FC2ブログ

2011.06.05 (Sun)


朝日の戯れ言を嗤おう

反日朝日新聞の左巻きの様子を「琴線(?)に触れた」ところだけピックアップしてご紹介。

朝日ニュースター「愛川欽也 パックイン・ジャーナル」(2011/6/4)
菅内閣不信任決議否決でその後どうなる


愛川欣也
世論調査では民主党が壊れない方がいいと大半の国民は思っているように受けとれる」


だったら民主党はなぜ解散総選挙を恐れるのか。

愛川
「野党の餌食にならないように動いてもらいたいと思うんですよ。鳩山さんの所信演説を聞いて僕は涙が出たんだから」

愛川
「国民は僕の嫌いな世論調査でも、まだもう一度民主党に政権交代の時のように、もう一度期待しようという芽もあるんだから、これを摘んだら日本の憲政史上非常に残念なことになるような気がする

もう一度期待しているのは朝日新聞とその愛読者だけではないか。

川内
「政権交代して自民党が野党になって、野党がだらしないから私は民主党のなかで執行部を批判し、政権を批判し、それなりにいろんな事を前進させて来てますよ」

ガソリン値下げ隊の空騒ぎは何だったのか。沖縄基地問題でもテニアンがいいとか何とか雑音を撒き散らしただけで何の役にも立たなかったではないか。
単なるテレビへの出たがり屋で、民主党のイメージダウンに一役買っている点は高く評価するが。

愛川(川内氏に)
「今は民主党を立て直さないと日本の政治は大変ですよ。頑張って頂戴ね」

山本厚史(AERAシニアライター)
「総理大臣がいいとかわるいとか言うよりも、被災地をどうするんだ、予算を執行したり法律を作ること手が大事だ。菅さんでは何も出ないとか、自民党が乗ってこないとかいうけれども、リーダーが悪いからやらないのではなくて、リーダーが悪いなりに国会議員は自分たちが与野党でやらなければいけない」


いい年して、青臭い、書生っぽい話をしている。シニアの肩書が笑える。
朝日新聞のオピニオン欄の記事「批判ばかりの政治を憂える。国会は憲法通りの仕事をしなさい」(田村 理・憲法学者)を示しながら力説していた。

山本
「菅さんが居るからやらないんだと他人(ひと)のせいにしてはいけない」


あまりの菅擁護にさすがの川村晃司コメンテーターも反論していた。
今回の川村氏は珍しく厳しく菅批判をしていた。

吉永みち子(作家)
「わざとだまされといて、ここでまた騒ぐことで自分の存在をアピールするみたいなこういう流れを止めさせたいんですよ。不信任決議案が否決されたら四の五の言わないで、ここで一丸となって頑張ろうとなって欲しい


ルーピー鳩山には「わざと騙される」ような才覚は無い。
コメンテーター達は「政権交代したけれど官僚が何も変わらなかった」とすべての責任を官僚に転嫁する。

愛川
「自公政権で長い間、ずうっと作って来ちゃった」


悪いのは全て官僚と自民党のせい。
民主党は「政治主導」で官僚を使いこなすのではなかったのか。

山田
「失敗したけど、この失敗はある程度経験しないと前に進まないかもしれない」

冗談じゃない、国民は民主党に学習させているヒマはないのだ。
失敗したら政権を返上するのが筋だろう。

吉永
「信用できるだの出来ないだの、騙したの騙していないだのでは前に進まない。冷静な分析をしないとけない」

川村
「いやマスメディアは結構(分析)している」

山田
「政権交代したからといって明日からパッとはならないですよ」


政権交代して何年経っていると思っているのだ。
その間の日本の後退と国際的な信用失墜は計り知れないのだ。
「脱原発を保坂新区長と共に考えよう」のテーマに入ったところでチャネルを変えた。

いまどきこんな番組が地上波ではないとはいえ流されているのである。
朝日新聞が日本の癌であることは間違いない。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:23  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |