FC2ブログ

2011.06.01 (Wed)


反日マスコミは菅首相支持

日本解体には好都合か

採決に欠席する共産党と社民党を除く野党は今夕、不信任案を提出した。
しかし、小沢派の賛成を得ても過半数となる見込みはかなり少ない。
与野党の議員数を比較して、前回の選挙で民主党が如何に大勝したか、自民党かいかに惨敗したかを再び思い知らされる。
すべてこれ愚民のなせる業である。
例え不信任案が否決されても、民主党の分裂は避けられないだろう。
民主党に政権を委ねてしまった今となって、それを取り戻すことは至難の業である。
しかも反日マスコミは相変わらず愚民の誘導に怠りない。
反日TBSの「朝ズバッ!」もそのひとつだ。

TBS「朝ズバッ!」(2011/6/1)

政争に明け暮れていると批判する被災地の声だけを取り上げている。

「菅さんを辞めさせるのではなくて、みんなして国会の方々が協力してやるべきでは・・・」

「そんなエネルギーを費やしてる場合じゃないでしょ。みんなで手を組んでウチラを助けてもらいたい」


菅首相ではダメだという被災者の声は聞こえてこない。
確かに自分の生活で精一杯で政治のことなど考える余裕はないだろう。
そんな被災者に政治的な判断が出来る筈がない。

若狭 勝氏は解散総選挙には反対だが法律を通すためには菅総理を辞職した方がいいという意見。

みのもんた
「たまたま今の政権の表札が菅直人であって、表札がイヤだからどうのこうのというのは分からない」

内野雅一(週刊エコノミト編集委員)
「小泉さんの後も表札がずうっと変わった。民主党になっても変わった。国民はそれに慣れきってしまった。何か悪くなると表札を代えようと考えてしまう。今、被災地の方の日常を取り戻すためではなくて、政局の方にどうしても持っていく」

若狭
「確かにその通りだが、このままでは法案が通らないならば次善の策を講じた方が復興が早い」


原口一博議員が登場。

原口一博
「谷垣総裁になって、また自民党政権にもどるんですか?僕にとってはそれは絶望です」

内野雅一(週刊エコノミト編集委員)
「被災者の人達は生活が大変でそれどころじゃないと言うが、国がこれから50年やることを決めるわけだから、政界再編を選挙を経ずにやるのではなくて選挙を経てやるべきことを考えないといけなのではないか。そのためには被災者の生活をしっかり担保して、選挙のフィルターを通すことを是非考えて欲しい」


内野氏は解散総選挙賛成である。

原口
「ただ、役場も流れてる。名簿も流れてる」

みのもんた
「出来ないですよ実質的に」

原口一博
「出来ないんですよ」


内野氏が目を瞑って嫌な顔をして首を振る。

みの
「それなのに民主党が分かれるような暴挙に近い形で若手を何十人も集めるのはどうかなと思う」

殿村美樹(PRプロデューサー)
「何か恥ずかしいような気がして、いま不信任案を出して、海外から見たらどう思うのかなと」


こういう素人的なコメントで「自民党が首相をクルクル変えるのは海外から見て恥ずかしい」とマスコミが自民党政権を攻撃したのを覚えている。
しかしこの夜、原口氏は不信任案に賛成を表明した。さすが小沢命の政治家。
小沢氏から次期総理のお墨付きを頂いたか。

テレ朝「ワイド!スクランブル」(同上)

東京中日スポーツの記事を紹介して・・・

「国民不在の政治に『経済界や地方からは政局をやっている場合か』とダメ出しが出た」

川村晃司
「結局、菅総理も谷垣さんも小沢さんも政局の人になってしまって被災者を置き去りにしている」

日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」(同上)

宮根誠司
「菅さんを替えるとして、そのあと誰がやれば復旧・復興できるのか具体的な名前まで言って欲しい」

青山和弘(日テレ政治記者)
「そうですね。とにかく辞めろ、辞めた後は何かあるというのでは無責任な態度だと言わざるを得ない」

テレ朝「報道ステーション(同上)

被災者(女性)
「私利私欲をかなぐり捨てて、本当に国民のためにやってんのかなあと思う時がありますけどね」

被災者(男性)
「結局『国民、国民』と言いながら自分の党、派閥しか考えていないなと」

三浦俊章(朝日新聞論説委員)
「今日の党首討論でも谷垣さんは菅総理が辞めればうまく行く(と言っているが)、そうではなくてどうするかということを語って欲しかった。小沢さんも地元の岩手県の人達の話を聞いてそれを汲み上げて菅総理を攻め立てるという方式をして欲しいが、この歴史的な状況のなかで非常に古い旧来型のケームが繰り返されている。不信任を突きつけられているのは菅総理だけではなくて、日本の政治そのものに突きつけられていると思う」


いかにも朝日新聞の言いそうな論調だ。

古館
「義捐金だって滞ってる。生活再建支援も十分行っていない。何から何まで滞っている。そういう状況でよくやれますね、こういう分裂含みを」


だから菅総理を代えろと言っているのだ。

三浦
「どういう形になっも、次の政権を作るにしても、凄く時間がかかる。その分遅れる。それをどうするかだ」

古館
「東北に対して申し訳ないという気持ちはないのでしょうか」


被災者をダシにして政治を語ることなかれ。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:13  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.01 (Wed)


窮鼠の菅、猫を噛めず

今日の党首討論から

今日の党首討論でも菅首相の担当者能力が皆無であることが更に明らかになった。
谷垣自民党総裁は不信任案提出に腹をくくったのかまずまずの出来であった。

それに対し、逃げの姿勢の菅首相は・・・

菅首相
「何か色々谷垣さんも何かの本を読まれたところの受け売りかもしれませんが・・・」


こういう意味のない挑発をするだけでも菅首相の首相たる資格はない。


「少なくとも一次補正について、国債発行をしないでやったという事もそうした国債マーケットをきちっと視野に入れて考えて提案したわけで・・・」


どうしてこの場に及んでも自慢話をしたがるのだろうか。
いずれ国債発行は必至であり、なんの自慢にもならない。

菅首相は浜岡原発の停止要請をしたからと言って原発を否定したわけではないと言い繕ったが、その時の谷垣氏の反論は甘かった。
浜岡原発の停止は周到な計算で行ったのではなく、反原発の動きにいたずらに火をつけただけであった。
今のままで行けば、来年3月には原発は全て止まってしまい、電力供給に大問題が生じ、国内の企業が海外に移転して空洞化してしまうという点を指摘してもっと肉薄すべきだった。

谷垣
「昔、竹下総理が『汗は自分でかきましょう、手柄は人に譲りましょう』といつも言っていたが、あなたはその逆で、『手柄は自分で取りましょう、汗は他人に掻かせましょう』だ」


浜岡原発の停止要請やその他の見せ場は海江田経産相がやる予定だったのに、自分が横取りしていいカッコしいした事はみんな知っている。
政治空白は菅首相の責任であり、菅首相が与党である民主党を掌握できていないと最後に谷垣氏が批判すると・・・


「ご指摘の点は重々承知している。しかし小沢元代表はいま自民党がもっとも厳しく批判している4Kについて基本的にそのままやるべきだと言っている。私たちはマニフェストは見直すべきだと言っている。その意味で、野党が戦術・戦略を使うのは十分理解できるが、少なくとも国民の皆さんには政策的な軸がどこにあるのか、軸が無くてそういうものを政局にだけ使おうとしているのか、そこを国民の皆さんは見ている。ここはなんとか与野党の合意を得て大震災の復旧・復興そして原発事故の収束を国会が一丸となって取り組むという事を是非勇気ある野党の党首として、谷垣さんに要請して私からの意見とさせて頂く」


自民党はマニフェスト修正せよといい、自分も見直すつもりだが、自民党はマニフェストを死守する小沢氏を利用して不信任案をだすのはおかしいではないかと言いたいらしい。
しかし、小沢派が造反することを自民党が戦術としているわけでなく、その意味で政策的な軸はぶれていない。
民主党が勝手に党内の権力闘争に明け暮れているだけである。
今夜から明日に掛けて賛成派の切り崩しだの締め付けなどの内ゲバは激しくなるだろう。

菅氏は何かというと「国民のみなさんが」と言って国民を盾にしようとしているが、卑劣である。
国民はもうあなたを見限っているのだ。

谷垣
「党内の事は党内で片づけて下さい。野党は野党としての行動を取ります」

この最後の谷垣氏の捨て台詞は良かった。

【付記】どうでもいいことだが、質問する谷垣氏の後方に立って一々反応を示す猪口邦子議員の姿は目障りだった。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:38  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |