに侵奪されているとは…」と絶句した
 三原氏が視察したのは「領土が危ない」という危機感から。最近、ロシア軍の爆撃機が日本周辺空域を一周し、中国艦船は尖閣周辺に接近、韓国は不法占拠した竹島の海上基地化を進めている。
 「民主党政権はナメられている」という見方もあるなか、三原氏は「安全保障の観点から、国境の島を視察しよう」と、自民党の宇都隆史(36)、岩井茂樹(43)、上野通子(53)、熊谷大(36)の各参院議員とともに島に降り立った。
 視察して驚いた。対馬は「古事記」や「日本書紀」にも登場する日本固有の領土だが、韓国資本によって不動産が次々に買収され、街中にハングルが。街路樹も勝手に抜き取られ、代わりに韓国のシンボルであるムクゲを植える無法行為も行われていた。 「対馬に来たのは初めてでしたが、これほど侵奪されているとは思わなかった。日本人がどんどん追いやられ、韓国の支配がどんどん強められている印象を持ちました」
 自衛隊基地を囲むように韓国資本が土地を買収している現状には、特にショックを感じた。
 「対馬は単なる離島ではなく、国境そのものなのです。それなのに国を守る自衛隊を監視するように韓国資本が取り巻いている。これ以上、危険なことがあるでしょうか。現状を見て見ぬふりの民主党政権に任せておけません。私たちが日本を守らなくては」 (政治ジャーナリスト・安積明子)


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

19:06  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.17 (Sat)


石平氏、日本に警鐘

日本に帰化した石平氏。帰化の手続きがあまりに簡単で驚いたという。
同じく帰化した金美齢さんと並んで中国の脅威に警鐘を鳴らし、日本人は日本人たれと叱咤激励している。
日本人としてまことに恥ずかしい限りである。
お二人とも中国を一番良く知っている。
その一言一句をよく噛み締めなければならない。

野田総理は「未来の世代に借金を押し付けていいのか」とカッコいい事を言うが、この不況時に増税では国が亡びる。

「震災復興のためなら増税もやむなし」という世論が多数を占めているが、これは愚民の正直なセンチメントであり、増税されたら買い控えると答えている。つまり、ますます景気は悪くなる。しかし、愚民は景気の事などお構いなしなのである。
政府は増税の前に成長戦略を語れ。マニフェストで約束した公務員給与の20%削減を実行せよ。国会議員を減らせ、札を刷れ。


産経ニュース(2011/09/16)
石平氏、中国の脅威に「日本は民族の存続図る準備なし」

 奈良「正論」懇話会の第46回講演会が16日、奈良市の奈良ホテルで開かれ、評論家で拓殖大客員教授の石平(せき・へい)氏が「日本の試練と、今後」と題して講演した。日本は世界有数の軍事力を持った中国の脅威に直面しているにもかかわらず「民族の存続を図る準備ができていない」と指摘した。
 石氏は、これまでの長い歴史で鎌倉時代の元寇を除き、中国に海を渡って日本に攻め込む軍事技術はなかったと紹介。「政治体制は秦の始皇帝の時代と変わらない。中国が今ほど日本にとって脅威になった時期はない」と強調した。
 中国は建国以来、周辺国への侵攻を繰り返し、海洋進出の準備を進めてきたとした上で、「戦略をしっかりと実現するため準備するところが中国の怖さだ」と指摘。「平成以来、日本の首相が何人も代わっていては長期的戦略を立てることはできない」と警鐘を鳴らした。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

19:00  |  これぞ正論  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.16 (Fri)


責任は「認める」が「取らない」野田総理

今日もおかしいことだらけ

昨日の国会で辞任した鉢呂吉雄前経産相の任命責任を認めた野田総理。

「任命した責任はもとより総理たる私にあり、失われた信頼を取り戻すためにも内閣が一丸となって・・・」

と責任は認めたが「責任は取らない」という。
この論法は菅前首相とまったく同じである。
国のトップがこんな事では子供の教育にも良くない。
僅か4日間の会期で逃げようとした民主党は結局今月末までの会期延長に同意した。

そもそも、「内閣が完全でないから」(予算審議で答弁できないから)という理由で、会期の短縮を図った政党など前代未聞である。
このことに対してマスコミは形の上で批判してはいるもののまったく厳しさに欠けて甘い。
自民党政権時代に、予算委員会で何十回も審議した挙句、採決しようとしたら野党の民主党が審議延長を叫んで採決を妨害する暴挙に出てもマスコミは野党の味方をしていたことを忘れはしない。

NHKがニュースの時間で今夜SMAPが中国で初の公演をするとかなりの時間をかけて紹介していた。
民放も同様である。
来年は日中友好40周年とかで、去年は尖閣諸島沖の中国漁船妨害事件で中国に反日運動が高まって開催が中止したが、今年は開催できると手放しで喜んでいたのには違和感を覚えた。
結局のところ中国のペースで、SMAPは中国に取り込まれただけではないか。
中共政府の政権交代を控えてSMAPは利用されただけである。
向こうの都合で開催を中止し、向こうの都合で開催する。
それをSMAPは中国語で歌うとか、「SMAPの年表を作るとしたら、北京公演は間違いなく太文字になる」とかはしゃいでいるのは哀れである。

蓮舫大臣の「事業仕分け」で凍結した朝霞の公務員宿舎の建設が総工費105億円の予定で再開した。
それを決めたのは財務大臣時代の野田氏である。
張本人の蓮舫氏は「全体で15%削減できればいい」と強弁し、野田首相も国会答弁で「真に必要な宿舎だ」と居直った。
それではあの鳴り物入りの「事業仕分け」は一体何だったのか。
しかも蓮舫氏は「事業仕分けは予算の節減が目的ではなかった」言い出す始末。
まったく民主党の閣僚は嘘つき、恥知らずである。

こんな民主党を擁護するアンチ自民党のデーブスペクターは、国会で野党のヤジがやかましくて下品だと非難していた。

韓国で予告もなしに突然5時間も停電し、混乱を招いた。
日本ではなんとか節電で計画停電をせずにこの夏は過ごせそうだが、やはり韓国では無理なのか。
韓国の街角で女性がインタビューに答えて・・・

日本では停電などしないのに、(韓国は)まるで先進国ではないみたいだ


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

18:56  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.16 (Fri)


沖縄を牛耳る二大赤新聞

その恥知らずな偏向報道

沖縄の二大紙、沖縄タイムズと琉球新報は左翼偏向報道で有名である。
しかし、ルーピー鳩山が・・・

「昨年の衆院選当時は、海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないとは思っていなかった。学べば学ぶほど(海兵隊が)抑止力を維持していることが分かった」

とお粗末な発言をして物議を醸した頃、テレビ朝日やTBSは沖縄タイムズと琉球新聞をスタジオに持ち込んで紙面を見せながら、これが沖縄県民の総意だ、本土の人間は沖縄の人の気持ちを知るべきだと得々としてコメントしていた。
川村晃司テレ朝コメンテーターもその一人だった。

沖縄タイムズは御存じのように、記者の書いた「鉄の暴風」を出版し、集団自決は軍の命令だと日本軍を悪者に仕立てた。大江健三郎が「沖縄ノート」でダメ押しをしようとしたが、曽野綾子氏の現地取材に基づく「ある神話の背景」によって完全否定された。

左翼紙が言論を支配する沖縄で、先のブログ記事でご紹介したように、八重山日報という良心的な新聞もある。
昨夜激励のメールを送ったが返事は無い。

産経新聞が沖縄の左翼偏向思想二大紙に質問状を送りつけたが、卑怯なことにまともに回答してこなかった。
自分の都合のいい事だけ言って、不利だと思うと一方的に無視する。
これも反日左翼の特徴である。


産経ニュース(2011/09/16 09:11)
教科書採択「偏向報道」9割が革新系

 沖縄県石垣市と与那国町、竹富町からなる「教科用図書八重山採択地区協議会」が選定した育鵬社の公民教科書が一転「不採択」とされた問題で、文部科学省は15日、県教委に対し、16日までに3市町が同協議会の選定に基づいた採択を行うよう文書で指導した。事実上、竹富町教委に育鵬社の採択を求めたもので、同町教委の対応が注目される。一方、この問題をめぐる地元メディアの「偏向報道」については「不当な逆転不採択を後押しした」と問題視する声が出ている。

 ■最大級の扱い
 「『つくる会』系不採択」「育鵬社版不採択」。
 9月9日、琉球新報と沖縄タイムスは1面に大見出しを掲げた。琉球新報は社会面でも見開きで「平和・人権貫く勝利」「住民胸なで下ろす」、沖縄タイムスも「採択逆転 市民安堵」と最大級の扱いで報じた
 始まりは7月中旬。琉球新報が、協議会会長を務める石垣市の玉津博克教育長の「改革」を批判的に報じた。これまで採択権のない教員の意向で決められていた不適切な採択方法を改めようとするものだったが、以来、両紙は玉津氏を「独善」と断じ、「戦争賛美の教科書採択への布石」などとする市民団体や教職員組合の主張を書き続けた。
 協議会が育鵬社を選定すると、やはり1面などで大展開し、、「行き着くのは戦争」「『皇民化』に危機感」「大変なことになった」と“反発”した。 竹富町教委が2度にわたり育鵬社を不採択とすると、琉球新報は社説で「竹富町が提案したように3市町の教育委員全員で合意形成を図るのも一つの方法」と述べ、採択に関し法的根拠のない全員協議へと“誘導”していった。

 ■世論調査も?
「沖縄タイムスでは56%、琉球新報では61%が育鵬社に反対している」
 8日の3市町の教育委員全員による協議で、竹富町の慶田盛安三教育長は両紙の世論調査の数字を持ち出して育鵬社反対を訴えた。
 玉津氏は「大事なのは世論ではなく法律」と一蹴したが、その世論調査の数字にも疑問符が付く。
 琉球新報の世論調査に答えた石垣市の女性看護師(52)は「調査員は『育鵬社は沖縄戦の集団自決で日本軍の関与を認めていませんが』といった前口上を話した後で質問してきた。育鵬社を選びにくい雰囲気にさせる誘導的な質問の仕方だった」と証言する。

 ■「県民の総意」
 結局、全員協議では強引に採決に持ち込まれ、手続きに何の瑕疵もない協議会の決定が覆されたが、こうした「偏向報道」に県教委が乗じる形で生み出された「逆転不採択」は、文部科学省に「無効」と否定された。
 石垣市の砥板芳行市議は「あれだけ毎日不採択キャンペーンをやっても反対は6割。それが県民の総意であるかのように報道する姿勢は問題」と批判する。
 沖縄本島では、革新系の両紙で9割超のシェアを占めるとされる。八重山地区でも革新系の地元紙が9割超。石垣市政関係者は「保守系と革新系両方あればいいが、沖縄では革新一色。論調に洗脳される読者もいれば、あきれている読者もいる」と指摘している。
 産経新聞は文書で一連のキャンペーン報道について(1)地元住民から出ている「公平性を著しく欠く偏向報道」との指摘に対する見解(2)キャンペーン報道の理由などをただしたが、琉球新報は「質問内容に事実誤認があり、回答を控えさせていただきます」とした。
 沖縄タイムスは「報道全体を通して判断していただきたいと思います」と回答した。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

18:48  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.15 (Thu)


沖縄の八重山日報が孤軍奮闘

沖縄在住の「狼魔人日記」の管理人によれば、沖縄は琉球新報、沖縄タイムズなど真っ赤な新聞だけかと思ったら、八重山日報という新聞社が頑張って左翼新聞や日教組、県教育委員と戦っているという。
残念ながら八重山日報のウェブニュースは更新されていないのでネットからは関連記事が見られないが・・・


メルマガ(NPO法人 百人の会)「自民党、八重山教科書採択問題で事情聴取」より一部転載。

徳永信一弁護士からメール
Subject: RE: G- 中川文科相、逆転不採択を無効と明言 育鵬社の公民教科書
(前文略)
那覇の裁判で土曜日から那覇に滞在しており、現地の琉球新報及び沖縄タイムスによる集中豪雨的キャンペーンによって、沖縄県民には真実が全く伝えられておらず、石垣市の教育長が天下の悪役となってバッシングされているのに心を痛めています。 
しかし、石垣市では読者8000人の八重山日報が孤軍奮闘して事実を伝え、石垣市の教育長に義のあることを報道しています。
この件については、情報不足のため、当初から現状までの経緯が分からず、どこに問題があるのか、法的になにが歪められているのか判然としませんでしたが、現地でこの問題に係わっておられる方々のお話を聞き、ようやく理解できたという状況です。権限のない沖縄県教育課長が、絶対譲歩しないと宣言していた石垣市の教育長らを「ただの話合い」だと騙って、会合を開き、最後になって協議会による多数決の結果を宣言したということのようです。法に定めのない協議会は、関係者の「同意」を得た場合に限り、権限を有する機関として認められるところ、「単なる話合い」として集められたに過ぎないことから、法定要件の「同意」は、ないということです。田舎芝居による詐欺的手法が、ここでは罷り通っていることを知り衝撃を受けるとともに、その田舎芝居を、沖縄タイムスと琉球新報が、事実を曲げて報道するものですから、なにがなんだか分からないという話になっているのです。大事な教育の世界に、不法な詐欺的手法を許してはなりません。(Ponko注:詐欺は民主党と左翼の十八番ですから)
1人の法律家としても、教科書採択における「法の支配」の達成を心から願わずにはおれません。 
なお、この件については、八重山日報の報道がもっとも真実を伝えていると思いますが、あの「狼魔人日記」のブログ

http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/e18df20bdfbaee049be8acc67c0996d0

が詳細かつ的確に事態をとらえていますので、関心のある方は、是非、これを参照されることをお勧めいたします。 
以上 

[意見あて先]
強引にルール変更をした沖縄県教委に抗議を

沖縄県教育委員会 教育長・大城浩
TEL:098-866-2741  FAX:098-866-2750
E-MAIL:kyouiku1@pref.okinawa.lg.jp

八重山地区採択協議会の決定に従わなかった竹富町教委に抗議を

竹富町教育委員会 教育長・慶田盛安三
TEL:0980-82-2276 FAX:0980-82-0643
E-mail: takekyo@orange.ocn.ne.jp

採択地区協議会の答申を守り、育鵬社採択を決定した石垣市教委と与那国町教委に激励を

石垣市教育委員会 教育長・玉津博克
TEL:0980-82-2604  FAX:0980-82-0294
E-MAIL:kyouiku@city.ishigaki.okinawa.jp

与那国町教育委員会 教育長・崎原用能
TEL:0980-87-2002 FAX:0980-87-2074
E-MAIL:kyouiku@town.yonaguni.okinawa.jp

Ponkoの追加:八重山日報にも激励を
http://www.yaeyamanippo-news.com/info.php


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

15:30  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.15 (Thu)


ようやく動いた文科省

沖縄県教育委員会を指導せよ

沖縄竹富町の横槍から端を発した育鵬社の公民教科書採択を巡る問題で文科省がようやく重い腰を上げた。
いかにもこれまで迅速な震災対応が取れなかった民主党政権らしい。

事の経緯は既に詳報されている通りだが、どう考えても、これは「無理が通れば道理引っ込む」の典型的な例である。

文科省は、竹富町もさることながら、その竹富町を応援して育鵬社の教科書を締め出そうとした沖縄県の教育委員会の思想的な偏向を問題とすべきである。

民主党は外国人参政権付与を推進しており、地域主権も声高に叫んでいる。
地方の自治体に国を危うくする偏向思想が蔓延り、それが主権を振りかざして中央政府、ひいては日本を動かし始めたとしたら大変である。
もっとも、民主党にはそれが本来の目的である議員が多数紛れ込んでいるので、不思議なことではないが。
国民は民主党の正体を知るべきである。「どじょう」だの「正心誠意」などの言葉に惑わされてはならないのである。


産経新聞(2011/9/15)
文科省、竹富町を指導へ 八重山教科書問題

 沖縄県石垣市、与那国町、竹富町からなる「教科用図書八重山採択地区協議会」が選定した育鵬社の公民教科書を竹富町が不採択としている問題で、文部科学省は14日、沖縄県教委を通じて同町に、同協議会の選定に沿った採択を行うよう文書で指導する方針を固めた。採択教科書の文科省への最終報告期限の16日までに、教科書無償措置法の規定に従った採択を行うよう是正を求める。
 教科書無償措置法は採択地区内の教委は同一教科書を採択するよう求めており、石垣、与那国の2市町は同協議会の選定通り育鵬社の教科書を採択したが竹富町は不採択に。地方教育行政法で採択権限は市町村教委にあるため、文科省は県教委に3市町の協議で一本化するよう指導してきた。
 しかし、今月8日、県教委の主導で、3市町の全教育委員が参加した「新たな協議の場」を設定。県教委は「3教委の合意があった」として育鵬社を不採択とし東京書籍を採択した。
 石垣、与那国の2市町側は文科相に協議の無効を申し立て。文科省は当事者2教委の訴えを重視し、協議は無効と判断した。その上で違法状態が続くのは竹富町に原因があるとして、是正を促すよう指導する方針を固めた。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

14:09  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.14 (Wed)


陛下盗撮議員はお咎めなし!?

不謹慎にも公務中に陛下を携帯カメラで撮ろうとした民主党会派の平山議員はお咎めなしとなった。
民主党、羽田参院国対委員長の判断である。
理由は、陛下の立ち去られた階段を撮ったからだという。
しかし、この男は以前にも同様な行為をしたと本人が告白している。
携帯写真の全てを徹底的に調査すべきである。
例え陛下の御姿が無くとも、国会の行事中に物見遊山の気分で携帯カメラを操作することなどもっての外であり、常識を欠いている。
最低でも、厳重注意の処分はすべきである。


産経ニュース(2011/09/14 18:24)
陛下撮影の平山氏を処分せず

 民主党の羽田雄一郎参院国対委員長は14日の記者会見で、同党会派に所属する無所属の平山誠参院議員が13日の臨時国会開会式に臨席された天皇陛下を携帯電話のカメラで撮影した問題について「(平山氏から)事情は聴いた。陛下を見送った後、そこに参加した記録として撮影したようだ。特段、問題視していない」と述べ、処分しない考えを示した。平山氏が「報道され、お騒がせした」と陳謝したことも明らかにした。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

20:04  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.13 (Tue)


民主党員はひっ捕らえろ!

天皇皇后両陛下や、皇太子殿下ご一家がスポーツ観戦をされている所とか、新年の御挨拶をされている所を国民が撮るならともかく、国会の開会式に御臨席された天皇陛下を携帯カメラで盗み撮りをするなど、国会議員としては誰が考えてもあるまじき行為である。
それを民主党会派の議員がやった。

やはり、国歌や国旗を疎んじる左翼が牛耳る民主党の民主党たる所以である。
日本の伝統的な皇室に対する畏敬の念がまったくなく、路チューの中井洽議員も秋篠宮ご夫妻に、早く座ればいいのにと大きな声で不満を漏らした。
こうまでしても、叱責も謹慎も罷免もない民主党の体質はほんとうに日本の政党なのか。
やはり日本解体を狙う反日近隣諸国の手先なのではあるまいか。
日ごと、その念を強くする。


産経ニュース(2011/09/13 20:04)
平山議員、陛下に携帯カメラ向ける

 無所属で民主党会派に所属する平山誠参院議員が、13日の開会式に臨席される天皇陛下を衆参両院議員が整列して迎えた際、陛下を携帯電話のカメラで撮影していたことが同日、分かった。自民党参院議員ら複数の議員が目撃した。
 平山氏は産経新聞などの取材に対し、今回に限らず毎回撮影していることを認めたが、「撮影時には陛下は(国会の階段を)上がられていて今回は(お姿を)撮れていない」と釈明。「参列を撮ったり、礼をしているときに撮ったら失礼だが、それはしておらず陛下に礼を欠く態度では撮っていない」と述べた。
 これに対し、自民党からは「陛下に対して畏敬の念がない。緊張感が足りない」(小坂憲次参院幹事長)などと批判が噴出。同じ会派の民主党の羽田雄一郎国対委員長らからも問題視する声が上がっている。
 国会における皇室への問題行動では、民主党の中井洽衆院予算委員長が昨年の議会開設120年記念式典で、来賓の秋篠宮ご夫妻に「早く座らないとこっちも座れない」などと不平を漏らし、批判を浴びたことがある。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 民主党会派 天皇陛下 携帯写真

21:55  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.13 (Tue)


八ッ場ダム工事再開の動き

二転三転の民主党政策

思いも掛けなかった政権交代で、前原氏が国交大臣に就任するや、直ちに八ッ場ダムに飛んで工事中止を命令した。
鳩山民主党のマニフェストには八ッ場ダムの工事中止を始めとする公共事業で1.3兆円を節減するとある。
その実行をアピールするためにやったのだが、みんなは正直あっけにとられた。
前原氏得意のスタンドプレーだと大部分の人は見た。
馬淵国交大臣に変わると、やっぱり八ッ場ダムに行き、前原前大臣の命令を撤回し、一時保留とした。

ここに至るまで民主党は次から次へとマニフェストの約束を破って来たので、国民ももう驚かなかった。
ああ、またかと思った。
そして月日が流れ、関係する6都県の会議で八ッ場ダムの建設が望ましいとの結論を得た。

最初に中止を命令した前原氏はこの結論に不快感を示しているが、だったら馬淵国交相が再検証を示唆した時になぜ問題にしなかったのか。
前原氏が中止としたのが2009年9月、馬淵氏が再検証としたのが2010年11月、そして今年9月に関係都県は続行の結論を出した。
八ッ場ダム事業は実に2年間も店晒しだ。
今後も、新任の前田国交相は「有識者会議を」などと言っているから、いつ結論がでるか分からない。

そもそも市民団体が八ッ場ダム工事への自治体の負担金支出の差し止め訴訟のがきっかけだが、当初、建設工事を推進したのは鳩山・菅氏である。それがなぜ反対に回ったのか。

八ッ場ダム建設中止を民主党マニフェストに盛り込んだ政治的理由(2009/9/25)
http://blog.goo.ne.jp/charotm/e/588a1f4f09e9e44752ebaf267cd04192


結局八ッ場ダムは「コンクリートから人間へ」というお粗末なフレーズの犠牲(見せしめ)になったのである。
当時の地元住民は「選挙戦略に利用された」と言っている。
なんともはや、民主党は選挙に勝つためには何でもありの政党であった。
こんな政党に振り回される地元住民も、税金を有効活用してもらえない国民もとんだ迷惑である。


産経ニュース(2011/09/13 18:45)
八ッ場ダム「建設が最も望ましい」

 建設の是非をめぐり再検証が続く八ツ場(やんば)ダム(群馬県)について、国土交通省関東地方整備局は13日、東京都内で開いた関係6都県との会合「検討の場」で、コストや実現性の観点からダム建設が最も望ましいとする検証結果をまとめた。今後は知事からの意見聴取や有識者会議の議論を踏まえて、前田武志国交相が今秋にも最終判断を出す見込み。
 全国83事業で進むダムの再検証で、これまでに各整備局や地元自治体の出した方針が覆されたケースはない。建設再開の可能性が高まったといえるが、建設中止を明記した民主党のマニフェスト(政権公約)との整合性もあり、最終結論は不透明だ。
 関東地整局は、洪水を防ぐ治水面や利水対策など目的別に、ダムを建設した場合と、河川改修や遊水池の新設など、代替案4案のコストや環境への影響などを比較。この結果、今後必要となるコストは、ダム中心の対策だと他の4案より1300億~1千億円程度、安くなるなどと算定した。
 八ツ場ダム建設をめぐっては、政権交代直後の平成21年9月、前原誠司国交相(当時)が本体工事の中止を宣言。後任の馬淵澄夫国交相(同)が昨年11月に「予断なく再検証する」と表明、大畠章宏前国交相もこの方針を踏襲していた。
 前田国交相は13日の定例記者会見で「6都県の意見は非常に重いが、有識者会議の意見も聞いて方針を定めたい」などと述べた。

同上(2011/09/13 20:04)
前原氏、八ツ場ダム建設容認に「不愉快」

 民主党の前原誠司政調会長は13日の記者会見で、自身が国土交通相時代に工事中止を宣言した八ツ場(やんば)ダム(群馬県)に関し、国交省関東地方整備局が同日、「建設が最も望ましい」とした検証結果を発表したことについて「なぜこのタイミングなのか。事前説明もない。極めて不愉快だ」と述べ、不快感を表明した。
 前原氏は「大臣(政権)が変わって10日もたたない時期に(検証結果を)出してくるのはどういうことなのか」と指摘。さらに「当時の大臣に事前に説明がないことも、極めて不愉快な思いだ」と述べた。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:48  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.12 (Mon)


ロシアにも舐められた

ロシアの爆撃機が日本周辺区域を周回し、空中給油の軍事訓練をしたり、艦艇が日本の本州を周回するなど、挑発的な行動を取っていることに対し、藤村官房長官がロシアに対して懸念を伝えたという。
「懸念ってどうよ」と言いたい。
「厳重に抗議」するのが筋であろう。
・・・と思ってブログ記事を書きかけのままになっていた。

産経ニュース(2011/9/9)
ロシア側に懸念伝達へ 爆撃機2機日本周辺周回で藤村官房長官

 藤村修官房長官は9日午前の記者会見で、ロシア軍の爆撃機2機が日本周辺空域を周回したことに関し、外交ルートを通じてロシア側に懸念を伝える考えを示した。同時に「今後もロシア側の対応を踏まえ適切に対応したい」と強調した。
 ロシア軍機の飛行については「日本周辺を一周したのは今回が初めてではないが、長距離飛行を行ったことや、空中給油機が合流して給油を行ったことなどから特異な事象として捉えている」と述べた。


そしたら、今日は外務副大臣が「抗議」したというので、ヤレヤレ良かった、書きかけの記事は没かと思った。

産経ニュース(2011/09/12 17:59)
露軍艦の海峡通過「容認できない」外務副大臣が抗議

 山根隆治外務副大臣は12日の記者会見で、9日にロシア海軍艦艇24隻が北海道と樺太の間の宗谷海峡を通過したことについてロシア側に対し「容認できないと申し入れている」と述べ、抗議したことを明らかにした。艦艇の通過で領海侵犯はなかったが、過去最大規模の海峡通過という挑発行為を牽制した格好だ。
 一方、外務省の小寺次郎欧州局長は12日、都内でロシアのベールイ駐日大使と面会し、ロシア国家安全保障会議のパトルシェフ書記が北方領土の国後島を訪問したことについて「受け入れられない」と抗議した。これに対し、ベールイ大使は北方領土はロシア領との立場から「訪問に何ら問題はない」と応じた。
 藤村修官房長官は12日の記者会見で、パトルシェフ氏の国後島訪問について「わが国の立場と相いれず誠に遺憾だ」と非難した。
 ロシアは空軍爆撃機2機が8日に日本列島を周回飛行するなど、今月に入って今までにない挑発を繰り返している。9日の日露外相電話会談では玄葉光一郎外相が爆撃機の飛行に自制を要請し、情報提供を求めたが、12日までにロシア側の回答はないという。


そしたら、なんと2時間後、外務省は山根外務副大臣の「抗議」発言を取り消した。
抗議していないというのである。

産経ニュース(2011/09/12 19:34)
副大臣「露に抗議してない」と外務省

 外務省は12日夜、同日の山根隆治外務副大臣の発言を取り消した。
 山根氏は会見で、ロシア海軍艦艇の宗谷海峡通過について「容認できない」とロシア側に抗議したことを明らかにしていた。だが、外務省は山根氏の発言はロシア高官による11日の国後島訪に対する発言と訂正し、記者会見での発言を取り消した。


民主党の政治家たちはどうしてこう嘘つきが多いのか。
国民に対しては「イイカッコシイ」をして、中露には物も言えない内弁慶。
その政治理念(理念などというものでなくて習性と言った方が良いかもしれぬ)は中露韓の反日隣国に対してもっぱら土下座外交。自民党政権でも怪しいものだったが、民主党は完全にアウトだ。
こんな事だから、ブルーリボンを付けていても拉致問題を解決しようなんて算段はさらさらない。民団や在日、マルチ商法からの献金を期待しているだけだ。

民主党政権は中国に舐められ、韓国に舐められ、ロシアに舐められ、同盟国アメリカに呆れられ、日本人として誠に恥ずかしい限りだ。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:31  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.12 (Mon)


「適材適所」が聞いてあきれる

「政治主導」が役人が頼りだと

民主党の輿石幹事長が鉢呂経産相を陥れたと憤慨している。
報道機関の幹部から「事情聴取」とは穏やかでない。
一体何様だと思っているのだ。
反省もせずに報道を非難する。
テレビでもあるコメンテーターがメディアが騒ぎすぎると批判していた。
おいおい、あんたは自民党政権時代にそのようなメデイア批判をした事があるのかと突っ込みたくなる。
この産経記事も・・・

「いじめを助長する『放射能』発言があっては、元教員として抗しきれなかったようだ」

とは輿石氏を買被り過ぎている。
「教育に政治的中立はない」とのたまった左翼偏向教育の巣窟日教組の輿石氏が子供のことなど念頭にあるはずは無いのだ。

隠居を決め込んだ枝野前官房長官を後釜に据えたのも納得がいかない。
SPEEDIシステムの結果を隠蔽し、放射能漏れの心配はないと連日記者会見で力説していながら、非現実的な同心円の汚染区域を設定したり、菅ぐるみで信頼性のまったくない男である。

「閣僚は国語力さえあれば、後は役人が何とかしてくれる」

というが、国語力の問題ではなくて心の問題である。
口先だけでは愚民も見抜く。
第一、政治主導と称して官僚の存在を否定しておきながら、いまさら役人に頼ってどうする。
野田首相は鉢呂氏の更迭について・・・

「福島県の皆様には大変 心を傷つけることになりまして、深くお詫びを申し上げます」

と謝罪したが、福島県民だけでなく、国民全員に迷惑を掛けたとは思わないのか。もっとも、そう言えば、国民に対して任命責任を負わなければならないので口が腐っても言えない。
まったく恥も外聞もない民主党である。


産経ニュース(2011/09/12 22:24)
「報道のせいで」輿石氏八つ当たり

枝野幸男前官房長官が経済産業相に起用された最大の決め手は「ソツのなさ」だった。野田佳彦首相は政権へのダメージを食い止めるため、迅速に鉢呂吉雄前経産相を交代させたが、枝野氏の起用が本当に「適材適所」なのか。輿石東幹事長は、閣僚たちの「地金」が露出することを嫌い、政府・民主党内で異例の“言論統制”に乗り出すなど、政権末期のような混乱をみせ始めた。(加納宏幸、小田博士)

 「鉢呂氏が辞任した経過も含め大変残念だ。報道のあり方について皆さんももう一度考えてもらいたい」
 輿石氏は12日、初の定例記者会見で記者団に注文を付けた。鉢呂氏の非公式な発言を記事にした方が悪いと言わんばかりで、報じた報道機関の幹部からの「事情聴取」も始めた。
 「報道のせいで何も言えなくなっちゃったよ」「何を書かれるか分からんからしゃべれんわ」
 12日昼の政府・民主三役会議終了後、党執行部の口は重かった。箝口令が敷かれたからだ。輿石氏は14日の両院議員総会で閣僚や党所属議員にも発言を慎むよう徹底する考えだ。
 失言を反省せず、八つ当たりをするのは政権末期の様相だ。首相の所信表明演説のための臨時国会を13日からの4日間に限ったが、いずれ「不完全な内閣」(平野博文国対委員長)を露呈しかねない。
 首相は9日の記者会見で鉢呂氏が東京電力福島第1原発周辺を「死の町」と表現した後、厳重注意にとどめる意向だった。しかし、記者団に「放射能をうつしてやる」と発言したことが同日夜に発覚すると、「更迭」にかじを切った。
 鉢呂氏と同じ旧社会党出身の輿石氏は「辞めるべきではないという考えを持っていた」(官邸筋)。だが、いじめを助長する「放射能」発言があっては、元教員として抗しきれなかったようだ。首相は11日夜に枝野氏に経産
相就任を打診し、輿石氏に伝えた。
 「官房長官として3年分働いたので休みたい。行革を一兵卒として支える」
 今月2日の組閣直前、枝野氏は周囲にこう漏らしていた。だが、弁護士出身だけあって目立った失言もなく、連日の記者会見をこなした「ソツのなさ」を逆に首相に買われた。
 だが、この人事が新たな波乱を生んだ。菅直人前首相による震災や原発事故対応の責任を、枝野氏も一蓮托生(いちれんたくしょう)で負っているからだ。
 枝野氏は3月17日、緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の観測結果について「情報はどこかで一元化し勝手に出さないように」と文部科学省や原子力安全・保安院に指示しており、住民への情報公開が遅れた張本人が枝野氏ではないかとの指摘もある。野党側は国会で枝野氏の「連帯責任」を追及する構えだ。
 首相のいう「適材適所」とはほど遠い交代劇を、民主党長老は皮肉った。
 「最近の閣僚は(疑惑に関する)身体検査よりも国語力検査が必要だ。国語力があれば、後は役人が何とかしてくれる」


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:39  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.11 (Sun)


問われる首相の任命責任

さて次は誰?


鉢呂吉雄経産相が「死の町」「放射能をうつしてやる」失言で辞任した。
当然である。
最初は続投の意欲満々だったが、そうは問屋が卸さない。
最後まで甘い鉢呂氏であった。
2日に任命されて10日に辞任。
任期は僅か9日だった。

だいたい、ハチロなどという語感は「八路軍」を想像して「名は体を表す」と思わざるを得ない。
ウィキペディアによれば・・・

八路軍(はちろぐん、パーロぐん)とは、日中戦争時に華北方面で活動した中国共産党軍(紅軍)の通称である。

その名のとおりハチロ氏は日本社会党出身で、横路グループである。
左翼の巣窟北海道出身である。
日教組との関係も深い。
「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」のメンバーでもある。
つまり外国人の地方参政権推進派のひとりである。

ハチロ氏と同じような危険人物がまだまだ閣僚に名を連ねている。
彼等が、ハチロ氏のような失言で辞任に追い込まれることを期待している。
有頂天になっている新大臣にはその可能性が強い。

同時にこのような適格性を欠いた人物を大臣に任命した野田首相の説明責任も問わなければならない。
「大震災の復旧・復興が最大の使命」(福山哲郎)だというのに、原発担当の経産相を藤村官房長官が兼任するとは何ともお粗末である。
またまた小沢氏から出来損ないを突き玉されて押し込まれるのか。
次に辞任する大臣は誰?
不謹慎ではあるが①⑧が本命か。


①一川保夫防衛相
②古川元久国家戦略担当相
③小宮山洋子厚労相
④鉢呂吉雄経産相(9/10辞任)
⑤前田武志国土交通相
⑥安住淳財務相
⑦中川正春文部科学相
⑧山岡賢次国家公安委員長


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:23  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.10 (Sat)


野田政権は絶望的だ

野田総理の組閣は「党内融和」ではなくて
「保身」だ(青山繁晴氏)


http://www.youtube.com/watch?v=w_wmXs7UE0E&feature=player_embedded

青山繁晴(独立総合研究所代表取締役)がラジオ番組で野田新内閣を極めて的確に分析、野田内閣は絶望的と断じた。

野田総理の側近議員から受けた電話の内容を紹介し、小沢氏と共に中国に極めて近い立場をとる一川保夫防衛相とマルチ商法に関与の疑惑のある山岡賢次国家公安委員長(疑惑どころか実はズフズブの関係にある動画を当ブログでご紹介したことがある)の二人は引き取り手のない突き玉で強い不満を持っているからなんとか大臣にしてくれという顛末だったらしい。

山岡氏は拉致問題の担当でもあるが、かつてアンケートは無視し、大臣になったら途端にブルーリボンを着用して原稿を棒読み、質問にも答えず逃げるように会場を去った。

メディアは「党内融和」とか「ドジョウ内閣」という言葉で誤魔化すな!
野田総理は総理になって自らの信念をかなぐり捨てた。


その通りである。
先程フジテレビで、あの池上彰が「世界が変わった日」とかいう緊急スペシャル番組で野田総理の信念はブレない、昔から増税派だ。増税を口にすれは落選するにの厭わないと褒めていたので番組のアンケートで番組終了までに訂正せよとクレームのメールを送った。
もうテレビには出ないと宣言しながらまた出て来るところなどはルーピー鳩山とそっくりだ。

野田首相は外国人参政権に反対していたのに17閣僚のうち10人の推進派を登用した。パチンコ推進派も多数入閣している。
外国にはこのように信念を曲げる非常識な政治家はいない。

輿石氏を幹事長にしたのは、解散はしないから安心しろ、増税させてねというメッセージだ。
素人の安住氏を財務相にしたのも自民党の党税調を突然復活させて藤井さんを会長にしたのはどうしても増税したいからだ。
財務省の掲げてきた増税をやってしまえ、後の事はどうでも良いんだという政治でいいのか。

唯一の希望は沖縄が「国がこのように迷走するなら沖縄安全保障課を作って沖縄自らが中国の脅威から守ろう」としていることだ。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:43  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.10 (Sat)


鉢呂大臣辞任は当然

問われる野田首相の任命責任


鉢呂吉雄経産相が野田首相と被災地を視察した後の記者会見で被災地を「死の町だ」と失言した。
別の日に、記者団に近づき「放射能をうつしてやる」とふざけたことも発覚した。
藤村官房長官は・・・

「ただちに閣僚の適格性にはつながらない」

と擁護したが、自民党政権時代なら、即刻辞任である。
強調文「死の町」は実感だったかもしれないが、苦しんでいる被災者を考えれば口にしてはならぬ言葉である。
「放射能をうつしてやめる」といったおふざけは事態の深刻さを認識していない証拠であり、山本一太議員の言う通り「緊張感を欠いている」。

岩見隆夫氏は「朝ズバッ!」で民主党にかなり辛辣な苦言を呈していたが、田丸美寿々は民主党にある程度辛口にものの、相変わらず自民党批判をしていた。

TBS「朝ズバッ!」(2011/9/10)
「死の町」「放射能をうつしてやる」「今の内閣は不完全」

岩見隆夫
「野田首相は適材適所と言ったが、どう見ても適材適所ではない。進退問題を考えなければない。釈明だけて切り抜けるわけにはとても行かない」

岩見
「(平野国対委員長)の発言は当たっていると思う。危なくて、こんな調子で予算審議なんか開いたら大変だ。とにかく今の内閣だけでなく鳩山内閣の時もそうだが、民主党は自由に発言してもいいと思い過ぎているのではないか。それと言葉遣い。民主党には日本語学校でも作って、少しトレーニングしないとまずいですよ」


言葉だけでなく心の問題だ。

福山氏が小宮山洋子厚労相の「煙草700円発言」に理解を示す発言をしたのに対し岩見氏が反論した。

岩見
「いま厚労行政でやるべきことはワンサカある。その大臣の第一声が煙草の値上げ。この政治センスにはほんとにあきれる」


自民党の山本一太議員が民主党批判をすると、福山哲郎氏は菅政権の時も自民党は政局に持ち込んで協力しなかった、野田首相も野党に協力を申し入れているのに協力しないと反論。

福山哲郎
「この内閣が一番重要な使命は、とにかく大震災の復旧、復興だ」

個人的な好みで申し訳ないが、この人の表情と喋り方は嫌いである。いつも薄ら笑いを浮かべて言葉が信用できない。話す内容もその場しのぎの言葉の遊びにしか聞こえない。
大震災の復旧、復興は確かに大事だが、新政権の足元を見たここ数日間の中国とロシアの武力的な脅しに対する対応も重要な使命だ。

以前にもこの番組で場違いな自民党批判を展開した田丸美寿々の発言は記事にしたがまたもや自民党批判をした。

田丸美寿々
「ちよっといいですか?まあ、あの山本さんは元気が良いのはいいんですが、何か手ぐすね引いてる感じは分かるんですが、まあ敵失でずいあぶん追及材料が出て来たとは思いますが、まあ4日やるかどうかは別として、こういう大臣を辞めさせるとか辞めさせないとかみたいな事で時間をあまり費やさないで頂きたい。もっと実質的な議論をして頂きたい。(以下略)」


山本議員は「実質的な論議のなかで閣僚の資質は問わなければいけない」と反論していたが、野党が辞任を要求するのは当たり前の話であり、それを言うなというなら、逆に野田首相に早くクビを切って実質的な議論をせよと言うべきである。

それにしても司会のみのもんたの言い加減な発言。
自分もこの番組での失言でよく批判されたと言っていたが、不二家は商売を止めてしまえとか随分問題発言が多かった。

みのもんた
「これも別に(素人発言の)一川(防衛相)さんの肩を持つわけじゃないんですよ。一川さんの気持ちはもしかすると、沖縄県民はみんな防衛に関しては素人なんだよ、ただ犠牲だけを強いられて来た。おれも素人の立場で同じ感覚で日本の防衛を考えたいという言葉で言いなおしたら、こんな問題にならなかったと思う。専門家がいいか悪いかは別にして、沖縄県民という素人の集団の気持ちを汲み上げる大臣になって欲しい(後略)」


素人感覚で防衛をやってもらっては困る。沖縄県民は素人だというが一部の左翼の「玄人」に牛耳られた県ではないか。
「犠牲だけを強いられた」という言葉はもう聞き飽きた。
韓国が日本から「犠牲だけを強いられた」という被害者意識に近い。

みの
「どじょう内閣のどじょうの力を発揮して欲しいですよね。野田さんの話は僕なんかなんかわかりやすくていいと思いましたけどね」


と最後は胡麻を摺っていた。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:39  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.07 (Wed)


煙草は1000円にすればいい

小宮山厚労相タバコ700円で閣内不一致

小宮山洋子厚労相が着任早々、煙草一箱700円の増税を打ち出して早くも閣内不一致の状態である。

安住淳財務相
「小宮山氏の個人的な見解として承る。たばこだけ抜き出し議論するのはバランスを欠いている」

藤村 修官房長官
「就任直後でもあったので、『個人的な思い』を述べられたのだと思う」

蓮舫行政刷新担当相
「個人の思いを述べたもので、現段階で増税ありきの発言ではないと思う」


馬鹿言っちゃいけない、毎年100ずつ上げて700円にすると具体的に言っているではないか。
蓮舫氏の鳴り物入りの事業仕分けはとんだ茶番劇だったが、凍結された朝霞市の公務員宿舎(総工費105億円)が9月1日に着工された。

「事業仕分け」で凍結されていた「公務員宿舎」が野田新首相(当時財務相)了承のもと着工していた
http://getnews.jp/archives/139554

小宮山氏は周囲に責められて・・・

「財務省所管で、私が決めるわけではない」

とトーンダウンしたが一日経って・・・

「個人的というより厚労省を代表して言った。健康をつかさどる省としてしっかり意見は言いたい」

と開き直った。
閣僚に「個人的な見解」など在る筈は無いのに、辞めたあの男も「脱原発は個人的な見解」と後になって弁解した。
民主党の閣僚は「個人的な見解」や「私は安全保障の素人だから、これが本当のシビリアンコントロル(文民統制)だ(一川保夫防衛相)」など低レベルの談話が多すぎる。
初めて大臣になって有頂天のあまり、ちょっと粋がって見せたり、自分の無知をさらけ出す低レベルの閣僚が多過ぎる。

TBS「ひるおび!」(2011/9/7)
大丈夫?"たばこ700円" で
早くも閣内不一致


自民党を抜け出して首相になり損ねた舛添要一氏が・・・

舛添
「大臣が公の席でしゃべるのは個人ではない。希望的な事を言っては駄目だ。大臣がこうすると言ったら、政策としてこうするという事だ。根回しをしたのか?メディアを仲間に引き入れたか?野党を引き入れたか?700円と数字を言ったら政策だ」


舛添氏の言う通りだ。
司会の恵俊彰が安住さんは(小宮山発言に)怒っていないと、とりなしていたが、党内融和に必死なだけである。
これから間違いなく党内融和に失敗して民主党政権は空中分解する。

テレ朝「やじうまテレビ」(同上)

早坂実(元官僚)
「これは正論だ。放射能線より煙草の方が癌になる可能性がはるかに多いと言われている。まだまだ国民の理解は進んでいない」


テレ朝でたばこ増税を巡る民主党の閣内不一致を報じたのはこの早朝の「やじうまテレビ」だけ。続く「モーニングバード!」「ワイド!スクランブル」「スーパーJチャンネル」も完全スルーした。

昔、一日30本のヘビースモーカーだった者としては、喫煙者の気持ちも分からぬではないが、喫煙者よりも副流煙の被害の方が大きいと言うし、レストランで我が物顔で煙草を吹かしているグーループを見ると腹が立つ。
本人が自分の健康を害するだけなら勝手にしろと言いたいが、こちらは苦労して禁煙したのだ。意志薄弱で禁煙できない人間が禁煙した人間に迷惑を掛けることは無いだろう。
第一、煙草も阿片も同じで、健康を害する物を売って税収にする国も間違っている。
それとも喫煙被害と副流煙被害で年寄りがバタバタ死んでしまった方が、福利厚生の予算が少なくて済むととでもいうのか。


【よくわかるニュース解説】「たばこ1箱700円」厚労相発言トーンダウン
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/526744/

共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:44  |  バカ女シリーズ(続)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.05 (Mon)


小泉元首相 健在なり

未だに毀誉褒貶の激しい小泉元首相が現政権を批判した。
民営化に命を懸けた小泉氏にとって、民主党政権の逆戻りは許せない思いだろう。
民主党の財源の裏付けなきバラマキ政策は完全に失敗している。
それなのに増税を叫ぶ野田政権は完全に財務省の傀儡である。
今夜のテレ朝「ビートたけしのTVタックル」では、野田首相が2005年の野党時代に衆院本会議で・・・

野田佳彦
「消費税を上げ、風邪から直りかけていた日本経済を肺炎にしてしまいました」


とデフレを招いた橋本政権の増税政策を振り返って自民党を批判した映像が流れた。
東日本大震災と原発事故で瀕死の日本経済は、増税で肺炎どころか即死である。
政治家は立場が変わるとこうも言う事が真逆になるのか、呆れてしまう。
ミスター年金の長妻昭氏も野党時代と現在の主張の矛盾を映像を使って揶揄されていた。

小泉元首相は民主党の日米中正三角形論を、「占領した日本の領土を全て返したアメリカと沖縄・尖閣諸島を自分の領土だと言う中国とは同じではない」と批判していた。
親米の匂いがやや強いものの、素人にも分かりやすい説明である。
小泉元首相の世襲を批判する声もあるが、小泉進次郎議員は間違いなく日本の将来を担う資質を持っており、単純な世襲否定は当たらない。


産経ニュース(2011/09/05)
小泉元首相が皮肉混じりに現政権批判

 小泉純一郎元首相は5日、東京・大手町のサンケイプラザで開かれた日本取締役協会主催のシンポジウムで講演し、民主党政権について「今後は財政難で政権与党が苦しい時代が続く。与党になれば苦しいことをようやく民主党議員が分かってくれて政権交代はよかった」と述べ、マニフェスト(政権公約)見直しに苦慮する現状を皮肉混じりに批判した。
 小泉氏は、民主党がマニフェストに掲げた高速道路無料化について「一切税金を投入しない制度で民営化したのに、民主党は無料にしてしまった。どうやって道路公団の借金を返すのか。税金で自動車を使わない人にも負担をとらせる制度だ」と批判。「民主党は政権を取れば、16兆円の財源なんて簡単に出せると言った。見直さないでやってもらいたい」と強調した。
 また、民主党内に根強い日米中「正三角形」論に対しても「中国は経済的にもっとも重要な国だが(相互の)安全が確保されていない限り、いかなる政策も進められない。あれだけの戦争をして領土を全部返した米国と、沖縄・尖閣諸島を自分の領土だと主張している中国と同じ関係でいいという議論は私はとらない」と語り、日米同盟堅持の重要性を力説した。
 また、脱原発依存を進め、再生可能エネルギー拡大により国内の技術革新を後押しすべきだとし、「民主党も自民党も原発依存度を下げていこうというのが多数派であり、脱原発で解散しようという首相がどこかにいたが、争点にならない」と指摘した。
小泉氏が報道陣の前で講演するのは昨年7月以来。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:32  |  政治  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.04 (Sun)


沖縄はゆすりの名人の真実

沖縄はゆすりの名人豎コ譁ュ_convert_20110904234919


これは必読の書だ

帯裏のリードから・・・

アメリカから見た「日米同盟」の真実
●「ゆすりの名人報道」に嵌められた!
●「トモダチ作戦」平和ボケの民主党政権
●普天間基地が15年かかって1センチも動かない理由
●アメリカは日本を手放さない!
●中国は沖縄も狙っている
●沖縄「反基地」政治家・運動家とかく戦えり
●愛した日本でいちばん嫌われた外交官として


「沖縄はゆすりの名人」と言ったと左翼学生、反基地活動家、共同通信記者の連携プレイで罠に嵌められて更迭された国務省元日本部長の初の著書。

この事件(?)が表沙汰にされた時、これは何か裏がある、怪しいという感じを持つ一方、例えそれが事実だとしても当たらずしも遠からずだと思ってブログ記事に書いた。
そのメア氏が事の真相を詳しく説明している。
これはまさしく、メア氏の存在が邪魔な左翼の陰謀であり、共同通信記者には申し開きするすべもない。

本書は更迭事件の真相を語るだけでなく、メア氏が東日本大震災発生直後から、アメリカの「ともだち作戦」と日本の間を仲介するコーディネターとして活躍したことにも触れている。
本書を読むまで、メア氏がそのような大活躍をしているとはマスコミも黙殺していたので知らなかった。
ワシントンも福島第一原発事故には戦慄していたことが分かる。あの時、アメリカは80キロ範囲まで退避する警告を発して、日本のマスコミは大袈裟だと批判していたが、今思えば、日本からの正確な情報が入ってこないアメリカにとってそれは必ずしも大袈裟な想定ではなかった。
あの時、枝野官房長官は放射能漏れの恐れはない、特に4号機は使用済み燃料棒があるだけだから安心だと記者会見で言っていたのを思い出す。
しかし、アメリカはその4号機をいま一番心配していると言う。

民主党は福島第一原発事故を政治災害にしてしまったことを総括も反省もせずに、新政権の話題で逃げ切ろうとしている。
あの男が辞めた後も絶対に、事故の対応のまずさを検証しなければならない。
本書はその一部を明らかにしている。

あの男は政治的パフォーマンスのために自衛隊のヘリから散水させ、責任を東電に押し付けた。「東電を哀れと思うくらい」だ。政治主導と言いながら指導力を発揮できなかった。事故直後は米国の援助は要らないと言った。危機管理もできず「平和ボケ」していると厳しい。
米国が支援の手を差し伸べているのに、支援の内容について些細な質問をしてきて二週間を空費したなどの事実を知ると、民主党政権がいかにこの災害でネックになったかを思い知らされる。

メア氏は3月10日に日本部長を解任され、11日に国務省を退任、共同通信記事への反論の記者会見を開く予定だったが、その11日にあの運命の大震災が発生し、日米間のコーディネーターとして大活躍する次第となった。
一方、あの男は外国人からの献金問題が発覚し、国会でその日追及され、辞任寸前だった。しかし11日の大震災で生き延びて震災を人災、政治災にまで拡大して被災者を地獄に叩き込んだ。
二人の男の人生をあの日が染め変えてしまったとつくづく思う。

沖縄が地政学的に重要な地点であること。中国の脅威、「北朝鮮と交渉してはいけない」。米軍基地が建設された当時はほとんど民家が無かったのに、その後、人口が密集したこと。後からできた小学校を危ないからと移設しようとしたら、市長と反基地運動化が反対して小学校を反基地運動のシンボルとしたこと等々、沖縄の現状を良く知る人には既知の情報だが、広く世に知らしめたいものである。

メア氏は中国の脅威から日本を守るためにも日米安保は重要であり、それが揺らいでいると中国に付け込まれる、アメリカは日本を見捨てないと繰り返し述べている。
有難い話だが、日本はそれに甘えていてはいけない。
「思いやり予算」などという言葉はメア氏も言うように適切ではない。「日本を守ってもらうためのミカジメ料」と言った方が正しい。
それが嫌なら自主防衛することだ。メア氏も日本の防衛予算は少なすぎると言っている。
メア氏は日本が核を数発持っても意味が無いといっている。
それには反対である。
たとえ数発でも核の抑止力はある。
「核を持つ用意がある」と言っただけでも抑止力になる。

本書の書名「決断できない日本」は日本の政治家がコンセンサスを重視するあまり、決断できないという思いから来ている。
しかし、本当はコンセンサスなどという恰好のいい話ではないだろう。
メア氏は本書の最後に次のように述べている。

「問題は政治のレベルの低さなのです。責任を取らず、自己保身を図ることが目的化し今の政治から、一刻も早く脱却しなければりません。
The Japanese people deserve better politics.
日本人は今の政治の在り方に甘んじていてはいけないとておもいます。日本の国民はもっとよい指導力、よい政治に恵まれるべきです」

野田新政権も国づくりより民主党の融和が優先である。
反小沢派を閣僚に取り込んで、党内コンセンサスの政治をしようとしている。
民主党は政権を取りたいためのだけに集まった綱領もない素人集団である。
政権維持という党内コンセンサスの下で政治をする。
その新政権の支持率が62%では、メア氏がいくら愛する日本国民に警告を発しても、国民がバカでは話にならない。

The Japanese people deserve worst politics.

その国の政治レベルは国民のレベルを上回ることは出来ないのである。


「決断でない日本」ケビンメア著 文春新書 2011年8月20日 780円+税)

【目次】
はじめに

日米の犠牲者たちへの想い/日本の政治指導力の無能/もっと安全保障の現実を見ていただきたい

第1章 トモダチ作戦の舞台裏 

辞表をたたきつけるしかない/タスクフォースの調整役に/真水を求めてきた東電/官邸に情報はなかった/「同盟崩壊」の瀬戸際/在日米国人9万人脱出の衝撃/「80キロ圏退避勧告」の真相/菅政権への強烈な不信感/スリーマイル島の教訓を活かせ/長期戦略の欠落/平和ボケが治っていない/米側の支援リストが無駄に/御巣鷹山での悲劇/「全電源喪失」を想定していた米国/「トモダチ」を助ける/日本はかけがえのない存在

第2章 嵌められた「ゆすりの名人」報道 

「沖縄はごまかしとゆすりの名人」報道/私は何を説明したかったのか/「ゆすり」という言葉を知らなかった/共同通信記者の欺瞞/ワシントンにいた「護憲弁護士」/沖縄で「基地反対」の横断幕/記者としての五つの倫理違反/なぜメアか狙われたのか/フェアじゃない/「憲法改正」と「人種差別」/報道後の対応/事実の追求こそ

第3章 横紙破りの外交官として

南部生まれの非エリート/少林寺拳法、仏教、そして禅/日本初体験/ラスク元長官の勧め/日本駐在の最長記録/日本との関わりに感謝/駐日大使は大統領とのパイプが肝要/イエスマンが嫌いなシーファー大使/人の心を鷲掴みするマンスフィールド大使/日本に関心薄いヒル国務次官補/「拉致切り捨て論」に反論/北朝鮮と交渉してはいけない

第4章 アメリカは日本を手放さない

米国は槍、日本は楯/集団的自衛権、論議を見守る/湾岸戦争「小切手外交」からの転換/新ガイドラインと「周辺事態法」/9.11事件による日米関係の大転換/「相互運用性」と「在日米軍再編」/「摩擦」の原因/沖縄を狙う中国/沖縄の地政学/前方展開が生命線/訓練は「命の問題」/日米間のトゲ、普天間/「力の空白」をつくらない/中国に誤解させないようにする/少なすぎる日本の防衛予算/アメリカは信頼できるか/いじめ撃退

第5章 沖縄「反基地」政治家との戦い

直球で行こう/「閉鎖は不可能です」/キジムナーの贈り物?/占領は終わっているのに……/スターバックス事件/「普天間は特別に危険でない」/非武装で抑止はきない/整備士名の開示問題/危うい「地位協定」改定/「危険な基地」を政治利用/数人で安保政策を妨害できる/石垣島の闘い/沖縄県民の複雑な思い/兵士は沖縄好き/被害者意識を乗り越えて/辺野古しか選択肢はない/埋め立て申請を出せばいい

第6章 日米同盟の内幕 

愛をささやく仕事/「同盟国ランキング」/日本にレーガンはいるか/「砂漠の楯」の裏側で/パジェロを大振る舞い/お役所仕事にカンカン/同盟国より社会党に配慮/宮澤総理は「最後の元老」/評判よかった麻生総理/「ハトヤマ、何を考えている」/ただの野良犬/政治主導の弊害も/小沢一郎の安保オンチ/日本政府、70年代に核武装研究/普通の国/サムライの心

第7章 七転び八起きでいいじゃないか 

「山笠のぼせ」/コンセンサス社会の弱点/醜いものを見ない文化/失敗は成功の母


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:32  |  沖縄基地問題  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.04 (Sun)


異常な野田内閣支持率

柳の舌にドゼウが三匹?

敬愛する産経新聞の阿比留瑠比記者が、野田新政権を「仏の顔も三度まで」と論評している。
しかし、「仏の顔も三度まで」というより、「二度あることは三度ある」といった方が良いかもしれない。

メディアの世論調査によれば新内閣は予想以上の高支持率で、この分では愚民は仏の顔を今後何度でも見せるかもしれない。
政権を取りたいだけのために集まった素人集団は、国のことなどそっちのけ。
党内抗争に明け暮れていたが、二度も政権運営に失敗し、国民の批判を浴びて今度が三人目の首相である。

本来ならば自民党政権時代に民主党がしつこく主張していたように政権の盥回しは止めて民意を問うべく解散総選挙すべきなのである。

阿比留氏のご指摘の通り、新閣僚は過去の民主党閣僚より一段と見劣りのする顔ぶれとなった。
民主党の層の薄さを証明している。
しかも左巻きが多いのでは日本の行く末知れたもの。
日米関係も更にギクシャクして中国に付け入る隙を与えるだろう。
ロシア、韓国、北朝鮮のお隣さんも同様である。

ルーピー鳩山、嘘つき菅に続いてドゼウがどのような三の舞になるのか、自民党はどのように解散総選挙に追い込むかお手並み拝見である。
それにしても自民党を離脱して民主党に一本釣りされた与謝野元経済財政相はいったいどこに行ったのか。「晩年を穢した」という表現がビッタリの御仁である。


産経ニュース(2011/09/04 21:56)
仏の顔も三度まで 外交・安保で正道を歩め
【阿比留瑠比の政論】

 フジテレビ「新報道2001」の世論調査によると、野田内閣の支持率は70・8%と非常に高い数字を記録した。新聞各紙の調査でも日経(67%)、読売(65%)、毎日(56%)-と、野田佳彦首相はまずは幸先のよいスタートを切ったようだ。
 誠に慶賀に堪えないが、安心するのはまだ早い。菅直人前首相も鳩山由紀夫元首相も内閣の出発時点では国民に、これと同じかそれ以上に期待された。それがあっという間に支持を失ったのはなぜか。人気にあぐらをかいて国民に真摯(しんし)に向き合わず、外交・安全保障分野でもブレ続けたからではないか。
 「私たち民主党は明日がない!」
 輿石東幹事長は就任後にこう宣言したが、正鵠(せいこく)を射ている。国民も「仏の顔も三度まで」なのである。3人目である野田首相が国民の期待を裏切るようであれば、民主党は政権を失うしかあるまい。 反面教師とすべきは、首相も財務相として加わっていた菅内閣だ。その凋落(ちょうらく)のきっかけは明確である。昨年9月の沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、中国の圧力にあっさり屈した菅氏が「那覇地検独自の判断だ」と国民に嘘をつき、中国人船長を超法規的に釈放させたことにある。
 産経新聞とFNN(フジニュースネットワーク)の調査では、内閣支持率はわずか2カ月間で42・4ポイントも急落、菅氏は「下り最速」と揶揄(やゆ)された。支持率はその後、東日本大震災を経ても大きく浮かび上がることはなかった。
 国民は、時の首相の言葉と政治姿勢の真贋(しんがん)をじっとみているのだ。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先をめぐり、鳩山氏は「腹案」もないのに「最低でも沖縄県外」「トラスト・ミー」と口約束を重ねたあげく「国民が徐々に聞く耳を持たなくなった」と辞任したことを忘れてはならない。
 だからこそ今回の閣僚人事にはがっかりした。「党内融和」だと評価する向きもあるが、自民党政権時代の「派閥均衡型人事」とどこがどう違うのか。
 「中庸の『至誠は神(しん)の如し』という姿勢で野党との信頼関係を築きたい」
 首相は就任前の8月22日の参院本会議でこう述べた。実際、内閣に自身を含め安住淳財務相、鹿野道彦農水相、川端達夫総務相ら6人もの国対委員長経験者を集めるなど野党とのパイプを重視したが、肝心の政策面がおろそかになってはいまいか。
 「安全保障に関しては素人だが、これが本当のシビリアンコントロール(文民統制)だ」 一川保夫防衛相はこう言い放った。菅氏は昨年8月、北沢俊美防衛相(当時)に「昨日予習をしたら大臣は自衛官じゃないそうです」と述べ、文民統制のイロハのイも理解していない最高指揮官であることを露呈したが、これと同レベルではないか。とても「自衛官の倅(せがれ)」を誇りにする首相の人選だとは思えない。
 「外務副大臣をやったわけでもないし、未知数だというのは皆さんがそう考えるだろう」
 玄葉光一郎外相も2日の記者会見で自らこう認めた。首相も藤村修官房長官も外交に詳しいとはいえないのに、外相にまで「内政」を専門とする玄葉氏を起用する意図は何なのか。
 ただでさえ、中国漁船衝突事件で日本が膝を屈して以来、中国のみならずロシアや韓国までも「民主党政権は圧力に弱い」とばかりに領土問題や歴史認識問題でずうずうしいまでに攻勢をかけている。
 オバマ米大統領も1日の首相との初めての電話会談で、普天間問題を最優先で解決するよう求めたとされる。こんな時機に防衛、外務両相に素人を充てるのは危機感に乏しいと言わざるをえない。
 民主党は保守派と左派の対立を避けたいがために外交・安保をまともに議論してこなかった。とはいえ、政権・与党がそれで済ませてよいはずがない。党内融和や与野党協議が大切だとしてもそこばかりに目が向いていては鳩山、菅両政権と同じく国益を失いかねない。 首相が学んだ松下政経塾の後輩は「首相は人を切り捨てず取り込む西郷隆盛タイプだ」と評した。それならば内向きな発想ではなく国際社会で「正道」を歩む覚悟を見せてほしい。
 「正道を踏み国を以(もっ)て斃(たお)るるの精神なくば、外国交際は全(まった)かるべからず。彼の強大に畏縮し、円滑を主として、曲げて彼の意に順従する時は、軽侮を招き、好親却(かえっ)て破れ、終に彼の制を受るに至らん」
 西郷が外交についてこう語ったことを、何とぞお忘れにならぬように。
(阿比留瑠比)


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:25  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.04 (Sun)


菅の呪縛 北朝鮮高校無償化

日本、北朝鮮に先勝

日本VS北朝鮮のサッカーは苦しんだ末、最後の最後で日本が決勝ゴールをあげた。
日本人として御同慶の至りだが、日本で生まれ育った北朝鮮のサッカー選手が北朝鮮の国歌を歌いながら涙している所をカメラがしつこく撮っていた。
試合中も、勝負が決まった直後も、ベンチに引っ込んだこの選手をカメラはアップして撮り続けた。
この番組は一体何を視聴者に訴えようとしているのか。
日本で生まれ育ったサッカー選手が祖国北朝鮮のために闘う姿を讃えたいのか。
お涙頂戴の安っぽいセンチメンタリズムは願い下げだ。

拉致事件を起こし憚らないこの北朝鮮の高校に私たちの税金を投入せよとあの男が辞めぎわに最後っ◯を放った。


産経ニュース(2011/09/01)
菅首相の呪縛消えず…朝鮮学校無償化審査再開

 菅直人首相が、朝鮮学校の高校無償化適用の審査手続き再開を高木義明文部科学相に指示したことに対する野党などの反発を受け、高木氏は1日、首相官邸で枝野幸男官房長官と協議し、審査手続きを進める方針をあらためて確認した。
 手続き再開をめぐっては、自民党の関係部会が8月31日、北朝鮮による昨年11月の韓国砲撃でいったん凍結した審査手続きを再開する理由についての明確な説明がないと批判。「拉致問題について日本が軟化したとの誤ったメッセージを与える危険性がある」とし、首相指示の即時撤回を求める決議を採択した。
 たちあがれ日本も8月31日に抗議声明を発表した。


真正保守派の石原都知事は、あの男の対応を許せんと怒った。
当然である。
地政学的に日本が危険な条件の中に置かれている事を、あの男はちっとも分かっていないと石原氏は怒るが、あの男だけではない。民主党も、そして国民の多くもちっとも分かっていないのである。

東條英機を否定する石原氏には賛成できないが、日本人の自虐趣味と平和ボケに堪りかねて、北朝鮮にミサイルでも一発打ち込んでもらわないとダメだと言う石原氏には同感である。
そうでもしないと日本人の平和ボケは直らないだろう。
尖閣諸島での中国漁船の暴挙に、日本人も少しは目覚めたが、まだまだ足りない。


産経ニュース(2011/09/02)
石原知事「朝鮮学校への補助金、議会で討論を」

 菅直人前首相が朝鮮学校の高校無償化適用の審査手続き再開を文部科学相に指示した問題で2日、菅氏の対応を「許せない」と批判した東京都の石原慎太郎知事。菅氏は「昨年起きた北朝鮮の韓国砲撃以前の状況に戻った」と判断したとされるが、石原知事は「どういう風に北朝鮮が変わったのか」と疑義を唱えた。
 石原知事は「ロシアは日本の北方領土を奪い、中国は尖閣を自分の領土だと言っている。北朝鮮は状況証拠から、われわれの同胞を何百人も連れていって殺してはばからない」と指摘。
 その上で、「そういう核を持つ国に囲まれ、国境を接している国は世界で日本しかない。地政学的に、危険な条件の中に置かれている国ということを、菅というのはまったく分かっていない」と述べた。
 都は平成22年度、都内の朝鮮学校に対して補助金を支出していないが、今後について、石原知事は「こういう事態を踏まえて、都議会で討論すればよい」との見方を示した。
 会見では歴史観や歴史教育にも話がおよび、「日本がやってきたいくつかの戦争を、戦争が悪だから、すべて日本の歴史は間違ったと決めつけるというのは私は絶対に反対」と主張。
 「戦争を美化するつもりはないが、私が会った限りで、エジプトのナセル大統領と、インドネシアのスカルノ大統領は『石原さん、われわれが独立できたのは日本のおかげだ。日本のおかげで私たちは独立戦争という第三次世界大戦を戦った』と同じことを言った」とのエピソードを披露した。
 さらに、原爆死没者慰霊碑に刻まれている「過ちは繰返しませぬから」という文言に触れ、「繰り返しません、の主語は私たちということじゃないですか。繰り返させませんというのが当然だと思う」と述べた。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:25  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.03 (Sat)


政権渡したくない閣

愚衆とはこんなものさ

野田内閣の支持率が62%だと。
御祝儀相場とは言え、いったい国民は何を見ているのか。
新閣僚は問題児(爺)だらけではないか。

北教組が全面支持する左翼鉢呂吉雄経産相は外国人参政権の推進者。

安住淳財務相は財務のザの字も知らないド素人。

山岡賢次国家公安委員長はマルチ商法セミナーでゲストスピーチをし、パチンコ協会アドバイザー。
気に食わないヤツは誰でも朝鮮人にしてしまうネットの風潮には与しないが、山岡氏もそう言われている。
民主党は寄りによって、いつも公安委員長には本人がパクられるのでないかと思う人物を当てるのは不思議だ。
岡崎トミ子しかり、中井洽しかり。

玄葉外相は目をギョロつかせて目力を使おうとしているが、説得力ゼロ。国家戦略局を務めたが、どんな国家戦略を作ったのかとんと分からぬ。あれでは生き馬の目を抜く激しい外交交渉は務まらない。

蓮舫行政刷新はまたトンチンカンな事業仕分けでまた国民を愚弄し、大事な成長産業の芽を潰すのか。
先月、北京にでかけて、日本の若者はアジア(中国)侵略の歴史を学べと発言し、媚中の売国奴振りを示した。

一川保夫防衛相も防衛のド素人。「安全保障は素人だが、これが本当のシビリアンコントロール(文民統制)だ」と発言して野党の追及は必至だ。
「文民統制」の意味をまったく理解していない。ジョークにしてもひどい。
・・・と数え上げたらキリがない。

ド素人政治家集団の中のド素人閣僚が並んだが、他を見渡してもこんな者しか居ないとは情けない。
国づくりより党内融和を優先させた野田首相の「政権渡したくない閣」である。
また、左翼マスコミの共同通信の世論調査だから当てにならないが、被災地復興のためなら消費税を上げても構わないという日本人のメンタリティは、立派なようでバカである。


産経ニュース(2011/09/03)
野田内閣支持62% 共同通信世論調査

記事本文 共同通信が2、3両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、野田内閣支持率は62.8%だった。政党支持率も民主党が27.2%で、自民党の23.6%を上回った。挙党一致を掲げた野田政権への国民の期待が表れた。不支持率は18.1%。
 民主党の小沢一郎元代表の党員資格停止処分を「解除しない方がよい」は77.3%で、「解除した方がよい」の15.9%を大きく上回った。
 東日本大震災復興費用を賄うための増税に「賛成」「どちらかといえば賛成」は58.7%、「反対」「どちらかといえば反対」は38.3%だったが、社会保障と税の一体改革での「2010年代半ばまでに消費税率を段階的に10%に引き上げ」に、「賛成」「どちらかといえば賛成」は49.7%、「反対」「どちらかといえば反対」は47.0%だった。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

19:51  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |